ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「LS210DCシリーズ」の使用方法や設定方法について詳しく説明いたします。

LS210DCシリーズ

バッファロー LinkStation LS210D0201CのDTCP-IP対応DLNAサーバー機能(他の機器への録画番組のムーブ)

NAS製品 バッファロー LinkStation LS210D0201C


から他の機器へ、テレビの録画番組をムーブする機能について説明します。


ムーブ先になることができる機種については、
LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dシリーズ 再生・ムーブ・ダビングの動作確認済み機種一覧(2014/10/24)
の「LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dシリーズからのムーブ・ダビング動作確認済み機種」の項で説明されています。


私が現在保有している機器で、テレビの録画番組を保存することができる機器は以下のとおりです。
 ・東芝REGZA
 ・nasne
 ・Panasonic DIGA DMR-BWT520


東芝REGZAとnasneについては、上記一覧に含まれていませんし、実際にムーブすることもできませんでした。
Panasonic DIGAについては、上記一覧に含まれておりますし、実際にムーブすることができました。
表にすると以下のとおりです。


機能東芝REGZAnasnePanasonic DIGA
DMR-BWT520
本製品へのムーブ  〇  〇  ×
本製品からのムーブ  ×  ×  〇


※予想ですが、バッファローの考え方としては、
 東芝REGZAなどのテレビや、nasneは、録画を行う機器、
 Panasonic DIGAなどのレコーダーは、再生を行う機器という位置づけなのかもしれません。


以下に、本製品からPanasonic DIGA DMR-BWT520 にテレビの録画番組をムーブする方法、
および、その録画番組を再生する方法を説明します。



1.本製品からPanasonic DIGA DMR-BWT520 にムーブ


(1) スタート → BUFFALO → BUFFALO NAS Navigator2 → BUFFALO NAS Navigator2
  の順にクリックする。
01

(2) Nas Navigator2 が起動する。本製品(LS210D01D)のアイコンを右クリックし、
  [Web設定を開く]をクリック。
02

(3) DNAサーバーをクリック。
01

(4) ムーブしたい番組にチェックを入れて(ここでは「シンクロ…」にチェックを入れて)
  [ムーブ]ボタンをクリック。
01

(5) ムーブ先として可能な機器の一覧が表示される。
  ここでは、Panasonic DIGA DMR-BWT520 のみが表示されている。
  [DIGA]のロゴの部分をクリック。
02


(6) ムーブするのかどうかを再確認する画面が出てくる。
  [ムーブ]をクリック。
03


(7) ムーブの進捗を示す画面になるので、ムーブの完了を待つ。
04


(8)「完了」と表示されたら(下図黄色枠で囲った部分)、
  [閉じる](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
05

(9) ムーブされたため、画面から、録画番組が削除された。
06


2.Panasonic DIGA DMR-BWT520にムーブされた録画番組を再生


Panasonic DIGA DMR-BWT520自体で再生させる場合、
リモコンで[録画一覧]ボタンを押して、再生した番組を選択すれば再生できます。
下図は Panasonic DIGA DMR-BWT520 で再生させたところです。(モニターとしては、
Panasonic VIERA X50 を使用していいます)

IMG_2521

当然、DTCP-IP対応DLNAクライアント機能を使用すれば、パソコンや、テレビなどでも
再生することが可能です。


パソコン上でDTCP対応DLNAクライアントソフトを使用して再生する方法については、
以下の記事を参照してください。

 ・SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・PowerDVD 15 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能

東芝REGZAで再生する方法については、以下の記事を参照してください。
東芝製テレビ REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ
 「3.レグザクラウドサービスのTimeOnアカウントを取得する」
 「4.NASに保存した動画(録画した地デジ番組)を、東芝REGZAで再生する」



LS210DCシリーズ関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS210D0201C 購入
(2) バッファロー LinkStation LS210D0201C セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS210D0201C スマートフォンからアクセス
(4) バッファロー LinkStation LS210D0201C 共有フォルダを作成
(5) バッファロー LinkStation LS210D0201C ユーザーを作成
(6) バッファロー LinkStation LS210D0201C アクセス制限を設定する
(7) バッファロー LinkStation LS210D0201C Webアクセスを使用する
(8) バッファロー LinkStation LS210D0201C FTPサーバー機能
(9) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(録画番組以外に関して)
(10) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(東芝REGZAから録画番組をムーブ)
(11) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(nasneから録画番組をムーブ)
(12) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(DIGAから録画番組のムーブ)
(13) バッファロー LS210D0201CのDLNAサーバー機能(他の機器への録画番組のムーブ)

バッファロー LinkStation LS210D0201CのDTCP-IP対応DLNAサーバー機能(Panasonic DIGAから録画番組をムーブ)

NAS製品 バッファロー LinkStation LS210D0201C


において、テレビの録画番組をPanasonic DIGAからムーブできるのかどうかを
試してみた結果について説明します。


結論を言うと、私が持っている Panasonic DIGA( DMR-BWT520 )からは、
ムーブできませんでした。


本製品(LS210D0201C)は、本製品の側から操作して、録画番組をムーブする機能を持っています。
そのため、録画番組を他の機器にムーブする機能を持っていない機器からであっても、
本製品から操作することで、録画番組をムーブすることができる場合があります。


該当する機種については、
LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dシリーズ 再生・ムーブ・ダビングの動作確認済み機種一覧(2014/10/24)
の「LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dシリーズで操作し、対応機種から録画番組をムーブ・ダビングできる機種」の項で説明されています。


前回記事のnasneは上記の一覧に含まれています。nasneからはムーブできました。
この記事のPanasonic DIGA DMR-BWT520 も上記一覧に含まれていますが、
条件付きのようで、現実的には、ムーブできない考えてよさそうです。
以下に、順を追って説明します。



1.Panasonic DIGA から、番組録画を、本製品(LS210D0201C)に
  ムーブする方法(実際にはムーブできませんでしたが)


(1) スタート → BUFFALO → BUFFALO NAS Navigator2 → BUFFALO NAS Navigator2
  の順にクリックする。
01

(2) Nas Navigator2 が起動する。本製品(LS210D01D)のアイコンを右クリックし、
  [Web設定を開く]をクリック。
02

(3) DNAサーバーをクリック。
01

(4) [他の機器からムーブ]をクリック。
01


(5) ムーブ元として認識されている機器の一覧が左側に表示される。
  Panasonic DIGA DMR-BWT520 (表示は[DMR-BWT520])もその中に含まれている。
  [DMR-BWT520]配下の[HDD]をクリック。
03

拡大すると以下の通り。
04


(6) [ビデオ]をクリック。
06

(7) [すべて]をクリック。
07

(8) 本来であれば、ここで、ムーブしたい番組にチェックを入れて、[ムーブ]ボタンをクリック
  すればムーブができるはずです。
  しかし、下図に示したとおり、Panasonic DIGA DMR-BWT520に関しては、
  チェックを入れる欄が表示されませんでした。

08


2.Panasonic DIGA DMR-BWT520 からムーブできない理由


LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dシリーズ 再生・ムーブ・ダビングの動作確認済み機種一覧(2014/10/24)
の「LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dシリーズで操作し、対応機種から録画番組をムーブ・ダビングできる機種」
によれば、Panasonic DIGA DMR-BWT520 からでも、ムーブはできるはずです。


しかし、この機種に関しては、以下のような注意書きがしてあります。

  ※10 ダウンロード操作によるダビングは、番組持ち出し用コンテンツ(SD解像度)のみ対応。


ここで「SD解像度」とは何なのかが問題になります。
「SD解像度」とは、地上波アナログ放送レベルの解像度であると思います。
少なくとも Panasonic DIGA DMR-BWT520 は、その解像度でハードディスクに録画する機能は
持っていません。
他から「SD解像度」の録画番組を Panasonic DIGA DMR-BWT520 にムーブしてきて、
それをさらに 本製品(LS210D0201C)ムーブすることなら可能なのかもしれませんが、
実用上ほとんどあり得ないと思いますので、
実質的には、Panasonic DIGA DMR-BWT520 からはムーブできないと考えてよいと思います。



LS210DCシリーズ関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS210D0201C 購入
(2) バッファロー LinkStation LS210D0201C セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS210D0201C スマートフォンからアクセス
(4) バッファロー LinkStation LS210D0201C 共有フォルダを作成
(5) バッファロー LinkStation LS210D0201C ユーザーを作成
(6) バッファロー LinkStation LS210D0201C アクセス制限を設定する
(7) バッファロー LinkStation LS210D0201C Webアクセスを使用する
(8) バッファロー LinkStation LS210D0201C FTPサーバー機能
(9) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(録画番組以外に関して)
(10) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(東芝REGZAから録画番組をムーブ)
(11) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(nasneから録画番組をムーブ)
(12) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(DIGAから録画番組のムーブ)
(13) バッファロー LS210D0201CのDLNAサーバー機能(他の機器への録画番組のムーブ)

バッファロー LinkStation LS210D0201CのDTCP-IP対応DLNAサーバー機能(nasneから録画番組をムーブ)

NAS製品 バッファロー LinkStation LS210D0201C


において、テレビの録画番組をnasneからムーブする方法、および、
ムーブした録画番組を再生する方法について説明します。


nasneは、テレビ番組の録画がパソコンからできるので、パソコンの使用頻度の高い人に
とっては、非常に便利な機器です。
nasneがどのような製品であるかについては、以下の記事を参照してください。

・ ソニー nasne(ナスネ):購入
・ ソニー nasne(ナスネ):接続から起動まで
・ ソニー nasne(ナスネ):Windowsでの設定画面の出し方
・ ソニー nasne(ナスネ):レコーダー設定
・ ソニー nasne(ナスネ):ネットワーク構成図
・ ソニー nasne(ナスネ):番組表から録画予約
・ ソニー nasne(ナスネ):番組検索から録画予約
・ ソニー nasne(ナスネ):テレビに接続する必要はあるのか?
ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して再生
・ ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して再生
・ nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
・ nasneライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して見る
・ nasneライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して見る
・ nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴

ただし、nasne自身は、録画番組を他の機器にムーブする機能を持っておらず、
その点がnasneの弱点にもなっています。


本製品(LS210D0201C)のこの機能は、その弱点を補うものになっています。



1.nasneから、番組録画を、本製品(LS210D0201C)にムーブする方法


(1) スタート → BUFFALO → BUFFALO NAS Navigator2 → BUFFALO NAS Navigator2
  の順にクリックする。
01

(2) Nas Navigator2 が起動する。本製品(LS210D01D)のアイコンを右クリックし、
  [Web設定を開く]をクリック。
02

(3) DNAサーバーをクリック。
01

(4) [他の機器からムーブ]をクリック。
01


拡大すると以下の通り。
02


(5) ムーブ元として認識されている機器の一覧が左側に表示される。
  nasneもその中に含まれている。
  nasne配下の[ビデオ]をクリック。
03


拡大すると以下の通り。
04


(6) [すべて]をクリック。
05


(7) ムーブしたい番組にチェックを入れて(ここでは「シンクロ…」にチェックを入れて)
  [ムーブ]ボタンをクリック。
06


(8) 保存先選択画面が出てくる。
  [Recorded]を選択(クリック)して、[次へ]をクリック。
07


(9) [今すぐムーブ]にチェックを入れて、[次へ]をクリック。
08


(10) [開始]をクリック。
09


(11) ムーブ中は、下図のような画面となり、下図赤枠で囲った部分に、
  ムーブの進捗率が示される。
10


(12) ムーブが完了すると以下のような画面になる。[閉じる]をクリック。
11


(13) [戻る]ボタンをクリック。
12


(14) 指定した録画番組がムーブできたことが確認できる。
13



2.本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を再生する方法


パソコン上でDTCP対応DLNAクライアントソフトを使用して再生する方法については、
以下の記事を参照してください。
 ・SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・PowerDVD 15 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能


以下の画面は、DiXiM Digital TV Plusで再生させたときのものです。

IMG_2520


東芝REGZAで再生する方法については、以下の記事を参照してください。
東芝製テレビ REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ
 「3.レグザクラウドサービスのTimeOnアカウントを取得する」
 「4.NASに保存した動画(録画した地デジ番組)を、東芝REGZAで再生する」


他のDLNAクライアント対応機から再生する場合は、以下の記事を参照してください。

 ・Panasonic VIERA X50 のDLNAクライアント機能
 ・DIGA DMR-BWT520 のDLNAクライアント機能


3.本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を削除する方法


以下の記事を参照してください。
バッファロー LinkStation LS210D0201C DLNAサーバー機能(テレビの録画番組に関して)

 「3.本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を削除する方法」


LS210DCシリーズ関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS210D0201C 購入
(2) バッファロー LinkStation LS210D0201C セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS210D0201C スマートフォンからアクセス
(4) バッファロー LinkStation LS210D0201C 共有フォルダを作成
(5) バッファロー LinkStation LS210D0201C ユーザーを作成
(6) バッファロー LinkStation LS210D0201C アクセス制限を設定する
(7) バッファロー LinkStation LS210D0201C Webアクセスを使用する
(8) バッファロー LinkStation LS210D0201C FTPサーバー機能
(9) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(録画番組以外に関して)
(10) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(東芝REGZAから録画番組をムーブ)
(11) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(nasneから録画番組をムーブ)
(12) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(DIGAから録画番組のムーブ)
(13) バッファロー LS210D0201CのDLNAサーバー機能(他の機器への録画番組のムーブ)

バッファロー LinkStation LS210D0201C DTCP-IP対応DLNAサーバー機能(東芝REGZAから録画番組をムーブ)

NAS製品 バッファロー LinkStation LS210D0201C


において、テレビの録画番組を、録画した機器の側から操作して、
本製品(LS210D0201C)にムーブする方法、および、
ムーブした録画番組を再生する方法について説明します。


この機能に対応している機種については、
LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dシリーズ 再生・ムーブ・ダビングの動作確認済み機種一覧(2014/10/24)
の「対応機種で操作し、LS410D/LS420D/LS210D/LS220Dに録画番組をムーブ・ダビングできる機種」の項を参照してください。

この記事では、「録画した機器の側」として、東芝REGZA 32J7 を使用します。

本記事で説明する項目は、以下になります。
 ・東芝REGZAから、録画番組を、本製品(LS210D0201C)にムーブする方法
 ・本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を再生する方法
 ・本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を削除する方法



1.東芝REGZAから、番組録画を、本製品(LS210D0201C)にムーブする方法


録画番組を にムーブする手順は以下のとおりです。

(1) リモコンの「録画リスト」ボタンを押して、録画リストを表示させる。
  ダビング(ムーブ)する番組としては、「競馬BEAT」を選んだ状態となっています。
  この状態で、リモコンの「黄」ボタンを押す。
IMG_2513

(2) 「1件ダビング」「複数ダビング」のどちらかを選ぶ画面がでる。
  「1件ダビング」を選んで、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2514

(3) ダビング(ムーブ)先が複数存在する場合は、
  ダビング(ムーブ)先を選択する画面がでるが、
  今回は、本製品(LS210D0201C)しかないので、その画面は出ずに、
  次の(4)の画面が出る。

(4) 「選択した番組をダビングしますか?
   実行後は、コピー可能回数が残りN回となります。」
  というメッセージがでる。


  ※Nは最初は9でした。この写真を撮ったときは、既に何度かやり直しているため、
   6となっています。(地デジの録画のダビングは10回までに制限されています)
  「はい」を選び、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2515

(5) ダビング(ムーブ)している間は、通常のテレビ放送画面に戻り、
  その画面の右下に、何%までダビング(ムーブ)できたのかが 表示される。

  この表示が消えると、ダビング(ムーブ)完了。

IMG_2517


2.本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を再生する方法


本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を、東芝REGZAで再生する方法については、
以下の記事を参照してください。
東芝製テレビ REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ
「3.レグザクラウドサービスのTimeOnアカウントを取得する」
「4.NASに保存した動画(録画した地デジ番組)を、東芝REGZAで再生する」

以下の画面は再生させたときのものです。

IMG_2518

パソコン上でDTCP対応DLNAクライアントソフトを使用しても再生する方法については、
以下の記事を参照してください。
 ・SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・PowerDVD 15 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能


他のDLNAクライアント対応機から再生する場合は、以下の記事を参照してください。
 ・Panasonic VIERA X50 のDLNAクライアント機能
 ・DIGA DMR-BWT520 のDLNAクライアント機能


3.本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組を削除する方法


本製品(LS210D0201C)にムーブされた録画番組の削除は、パソコンから行います。
手順は以下のとおりです。


(1) スタート → BUFFALO → BUFFALO NAS Navigator2 → BUFFALO NAS Navigator2
  の順にクリックする。
01

(2) Nas Navigator2 が起動する。本製品(LS210D01D)のアイコンを右クリックし、
  [Web設定を開く]をクリック。
02

(3) DNAサーバーをクリック。
01

(4) ムーブした録画番組一覧が表示される。
02

(5) 削除したい録画番組にチェックを入れ、[番組の削除]をクリック。
03

(6) 削除してよいかどうか再度聞いてくる。[削除]をクリック。
04

(5) 録画番組が削除される。
05


LS210DCシリーズ関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS210D0201C 購入
(2) バッファロー LinkStation LS210D0201C セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS210D0201C スマートフォンからアクセス
(4) バッファロー LinkStation LS210D0201C 共有フォルダを作成
(5) バッファロー LinkStation LS210D0201C ユーザーを作成
(6) バッファロー LinkStation LS210D0201C アクセス制限を設定する
(7) バッファロー LinkStation LS210D0201C Webアクセスを使用する
(8) バッファロー LinkStation LS210D0201C FTPサーバー機能
(9) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(録画番組以外に関して)
(10) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(東芝REGZAから録画番組をムーブ)
(11) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(nasneから録画番組をムーブ)
(12) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(DIGAから録画番組のムーブ)
(13) バッファロー LS210D0201CのDLNAサーバー機能(他の機器への録画番組のムーブ)


バッファロー LinkStation LS210D0201C DLNAサーバー機能(録画番組以外に関して)

NAS製品 バッファロー LinkStation LS210D0201C


でDLNAサーバー機能を使用する方法を説明します。


※本記事では、テレビの録画番組以外の動画を、DLNAを使用して再生する方法を説明します。
 テレビの録画番組の再生については、後日、別記事で説明します。


1.本製品(LS210D0201C)をDLNAサーバーにする


(1) スタート → BUFFALO → BUFFALO NAS Navigator2 → BUFFALO NAS Navigator2
  の順にクリックする。
01

(2) Nas Navigator2 が起動する。本製品(LS210D01D)のアイコンを右クリックし、
  [Web設定を開く]をクリック。
02

(3) DLNAサーバーの設定をオンにする。(デフォルトでオンになっているが、
  なっていなければ、下図矢印の部分をクリックしてオンにする)
01

(4) DLNAサーバーの設定ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
02

(5) ユーザーIDとパスワードの入力画面になる。
  ユーザーIDは adminが指定された状態になっている。
  ここでは、パスワードは初期値passwordのままなので、パスワードとしてpasswordを入力し、
  [OK]をクリック。
04

(6) 動画を置きたい共有フォルダーに「オン」を設定する。
  ここでは、共有フォルダーshareを「オン」にする。(下図では既にオンになって
  いるが、なっていなければ下図矢印で示した部分をクリックしてオンにする)
  さらに、[設定する](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
03


2.DLNAサーバーの設定を行った共有フォルダーに動画を置く


DLNAサーバーの設定を行った共有フォルダーに動画を置く。
ここでは、以下のように、LS210D01D\share配下に、Wildlife.wmvという動画を置いた。
04


3.パソコンから本製品(LS210D0201C)にDLNAでアクセスする


パソコンから本製品(LS210D0201C)にDLNAでアクセスする例を示します。


(1) パソコンで、Windows Media Playerを起動。(パソコン画面下のタスクバーの
  下図赤枠で囲った部分をクリックすると起動する)
05

(2) [LS210D01D[LinkStation Media Server]をクリックし、
  [ビデオ]をダブルクリックする。
06

(3) [すべてのビデオ]をダブルクリックする。
07

(4) [Wildlife in HD]という動画が出てくる。
  「Wildlife in HD」は、2で置いた動画ファイルWildlife.wmvのタイトル。
  これをダブルクリックする。
08

(5) 動画の再生が始まる。
09


4.テレビやレコーダーから本製品(LS210D0201C)にDLNAでアクセスした場合について


私の家には、テレビとしては、東芝REGZA 32 J7、Panasonic VIERA X50、
レコーダーとしては、Panasonic DMR-BWT520がありますが、
そのいずれをDLNAクライアントにした場合も、上記動画を再生することはできませんでした。


これは、IODATA製NAS HDL-A2.0 の時も同じ結果でした。以下の記事を参照してください。
IODATA LANDISK HDL-A2.0-8.DLNAサーバー機能を利用する-


一方、パソコン上に置いた同じ動画は、上記のテレビ/レコーダーで再生できています。


現状、テレビやレコーダーで動画を再生することを前提にするのであれば、
テレビの録画番組以外の動画は、NASではなく、
テレビ/レコーダーに直接接続されたハードディスクか、あるいは、
パソコン上に保存しておくのが無難なようです。

LS210DCシリーズ関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS210D0201C 購入
(2) バッファロー LinkStation LS210D0201C セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS210D0201C スマートフォンからアクセス
(4) バッファロー LinkStation LS210D0201C 共有フォルダを作成
(5) バッファロー LinkStation LS210D0201C ユーザーを作成
(6) バッファロー LinkStation LS210D0201C アクセス制限を設定する
(7) バッファロー LinkStation LS210D0201C Webアクセスを使用する
(8) バッファロー LinkStation LS210D0201C FTPサーバー機能
(9) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(録画番組以外に関して)
(10) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(東芝REGZAから録画番組をムーブ)
(11) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(nasneから録画番組をムーブ)
(12) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(DIGAから録画番組のムーブ)
(13) バッファロー LS210D0201CのDLNAサーバー機能(他の機器への録画番組のムーブ)

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

バッファロー Link Station LS210D0201C
転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ