ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「Mezzmo」の使用方法や設定方法について詳しく説明いたします。

Mezzmo

DNLAサーバーソフト Mezzmo:NAS上の動画/音楽/静止画をDLNAクライアントに配信

DLNAサーバーソフトMezzmo で、NAS上の動画/音楽/静止画をDLNAクライアントに
配信してみました。


Mezzmoは、パソコン上で起動させます。
Mezzmoが、NAS上から、動画/音楽/静止画を読み込んで、DLNAクライアントに配信するという
形になります。


WindowsのDLNAサーバー機能は、NAS上からデータを読み込んで配信することはできないので、
この機能は Mezzmo特有のメリットになります。


今回のテストでは、以下の機器を使用しました。
 ・ NAS .... IODATA LANDISK HDL-A2.0
  ・ DLNAクライアント .... 東芝 REGZA および Panasonic VIERA


結果としては、どちらのDLNAクライアントでも、
パソコン上に置いた場合に再生できるコンテンツに関しては、
NAS上に置いた場合でも再生できました。


※逆に、パソコン上に置いた場合に再生できなかったコンテンツ(MOV形式動画など)については、
 NAS上に置いても再生することができませんでした。



1.環境


テレビ                    : Panasonic VIERA X50 19V型 あるいは
                         東芝 REGZA 32J7
NAS                       :IODATA LANDISK HDL-A2.0
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
                          OS:Windows 7
                          DLNAサーバーソフト:Mezzmo

141116_00

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.11.16現在 5,100円です。


2.手順


2.1 コンテンツを含んでいるフォルダをNAS上に作成


(1) パソコン上に、video_music_pictureというフォルダを作成し、
   以下の記事で使用したファイルをコピーする。
 ・DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信
 ・DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信
 ・DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信

  下図はファイルをコピーした後のフォルダの状態を示したもの。
141116_00_1

(2) パソコン上で、[ネットワーク](下図赤枠で囲った部分)配下の、
  [LANDISK-F24A87](*1)(下図オレンジ枠で囲った部分)配下の、
  [contents]共有フォルダー(下図緑枠で囲った部分)に、(1)のフォルダをコピー。
  → 下図はコピーされた後の状態。
    [contents]配下に、[video_music_picture](下図ピンク枠で囲った部分)がある。
141116_00_2

  (*1)LANDISK-F24A87は、私の家のNAS(IODATA LANDISK HDL-A2.0)のサーバー名。



2.2 コンテンツファイルを含んでいるフォルダをライブラリへ追加


手順としては、
DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
の2.1とほぼ同じ。
違う点は、以下の2点。

・(4)において選択するフォルダが、
 [ネットワーク]配下の、[LANDISK-F24A86]配下の、
141116_01

 [contents]配下の、
141116_02

 [video_music_picture]になるということ。
141116_03

・(6)において選択するコンテンツの種別が、[全て]になるということ。
141116_04


2.3 DLNAクライアント側で再生できるのかを確認


手順は、以下の記事に書いたものと同様。
※DLNAクライアント側において、DLNAサーバーが、パソコン上にあるのか、NAS上にあるのかを
 意識する必要はない。
 今回のケースだと、video_music_picture というフォルダ配下に、
 2.1の動画/音楽/静止画が存在することが確認できる。


再生できたかどうかについては、以下の記事に書いたものと同様。
 ・DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信
 ・DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信
 ・DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信

つまり、コンテンツがパソコン上にあっても、NAS上にあっても、
DLNAクライアントで再生できるかどうかには影響がない。


まとめると以下の通り。


[Panasonic VIERA をDLNAクライアントとした場合の再生状況]

 (ファイルの種別)                   (再生)
  動画 ファイル形式:MPG             → ×
  動画 ファイル形式:WMV            → ○
  動画 ファイル形式:MOV              → ×
  動画 ファイル形式:AVI 圧縮形式:MJPEG → ○
  動画 ファイル形式:AVI 圧縮形式:H.264 → ×
  動画 ファイル形式:MKV 圧縮形式:H.265 → ○
  音楽 ファイル形式:MP3             → ×
  静止画 ファイル形式:JPG            → ○


[東芝 REGZA をDLNAクライアントとした場合の再生状況]

 (ファイルの種別)                   (再生)
  動画 ファイル形式:MPG             → ○
  動画 ファイル形式:WMV            → ○
  動画 ファイル形式:MOV              → ×
  動画 ファイル形式:AVI 圧縮形式:MJPEG → ○
  動画 ファイル形式:AVI 圧縮形式:H.264 → ○
  動画 ファイル形式:MKV 圧縮形式:H.265 → ○
  音楽 ファイル形式:MP3             → ○
  静止画 ファイル形式:JPG            → ○



Mezzmo関連の記事一覧
(1) DNLAサーバーソフト Mezzmo:インストール
(2) DNLAサーバーソフト Mezzmo:とりあえず起動
(3) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(4) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWTV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(5) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信
(6) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信
(7) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信
(8) DNLAサーバーソフト Mezzmo:NAS上の動画/音楽/静止画をDLNAクライアントに配信

DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信

DLNAサーバーソフトMezzmo で、パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信してみました。

配信した静止画は、Windowsに含まれているサンプルピクチャーです。
DLNAクライアントは、東芝 REGZA と Panasonic VIERA を使いました。

結果としては、どちらのDLNAクライアントでも再生できました。



1.環境


テレビ                    : Panasonic VIERA X50 19V型 あるいは
                         東芝 REGZA 32J7
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
                          OS:Windows 7
                          DLNAサーバーソフト:Mezzmo


この時、ネットワーク構成図は以下のようになっている。

141115_02

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.11.16現在 5,100円です。


2.手順


2.1 コンテンツファイルを含んでいるフォルダをライブラリへ追加


手順としては、
DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
の2.1とほぼ同じ。
違う点は、以下の2点。
・(4)において選択するフォルダが、
 [ライブラリ]配下の、[ミュージック]配下の、[パブリックのピクチャ]配下の、
 [サンプルピクチャ](下図赤枠で囲った部分)になるということ。
141115_20

・(6)において選択するコンテンツの種別が、[画像]になるということ。
141115_21



2.2 DLNAクライアント側で再生できるのかを確認


Panasonic VIERAでも再生できたが、東芝 REGZAのほうでの再生手順を示す。


(1) テレビ(東芝 REGZA)の電源をオンにして、
  DLNAクライアント機能で、画像関連のDLNAサーバー一覧を表示する。
  ※東芝 REGZA の DLNAクライアントとしての使用方法は以下の記事を参照してください。
   東芝製テレビ REGZA 32J7 DLNAクライアント機能

  テレビ(東芝 REGZA)の画面は以下のようになる。
  パソコン上で起動している Mezzmo が認識されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これをクリック。
IMG_2351

(2) 2.1で登録したフォルダ[Sample Picture]が追加されている。(下図赤枠で囲った部分)
  ※一見どれが何のフォルダか分からないが、そのフォルダを選択すると、
   下方にそのフォルダの名前が表示される。(下図オレンジ枠で囲った部分)
  これを選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2352

(3) [Sample Picture]フォルダ配下の写真一覧が表示される。
  コアラの写真(下図赤枠で囲った部分)を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2354

(4) コアラの写真がが再生(表示)される。
IMG_2355


Mezzmo関連の記事一覧
(1) DNLAサーバーソフト Mezzmo:インストール
(2) DNLAサーバーソフト Mezzmo:とりあえず起動
(3) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(4) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWTV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(5) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信
(6) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信
(7) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信
(8) DNLAサーバーソフト Mezzmo:NAS上の動画/音楽/静止画をDLNAクライアントに配信

DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信

DLNAサーバーソフトMezzmo で、パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信してみました。


DNLAサーバーソフト Mezzmo:とりあえず起動 の段階で、iTunesに登録されていた音楽は、
既に配信できていたわけですが、今回は、Windowsに含まれているサンプルミュージックを
配信してみました。


結果としては、東芝 REGZA では再生できたのですが、
Panasonic VIERAでは再生できませんでした。



1.環境


テレビ                    : Panasonic VIERA X50 19V型 あるいは
                         東芝 REGZA 32J7
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
                          OS:Windows 7
                          DLNAサーバーソフト:Mezzmo


この時、ネットワーク構成図は以下のようになっている。

141115_02

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.11.16現在 5,100円です。


2.手順


2.1 コンテンツファイルを含んでいるフォルダをライブラリへ追加


手順としては、
DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
の2.1とほぼ同じ。
違う点は、以下の2点。
・(4)において選択するフォルダが、
 [ライブラリ]配下の、[ミュージック]配下の、[パブリックのミュージック]配下の、
 [サンプルミュージック](下図赤枠で囲った部分)になるということ。
141115_10

・(6)において選択するコンテンツの種別が、[ミュージック]になるということ。
141115_11



2.2 DLNAクライアント側で再生できるのかを確認


Panasonic VIERAでは再生できなかった(音楽のタイトルまでは認識されていたが再生が
できなかった)ので、東芝 REGZAのほうでの再生手順を示す。


(1) テレビ(東芝 REGZA)の電源をオンにして、
  DLNAクライアント機能で、音楽関連のDLNAサーバー一覧を表示する。
  ※東芝 REGZA の DLNAクライアントとしての使用方法は以下の記事を参照してください。
   東芝製テレビ REGZA 32J7 DLNAクライアント機能

  テレビ(東芝 REGZA)の画面は以下のようになる。
  パソコン上で起動している Mezzmo が認識されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これをクリック。
IMG_2343

(2) 2.1で登録したフォルダ[Sample Music]が追加されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これを選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2344

(3) [Sample Music]フォルダ配下の音楽一覧が表示される。
  [Kalimba]を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2350

(4) [Kalimba]が再生される。
IMG_2348



Mezzmo関連の記事一覧
(1) DNLAサーバーソフト Mezzmo:インストール
(2) DNLAサーバーソフト Mezzmo:とりあえず起動
(3) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(4) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWTV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(5) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信
(6) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信
(7) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信
(8) DNLAサーバーソフト Mezzmo:NAS上の動画/音楽/静止画をDLNAクライアントに配信

DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信

DLNAサーバーソフトMezzmo で、パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに
配信してみました。


特に、AVI形式の動画は、WindowsのDLNAサーバー機能では、どのDLNAクライアントでも
再生できたことがないので、Mezzmoに期待をかけていました。


結果としては、AVI形式の動画を再生することはできました。


しかし、以下のような現象も見られたので、Mezzmoが万能ということはないようでした。
・ DLNAクライアントによっては、ファイル形式がAVI、かつ、圧縮形式がH.264だと、
  再生できない場合がある。
・ WindowsのDLNAサーバー機能を使えば再生できるMOV形式の動画が、
  MezzmoをDLNAサーバーとすると再生できなかった。



1.環境


テレビ                    : Panasonic VIERA X50 19V型 あるいは
                         東芝 REGZA 32J7
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
                          OS:Windows 7
                          DLNAサーバーソフト:Mezzmo


この時、ネットワーク構成図は以下のようになっている。

141115_02

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.11.14現在 5,100円です。


2.動画ファイルの種類


今回ライブラリに追加するフォルダに含まれる動画ファイルの種類は以下の通り。


ジンギスカンmpg.mpg ... YouTubeからCraving Explorerでダウンロードした動画。
                (ファイル形式:MPG)

ジンギスカンwmv.wmv ... YouTubeからCraving Explorerでダウンロードした動画。
                (ファイル形式:WMV)
MVI_0703.MOV ... デジタルカメラで撮影した動画。(ファイル形式:MOV)
Record_2013_7_5_21_10_20.avi ... ネットワークカメラで撮影した動画。
                (ファイル形式:AVI、圧縮形式:MJPEG)
Record_2013_7_5_21_13_20.avi ... ネットワークカメラで撮影した動画。
                (ファイル形式:AVI、圧縮形式:H.264)
Record_2014_5_19_11_49_23.avi ... ネットワークカメラで撮影した動画。
                (ファイル形式:AVI、圧縮形式:H.264)
Record_2014_5_19_11_49_23.mkv ...
                上記のファイルを DivX 10 で圧縮形式:H.265に変換。
                (ファイル形式:MKV、圧縮形式:H.265)


3.手順


3.1 コンテンツファイルを含んでいるフォルダをライブラリへ追加


手順としては、
DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
の2.1とほぼ同じ。
違う点は、(4)において選択するフォルダが、今回の動画については、
私が個人的に動画を保存しているフォルダ([デスクトップ]配下の、[図]配下の、[video])
(下図赤枠で囲った部分)になるということ。
141115_01



3.2 DLNAクライアント側で再生できるのかを確認


全ファイル再生可能とはいかなかった。
DLNAクライアントによって、再生可能なファイルに差ができたので、
DLNAクライアントが Panasonic VIERA の場合と、東芝 REGZA の場合について示す。



3.2.1 Panasonic VIERA の場合


(1) テレビ(Panasonic VIERA)の電源をオンにして、
  DLNAクライアント機能(Panasonic VIERA の場合、「お部屋ジャンプリンク」)で、
  DLNAサーバー一覧を表示する。
  ※Panasonic VIERA の DLNAクライアントとしての使用方法は以下の記事を参照してください。
     Panasonic VIERA X50 のDLNAクライアント機能

  テレビ(Panasonic VIERA)の画面は以下のようになる。
  パソコン上で起動している Mezzmo が認識されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これをクリック。
2195bd58-s

(2) 2.1で登録したフォルダ[video]が追加されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これを選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2297

(3) videoフォルダ配下の動画一覧が表示される。
IMG_2300

  タイトル名が同じものがあり、分かりにくいので、パソコン側(Mezzmo側)で、
  タイトル名を以下のように変更した。
  再生できたかどうかとともに示す。(〇は再生できた、×は再生できなかった)


  (ファイル名)                    (タイトル名)       (再生)
  ジンギスカンmpg.mpg            → ジンギスカンmpg  → ×
  ジンギスカンwmv.wmv           → ジンギスカンwmv  → ○
  MVI_0703.MOV               → MVI_0703       → ×
  Record_2013_7_5_21_10_20.avi → R2013_avi_mjpeg → ○
  Record_2013_7_5_21_13_20.avi → R2013_avi_h264   → ×
  Record_2014_5_19_11_49_23.avi → R2014_avi_h264   → ×
  Record_2014_5_19_11_49_23.mkv → R2014_mkv_h265 → ○


  タイトル名変更後の動画一覧は以下の通り。
IMG_2329

  再生できた動画について、以下に再生時の画面を示す。


[ジンギスカンwmv](ファイル形式:WMV)
IMG_2302

[R2013_avi_mjpeg](ファイル形式:AVI、圧縮形式:MJPEG)
IMG_2304

[R2014_mkv_h265](ファイル形式:MKV、圧縮形式:H.265)
IMG_2305



3.2.2 東芝 REGZA の場合


(1) テレビ(東芝 REGZA)の電源をオンにして、
  DLNAクライアント機能で、動画関連のDLNAサーバー一覧を表示する。
  ※東芝 REGZA の DLNAクライアントとしての使用方法は以下の記事を参照してください。
   東芝製テレビ REGZA 32J7 DLNAクライアント機能


  テレビ(東芝 REGZA)の画面は以下のようになる。
  パソコン上で起動している Mezzmo が認識されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これをクリック。
IMG_2334


(2) 2.1で追加したフォルダ[video]が表示されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これを選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2308


(3) videoフォルダ配下の動画一覧が表示される。
IMG_2332

  再生できたもの/できなかったものの一覧は以下の通り。
  (〇は再生できた、×は再生できなかった)


  (ファイル名)                    (タイトル名)       (再生)
  ジンギスカンmpg.mpg            → ジンギスカンmpg  → ○
  ジンギスカンwmv.wmv           → ジンギスカンwmv  → ○
  MVI_0703.MOV               → MVI_0703       → ×
  Record_2013_7_5_21_10_20.avi → R2013_avi_mjpeg → ○
  Record_2013_7_5_21_13_20.avi → R2013_avi_h264   → ○
  Record_2014_5_19_11_49_23.avi → R2014_avi_h264   → ○
  Record_2014_5_19_11_49_23.mkv → R2014_mkv_h265 → ○

  再生できた動画について、以下に再生時の画面を示す。


[ジンギスカンmpg](ファイル形式:MPG)
IMG_2322

[ジンギスカンwmv](ファイル形式:WMV)
IMG_2336

[R2013_avi_mjpeg](ファイル形式:AVI、圧縮形式:MJPEG)
IMG_2338

[R2013_avi_h264](ファイル形式:AVI、圧縮形式:H.264)
IMG_2339

[R2014_avi_h264](ファイル形式:AVI、圧縮形式:H.264)
IMG_2325

[R2014_mkv_h265](ファイル形式:MKV、圧縮形式:H.265)
IMG_2326



4.所感


Mezzmoを使用すれば、パソコン上の動画ファイルであれば、全てDLNAクライアント側の都合に
合わせてトランスコードしてくれることを期待していたのですが、そうはいかなかったです。


ネットワークカメラで撮影した動画ファイル(AVI形式)は、
Windowsのトランスコード機能では、DLNAクライアント側で再生することができていなかった
ので、そこができるようになったのは進歩と言えると思います。


しかし、以下の2点については残念です。
・ DLNAクライアントによって、再生できたりできなかったりするファイルがある。
  ※DLNAクライアント側の問題とも言えるが、DLNAクライアントがサポートしていない
   ファイル形式であっても、トランスコード機能で再生できるようにするのが、
   Mezzmoの存在価値であるはず。


・ デジタルカメラで撮影した動画ファイル(MOV形式)は、
  Windowsのトランスコード機能でも、DLNAクライアント側で再生することが出来ていたのに、
  Mezzmoのトランスコード機能では再生できなかった。


Mezzmoはメリットはありますが、万能とまではいかないようです。



Mezzmo関連の記事一覧
(1) DNLAサーバーソフト Mezzmo:インストール
(2) DNLAサーバーソフト Mezzmo:とりあえず起動
(3) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(4) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWTV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(5) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信
(6) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信
(7) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信
(8) DNLAサーバーソフト Mezzmo:NAS上の動画/音楽/静止画をDLNAクライアントに配信

DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWTV形式の動画をDLNAクライアントに配信

DLNAサーバーソフトMezzmo で、パソコン上のWTV形式の動画をDLNAクライアントに配信
してみました。


これも、Mezzmo を使わずとも、Windows自身の機能でできるのですが、
この形式の動画は、NASからテレビに配信するのは不可能なようなので、
比較のため Mezzmoは対応できているのかどうかを確認してみました。
結果としては、対応できていました。



1.環境


テレビ                    : Panasonic VIERA X50 19V型
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
                          OS:Windows 7
                          DLNAサーバーソフト:Mezzmo


この時、ネットワーク構成図は以下のようになっている。

da8de278

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.11.14現在 5,100円です。


2.手順


2.1 コンテンツファイルを含んでいるフォルダをライブラリへ追加


手順としては、
DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
の2.1とほぼ同じ。
違う点は、(4)において選択するフォルダが、WTV形式のファイルについては、
[ローカルディスク(C:)]配下の、[ユーザー]配下の、[パブリック]配下の、
[パブリックの録画一覧]配下の[サンプルメディア](下図赤枠で囲った部分)になるということ。
141114_01



2.2 DLNAクライアント側で再生できるのかを確認


テレビ(Panasonic VIERA)の電源をオンにして、
DLNAクライアント機能(Panasonic VIERA の場合、「お部屋ジャンプリンク」)で、
DLNAサーバー一覧を表示する。
※Panasonic VIERA の DLNAクライアントとしての使用方法は以下の記事を参照してください。
   Panasonic VIERA X50 のDLNAクライアント機能

テレビ(Panasonic VIERA)の画面は以下のようになる。
パソコン上で起動している Mezzmo が認識されている。(下図赤枠で囲った部分)
これをクリック。
2195bd58-s

以降の手順は、「フォルダからだどる方法」と「ビデオからたどる方法」がある。



2.2.1 フォルダからたどる


(1) [ミュージック]、[ビデオ]、[画像]、[iTunes]に加えて、
  2.1で登録したフォルダ[Sample Media]が表示されている。(下図赤枠で囲った部分)
  これを選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2281

(2) 動画ファイル[win7_scenic_demoshort_raw]が表示される。
  (ここでは1個しかないが)これを選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2285

(3) 動画ファイル[win7_scenic_demoshort_raw]が再生される。
IMG_2287


2.2.2 ビデオからたどる


(1) [ビデオ]を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2288

(2) [全ファイルタイプ]を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
  ※今回の動画は[全ビデオファイル]からはたどれませんでした。
IMG_2291

(3) [WTV]を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2292

(4) 動画ファイル[win7_scenic_demoshort_raw]が表示される。
  (ここでは1個しかないが)これを選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_2293

(5) 動画ファイル[win7_scenic_demoshort_raw]が再生される。
IMG_2287


Mezzmo関連の記事一覧
(1) DNLAサーバーソフト Mezzmo:インストール
(2) DNLAサーバーソフト Mezzmo:とりあえず起動
(3) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWMV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(4) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のWTV形式の動画をDLNAクライアントに配信
(5) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上のAVIその他の形式の動画をDLNAクライアントに配信
(6) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の音楽をDLNAクライアントに配信
(7) DNLAサーバーソフト Mezzmo:パソコン上の静止画をDLNAクライアントに配信
(8) DNLAサーバーソフト Mezzmo:NAS上の動画/音楽/静止画をDLNAクライアントに配信

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

バッファロー Link Station LS210D0201C
転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ