ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「Skype」の使用方法や設定方法について詳しく説明いたします。

Skype

Skypeアカウント作成

本日より、何回かに分けて、Skypeの使い方について、
私のほうで実際に使ってみた記録を元に説明します。


予定している項目は以下のとおりです。
(1) Skypeアカウント作成
(2) Skypeをパソコンにインストール/テスト通話
(3) Skypeにプロフィール登録(パソコン上)
(4) SkypeをiPhone5にインストール/テスト通話
(5) Skypeにプロフィール登録(iPhone5上)
(6) Skypeでパソコン-iPhone5間で通話


この記事では「Skypeアカウント作成」について説明します。


Skypeを使用するには、まず第一に、Skypeアカウントを作成する必要があります。
Skypeアカウントは、パソコンからでも、スマートフォンからでも作成することが
できますが、ここでは、パソコンから作成する方法を示します。

Skypeアカウントの作成


(1) Skypeのホームページ (http://www.skype.com)にアクセスし、
  [Skypeに参加] または [アカウントを作成] をクリック。

130910_01


(2) アカウント作成画面になる。
  * 私が下記のアカウント作成を行った時は、なぜかアカウント作成画面が英語で
   表示されました。通常は、下記と同じ内容が、日本語で表示されるようです。

  氏名、Emailアドレスを入力。(下の1つ目の図)
  国、言語を入力。(下の2つ目の図。1つ目の図から画面を下にスクロール)
  Skype名、パスワードを入力。(下の3つ目の図。2つ目の図から画面をさらに下に
  スクロール)(*1)
  ボックス内に書かれた文字列を入力し、[I agree - Continue]をクリック。
  (下の4つ目の図。3つ目の図から画面をさらに下にスクロール)

  (*1) Skype名、パスワードは任意の値を入力。
     このSkype名/パスワードはSkypeにサインインする場合に使用します。
     また、Skype名は、Skypeで電話をかける場合に、電話番号にあたるものにもなります。

130910_02

130910_03

130910_04

130910_05


(3) 「Hi (名前), your Skype account is ready」というメッセージがでる。
  これで Skypeアカウントの作成は完了。

130910_06


(4) (2)指定したE-mailアドレスには、「Skypeからこんにちは」というEmailが届く。

130910_07



Skype関連の記事一覧
(1) Skypeアカウント作成
(2) Skypeをパソコンにインストール/テスト通話
(3) Skypeにプロフィールを登録(パソコン上)
(4) パソコン起動時、Skypeを自動的に起動するのは止めました
(5) SkypeをiPhone5にインストール/テスト通話
(6) Skypeにプロフィールを登録(iPhone5上)
(7) Skypeでパソコン-iPhone5間で通話
(8) テレビでSkype:ビエラコミュニケーションカメラの設置
(9) テレビでSkype:起動/サインイン/プロフィール参照更新/サインアウト
(10) テレビでSkype:テスト通話/通話
(11) テレビでSkype:各社の対応

Skypeをパソコンにインストール/テスト通話

この記事では、Skypeをパソコンにダウンロード/インストールする方法と、
自動応答サービスを利用して正しく通話できるのかどうかをテストする方法を説明します。


1.Skypeのダウンロード/インストール


(1) Skypeのホームページ(http://www.skype.com)にアクセスし、ダウンロードをクリック。

130911_01

(2) 出てきた画面を少し下にスクロールして、
  [Skype for Windowsデスクトップをダウンロード]をクリック。
130911_02

(3) [実行]をクリック。

130911_03

(4) 「Skypeをインストールしています」という画面が現れる。
  [日本語]を選択し、[同意する-次へ]をクリック。

130911_04


(5) 「Skypeクリックアンドコール」をインストールするかどうかを問い合わせる
  画面になる。これをインストールすると、Webページに電話番号が書かれている場合、
  それをクリックすることでSkypeから電話がかけられるようになるようです。
  私は、インストールしたくないので、「Skypeクリックアンドコールをインストール」
  のチェックを外して、[続行]をクリックしました。

130911_05


(6) MSNをホームページ(スタートアップページ)にするかどうかを問い合わせる画面と
  なる。私は、MSNをホームページ(スタートアップページ)にはしたくないので、
  [MSNをホームページにする]のチェックを外して、[続行]をクリックしました。

130911_06

(7) Skypeにサインインする画面が出る。これで、Skypeのインストールは完了。

130911_07

  なお、この時、デスクトップには Skypeのショートカットが生成され、
130911_08

  画面下には Skypeのアイコンが生成されている。
130911_09


2.自動応答サービスを利用してテスト通話


(1) パソコンにマイクを接続。
IMG_0849

  ※音が外に漏れないようにしなければならない環境であれば、
   マイクではなく、ヘッドセットを接続することになると思います。
   私の環境では、音が外に漏れても問題ないので、マイクのみ接続しました。


(2) 1の(7)の時点でSkypeにサインインする画面において、

  あるいは、一旦Skypeにサインインする画面を消した場合は、
  1の(7)の時点で生成されたショートカット、または、画面下のアイコンをクリック
  してSkypeにサインインする画面を出して、

  「Skypeアカウント作成」時に指定した、Skype名とパスワードを入力し、
  [サインイン]をクリック。

130911_10

(3) Skypeのホームの画面が表示される。[Echo / Sound Test Service] をクリック。

130911_11

(4) [通話]をクリック。

130911_12

(5) 「こちらは Skype音声テストサービスです。ピープ音の後にメッセージを10秒間お話し
  ください。10秒後にあなたの声が再生されます。」と音声でガイダンスが流れる。

  ガイダンスのとおり、ピープ音の後、マイクに向かって音声を入力すると、
  ピープ音入力時間帯(ピープ音の後10秒)のさらに10秒後に、その音声が再生される。

130911_13

(6) Skypeからサインアウトする場合は、
  左上の[Skype]をクリックし、さらに、[ログアウト]をクリックする。

130911_14

Skype関連の記事一覧
(1) Skypeアカウント作成
(2) Skypeをパソコンにインストール/テスト通話
(3) Skypeにプロフィールを登録(パソコン上)
(4) パソコン起動時、Skypeを自動的に起動するのは止めました
(5) SkypeをiPhone5にインストール/テスト通話
(6) Skypeにプロフィールを登録(iPhone5上)
(7) Skypeでパソコン-iPhone5間で通話
(8) テレビでSkype:ビエラコミュニケーションカメラの設置
(9) テレビでSkype:起動/サインイン/プロフィール参照更新/サインアウト
(10) テレビでSkype:テスト通話/通話
(11) テレビでSkype:各社の対応

Skypeにプロフィールを登録(パソコン上)

この記事では、パソコン上で、Skypeにプロフィールを登録する方法を示します。


Skypeにプロフィールを登録(パソコン上)


(1) パソコンの画面下のSkypeのアイコンをクリックして、Skypeを起動。

130914_01


(2) Skype名とパスワードを入力して、サインインをクリック。
  →Skypeにサインインする。

130914_02


(3) [Skype]→[プロフィール]→[画像の変更]の順にクリック。

130914_03


(4) パソコンに接続された(あるいはパソコンに標準装備されている)
  Webカメラのライブ映像が表示される。(赤枠で囲った部分)
  [写真撮影]をクリック。(黄色枠で囲った部分)

130914_04


(5) 必要があればスライドバーでズームを調整。(紫枠で囲った部分)
  [この画像を使用]をクリック。(赤枠で囲った部分)
  →プロフィールに登録する写真がこれで確定。
   この写真はSkypeでの音声通話時に通話相手のパソコンやスマホに表示される。

130914_05


(6) [Skype]→[プロフィール]→[プロフィールの設定]の順にクリック。

130914_06


(7) プロフィール設定画面になる。
  ここでは、試しに、携帯電話番号を設定してみる。
  携帯電話の右の[番号を追加](赤枠で囲った部分)をクリック。

130914_07


(8) 携帯番号を入力する画面となるので、携帯番号を入力し(赤枠で囲った部分)、
  その右のチェックマーク(紫枠で囲った部分)をクリック。
  →これで入力した携帯番号が保存される。

130914_08


(9) すべてのプロフィールを表示したい場合は、[すべてのプロフィールを表示]をクリック。

130914_09


(10) すべてのプロフィールが表示される。
  各項目を登録/変更したい場合は、(7)-(8)と同様の手順で変更できる。

130914_10



Skype関連の記事一覧
(1) Skypeアカウント作成
(2) Skypeをパソコンにインストール/テスト通話
(3) Skypeにプロフィールを登録(パソコン上)
(4) パソコン起動時、Skypeを自動的に起動するのは止めました
(5) SkypeをiPhone5にインストール/テスト通話
(6) Skypeにプロフィールを登録(iPhone5上)
(7) Skypeでパソコン-iPhone5間で通話
(8) テレビでSkype:ビエラコミュニケーションカメラの設置
(9) テレビでSkype:起動/サインイン/プロフィール参照更新/サインアウト
(10) テレビでSkype:テスト通話/通話
(11) テレビでSkype:各社の対応

パソコン起動時、Skypeを自動的に起動するのは止めました

Skypeをパソコンにインストール/テスト通話」の記事の1の(4)の手順で、
[コンピュータ起動時にSkypeを起動]にチェックを入れていました。
(下図で紫枠で囲った部分)
130914_20

このようにしていた理由は、初期設定でチェックが入っていて、特に害があるようにも
思わなかったので、そのままにしていたからでした。


しかし、以下の理由で、この設定をオフにすることにしました。
 ・私の場合、パソコンを起動したら、いつもSkypeを使うというわけではない。
 ・パソコンでSkypeを常に起動していると、パソコンでネットワークが重いとか繋がり
  にくいという問題が発生した場合、常にSkypeが何か妨害をしていることも疑わなければ
  ならない。


[コンピュータ起動時にSkypeを起動]をオフにする方法


(1) Skypeにサインインした状態で、[ツール]→[設定]の順にクリック。

130914_21

(2) [コンピュータ起動時にSkypeを起動]のチェックを外し、[保存]をクリック。

130914_23



注意.Skypeの起動方法の変更について

この設定を有効にした場合、パソコンの画面下のツールバーのSkypeアイコン
(下図で赤枠で囲った部分)は、パソコン再起動後は表示されなくなります。

130914_24

なので、パソコン起動後、最初にSkypeを起動する時は、
 ・インストール時に生成されたショートカットアイコンをクリックする、
  130914_26

  あるいは、
 ・[スタート]→[すべてのプログラム]→[Skype]→[Skype]の順にクリックする

   130914_25


を実行する必要があります。



Skype関連の記事一覧
(1) Skypeアカウント作成
(2) Skypeをパソコンにインストール/テスト通話
(3) Skypeにプロフィールを登録(パソコン上)
(4) パソコン起動時、Skypeを自動的に起動するのは止めました
(5) SkypeをiPhone5にインストール/テスト通話
(6) Skypeにプロフィールを登録(iPhone5上)
(7) Skypeでパソコン-iPhone5間で通話
(8) テレビでSkype:ビエラコミュニケーションカメラの設置
(9) テレビでSkype:起動/サインイン/プロフィール参照更新/サインアウト
(10) テレビでSkype:テスト通話/通話
(11) テレビでSkype:各社の対応

SkypeをiPhone5にインストール/テスト通話

この記事では、Skypeをスマートフォン(iPhone5)にダウンロード/インストールする方法と、
自動応答サービスを利用して正しく通話できるのかどうかをテストする方法を説明します。


1.Skypeのダウンロード/インストール


(1) iPhone5のホーム画面において、[AppStore]をタップ。

IMG_0133


(2) [検索]をタップ。

IMG_0134


(3) 「skype」と入力し(赤枠で囲った部分)、出てきた項目の中から、
  [skype](紫枠で囲った部分)をタップする。

IMG_0135


(4) IMG_0136_1の部分(赤枠で囲った部分)をタップする。
  →Skypeのダウンロード/インストールが開始される。

IMG_0136

  ※ここは従来は、[無料]と表示されていて、[無料]をタップすると、
   [Appをインストール]に変わり、[Appをインストール]をタップすると、
   Skypeのダウンロード/インストールが開始されるようになっていた。
   仕様が少し変わったかもしれない。


(5) ダウンロード/インストールが完了すると、タップした部分が[開く]をいう
  表示に変わる。

IMG_0137


(6) ホーム画面に戻ると、Skypeのアイコンが生成されている。

IMG_0138


2.自動応答サービスを利用してテスト通話

(1) ホーム画面上の、Skypeのアイコンをタップ。(1の(6)の図参照)


(2) Skypeにサインインする画面となるので、Skype名とパスワードを入力する。
  ※Skype名とパスワードは、「Skypeアカウント作成」時に指定したもの。
   このSkype名とパスワードは、パソコンでSkypeにサインインする時にも使用したが、
   スマートフォンでサインインする時にも使える。

IMG_0140


(3) 「すべての連絡先」という画面になる。
  最初は、連絡策としては、[Skypeテスト通話]のみが登録されている。
  [Skypeテスト通話]をタップ。

IMG_0141


(4) 「Skypeテスト通話」の画面になる。[音声テスト]をタップ。

IMG_0142


(5) 「こちらは Skype音声テストサービスです。ピープ音の後にメッセージを10秒間お話し
  ください。10秒後にあなたの声が再生されます。」と音声でガイダンスが流れる。

  ガイダンスのとおり、ピープ音の後、マイクに向かって音声を入力すると、
  ピープ音入力時間帯(ピープ音の後10秒)のさらに10秒後に、その音声が再生される。

IMG_0143


(6) テストが終わると、元の画面に戻る。
IMG_0144


(7) サインアウトしたい場合(Skypeを終了したい場合)は、
  [アカウント情報]→[サインアウト]の順にタップする。

IMG_0145



Skype関連の記事一覧
(1) Skypeアカウント作成
(2) Skypeをパソコンにインストール/テスト通話
(3) Skypeにプロフィールを登録(パソコン上)
(4) パソコン起動時、Skypeを自動的に起動するのは止めました
(5) SkypeをiPhone5にインストール/テスト通話
(6) Skypeにプロフィールを登録(iPhone5上)
(7) Skypeでパソコン-iPhone5間で通話
(8) テレビでSkype:ビエラコミュニケーションカメラの設置
(9) テレビでSkype:起動/サインイン/プロフィール参照更新/サインアウト
(10) テレビでSkype:テスト通話/通話
(11) テレビでSkype:各社の対応

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

バッファロー Link Station LS210D0201C
転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ