ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「B's 動画 on TV」の使用方法や設定方法について詳しく説明いたします。

B's 動画 on TV

B's 動画 on TV まとめ -どのような人の役に立つか?-

B's 動画 on TV  は、トランスコード(*1)対応のDLNAサーバーソフトです。

(*1)トランスコードとは、DLNAクライアントがサポートするファイルフォーマットに
  合わせてDLNAサーバー側で変換しながらコンテンツ配信を行う仕組みのことです。
 
  パソコンやNAS上のコンテンツを、テレビで見る場合
  (パソコンやNASをDLNAサーバーとし、テレビをDLNAクライアントとして再生する場合)、
  テレビはサポートするファイルフォーマットが限定されているため、
  多くの場合、DLNAサーバー側でトランスコードを行う必要があります。

Windows 7 は、トランスコード対応のDLNAサーバー機能を持っていますが、
それより前の OS を使っている人もいるかもしれません。
また、Windows 7 の機能では不十分な部分もあります。

以下に該当する人は、このソフトウェア(B's 動画 on TV)が役に立つかもしれません。

(1) Windows XP のパソコン上のコンテンツを、テレビで見れるようにしたい。

  ※Windows XPは DLNAサーバー機能をサポートしていません。

(2) Windows 7 を使用していて、パソコン上に保存してるネットワークカメラで撮影
  した動画をテレビで見たい。

  ※ネットワークカメラで撮影した動画(avi形式)は、Windows 7 のトランスコード
   機能ではテレビで再生することができませんが、B's 動画 on TV の
   トランスコード機能を使えば、再生可能になる場合があります。
   詳細は以下の記事を参照してください。
   → B's 動画 on TV に、パソコン上のコンテンツを登録し、テレビで再生

  ※なお、ネットワークカメラで撮影した動画をテレビで見る方法としては、
   ネットワークメディアプレーヤーを使う方法もあります。
   詳細は以下の記事を参照してください。
   → バッファロー LinkTheater LT-V200で再生できたコンテンツ-NAS,PC上-

(3) NAS上に保存したコンテンツを、テレビで見たい。

  ※動画、音楽、写真などのコンテンツを、できるだけNASに集約したいという人
   はいると思います。
   しかし、NASのDLNAサーバー機能は、一般にトランスコードの機能を持たない
   ため、NAS上の多くのコンテンツは、テレビで再生させることはできません。

   これを解決するための1つの方法が、NASに保存したコンテンツを、
   パソコン上の B's 動画 on TV  でトランスコードして、テレビに配信すると
   いう方法です。

   詳細は以下の記事を参照してください。
   → B's 動画 on TV NAS上のコンテンツを登録し、テレビで再生


Amazonでの B's 動画 on TV の紹介ページ


B's 動画 on TV NAS上のコンテンツを登録し、テレビで再生

B's 動画 on TV に、NAS上のコンテンツを登録できるかどうかを確認しました。
結果としては、フォルダごと登録することはできませんでしたが、
ファイルごとであれば登録することができました。
テレビでの再生も、パソコン上のコンテンツを登録した場合と同じレベルでできました。

以下に詳細を報告します。

1.コンテンツの準備

B's 動画 on TV に、パソコン上のコンテンツを登録し、テレビで再生
で使用したのと同じコンテンツ(ファイル)を使用したので、
コンテンツ(ファイル)の内容詳細は、そちらの記事を参照してください。

コンテンツ(ファイル)の配置は以下のようにします。

IODATA LANDISK HDL-A2.0 上

共有フォルダcontents 配下に music, photo, video の3つのフォルダを作成。
130716_21.png

music配下に 音楽ファイルを配置。
130716_22.png

photo配下に 静止画(写真)ファイルを配置。
130716_23.png

video配下に 動画ファイルを配置。
130716_24.png


バッファロー LinkStation LS-2.0TLJ

共有フォルダshare 配下に music, photo, video の3つのフォルダを作成。
130716_25.png

以降の配置方法は、IODATA LANDISK HDL-A2.0の場合と同様。


2.B's 動画 on TV にコンテンツを登録

登録方法は、「B's 動画 on TV に、パソコン上のコンテンツを登録し、テレビで再生
に記載した方法と同じ。

ただし、フォルダごと登録しようとすると、以下のようなエラーメッセージ
130716_26.png
が出て登録できませんでした。

ファイルごとにであれば、以下のように登録することができました。

130716_27.png

※上図は、IODATA LANDISK HDL-A2.0 の contents¥video 配下の動画を
 1個1個 B's 動画 on TV  に登録した後の状態を示している。

 WTV形式の動画については、パソコン上に配置していた時と同様に、
 B's 動画 on TV には登録することができなかった。

※音楽ファイル、静止画(写真)ファイルについても同様に登録できた。


3.B's 動画 on TV に登録されたコンテンツを、
  テレビで再生する方法


B's 動画 on TV に、パソコン上のコンテンツを登録し、テレビで再生
に記載した方法と同じなので、そちらを参照してください。


4.結果

(1) コンテンツを IODATA LANDISK HDL-A2.0  に配置した場合の、
  東芝レグザ 32J7 での再生状況 

コンテンツ
の種別
コンテンツNAS が
DLNAサーバー
B's 動画 on TV

DLNAサーバー
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv × ×(*1)
Wildlife.wmv × 〇
デジカメで撮影した動画 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
 × ×(*2)
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
 × 〇
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
 × ×(*2)
音楽Kalimba.mp3 〇 〇
静止画
(写真)
デジカメで撮った写真 〇 〇

(2) コンテンツを IODATA LANDISK HDL-A2.0  に配置した場合の、
  Panasonic VIERA X50 19V型 での再生状況

コンテンツ
の種別
コンテンツNAS が
DLNAサーバー
B's 動画 on TV

DLNAサーバー
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv × ×(*1)
Wildlife.wmv × 〇
デジカメで撮影した動画 〇 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
 × ×(*2)
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
 × 〇
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
 × ×(*2)
音楽Kalimba.mp3 × 〇
静止画
(写真)
デジカメで撮った写真 〇 〇

(3) コンテンツを バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に配置した場合の、
   東芝レグザ 32J7での再生状況

コンテンツ
の種別
コンテンツNAS が
DLNAサーバー
B's 動画 on TV

DLNAサーバー
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv × ×(*1)
Wildlife.wmv × 〇
デジカメで撮影した動画 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
 × ×(*2)
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
 × 〇
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
 × ×(*2)
音楽Kalimba.mp3 × 〇
静止画
(写真)
デジカメで撮った写真 〇 〇

(4) コンテンツを  バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に配置した場合の、
  Panasonic VIERA X50 19V型 での再生状況

コンテンツ
の種別
コンテンツNAS が
DLNAサーバー
B's 動画 on TV

DLNAサーバー
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv × ×(*1)
Wildlife.wmv × 〇
デジカメで撮影した動画 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
 × ×(*2)
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
 × 〇
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
 × ×(*2)
音楽Kalimba.mp3 × 〇
静止画
(写真)
デジカメで撮った写真 〇 〇

(*1) B's 動画 on TV への登録が不可能。
(*2) B's 動画 on TV への登録は可能だが、再生ができない。


5.所感

NAS上に置いたコンテンツは、そのままNASをDLNAサーバーとすると、再生できない
ケースが多かったのですが、B's 動画 on TV でトランスコードして配信すると、
かなりの部分が再生できるようになりました。

このやり方だと、NAS上のコンテンツをテレビで再生ときに、パソコン および 
B's 動画 on TV を起動しなければならないという制約は付きますが、
とにかく、NAS上のコンテンツをテレビで再生することはできるようになります。

できるだけ、コンテンツをNASに集約したいと考えている人は、B's 動画 on TV  を
活用するのが1つの手段であると思います。


Amazonでの B's 動画 on TV の紹介ページ


B's 動画 on TV コンテンツ登録解除の方法

B's 動画 on TV で、コンテンツの登録を解除する方法を説明しておきます。

コンテンツ1個ずつ削除する方法と、フォルダごと削除する方法と、全て登録解除する
3通りの方法があります。各方法について示します。

1.コンテンツ1個の登録解除

(1) コンテンツを1個選択して右クリックし、削除をクリック。

  例えば、コンテンツの種別として [Video](赤枠で囲った部分)をクリックし、
  フォルダ[video](黄色枠で囲った部分)をクリックし、
  タイトル[MVI_0703](オレンジ枠で囲った部分)を右クリックし、
  [削除](紫枠で囲った部分)をクリック。

130716_01.png

(2) 削除するかどうかの問い合わせが表示されるので、[OK]をクリック。

130716_02.png

(3) タイトル[MVI_0703]のコンテンツが削除された。

130716_03.png


2.フォルダごとまとめて登録解除

(1) フォルダを1個選択して右クリックし、削除をクリック。

  例えば、フォルダ[video](赤枠で囲った部分)を右クリックし、
  [削除](紫枠で囲った部分)をクリック。

130716_04.png

(2) 削除するかどうかの問い合わせが表示されるので、[OK]をクリック。

130716_05.png

(3) フォルダ[video]が削除された。

130716_06.png


3.全て登録解除

(1) [ファイル]をクリックし、[クリア]を選択し、[すべて]をクリック。

130716_07.png

(2) データを全てクリアするかどうかの問い合わせが表示されるので、[OK]をクリック。

130716_08.png

(3) データが全てクリアされた。

130716_09.png

  上図では、Video のデータが削除されたことしか分からないが、
  Music および Photo の情報も削除されている。


Amazonでの B's 動画 on TV の紹介ページ


B's 動画 on TV に、パソコン上のコンテンツを登録し、テレビで再生

B's 動画 on TV に、パソコン上のコンテンツを登録し、テレビで再生してみました。

主要目的は、「B's 動画 on TV 機能概要と購入理由」の「2.購入理由」の(1)

 (1) パソコン上に置いた、ネットワークカメラで撮影した動画は、
   ネットワークメディアプレーヤーを使用しない限り、
   テレビ上で再生することができていない。
    B's 動画 on TV のトランスコード機能で、テレビで再生できないか?

を確認することですが、手持ちのコンテンツの全種別について、
B's 動画 on TV にパソコン上のコンテンツを登録し、テレビで再生できるかどうか
確認しました。


1.コンテンツの準備

1.1 動画

動画としては以下のファイルを使用する。

(1) win7_scenic-demoshort_raw.wtv
  Windows 7 のサンプル動画。
  以下のフォルダ上のファイルをそのまま使用。
   C:¥Users¥Public¥Recorded TV¥Sample Media¥win7_scenic-demoshort_raw.wtv

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックの録画一覧 >
          サンプルメディア > 風景.wtv

(2) Wildlife.wmv
  Windows 7 のサンプル動画。
  以下のフォルダ上のファイルをそのまま使用。
    C:¥Users¥Public¥Videos¥Sample Videos¥Wildlife.wmv

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
    C:ユーザー > パブリック > パブリックのビデオ >
         サンプルビデオ > 野生動物.wmv
  または、
    ライブラリ > ビデオ > サンプルビデオ > 野生生物.wmv

(3) デジカメで撮影した動画
  ファイル名は、MVI_0703.MOV。
(4) ネットワークカメラで撮影した動画(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
  ファイル名は、Record_2013_7_5_21_10_20.avi。
(5) ネットワークカメラで撮影した動画(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
  ファイル名は、Record_2013_7_5_21_13_20.avi。
(6) YouTubeからダウンロードした動画(WMV形式)
  Craving Explorerで、保存形式としてWMV形式を指定したダウンロードしたもの。
  ファイル名は、ジンギスカンwmv.wmv。
(7) YouTubeからダウンロードした動画(MPG形式)
  Craving Explorerで、保存形式としてMPG形式を指定したダウンロードしたもの。
  ファイル名は、ジンギスカンmpg.mpg。

※(3)~(7)は、まとめて、デスクトップ配下の video というフォルダ配下に置いた。
 このテストのために一時的に配置したものなので、このテスト完了後は削除予定。

130715_01.png


1.2 音楽

音楽としては以下のファイルを使用する。
(1) Kalimba.mp3
  Windows 7 のサンプル音楽。
  以下のフォルダ上のファイルをそのまま使用。
    C:¥Users¥Public¥Music¥Sample Music¥Kalimba.mp3

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
    C:ユーザー > パブリック > パブリックのミュージック >
          サンプルミュージック > Kalimba.mp3
  または、
    ライブラリ > ミュージック > サンプルミュージック > Kalimba.mp3


1.3 静止画(写真)

静止画(写真)としては以下のファイルを使用する。
(1) デジカメで撮った写真
  ファイル名は、IMG_0468.JPG。
  デスクトップ配下の photo というフォルダ歯以下に置いた。
  このテストのために一時的に配置したものなので、このテスト完了後は削除予定。

130715_02.png


2.B's 動画 on TV にコンテンツを登録

B's 動画 on TV を、トランスコード対応DLNAサーバーとして動作させるには、
B's 動画 on TV に、対象となるコンテンツ(ファイル)を登録しなければなりません。
以下にその登録の手順を示します。

(1) インストール時にデスクトップ上に生成された以下のアイコンをダブルクリック。

130715_03.png

(2) まず動画ファイルを登録する。[Video](赤枠で囲った部分)をクリック。

130715_04.png

(3) [ファイル]→[ライブラリに追加]→[ファイル追加]の順にをクリック。

130715_05.png

(4) ファイルとして、
    ライブラリ > ビデオ > サンプルビデオ > 野生生物.wmv
  を選択。

130715_06.png

(5) B's 動画 on TV 内に [Sample Videos]というフォルダが生成され、
  その配下に "Wildlife in HD" というタイトルが登録される。
  ※"Wildlife in HD"は、元々、野生生物.wmv(Wildlife.wmv)のタイトル属性の値。

130715_07.png

(6) 他の動画ファイルも(2)~(5)と同様の手順で登録する。

  ただし、win7_scenic-demoshort_raw.wtv については、(2)~(4)の手順を実行
  しても、(5)で B's 動画 on TV にフォルダも作成されず、ファイルも登録され
  なかった。

  また、残りの動画ファイル(デスクトップ配下の videoというフォルダ配下の
  ファイル)は、(3)の箇所で、[ファイル追加]の代わりに、[フォルダ追加]を
  選択した。

130715_08.png

  これを選択すると、個々のファイル名を指定しなくても、これだけでこのフォルダ
  配下の動画ファイルは全て、B's 動画 on TV に登録され、以下のような状態となる。
  (B's 動画 on TV 内にも video というフォルダが生成され、その配下に、
   videoフォルダ配下にあった動画ファイルが全て登録される)

130715_09.png

(7) 次に、音楽ファイルを登録する。[Music](赤枠で囲った部分)をクリック。

130715_10.png

(8) (3)~(4)と同様の手順で、
    ライブラリ > ミュージック > サンプルミュージック > Kalimba.mp3
  を選択。

(9) 音楽の場合は、B's 動画 on TV に、新規のフォルダは作成されず、
  初めから存在している、[アルバム]、[ジャンル]、[年] 配下に、
  さらにもう1層フォルダが作成された上で登録される。

  例えば、[アルバム]配下の場合、[Ninja Tuna]というフォルダが生成され、
  その配下に Kalimba.mp3 が登録される。

130715_11.png

(10) 次に、静止画(写真)ファイルを登録する。[Photo](赤枠で囲った部分)をクリック。

130715_12.png

(11) (3)~(4)と同様の手順で、
    デスクトップ > photo > IMG_0468.JPG
  を選択。

(12) B's 動画 on TV に、新規のフォルダ photo が作成され、
  その配下に、IMG_0468.JPG が登録される。

130715_13.png


3.B's 動画 on TV に登録されたコンテンツを、
  テレビで再生する方法


(1) B's 動画 on TV は起動したままの状態とする。

(2) ここでは、テレビとして Panasonic VIERA X50 19V型 を、
  コンテンツとして Wildlife.wmv を使用した場合の再生方法を示す。

  テレビの DLNAクライアント機能で、DLNAサーバー一覧を表示する。

  (パソコン名)_MediaServer という名前のついた DLNAサーバー
  (ここでは Koji_PC_MediaServer)が、B's 動画 on TV である。

  そのサーバー名を選択し、リモコンの決定ボタンを押す。

IMG_0769.jpg

(3) コンテンツの格納のされ方は、パソコン上で B's 動画 on TV を見た場合と、
  同じ形式になっている。

  ここでは、[Video]を選択し、リモコンの決定ボタンを押す。

IMG_0770.jpg

(4) [Sample Vidoes]を選択し、リモコンの決定ボタンを押す。

IMG_0771.jpg

(5) [Wildlife in HD]を選択し、リモコンの決定ボタンを押す。

IMG_0773.jpg

(6) Wlildlife.wmv が再生される。

IMG_0774.jpg


4.結果

単純にパソコン上に置いた場合(Windows 7 を DLNAサーバーとした場合)と、
パソコン上に置いて B's 動画 on TV で登録した場合(B's 動画 on TV
DLNAサーバーとした場合)とを比較する形で記載します。

東芝レグザ 32J7 での再生状況
コンテンツ
の種別
コンテンツWindows 7 が
DLNAサーバー
B's 動画 on TV

DLNAサーバー
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv 〇 ×(*1)
Wildlife.wmv 〇 〇
デジカメで撮影した動画 〇 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
 × ×(*2)
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
 〇 〇
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
 〇 〇
音楽Kalimba.mp3 〇 〇
静止画
(写真)
デジカメで撮った写真 〇 〇


Panasonic VIERA X50 19V型での再生状況
コンテンツ
の種別
コンテンツWindows 7 が
DLNAサーバー
B's 動画 on TV が
DLNAサーバー
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv 〇 ×(*1)
Wildlife.wmv 〇 〇
デジカメで撮影した動画 〇 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
 × 〇
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
 × ×(*2)
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
 〇 〇
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
 × ×(*2)
音楽Kalimba.mp3 〇 〇
静止画
(写真)
デジカメで撮った写真 〇 〇

(*1) B's 動画 on TVへの登録が不可能。
(*2) B's 動画 on TVへの登録は可能だが、再生ができない。


5.所感

ネットワークカメラで撮影した動画については、圧縮形式がMJPEGならば 
B's 動画 on TV  を活用することで、テレビで再生することができました。

ネットワークカメラで撮影した動画であっても圧縮形式がH264ならば再生
できないとか、WTV形式のファイルは登録できないとか、制約はあるので、
B's 動画 on TV は、万能とは言えません。

しかし、どんな形ででも、ネットワークカメラで撮影した動画をテレビで見たい
という人には役に立つと思います。


Amazonでの B's 動画 on TV の紹介ページ


B's 動画 on TV 機能概要と購入理由

B's 動画 on TV を購入し、使ってみました。
この記事では、機能概要と購入理由について説明します。

1.機能概要

B's 動画 on TV は、トランスコード(*1)対応のDLNAサーバーソフトです。

(*1)トランスコードとは、DLNAクライアントがサポートするファイルフォーマットに
  合わせてDLNAサーバー側で変換しながらコンテンツ配信を行う仕組みのことです。


2.購入理由

私は、Windows 7 のパソコンを使用しています。

Windows 7 だと、Windows 7 自体が、トランスコード対応のDLNAサーバー機能を
サポートしているため、このソフトウェアは必要ないようにも思えます。

しかし、Windows 7 ではできていない部分もあるので、このソフトを購入しました。
具体的には、以下のことを期待して、このソフトを購入しました。

(1) パソコン上に置いた、ネットワークカメラで撮影した動画は、
  ネットワークメディアプレーヤー(*1)を使用しない限り、
  テレビ上で再生することができていない。
  B's 動画 on TV のトランスコード機能で、テレビで再生できないか?

  →結論から言うと、これは半分できました。
   半分というのは、圧縮形式が MJPEGの場合は成功、H264の場合不成功でした。
   詳細は、この後、別記事で報告します。

  (*1) ネットワークメディアプレーヤーでの結果については、
    「バッファロー LinkTheater LT-V200で再生できたコンテンツ-NAS,PC上-」参照。


(2) NAS上の、WMV形式の動画や、MP3形式の音楽は、テレビで再生することができて
  いない。

  再生できない理由は、NASがトランスコードをサポートしていないから。
   
  解決策としては、NAS上のコンテンツを、SMB(共有フォルダ)機能で取り込んで、
  Windows 7 のトランスコード機能で、テレビ側に送信することが考えられるが、
  これは現状成功していない。

  NAS上のコンテンツを B's 動画 on TV に取り込んで、
  B's 動画 on TV のトランスコード機能により、テレビで再生できないか?

  →結論から言うと、これはできました。
   詳細は、この後、別記事で報告します。


Amazonでの B's 動画 on TV の紹介ページ


カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


nasne 500GBモデル


2015.3.20現在、500GBモデルより1TBモデルのほうが安くなっています。この状況であれば1TBモデルを買ったほうが良いです。
NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇


転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ