ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「Tenvis JPT3815W」の使用方法や設定方法について詳しく説明いたします。

Tenvis JPT3815W

ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 

についてまとめておきます。


(1) 製品名について
  「JPT3815W」という製品名で販売されている場合と、
  「FS-IPC100」という製品名で販売されている場合がありますが、同じものです。
  メーカーであるTenvis社での製品名は、JPT3815Wです。
  ファイアースター社を経由して販売されている場合は、FS-IPC100という製品名になります。
  詳細は以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名


(2) 接続手順

  JPT3815Wは、最終的には無線LANで使用するにしても、
  設定手順において、最初は有線LANで接続するようになっています。
  以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス


  家庭内において無線LANで接続したい場合は、さらに無線LANの設定を行うことになります。
  以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス


  外出先のパソコンからアクセスするには、さらに設定が必要になります。
  正確には、ネットワークカメラに対する設定自体は、上記無線LAN設定を行えば、
  外出先のパソコンに対する設定も終わったことになるのですが、
  家庭内で使用しているルーターに対する設定が必要です。
  以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス


  スマートフォンからアクセスする場合の設定については、以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続


(3) 詳細な機能


  JPT3815Wは、パンチルト(首振り機能)、暗視機能、音声の入出力、静止画の保存
  をサポートしています。設定方法については、以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能


  JPT3815Wは、動画の保存もサポートしています。設定方法は以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法


  JPT3815Wは、動体検知機能もサポートしています。設定方法は以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知


(4) トラブル対応

  私自身が遭遇したトラブルの中に、Internet Explorer のバージョンが上がったタイミングで、
  映像が見れなくなってしまったというのがあります。
  その時の対処方法を以下の記事に書きましたので、参照してください。
   ・ JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法


Amazonでの本製品(Tenvis製 JPT3815W)の紹介ページ
 


Tenvis JPT3815W 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名
(2) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外観
(3) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス
(5) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
(6) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
(7) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
(8) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット
(9) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知
(10) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続
(11) JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法
(12) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 


において、最近(多分 Windows Update により Internet Explorer 11になったタイミングから)、
私の環境において、映像が Internet Explorer 11 で見れないという問題が発生していました。


デフォルトのWebブラウザを Google Chrome に変えると、映像は見れていたのですが、
私は Internet Explorer のほうが使い慣れているので、
Tenvis社のサポート(admin@tenvis.com)に、電子メール(英語)で問い合わせてみました。


一日で回答メールが来て、その回答メールの通りの操作を行うと、
Internet Explorer 11 で JPT3815W の映像が見れるようになりました。


その現象と解決方法の詳細をご紹介いたします。



1.現象


JPT3815W において、Webブラウザが起動する画面において、
 ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス の3(7)
 ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス の1(10)
において、表示される使用可能なWebブラウザが、
以前は、以下のように Internet Explorer だったのが、
130606_10


以下のように、Non IE Web Browser を使うようにという表示(下図赤枠で囲った部分)
に変わった。
140227_01


Internet Explorer がデフォルトの Webブラウザの状態で、上図赤枠で囲った部分をクリックする
と以下のように、映像が表示されるべき部分が、真っ黒の状態で表示されるようになった。
140227_02


Internet Explorer のバージョンは、私は意図して上げることはしていないが、
Windows Updateなどで自動的に上がっていて、現在は、Internet Explorer 11 になっていた。


Internet Explorer の代わりに、Google Chrome をデフォルトのWebブラウザにすれば、
映像は問題なく見れた。


しかし、私としては、使い慣れた Internet Explorer を使いたいと考え、
Tenvis社(admin@tenvis.com)に電子メール(英語)で解決方法を問い合わせた。



2.解決方法


Tenvis社からの回答は1日で来て、その通りにやれば、問題は解決した。
つまり、Internet Explorer 11 で、JPT3815Wの映像を見れるようになった。

解決方法は以下のとおり。


(1) 上記問題が発生している画面(Internet Explorer 11 で JPT3815W の映像を表示しよう
  として真っ黒な画面が出ている状態)の上のほうで、Altキーを押して、
  ツールバーを表示し、[ツール](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140227_03


(2) [互換表示設定](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140227_04


(3) 「互換表示設定」ウィンドウが表示され、
  [追加するWebサイト]に、現在アクセスしているJPT3815Wの IPアドレスが表示される。
  (私の場合、192.168.0.239。下図黄色枠で囲った部分)
  この状態で、その右の[追加](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140227_05


(4) [追加するWebサイト]に表示されていた IPアドレスが、
  [互換表示に追加したWebサイト]に移動する。(下図赤枠で囲った部分)
140227_06


(5) 映像が表示される。(Internet Explorer 11 での映像表示に成功!!)
140227_07


2014.7.2 補足
上記互換表示設定を行っても、なおIEで映像が表示できない方は、
ActiveX Plug-in のインストールを試してみてください。手順は以下のとおりです。

(1) 上記「1.現象」の最初の画面において、[IE ActiveX Plug-in. Click to download]
  (下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_01

(2) [実行](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_02

(3) [Next](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_03

(4) [Finish](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_04


Amazonでの本製品(Tenvis製 JPT3815W)の紹介ページ
 



Tenvis JPT3815W 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名
(2) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外観
(3) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス
(5) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
(6) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
(7) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
(8) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット
(9) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知
(10) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続
(11) JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法
(12) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 


で撮影した映像を、スマートフォン(iPhone 5)から見ることに成功しました。

(*1) JPT3815W と FS-IPC100 との関係については以下の記事を参照してください。
   ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名

手順はこの製品に同梱されていた「Quick Start Guide」(*1) の
「Chapter 3:Let's get mobile view」の「For iPhone」の部分に記載されている通り
ですが、私が実際にやった手順を以下に記載します。


(*1)Tenvis社のホームページから
  → DOWNLOAD
  → User Manual 配下の Quick Start Guide
  をたどると見ることができます。


ネットワークカメラ側の設定

(1) 「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス」または
  「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス」の手順で
  ネットワークカメラをローカルネットワークに接続しておく。

  今回の例では、パソコンでライブ映像を表示すると、以下のような状況になっている。

130902_01


スマートフォン(iPhone 5)側の設定

(1) スマートフォン(iPhone 5)において [AppStore] をタップ。

IMG_0057

(2) 出てきた画面で検索をタップ。

IMG_0058


(3) 「camviewer」をキーワードに検索。(赤枠で囲った部分)
  「camviewer for ip webcams,...」というのが出てくるので(黄色枠で囲った部分)
  これをタップ。

IMG_0059

(4) CamViewer for IP Webcams のダウンロード画面が表示されるので、[無料]をタップ。

IMG_0060

(5) [Appをインストール]をタップ。

IMG_0061

 → CamViewer for IP Webcams がインストールされる。


(6) ホームボタンでホーム画面に戻り、ホーム画面の2番目の画面を開くと、
  CamViewer for IP Webcams のアイコンが生成されているのでそれをタップ。

IMG_0062

(7) 以下のように入力。(赤枠で囲った部分)
   ・[Name]に任意の名前を入力。ここでは ten と入力。
   ・[Address]に「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
    で使用した URL( http://xxxx.mytenvis.com というURL )を入力。
    * このURLの xxxx の部分は、ネットワークカメラの個体ごとに異なっています。
     このURLは、ネットワークカメラの裏面に印刷されています。
   ・[Username]に admin と入力。
   ・[Password]には何も入力しない。

  [Done]をタップ。(黄色枠で囲った部分)

IMG_0064

(8) (7)で入力した[Name]の値(ここでは ten )が表示されるので、これをタップ。

IMG_0066

(9) ネットワークカメラの映像が、スマートフォンにライブで表示される。

IMG_0068

Amazonでの本製品(Tenvis製 JPT3815W)の紹介ページ
 


Tenvis JPT3815W 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名
(2) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外観
(3) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス
(5) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
(6) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
(7) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
(8) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット
(9) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知
(10) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続
(11) JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法
(12) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 


の動体検知について説明します。
(*1) JPT3815W と FS-IPC100 との関係については以下の記事を参照してください。
   ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名

1.JPT3815Wの動体検知関連の機能一覧

JPT3815Wの動体検知関連の機能一覧は、以下の手順で確認できます。

(1) 「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
  の「3. 2回名以降のライブ映像表示」に記載した方法で、
  JPT3815Wのライブ映像を表示。

(2) Settingボタン(下図で赤枠で囲った部分)をクリック。

130719_21.png

(3) [Alarm Setting](赤枠で囲った部分)をクリック。
  さらに、その配下にある [Alarm Setting](緑枠で囲った部分)をクリック。

130719_22.png

  ここに、JPT3815Wの動体検知一覧の全ての機能が表示されています。

機能名称機能内容
Motion DetectionDisabled なら、動体検知しない。
IP Camera Build-in なら、動体検知する。
初期値は、Disabled。
Sensitivity動体検知の感度。highest, higher, Normal, lower, lowest
の5段階になっている。初期値は Normal。
On-Screen Displayこれを有効にすると(チェックを入れると)、
動体検知した時、画面右上に、赤字で [ALARM] と出力。
Warning Toneこれを有効にすると(チェックを入れると)、
動体検知した時、「プー。プー。プー。」とビープ音が鳴る。
Video Recording (*1)これを有効にすると、動体検知した時、
動画の保存を行う。
Email Alertこれを有効にすると、動体検知した時、
静止画(写真)をEmailで送信する。
FTP Upload Folderこれを有効にすると、動体検知した時、
静止画(写真)を FTP で送信する。
Back to Presetここに番号を設定すると、動体検知した時、その番号に
設定された向きにカメラを向ける。
Alert Interval動体検知を行う間隔を示す。
Scheduleここにチェックを入れると、曜日と時間のタイムテーブルが表示
され、動体検知を有効/無効にする時間帯を指定できる。

  (*1)Video Recording(動画保存)は、
    「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
    と同様に、「管理者として実行」しなければ動作しません。
    それ以外の機能は、「管理者として実行」しなくても動作します。

(4) Email Setting(赤枠で囲った部分)をクリックすると、
  Email Alert(ピンク枠で囲った部分)の詳細設定画面となります。

  FTP Alerm(緑枠で囲った部分)をクリックすると、
  FTP Upload Folder(黄緑枠で囲った部分)の詳細設定画面となります。

  Recording(紫枠で囲った部分)をクリックすると、
  Video Recording(うすい紫枠で囲った部分)の詳細設定画面となります。

  これらについては、下記「2.動体検知関連の詳細設定」の中で説明します。

130719_23.png


2.JPT3815Wの動体検知関連の機能詳細

2.1 Motion Detection

JPT3815Wにおいて、動体検知するかどうかを指定します。
Disabled なら、動体検知しません。
IP Camera Build-in なら、動体検知します。
初期値は、Disabled ですが、この記事では、以降全て、IP Camera Build-in を選択
したことを前提に説明します。


2.2 Sensitivity

JPT3815Wの動体検知の感度。
highest, higher, Normal, lower, lowestの5段階になっています。
初期値は Normal。
すみませんが、私のほうでは、各レベルどれくらいの感度なのかの検証まではやって
いません。以降全て、Normalの状態で試したものです。


2.3 On-Screen Display

これを有効にすると(チェックを入れると)、JPT3815Wで動体検知した時、
画面右上に、赤字で[ALARM] と出力されます。以下の手順で確認できます。

(1) On-Screen Display にチェックを入れ(赤枠で囲った部分)、
  [OK](緑枠で囲った部分)をクリックし、
  [BACK](黄色枠で囲った部分)をクリック。

130719_24.png

(2) ライブ映像の画面となる。

130719_25.png

(3) カメラの前に手をかざすと、画面右上に[ALARM]と表示される。(赤枠で囲った
  部分)

130719_26.png

※この On-Screen Display の機能はこれだけです。
 この機能の指定のみでは、映像を保存したり、送信したりはしません。


2.4 Warning Tone

これを有効にすると(チェックを入れると)、JPT3815Wで動体検知した時、
「プー。プー。プー。」とビープ音が鳴ります。手順は以下のとおりです。

(1) 1の(2)~(3)の手順で、動体検知の一覧画面に戻る。

(2) On-Screen Display にチェックを入れ(赤枠で囲った部分)、
  [OK](緑枠で囲った部分)をクリックし、
  [BACK](黄色枠で囲った部分)をクリック。

  ※On-Screen Display のチェックは外してもいいのですが、付けておいたほうが、
   動体検知が動作しているのかどうかを判断しやすいので、以降、このまま付け
   たままにすることにします。

130719_27.png

(3) ライブ映像の画面となる。

(4) カメラの前に手をかざすと、画面右上に[ALARM]と表示されるとともに、
  「プー。プー。プー。」というビープ音が聞こえる。

  図(写真)としては、2.3の(3)と同じものになります。
  音は、写真では再現できないので。。。


2.5 Video Recording

これを有効にすると、JPT3815Wで動体検知した時、動画の保存を行います。

この機能は、「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
と同様に、「管理者として実行」しなければ動作しません。

手順は以下のとおりです。

(1) 「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法」の(1)~(6)の手順で、
  ライブ映像表示 → 設定画面表示 → 動画の保存場所設定
  を行う。

  ※この部分に関しては、Recordボタンで動画を保存する場合(7/8の記事)でも、
   動体検知で動画を保存する場合(本記事)でも、同じです。

(2) [Alarm Setting](赤枠で囲った部分)をクリック(Alarm Setting 画面に移動)し、
  [Video Recording](緑枠で囲った部分)にチェックを入れ、
  [OK]ボタン(黄色枠で囲った部分)をクリックして、
  [BACK]ボタン(紫枠で囲った部分)をクリック。

130719_28.png

(3) カメラの前に手をかざすと、画面右上に[ALARM]とともに、
  [REC]という表示がでる。(赤枠で囲った部分)

130719_29.png

(4) 上記(1)の手順の中で指定した保存場所に(この例ではデスクトップに)、
  動画が生成されている。

130719_30.png

(5) この動画ファイルのプロパティを見てみると、以下のように 14秒の動画と
  なっている。

130719_31.png

(6) この動画を再生すると以下のような動画となっている。

130719_32.png


2.6 Email Alert

これを有効にすると、JPT3815Wで動体検知したとき、静止画(写真)を
Emailで送信します。
「管理者として実行」しても構いませんが、そうでなくても実行できます。
手順は以下のとおりです。

(1) 1の(1)~(2)の手順で、設定画面を表示させる。

(2) [Email Setting](赤枠で囲った部分)をクリックし、Email詳細設定画面に行き、
  Email送信に関する設定を行い(緑枠で囲った部分。Gmailから送信する設定に
  しています)、
  [Save](黄色枠で囲った部分)をクリック。

130719_33.png

(3) [Alarm Setting](赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [Email Alert](緑枠で囲った部分)にチェックを入れ、
  [OK](黄色枠で囲った部分)をクリックし、
  [BACK](紫枠で囲った部分)をクリック。(→ライブ映像画面に移動)

130719_34.png

(4) カメラの前に手をかざすと、画面右上に[ALARM]と表示される。
  この表示は2.3の(3)と変わらない。Email送信に関する表示は特に出ない。

(5) (2)で設定した Email送信先を確認してみると、以下のように、
  Emailが3通、届いていた。(なぜ、3通なのかはよく分からなかった)
  各メールには、静止画(写真)が添付されていた。

130719_35.png

(6) 1通目の Emailに添付されていた写真は以下のような写真。

130719_36.png


2.7 FTP Upload Folder

これを有効にすると、JPT3815Wで動体検知したとき、静止画(写真)を
FTP で送信します。

(1) 1の(1)~(2)の手順で、設定画面を表示させる。

(2) [FTP Alarm](赤枠で囲った部分)をクリックし、
  FTP送信に関する設定を行い(緑枠で囲った部分。FC2ホームページのFTPサーバー
  に送信する設定にしています)、
  [Save](黄色枠で囲った部分)をクリック。

130719_37.png

(3) [Alarm Setting](赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [FTP Upload Fiolder](緑枠で囲った部分)にチェックを入れ、
  [OK](黄色枠で囲った部分)をクリックし、
  [BACK](紫枠で囲った部分)をクリック。(→ライブ映像画面に移動)

130719_38.png

(4) カメラの前に手をかざすと、画面右上に[ALARM]と表示される。
  この表示は2.3の(3)と変わらない。FTP送信に関する表示は特に出ない。

(5) (2)で設定した FTP送信先を確認してみると、以下のように、
  静止画(写真)が3個、届いていた。(なぜ、3個なのかはよく分からなかった)

130719_39.png

(6) 1個目の静止画(写真)は以下のような写真。

130719_40.png


2.8 Back to Preset

この機能を使用するには、
ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット」で説明した、
プリセットの設定をやっておく必要があります。

ここでは、その記事での設定がそのまま残っていることを前提にします。
つまり、番号1に、カメラが少し左に向いた状態が保存されています。

番号1を [Back to Preset] に設定すると、動体検知した時、番号1に設定された向き
にカメラが向くようになります。

手順は以下のとおりです。

(1) 1の(1)~(3)の手順で、[Alarm Setting]画面を表示させる。

(2) [Back to Preset]に番号1を設定(赤枠で囲った部分)し、
  [OK](黄色枠で囲った部分)をクリックし、
  [BACK](紫枠で囲った部分)をクリック。(→ライブ映像画面に移動)

130719_41.png

(3) カメラの前に手をかざすと、画面右上に[ALARM]と表示される。
  この表示は2.3の(3)と変わらない。[Back to Preset]に関する表示は特に出ない。

(4) プリセットで設定した方向にカメラが向く。
  以下の図はカメラが、向きを変えた後の映像。

130719_42.png


2.9 Alert Interval

JPT3815Wで動体検知を行う間隔を、このパラメーターで指定します。

動体検知した後、画面右上に [ALARM] と表示される時間は、ここで設定した時間と
なります。初期値は 15 (15秒)です。

ここを 60 に変更して OKボタンを押した場合、以下のような結果になりました。

(1) 動体検知後、画面右上に[ALARM]と表示される時間は 60秒となった。

(2) 動画保存を行った場合、動画は動体を検知した時点~15秒間の動画となった。
  [ALARM]が表示されている、60秒の間は、カメラの前で何が起きても、
  それは録画されなかった。

(3) Email送信を有効にした場合、送信されるEmailの数は、3通だった。
  [ALARM]が表示されている、60秒の間は、カメラの前で何が起きても、
  それ以上のEmailは送信されなかった。

→Alert Interval とは、動体検知を行う間隔ですが、
 言い換えると、動体検知をした後、次の動体検知を控える時間と言えると思います。


2.10 Schedule

ここにチェックを入れていない場合(これまで書いてきた内容は全てその状態)は、
全ての時間帯が、動体検知の対象になります。

ここにチェックを入れて、OKボタンをクリックすると、以下のように表示されます。
テーブルが真っ白ですが、これだと、全ての時間帯が、動体検知の対象外、
つまり、動体検知を Disabled にしたのと同じ状態になります。

130719_43.png

[Select All](赤枠で囲った部分)をクリックすると、テーブルが全て水色になります。
この状態で[OK](緑枠で囲った部分)をクリックすると、
全ての時間帯が動体検知の対象、つまり、Schedule にチェックを入れていなかった時と
同じ状態になります。

130719_44.png

テーブル中の、各マス目が、水色なのか白なのかは、その部分をクリックすると変更
することができます。
それによって、何曜日の何時から何時まで、動体検知を有効/無効にするかを指定する
ことができます。

なお、このテーブルでの時刻は、日本時間ではなく、グリニッジ標準時間なので、
指定する場合は注意が必要です。


Amazonでの本製品(Tenvis製 JPT3815W)の紹介ページ
 


Tenvis JPT3815W 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名
(2) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外観
(3) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス
(5) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
(6) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
(7) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
(8) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット
(9) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知
(10) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続
(11) JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法
(12) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 

のプリセットという機能について説明します。
(*1) JPT3815W と FS-IPC100 との関係については以下の記事を参照してください。
   ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W については、十分なマニュアルもなく、
実質的にサポートへの問い合わせもできないため、仕様が不明な部分が多かった
のですが、ここ数日で、以下の2点については仕様が分かりました。

 ・プリセット(カメラの向きの事前設定)
 ・動体検知

※仕様が書かれた文書を発見したわけではなく、実機で試してみて、それらしい動作を
 させる方法を発見したという意味で、仕様が分かりました。

この記事では、プリセット(カメラの向きの事前設定)について説明します。
以下の手順で使用することことができます。

(1) 「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
  の「3. 2回名以降のライブ映像表示」に記載した方法で、 ライブ映像を表示。

130719_01.png

(2) 「ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
  の「1.パン・チルト」に示した方法で、カメラの向きを変える。
  ここでは左ボタン(下図で赤枠で囲った部分)を何度かクリックして、
  カメラの向きを少し左に向けた。

130719_02.png

(3) 「Save Preset」ボタン(赤枠で囲った部分)をクリック。
  「Preset」というウィンドウが表示されるので、どれか数字をクリック。
  ここでは、1(黄色枠で囲った部分)をクリックした。

130719_03.png

(4) カメラを別の向きに向ける。
  ここでは、「Rotation Center」ボタン(赤枠で囲った部分)をクリックして、
  カメラの向きを元の位置に戻す。

130719_04.png

(5) 「Call Preset」ボタン(赤枠で囲った部分)をクリック。
  「Preset」というウィンドウが表示されるので、(3)で設定した
  1(黄色枠で囲った部分)をクリック。

130719_05.png

(6) (3)で設定した方向にカメラの向きが変わる。(これがプリセットの機能)

130719_06.png 


Amazonでの本製品(Tenvis製 JPT3815W)の紹介ページ
 


Tenvis JPT3815W 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名
(2) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外観
(3) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス
(5) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
(6) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
(7) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
(8) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット
(9) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知
(10) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続
(11) JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法
(12) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇


転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ