ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「PowerDVD 13」の使用方法や設定方法について詳しく説明いたします。

PowerDVD 13

PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

PowerDVD 13 ultra のDTCP-IP対応DLNAクライアント機能(DLNAサーバー上のテレビの
録画番組に、ネットワーク経由でアクセスし、パソコン上で再生する機能)について説明します。
サイバーリンク

注1.PowerDVD 13 は、PowerDVD 14 にアップグレードしました。
    PowerDVD 14 でもこの記事と同等の機能が使えることを確認しています。
    以下の記事を参照してください。
    ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

    ただし、これまで多くのユーザに利用されてきた実績などの理由から、
    あえてPowerDVD 13 Ultra を購入したいという方は、以下のサイトから購入する
    ことができます。
    ・ PowerDVD 13 Ultra ダウンロード版 [Amazon]

注2.この記事では、DLNAサーバー上のテレビの録画番組を再生する方法のみを
    説明します。

    DLNAサーバー上の、テレビの録画番組以外の動画、音楽、静止画(写真)の
    再生方法については、以下の記事を参照してください。
     ・ PowerDVD 13 ultra の使い方-DLNAクライアント機能-

    また、ローカルPC上のコンテンツ(市販のBD/DVD/CDや、自作のBD/DVD/CDや、
    ローカルPC上にダウンロードした動画/音楽/写真)の再生方法については、
    以下の記事を参照してください。
     ・ PowerDVD 13 ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-


1.目的/環境

目的:レコーダーに録画したテレビ番組を、
    PowerDVD 13 Ultra をインストールしたWindows 7 パソコンから視聴する。
環境:ここでは以下のようなネットワーク構成としている。 

ネットワーク構成
 
補足1.レコーダー(Panasonic DIGA DMR-BWT520)を DLNAサーバーとし、
     パソコン(富士通 LIFEBOOK AH77/H) + PowerDVD13 ultra をDLNAクライアント
     としている。

補足2.レコーダー(Panasonic DIGA DMR-BWT520)側では、事前に、DLNAサーバーの
     設定を行っておく必要があるが、その方法については、以下の記事を参照。
     「Panasonic DIGA DMR-BWT520 をDLNAのサーバーとして使う場合の初期設定


2.PowerDVD 13 ultra の起動

(1) [スタート]ボタン → [すべてのプログラム] → [CyberLink PowerDVD 13] →
  [CyberLink PowerDVD 13] の順にクリック。

PowerDVD 13 Ultraの起動方法

 (2) PowerDVD 13 ultra が起動する。 
PowerDVD 13 Ultara起動


3.再生開始

(1) ホームメディア(DLNA)をクリック。
  →ネットワーク内の DLNAサーバー一覧が表示される。 
DLNAサーバー一覧

(2) DLNAサーバーのうちの1つをクリック。ここでは、[DMR-BWT520]をクリック。
  さらに、[HDD]をダブルクリック。 
Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520のHDDを指定

(3) [ビデオ]をダブルクリック。 
ビデオをダブルクリック

(4) [すべて]をダブルクリック。 
すべてをダブルクリック

(5) コンテンツ一覧が表示される。
  見たいコンテンツをダブルクリック。
  ここでは[みんなの体操]をダブルクリック。 
みんなの体操をダブルクリック

(6)「みんなの体操」の再生がスタートする。 
みんなの体操の再生がスタート

 
4.停止/再開

(1) 停止ボタンをクリック。 
停止ボタンをクリック

(2) コンテンツ一覧に戻る。
  [みんなの体操]を再開したい場合は、再度[みんなの体操]をダブルクリック。 
コンテンツ一覧に戻る

(3) 「みんなの体操」が、最初から再生される。

(注) PowerDVD 13 ultraでは、レジューム機能(停止したところから再生)は、
  サポートされていないようです。

  ・設定項目の中に [オートレジューム(続きから再生)設定] というのは存在する。
   しかし、その項目の値を、[前回の続きから再生する] に設定しても、実際には、
   常に最初から再生される。

  ・PowerDVD 13 ultra の FAQ の中に、以下の記載がある。
   「特定の Blu-ray (ブルーレイ)タイトル再生時に有効になっていた
    オートレジューム機能は、その他の Blu-ray 再生機能の最適化のため
    PowerDVD 13 Ultra 及び Pro 版では削除されました。」


5.一時停止/再開

(1) 一時停止ボタン(赤枠で囲った部分)をクリックすると一時停止する。 
一時停止ボタンをクリック

(2) 一時停止している間、一時停止ボタンは再生ボタン(赤枠で囲った部分)に変わって
  いる。この再生ボタンをクリックすると、再生が再開する。 
再生ボタンをクリック

 
6.音声なしの早送り/巻き戻し、あるいは、
  音声付のスピード再生/スロー再生について


仕様としては、早送り/巻き戻し、あるいは、スピード再生/スロー再生は、
ツールバー上にある、「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)
で操作できるようになっているようです。

しかし、私が試した範囲では、以下のとおりでした。

 ・ネットワーク経由で DLNAサーバーにアクセスして再生を行う場合は、
  音声なしの早送り/巻き戻しも、
  音声付のスピード再生/スロー再生もできない。

  テレビ番組録画もだが、NASに保存したWMV形式の動画についても同じ結果であった。

 ・テレビ番組録画ダビングしたBDを、パソコンのBD/DVDドライブにセットして、
  再生した場合、音声なしの早送り/巻き戻しができた。

 ・パソコン上のWMV形式の動画については音声付のスピード再生/スロー再生ができた。

具体的な現象としては、ネットワーク経由で DLNAサーバーにアクセスして再生を行った
場合は、ツールバー上に、「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)が表示
されません。そのため、早送り/巻き戻し/スロー再生/スピード再生の操作ができない)
という現象になっています。

例.テレビ番組録画「気象情報」を BDにダビングし、
  そのBDをパソコンのBD/DVDドライブにセットして再生
  →この場合は「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)が表示される。 
ダビングしたBDを再生した場合

例.Panasonic DIGA DMR-BWT520上のテレビ番組録画「気象情報」に、
  ネットワーク経由でアクセスし、パソコン上で再生
  →この場合は「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)が表示されない。 
ネットワーク経由で再生した場合

 
7.スライドバー

スライドバーをクリックすることで、任意の位置から再生することができる。
以下は、スライドバーの真ん中辺り(赤矢印で示した部分)をクリックし、
番組の真ん中辺りから再生させたところ。 
スライドバーを使って再生した位置へジャンプ

 
8.音量調整

(1) 音量調整ボタン(赤枠で囲った部分)にポインターを合わせる。
音量調整ボタンをクリック

(2) 音量調整のスライドバーが表示される。このスライドバーで音量調整を行う。 
音量調整のスライドバーを使って音量調整

 
9.音声切替 

PowerDVD 13 ultra は、少なくとも、DTCP-IP対応DLNAクライアント機能については、
音声切替をサポート していないようです。

現象としては、SoftDMA 2 の場合と全く同様の現象が発生します。

 ・「みんなの体操」:主音声+副音声という形式
   → 主音声と副音声が同時に聞こえる。

 ・「MLB・アメリカ大リーグ中継」:音声1/音声2という形式
                  音声1が日本語、音声2が英語。
   → 音声1(日本語)のみが聞こえる。
     音声2(英語)に切り替えることはできない。

 ※いずれのケースでも、音声切替の設定方法は発見できなかった。

何らかのドキュメントに、音声切替が、制限事項が記載されているかどうかという話
だと、CyberLink社の PowerDVD 13 ultra の製品紹介ページ の
「DTCP-IP を利用したストリーミング」のところに、以下のような記載があります。

 * 二ヶ国語対応番組の音声言語選択、字幕放送の字幕の表示には対応していません。

つまり、DTCP-IP対応DLNA機能を使用している場合、2カ国語の音声切替は、
はっきりと制限になっているというわけです。


10. Windows の Print Screen 機能によるコピーについて

上に示した画像は、パソコンの画面を、デジカメで撮ったものです。
普通、パソコン画面であれば、Windows の Print Screen 機能でコピーできるはずです。
しかし、録画番組を再生している時は、それができません。

詳細には、Print Screenを使ってキャッシュにコピーしたデータを、
Windows標準アプリの「ペイント」の画面にペーストした場合、 以下のようになります。
IMG_1492

※上記写真では表現しきれてないですが、また話が少しそれますが、
 「ペイント」の画面の中で、動画は動いています。

上記の写真を見ると、一見、PrintScreen機能でのコピペが成功したように見えます。
しかし、この「ペイント」の画面を保存して、後で開いてみると、以下のようになります。
140112_24
 
結局、PrintScreenによるコピーはできないということです。
著作権の問題で、Print Screenによるコピーはガードしてあると思われます。 


付録.DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトについて


DLNA と DTCP-IP の規格については以下の記事を参照してください。
 ・ DLNA と DTCP-IP について


DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト全般については、以下の記事を参照してください。
 ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト


DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトは、PowerDVD 13 Ultra の他に以下の製品があります。

 ・ アスク       DiXiM Digital TV plus
 ・ サイバーリンク SoftDMA 2

上記ソフトウェアの使用方法については、以下の記事を参照してください。
 ・ DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・ SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

SoftDMA 2 と他の他の製品の比較については以下の記事を参照してください。
 ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較



PowerDVD 関連の記事一覧
(1) PowerDVD 13 ultra ダウンロード/インストール/セットアップ
(2) PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 13 ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(4) PowerDVD 13 ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(5) PowerDVD 13 ultra と他のソフトとの比較-再生可能なメディアの観点で-
(6) PowerDVD 13 ultra の使い方-DMS機能-
(7) DMRを PowerDVD 13 ultra で実現
(8) DMCを PowerDVD 13 ultra で実現
(9) PowerDVD 13 ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(10) PowerDVD Mobile:機能概要
(11) PowerDVD Mobile:ダウンロード/インストール
(12) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(13) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを PC上で再生
(14) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上でプッシュ再生させる
(15) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを、様々なDLNAクライアントで再生
(16) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200で再生
(17) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをプッシュ再生させることができるDMRは?
(18) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPowerDVD 13 ultraでプッシュ再生させる
(19) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをSoftDMA 2でプッシュ再生させる
(20) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPanasonic VIERA上でプッシュ再生させる
(21) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200上でプッシュ再生させる
(22) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(23) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(24) PowerDVD Remote:機能概要
(25) PowerDVD Remote:ダウンロード/インストール/起動
(26) PowerDVD Remote:PC上の動画/写真/音楽を再生
(27) PowerDVD Remote:iPhone上の動画/写真をPC上で再生
(28) PowerDVD Remote:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(29) PowerDVD 13 Ultra:ファイル名による検索
(30) PowerDVD Remote:ファイル名による検索
(31) PowerDVD Remote:タッチパッドはPowerDVD 13 Ultra以外に対しても使えるか?
(32) PowerDVD 13 Ultra の期間限定版の購入方法について
(33) PowerDVD 13 Ultra:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(34) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して再生
(35) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る

PowerDVD 13 ultra の使い方-DLNAクライアント機能-

PowerDVD 13 ultra でのDLNAクライアント機能(DLNAサーバー上の動画、音楽、写真を、
パソコン上で再生する機能)について説明します。
サイバーリンク

注1.PowerDVD 13 は、PowerDVD 14 にアップグレードしました。
   PowerDVD 14 でもこの記事と同等の機能が使えることを確認しています。
   以下の記事を参照してください。
   ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-

   ただし、これまで多くのユーザに利用されてきた実績などの理由から、
   あえてPowerDVD 13 Ultra を購入したいという方は、以下のサイトから購入する
   ことができます。
   ・ PowerDVD 13 Ultra ダウンロード版 [Amazon]

注2.「PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
   では、コンテンツとして、テレビ番組録画のみを対象にしていたのですが、
   この記事では、テレビ番組録画以外の動画/音楽/写真を対象にしています。

1.目的/環境

目的:DLNAサーバー(*1)に保存されているテレビの録画番組以外の動画/音楽/写真を、
    PowerDVD 13 ultra を 使用して、
    Windows 7 パソコン(下図のパソコン1)から視聴(再生)する。
環境:ここでは以下のようなネットワーク構成としている。
 
1

(*1)私の家のホームネットワーク環境(上図の環境)では、
  テレビ番組録画以外の動画/音楽/写真を保存している DLNAサーバーは、
  以下の機器となります。

   ・NAS: IODATA LANDISK HDL-A2.0
   ・NAS:バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
   ・2台目のパソコン:NEC VersaPro PC-VY22M/F(上図のパソコン2)

  以降に示す手順は、 IODATA LANDISK HDL-A2.0 を DLNAサーバーとした時の
  ものですが、DLNAサーバーを選択してから以降の手順については、
  DLNAサーバーが何であっても同様です。


2.PowerDVD 13 ultra の起動

(1) [スタート]ボタン → [全てのプログラム] → [CyberLink PowerDVD 13] →
  [CyberLink PowerDVD 13] の順にクリック。
  →PowerDVD 13 ultra が起動する。 

2_1
 
(2) ホームメディア(DLNA)(赤枠で囲った部分)をクリック。
  →ネットワーク内の DLNAサーバー一覧(黄色枠で囲った部分)が表示される。 
2_2
 
(3) DLNAサーバーのうちの1つをクリック。ここでは、[LANDISK-F24A87]をクリック。
2_3


3.テレビの録画番組以外の動画の再生

3.1 再生開始

(1) [Video]をダブルクリック。 
3_1

(2) [All Video]をダブルクリック。 
3_2
 
(3) コンテンツ一覧が表示される。
  見たいコンテンツをダブルクリック。
  ここでは[MVI_0703](デジカメで撮影した動画)をダブルクリック。 
3_3
 
(4) [MVI_0703](デジカメで撮影した動画)の再生がスタートする。 
3_4

3.2 停止/再開

(1) 停止ボタンをクリック。

130729_08.png

(2) コンテンツ一覧に戻る。
  [MVI_0703]を再開したい場合は、再度[MVI_0703]をダブルクリック。

130729_06.png

(3) [MVI_0703]が、最初から再生される。


3.3 一時停止/再開

(1) 一時停止ボタン(赤枠で囲った部分)をクリックすると一時停止する。

130729_09.png

(2) 一時停止している間、一時停止ボタンは再開ボタン(赤枠で囲った部分)に変わって
  いる。この再開ボタンをクリックすると、再生が再開する。

130729_10.png 


3.4 音声なしの早送り/巻き戻し、あるいは、
    音声付のスピード再生/スロー再生について


ネットワーク経由で DNLAサーバーにアクセスして再生を行う場合は、
音声なしの早送り/巻き戻しも、音声付のスピード再生/スロー再生もできません。

自分のパソコン上の動画に関しては、それらのことが出来るようです。

PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-」の
6の章に少し詳細なことを書きましたので参照してください。

また、自分のパソコン上のコンテンツ再生の仕様詳細については、
後日、別途記事として書く予定です。


3.5 スライドバー

スライドバーをクリックすることで、任意の位置から再生することができる。
以下は、スライドバーの真ん中辺り(赤矢印で示した部分)をクリックし、
番組の真ん中辺りから再生させたところ。

130729_11.png 


3.6 音量調整

(1) 音量調整ボタン(赤枠で囲った部分)にポインターを合わせる。
  ※コンテンツとしては、音のよく出ているコンテンツがいいので、
   [Wildlife in HD]を選択しました。

130729_12.png

(2) 音量調整のスライドバーが表示される。このスライドバーで音量調整を行う。

130729_13.png 


3.7 音声切替

テレビ番組録画以外では、2種類の音声が入った動画を持ってないので、すみませんが、
テレビ番組録画以外のコンテンツに関して、これができるのかどうかは、
私は、今のところ分からないです。

※ドキュメント的にも、
 CyberLink社の PowerDVD 13 ultra の製品紹介ページ に記載されている制限事項
   * 二ヶ国語対応番組の音声言語選択、字幕放送の字幕の表示には対応していません。
 は、「DTCP-IP を利用したストリーミング」、つまり、
 テレビ番組録画に対するものであるので、この制限事項からは、
 テレビ番組録画以外のコンテンツに対してどうであるのかは、分からないです。


4.音楽の再生


(1) 2の(3)の画面で、[Music]をダブルクリック。
131212_02_2


(2) [All Music]をダブルクリック。
131212_03


(3) [Kalimba]と[粉雪]が保存されている。
  [Kalimba]をダブルクリック。
131212_04


(4) [Kalimba]の再生が始まる。
131212_05


  停止ボタン(上図赤枠で囲った部分)をクリックすると、再生が中止され、
  元の画面に戻る。


  一時停止ボタン(上図黄色枠で囲った部分)をクリックすると、再生が一時停止する。
  このボタンを再度クリックすると、再生が再開する。


  次へボタン(上図緑枠で囲った部分)をクリックすると、次の曲(粉雪)が再生される。

  音量ボタン(上図紫枠で囲った部分)をクリックすると、音量の調節ができる。


(5) 以下は、(4)で、次へボタン((4)の図で緑枠で囲った部分)をクリックした後の状態。
  粉雪が再生されている。
131212_06


  前へボタン(上図緑枠で囲った部分)をクリックすると、前の曲(Kalimba)の戻る。


(6) ループボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリックすると、
  一番前の曲が再生されている時でも、前へボタンが有効になったり、
  一番後の曲が再生されている時でも、次へボタンが有効になったりする。
131212_07


  このモードの場合、以下のような動作となる。
   ・一番前の曲が再生されている時に、前へボタンをクリックすると、
    一番後の曲の再生が始まる。
   ・一番後の曲が再生されている時に、次へボタンをクリックすると、
    一番前の曲の再生が始まる。
   ※つまり、前へボタンや、次へボタンが、ループするような動作となる。


  ループボタンを再度クリックすると、元のループしないモードに戻る。



5.静止画(写真)の再生


(1) 2の(3)の画面で、[Photos]をダブルクリック。
131212_03


(2) [All Photos]をダブルクリック。
131212_08


(3) [131210_01]と[IMG_0468]が保存されている。
  [IMG_0468]をダブルクリック。
131212_09


(4) [IMG_0468]が再生される。
131212_10


  停止ボタン(上図赤枠で囲った部分)をクリックすると、再生が終了し、
  元の画面に戻る。

  再生ボタン(上図黄色枠で囲った部分)をクリックすると、一定時間ごとに、
  [131210_01]と[IMG_0468]の再生が繰り返される。

  前へボタンと、次へボタン(上図緑枠で囲った部分)の仕様は、
  「4.音楽の再生」で説明したもののうち、
  ループモードの仕様となっている。


(5) 右回転ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリックすると、以下のように、
  写真が90度右回転して表示される。
131212_11


  再度右回転ボタンを押すと、さらに90度右回転する。

  左回転ボタン(上図黄色枠で囲った部分)をクリックすると、90度左回転する。



PowerDVD 関連の記事一覧
(1) PowerDVD 13 ultra ダウンロード/インストール/セットアップ
(2) PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 13 ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(4) PowerDVD 13 ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(5) PowerDVD 13 ultra と他のソフトとの比較-再生可能なメディアの観点で-
(6) PowerDVD 13 ultra の使い方-DMS機能-
(7) DMRを PowerDVD 13 ultra で実現
(8) DMCを PowerDVD 13 ultra で実現
(9) PowerDVD 13 ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(10) PowerDVD Mobile:機能概要
(11) PowerDVD Mobile:ダウンロード/インストール
(12) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(13) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを PC上で再生
(14) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上でプッシュ再生させる
(15) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを、様々なDLNAクライアントで再生
(16) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200で再生
(17) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをプッシュ再生させることができるDMRは?
(18) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPowerDVD 13 ultraでプッシュ再生させる
(19) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをSoftDMA 2でプッシュ再生させる
(20) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPanasonic VIERA上でプッシュ再生させる
(21) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200上でプッシュ再生させる
(22) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(23) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(24) PowerDVD Remote:機能概要
(25) PowerDVD Remote:ダウンロード/インストール/起動
(26) PowerDVD Remote:PC上の動画/写真/音楽を再生
(27) PowerDVD Remote:iPhone上の動画/写真をPC上で再生
(28) PowerDVD Remote:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(29) PowerDVD 13 Ultra:ファイル名による検索
(30) PowerDVD Remote:ファイル名による検索
(31) PowerDVD Remote:タッチパッドはPowerDVD 13 Ultra以外に対しても使えるか?
(32) PowerDVD 13 Ultra の期間限定版の購入方法について
(33) PowerDVD 13 Ultra:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(34) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して再生
(35) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る

PowerDVD 13 ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-

 PowerDVD 13 ultra は、ローカルPC(自分のパソコン)上のメディアを再生する機能も
持っています。それについて説明します。
サイバーリンク

注意.PowerDVD 13 は、PowerDVD 14 にアップグレードしました。
   PowerDVD 14 でもこの記事と同等の機能が使えることを確認しています。
   以下の記事を参照してください。
   ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-

   ただし、これまで多くのユーザに利用されてきた実績などの理由から、
   あえてPowerDVD 13 Ultra を購入したいという方は、以下のサイトから購入する
   ことができます。
   ・ PowerDVD 13 Ultra ダウンロード版 [Amazon]


以下のようにセクション分けして説明します。
 1.テレビ番組録画をダビングしたDVD/BDの再生
 2.市販の動画DVD/BDの再生
 3.市販の音楽CDの再生
 4.ハードディスク上の動画の再生
 5.ハードディスク上の音楽
 6.ハードディスク上の写真の再生


1.テレビ番組録画をダビングしたDVD/BDの再生

1.1 PowerDVD 13 ultra の起動

[スタート]ボタン → [全てのプログラム] → [CyberLink PowerDVD 13] →
[CyberLink PowerDVD 13] の順にクリック。

→PowerDVD 13 ultra が起動する。

130728_02.png


1.2 再生開始

テレビ番組録画をダビングしたDVD/BDを、パソコンのDVD/BDドライブに挿入すれば、
動画の再生がスタートする。

もし、再生がスタートしない時は、再生ボタン(下図の赤枠で囲った部分)をクリック。

130803_01.png

動画の再生がスタート。

IMG_0813.jpg


1.3 停止/再開 

PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「4.停止/再開」と同様ですので、そちらを参照してください。

(注) このケースでも、レジューム機能はサポートされていないようです。


1.4 一時停止/再開

PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「5.一時停止/再開」と同様ですので、そちらを参照してください。


1.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生

このケースでは、早送り(スピード再生)/巻き戻し/スロー再生の機能が使えます。
ただし、全て音声なしです。
以下の通りです。

早送りボタン(赤枠で囲った部分)、巻戻しボタン(緑枠で囲った部分)のいずれかを
右クリックする。

IMG_0815.jpg

-16~32の数字の書かれたバーが出てくる。(黄色枠で囲った部分)

IMG_0816.jpg

1.2~32は、1.2~32倍の早送り。音声なし。
1は、通常の再生。これはさすがに音声付。
0.3~0.5は、0.3~0.5倍のスロー再生。音声なし。
0は、一時停止。
-2~-16は、2~16倍の巻き戻し。音声なし。


1.6 スライドバー

PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「7.スライドバー」と同様ですので、そちらを参照してください。


1.7 音量調整

PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「8.音量調整」と同様ですので、そちらを参照してください。


1.8 音声切替
PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

の「9.音声切替」と同様ですので、そちらを参照してください。

※「みんなの体操」では、主音声と副音声が同時に聞こえました。
 「MLB・アメリカ大リーグ中継」では、日本語でしか再生できませんでした。


1.9 番組一覧の表示

今回使用したBDには、「みんなの体操」「気象情報」「MLB・アメリカ大リーグ中継」
の3つの番組がダビングしてあります。

レコーダーならば、以下のように番組一覧を表示させて、見たい番組を選んで、
再生させることができます。

IMG_0823.jpg

しかし、PowerDVD 13 ultraでは(Corel WinDVDでもそうなのですが)、
残念ながら、番組一覧を表示させる機能はありません。

[2014.5.5 訂正]

「ちょっと疑問」様からのご指摘により、番組一覧を表示させることができることが分かりました。
私の場合、PowerDVD 13 Ultra は既にアンインストールしていて、PowerDVD 14 Ultra でしか
確認が取れませんでしたが、PowerDVD 10 でもできているそうなので、PowerDVD 13 Ultra
でもできると思われます。また、Corel WinDVD でも同様の方法で表示できます。
具体的な方法は以下のとおりです。(PowerDVD 14 Ultraで実行した例となります)

(1) 動画を再生している画面で右クリック。
  出てきたメニューの中の[移動](下図赤枠で囲った部分)にマウスポインタを合わせると、
  番組一覧が表示される(下図黄色枠で囲った部分)。

IMG_1803

(2) 番組一覧の番組名をクリックすると、その番組の先頭に移動することができる。
  ここでは、「MLB・アメリカ大リーグ…」(下図赤枠で囲った部分)をクリック。

IMG_1804

(3) 「MLB・アメリカ大リーグ…」の先頭に移動する。

IMG_1805



1.10 「次へ」ボタンと、「前へ」ボタン

「次へ」ボタン(赤枠で囲った部分)をクリックして、チャプターを1個次へ進めたり、
「前へ」ボタン(緑枠で囲った部分)をクリックして、チャプターを1個ずつ前へ戻したりする
ことができます。 
IMG_08131.jpg

今回使用したBDでは、
 ・「みんなの体操」→1チャプター
 ・「気象情報」→3チャプター
 ・「MLB・アメリカ大リーグ中継」→1チャプター
の構成になっているようで、「前へ」ボタンをクリックしていくと、
映像が以下のように切り替わっていきました。

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。

IMG_0817.jpg

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。

IMG_0820.jpg

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。

IMG_0821.jpg

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。

IMG_0822.jpg

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。→「みんなの体操」戻る。


2.市販の動画DVD/BDの再生

2.1 PowerDVD 13 ultra の起動

1.1と同じ。


2.2 再生開始

手順としては 1.2と同じ。
今回は「ひぐらしのなく頃に」を再生した。
以下は「ひぐらしのなく頃に」の冒頭部分。
※複製禁止の注意書きや、製作会社の紹介部分を除く、本編の冒頭。

130803_02.png


2.3 停止/再開

停止に関しては、1.3と同様です。

しかし、再開に関しては少し違っていて、レジューム機能がサポートされています。
停止させると、以下のように、「続きから再生」(レジューム)と「最初から再生」
のどちらかが選べるようになっています。

130803_03.png


2.4 一時停止/再開

1.4と同様。


2.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生

操作方法は1.5と同じ。ただし、音声付スピード再生/スロー再生が可能。

早送りボタン、巻戻しボタンのいずれかを右クリックすると、
-16~32の数字の書かれたバーが出てくる。(黄色枠で囲った部分)

130803_04.png

1.2~2は、1.2~2倍のスピード再生。音声付。
4~32は、4~32倍の早送り。音声なし。
1は、通常の再生。音声付。
0.3~0.5は、0.3~0.5倍のスロー再生。音声付。
0は、一時停止。
-2~-16は、2~16倍の巻き戻し。音声なし。


2.6 スライドバー

1.6と同様。


2.7 音量調整

1.7と同様。


2.8 メニューの表示

メニューボタン(赤枠で囲った部分)をクリックすると、[タイトルメニュー]あるいは
[ルートメニュー]のどちらかを選択する小さいウィンドウがでる。

130803_05.png

ここでは、どちらを選んでも、以下のメニュー画面となった。

130803_06.png

ここで、場面選択(上図で、赤枠で囲った部分)をクリックすると、以下のメニュー
画面となり、見たい場面からの再生が可能となっていた。

130803_07.png


2.9 3D

PowerDVD 13 ultra は、3Dをサポートしています。
「貞子3D]という DVD の以下の場面、

130803_08.png

において、3Dボタン(上図で、赤枠で囲った部分)をクリックすると、
以下のように、物がだぶって見えるような画面になります。

130803_09.png

私は持ってないですが、3Dメガネをかけてみれば、3D映像として視聴できるのだ
と思います。


3.市販の音楽CDの再生

3.1 PowerDVD 13 ultra の起動

1.1と同じ。


3.2 再生開始

市販の音楽CDを、パソコンのDVD/BDドライブに挿入すれば、音楽の再生がスタートする。
もし、再生がスタートしない時は、再生ボタン(下図の赤枠で囲った部分)をクリック。

130803_10.png

音楽の再生がスタート。

130803_11.png


3.3 停止/再開

1.3と同様。音楽に対して、レジューム機能はサポートしてないようです。


3.4 一時停止/再開

1.4と同様。


3.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生

音楽に対しては、サポートしていないようです。


3.6 スライドバー 

スライドバーをクリックすると、その部分から再生されます。

3.7 音量調整

1.7と同様。


3.8 メニューの表示

曲名一覧ということなら、3.2の図に示されている通り、表示されます。



4.ハードディスク上の動画の再生

4.1 PowerDVD 13 ultra の起動

1.1と同じ。


4.2 再生開始

(1) メディアライブラリー配下の[動画](赤枠で囲った部分)をクリック。
  動画を保存したフォルダが示されるので、再生した動画が含まれるフォルダ
  (ここでは[Video](黄色枠で囲った部分))をダブルクリック。

130803_12.png

(2) 再生したい動画(ここでは[ジンギスカンwmv.wmv](赤枠で囲った部分))を、
  ダブルクリック。(これは YouTubeから WMV形式でダウンロードした動画)

130803_13.png


4.3 停止/再開

1.3と同様。レジューム機能なし。


4.4 一時停止/再開

1.4と同様。


4.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生

操作方法は1.5と同じ。ただし、サポート範囲は以下に限定される。
 ・1.2倍および2倍のスピード再生。音声付。
 ・1倍の通常再生。音声付。
 ・0.5倍のスロー再生。音声付。
 ・0倍の停止。
 ※巻き戻しはサポートされていません。

以下は、早送りボタン(赤枠で囲った部分)を右クリックして、
スピード再生/スロー再生などを指定するバー(黄色枠で囲った部分)を表示したところ。

130803_14.png


4.6 スライドバー

1.6と同様。


4.7 音量調整

1.7と同様。


5.ハードディスク上の音楽の再生

5.1 PowerDVD 13 ultra の起動

1.1と同じ。


5.2 再生開始

(1) メディアライブラリー配下の[音楽](赤枠で囲った部分)をクリック。
  再生したい音楽(ここでは[Ninja Tuna](黄色枠で囲った部分))を、
  ダブルクリック。 

 130803_15.png

(2) 再生ボタン(赤枠で囲った部分)をクリック。
  音楽の再生がスタートする。

130803_16.png


5.3 停止/再開

1.3と同様。レジューム機能なし。


5.4 一時停止/再開

1.4と同様。


5.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生

サポートされていない。


5.6 スライドバー

サポートされていない。


5.7 音量調整

1.7と同様。


6.ハードディスク上の写真の再生

6.1 PowerDVD 13 ultra の起動

1.1と同じ。


6.2 再生開始

(1) メディアライブラリー配下の[画像](赤枠で囲った部分)をクリック。
  再生したい写真のあるフォルダ(ここでは[photo](黄色枠で囲った部分))を、
  ダブルクリック。

130803_17.png

(2) 再生したい写真(赤枠で囲った部分)をダブルクリック。

130803_18.png

(3) 写真が拡大して表示(再生)される。

130803_19.png


6.3 停止/再開

1.3と同様。

PowerDVD 関連の記事一覧
(1) PowerDVD 13 ultra ダウンロード/インストール/セットアップ
(2) PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 13 ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(4) PowerDVD 13 ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(5) PowerDVD 13 ultra と他のソフトとの比較-再生可能なメディアの観点で-
(6) PowerDVD 13 ultra の使い方-DMS機能-
(7) DMRを PowerDVD 13 ultra で実現
(8) DMCを PowerDVD 13 ultra で実現
(9) PowerDVD 13 ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(10) PowerDVD Mobile:機能概要
(11) PowerDVD Mobile:ダウンロード/インストール
(12) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(13) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを PC上で再生
(14) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上でプッシュ再生させる
(15) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを、様々なDLNAクライアントで再生
(16) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200で再生
(17) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをプッシュ再生させることができるDMRは?
(18) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPowerDVD 13 ultraでプッシュ再生させる
(19) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをSoftDMA 2でプッシュ再生させる
(20) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPanasonic VIERA上でプッシュ再生させる
(21) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200上でプッシュ再生させる
(22) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(23) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(24) PowerDVD Remote:機能概要
(25) PowerDVD Remote:ダウンロード/インストール/起動
(26) PowerDVD Remote:PC上の動画/写真/音楽を再生
(27) PowerDVD Remote:iPhone上の動画/写真をPC上で再生
(28) PowerDVD Remote:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(29) PowerDVD 13 Ultra:ファイル名による検索
(30) PowerDVD Remote:ファイル名による検索
(31) PowerDVD Remote:タッチパッドはPowerDVD 13 Ultra以外に対しても使えるか?
(32) PowerDVD 13 Ultra の期間限定版の購入方法について
(33) PowerDVD 13 Ultra:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(34) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して再生
(35) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る

PowerDVD 13 ultra ダウンロード/インストール/セットアップ

PowerDVD 13 ultraのダウンロード/インストール/セットアップについて説明します。
サイバーリンク

以下の手順で実施しました。

(1) 上記のPowerDVD 13のバナーをクリックして出てくるサイトから、購入手続きを行う。

(2) (1)の購入手続きで指定した Emailアドレスに、Emailが送付されてくる。
  Emailには、以下のことが記載されている。
   ・ダウンロードページのURL
   ・ログインパスワード
   ・プロダクトキー

(3) (2)のEmailに記載されているダウンロードページのURLを開き、
  (1)の購入手続きで指定した Emailアドレスと、
  (2)のEmailに記載されているログインパスワードを指定し、
  [次へ]をクリック。

130725_01.png

(4) [ダウンロード]をクリック。

130725_02.png

(5) [保存]をクリック。

130725_03.png

(6) [フォルダーを開く]をクリック。

130725_04.png

(7) ダウンロードフォルダに、CyberLink_PowerDVD13_Ultra_DVD130327-02.exe という
  ファイルが生成されているので、これをダブルクリック。

130725_05.png

(8) [実行]をクリック。

130725_06.png

(9) セットアップ言語の選択画面となる。日本語を選択して [OK]をクリック。

130725_07.png

(10) 使用時許諾契約が示される。[はい]をクリック。

130725_08.png

(11) インストール先の選択画面となる。特に変更しないのであれば、[次へ]をクリック。

130725_09.png

(12) インストールが開始される。インストール中は、インストールが何%進んだかが
  表示される。

130725_10.png

(13) インストールが完了すると、[PowerDVDの起動]ボタンが表示されるので、
  これをクリック。

130725_11.png

(14) アクティブ化の画面となる。
  (2)のEmailに記載されているプロダクトキーを入力し(赤枠で囲った部分)、
  [アクティブ化](緑枠で囲った部分)をクリック。

130725_12.png

(15) 「アクティブ化しました」という通知が出るので、[OK]をクリック。

130725_13.png

(16) 「ようこそ」という画面が出る。[続行]をクリック。

130725_14.png

(17) CyberLink製品向上プログラムに参加するかどうかの問い合わせがでる。
  [参加する]を選択して、[確認]をクリック。

130725_15.png

(18) PowerDVD 13 ultra が起動する。

130725_16.png

以上で、PowerDVD 13 ultra のダウンロード/インストール/セットアップは完了です。


PowerDVD 関連の記事一覧
(1) PowerDVD 13 ultra ダウンロード/インストール/セットアップ
(2) PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 13 ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(4) PowerDVD 13 ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(5) PowerDVD 13 ultra と他のソフトとの比較-再生可能なメディアの観点で-
(6) PowerDVD 13 ultra の使い方-DMS機能-
(7) DMRを PowerDVD 13 ultra で実現
(8) DMCを PowerDVD 13 ultra で実現
(9) PowerDVD 13 ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(10) PowerDVD Mobile:機能概要
(11) PowerDVD Mobile:ダウンロード/インストール
(12) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(13) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを PC上で再生
(14) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上でプッシュ再生させる
(15) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを、様々なDLNAクライアントで再生
(16) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200で再生
(17) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをプッシュ再生させることができるDMRは?
(18) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPowerDVD 13 ultraでプッシュ再生させる
(19) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをSoftDMA 2でプッシュ再生させる
(20) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPanasonic VIERA上でプッシュ再生させる
(21) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200上でプッシュ再生させる
(22) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(23) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(24) PowerDVD Remote:機能概要
(25) PowerDVD Remote:ダウンロード/インストール/起動
(26) PowerDVD Remote:PC上の動画/写真/音楽を再生
(27) PowerDVD Remote:iPhone上の動画/写真をPC上で再生
(28) PowerDVD Remote:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(29) PowerDVD 13 Ultra:ファイル名による検索
(30) PowerDVD Remote:ファイル名による検索
(31) PowerDVD Remote:タッチパッドはPowerDVD 13 Ultra以外に対しても使えるか?
(32) PowerDVD 13 Ultra の期間限定版の購入方法について
(33) PowerDVD 13 Ultra:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(34) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して再生
(35) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る

PowerDVD 13 ultra と他のソフトとの比較-再生可能なメディアの観点で-

PowerDVD 13 ultra の特長の1つは、幅広いメディアに対応している点です。
サイバーリンク

注意.PowerDVD 13 は、PowerDVD 14 にアップグレードしました。
   PowerDVD 14 でもこの記事と同等の比較をしています。
   以下の記事を参照してください。
   ・ PowerDVD 14 Ultra と他のメディア再生ソフトとの比較

   ただし、これまで多くのユーザに利用されてきた実績などの理由から、
   あえてPowerDVD 13 Ultra を購入したいという方は、以下のサイトから購入する
   ことができます。
   ・ PowerDVD 13 Ultra ダウンロード版 [Amazon] 


 再生可能なメディアを、他のソフトと比較してみると以下のようになります。


ソフトウェア名
DTCP-IP
対応
DLNA (*1)
DLNA
(*2)
テレビ
録画
DVD(*3)
動画
DVD
(*4)
音楽
CD
(*5)
ハード
ディスク
(*6)
PowerDVD 13 ultra 〇 〇 〇 〇 〇 〇
DiXiM Digital TV Plus 〇 △ × × × ×
SoftDMA 2 〇 〇 × × × 〇
Corel WinDVD × × 〇 〇 × 〇
Windows Media Player × 〇 × 〇 〇 〇

(*1)DLNAサーバー上のテレビ番組録画を、ネットワーク経由で再生できたら○。
  できなければ×。
(*2)DLNAサーバー上のテレビ番組録画以外のコンテンツを、ネットワーク経由で
  再生できたら○。できなければ×。
  再生する機能は持っているが、使い物にならないレベルであれば△。
(*3)テレビ番組録画をダビングしたBD/DVDを、ローカルPCのBD/DVDドライブに
  入れて再生ができれば○。できなければ×。
(*4)市販の動画BD/DVDを、ローカルPCのBD/DVDドライブに入れて、
  再生ができれば○。できなければ×。
(*5)ローカルPCの、ハードディスク上の動画/音楽/写真を、
  再生ができれば○。できなければ×。


上記の表で同じように○がついていても、詳細な機能に関しては、各ソフトによって
サポートできていたりいなかったりと、違いが見られることはあります。
例えば、DTCP-IP対応DLNAソフトとしての機能については、PowerDVD 13 ultra、
DiXiM Digital TV plus、SoftDMA 2 それぞれに、得意な部分/不得意な部分が
あります。以下の記事を参照してください。
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較

しかし、大まかな機能の範囲で、「カバー範囲が広いソフトウェアが何か?」という
質問に対してならば、「PowerDVD 13 ultra が最も広い範囲をカバーしている」と言える
と思います。

PowerDVD 関連の記事一覧
(1) PowerDVD 13 ultra ダウンロード/インストール/セットアップ
(2) PowerDVD 13 ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 13 ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(4) PowerDVD 13 ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(5) PowerDVD 13 ultra と他のソフトとの比較-再生可能なメディアの観点で-
(6) PowerDVD 13 ultra の使い方-DMS機能-
(7) DMRを PowerDVD 13 ultra で実現
(8) DMCを PowerDVD 13 ultra で実現
(9) PowerDVD 13 ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(10) PowerDVD Mobile:機能概要
(11) PowerDVD Mobile:ダウンロード/インストール
(12) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(13) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを PC上で再生
(14) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上でプッシュ再生させる
(15) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを、様々なDLNAクライアントで再生
(16) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200で再生
(17) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをプッシュ再生させることができるDMRは?
(18) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPowerDVD 13 ultraでプッシュ再生させる
(19) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをSoftDMA 2でプッシュ再生させる
(20) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPanasonic VIERA上でプッシュ再生させる
(21) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200上でプッシュ再生させる
(22) PowerDVD Mobile:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(23) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(24) PowerDVD Remote:機能概要
(25) PowerDVD Remote:ダウンロード/インストール/起動
(26) PowerDVD Remote:PC上の動画/写真/音楽を再生
(27) PowerDVD Remote:iPhone上の動画/写真をPC上で再生
(28) PowerDVD Remote:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(29) PowerDVD 13 Ultra:ファイル名による検索
(30) PowerDVD Remote:ファイル名による検索
(31) PowerDVD Remote:タッチパッドはPowerDVD 13 Ultra以外に対しても使えるか?
(32) PowerDVD 13 Ultra の期間限定版の購入方法について
(33) PowerDVD 13 Ultra:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(34) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して再生
(35) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る
カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

バッファロー Link Station LS210D0201C
転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ