ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「テレビ/レコーダー」の使用方法や設定方法について詳しく説明いたします。

テレビ/レコーダー

テレビ番組の録画モードによる画質と容量の違い

テレビ番組の録画モードについては、メーカーによって言い方に違いもあるようですし、
画質や容量に関しても、いろいろな人が、いろいろなことを言っているようです。
※圧縮すると、画質がはっきり落ちるとか、あまり落ちないとか、
 容量が大幅に小さくなるとか、あまり小さくならないとか。。。


多分、環境によって、状況が変わるのだと思います。


この記事では、私の環境で試した結果を、ご紹介いたします。

私の家の環境で、テレビ番組の録画ができる機器は以下の3つです。
 ・ ソニー nasne (ナスネ) 
 ・ 東芝 REGZA 32J7 (*1)
 ・ Panasonic DIGA DMR-BWT520


(*1) 東芝 REGZA 32J7 は在庫がなくなり販売終了となったようです。
   同じ機能を持っていて、現在も販売されている機種は、東芝 REGZA 40J7  となります。


各機器において、どのような録画モードがサポートされ、画質/容量はどうであったのかを
以下に示します。



1.ソニー nasne(ナスネ)の録画モード


1.1 ソニー nasne(ナスネ)でサポートされている録画モード


nasne でサポートされている録画モードは、「DRモード」と「3倍モード」です。


「DRモード」は、ソニー固有(あるいはnasne固有)の呼び方ではなく、一般的な呼び方で、
Direct Recording Modeの略であり、放送画質そのままで録画することを意味します。


「3倍モード」は、nasne固有の呼び方で、おそらく、容量を、1/3の大きさに圧縮することを
意図したモードであると思われます。


実際に、「DRモード」と「3倍モード」で10分ずつ録画してみました。
nasneでの、録画モード(DRモード/3倍モード)の指定方法、および、録画方法については、
以下の記事を参照してください。
 ・ ソニー nasne(ナスネ):番組表から録画予約
 ・ ソニー nasne(ナスネ):番組検索から録画予約
 ・ ソニー nasne(ナスネ):放送中の番組を録画する方法と、録画を番組の途中で打ち切る方法



1.2 画質について


nasneに録画した番組を、DiXiM Digital TV plus で再生してみて、
画質の違いを確認してみました。
結果、私から見た目には、「DRモード」と「3倍モード」については、区別がつきませんでした。


[DRモードで録画した映像]
IMG_1994

[3倍モードで録画した映像]
IMG_1995


1.3 容量について


以下のような結果でした。
 ・ DRモードで10分間録画  → 1.26 GB
 ・ 3倍モードで10分間録画 → 680 MB


3倍モードと言っても、3倍も差がつきませんでした。約2倍の差でした。

※容量の測定方法としては、DiXiM BD Burner 2013 で、パソコン上のDVDにダビングする時に
 表示されるバイト数を採用しました。
 下図は、DRモードで10分間録画したものをダビングする時に表示された画面です。
 下図赤枠で囲った部分に、1.26 GB と表示されています。
140721_1

※録画に必要な容量については、メーカー(ソニー)からも公開されています。
 以下を参照してください。
  ・ 録画に必要なHDD容量と録画可能時間の目安  



2.東芝 REGZA 32J7 の録画モード


東芝 REGZA 32J7 は、「DRモード」しかサポートされていません。


正確に言うと、バッファロー製の長時間録画機能対応USBハードディスクを使用した場合には、
「TR(長時間)」というモードでの録画ができるのですが、私はそのハードディスクは使用して
いないので、「DRモード」のみとなります。


画質については、DRなので、当然鮮明な画像でした。

容量については、nasneのDRの時と同じ番組を録画したところ、
nasneのDRの時と同じで、10分間で 1.26 GB でした。



3.Panasonic DIGA DMR-BWT520 の録画モード


3.1 Panasonic DIGA DMR-BWT520 でサポートされている録画モード


Panasonic DIGA DMR-BWT520 でサポートされている録画モードは、
「DR」、「3倍録」、「5倍録」、「15倍録」です。



3.2 画質について


以下のような画質でした。(以下の映像は、PC上でDiXiM Digital TV plusなどを使って
再生したものではなく、Panasonic DIGA DMR-BWT520 に直接テレビモニタを繋いで
再生させたものです)


[DRで録画した映像]
IMG_1997

[3倍録で録画した映像]
IMG_2002_1

[5倍録で録画した映像]
IMG_2003_1

[15倍録で録画した映像]
IMG_2004_1

上図を見た限りでは、違いがないように見えるかもしれません。
3倍録、5倍録、15倍録の左上の「ten」のロゴの部分だけを拡大すると、
以下のようになります。


[3倍録]
IMG_2002

[5倍録]
IMG_2003

[15倍録]
IMG_2004


上図では、3倍録と5倍録は差が無いように見えますが、
15倍録ではさすがにぼやけているように思えます。


これ以外にはサンプルが取れていないのですが、私としては、
5倍録→15倍録と倍率が上がっていくと、
人の肌の感じや、髪の毛のふわっとした部分の感じなど、
細かい部分には差がでるように思えました。
(不明瞭になる。古い番組の録画を見ているような感じになる)



3.3 容量について


容量については、以下の理由で分かりませんでした。
 ・ DIGA に容量の表示機能がない。
 ・ DiXiM BD Burner 2013 とも連携することができないので、
   DiXiM BD Burner 2013 で表示することもできない。


下記の取扱説明書に、容量(直接的には記録時間)の目安がでていますので、
これを参考にしていただくとよいと思います。
取扱説明書 P206-208「録画モードと記録時間の目安」

大まかには、以下のような感じです。

録画モード内蔵HDD 500GBに
録画できる時間の目安
DR  63時間
3倍録135時間
5倍録225時間
15倍録675時間


4.所感


私の感触としては、3倍モード(あるいは3倍録)までは、
人間の目には、差が無いように見えるのではないかと思えました。


5倍以上になると、人の肌や、髪の毛の感じなどの細かい部分違いがでる(不明瞭になる)
ように思えました。



テレビ/レコーダー全般関連の記事一覧
(1) テレビやレコーダーをLANに接続すると、どんなメリットがあるか?
(2) テレビ/レコーダー各メーカーのDLNA機能への対応
(3) テレビ番組の録画モードによる画質と容量の違い

Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMRとして使用

PowerDVD 14 Ultra購入すると、Power Media Player という DLNAソフトウェアを、
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に無料でダウンロードして使用することができます。
サイバーリンク

この記事では、Power Media Player を使用して、
iPhone上のコンテンツを iPhone上からの操作で、
Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型で再生させる方法について説明します。


仕組み的には、iPhone + Power Media Player を DMC かつ DMS とし、
Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 を DMR として、コンテンツを再生させる形です。


DMC,DMR,DMSは、DLNA規格の用語です。
意味については、以下の記事を参照してください。
 ・ DMC,DMRについて

注1.Power Media Player は、PowerDVD Mobile の新アプリ名です。


注2.iPhoneを Wi-Fiの設定にしておく必要があります。
   iPhoneを Wi-Fiの設定にする方法は、以下の記事を参照してください。
   ・ iPhone 5 をWi-Fi(無線LAN)でネットワークに接続

1.準備


(1) iPhone上に、動画、静止画(写真)、音楽のコンテンツを配置する。
  詳細は、
  Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、PowerDVD 14 UltraをDMRとして使用
  の「1.準備」の(1)と同じ。

(2) iPhone上で、Power Media Player を起動。

(3) Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型で、DMRの設定をしておく。
  手順は以下の記事を参照。
   ・ DMRを Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で実現

(4) Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型で、DMRの設定をしておく。
  手順は以下の記事を参照。
   ・ DMRを Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で実現

  テレビの電源はオンの状態にしておく。


2.iPhone上の動画を、Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で再生


(1) iPhone上 Power Media Player のホーム画面で、[動画](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1492

(2) [カメラロ...](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1493

(3) 下図赤枠で囲った部分をタップ。
IMG_1494

(4) コンテンツを選択してタップ。(今回は1個しかないのでそのコンテンツをタップ)
IMG_1495

(5) コンテンツの右上に、青に白抜きのチェックマークが付く。
  [再生先](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1496

(6) [ビエラ TH-L19X50](下図赤枠で囲った部分)をタップ。

IMG_1534

(7) PC上 Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で、動画が再生される。

IMG_1890

(8) この時、iPhone上 Power Media Player は以下のような画面になっている。
IMG_1535


3.iPhone上の写真を、Panasonic製テレビVIERA X50 19V型 で再生


(1) iPhone上 Power Media Player のホーム画面で、[画像](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1504

(2) [カメラロ...](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1505

(3) 下図赤枠で囲った部分をタップ。
IMG_1506

(4) コンテンツを選択してタップ。(今回はホッチキスの写真をタップ)
IMG_1507

(5) 選択したコンテンツの右上に、青に白抜きのチェックマークが付く。
  [再生先](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1508

(6) [ビエラ TH-L19X50](下図赤枠で囲った部分)をタップ。

IMG_1536

(7) PC上 Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で、動画が再生される。

IMG_1891

(8) この時、iPhone上 Power Media Player は以下のような画面になっている。
IMG_1537


4.iPhone上の音楽を、Panasonic製テレビVIERA X50 19V型 で再生


(1) iPhone上 Power Media Player のホーム画面で、[音楽](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1513

(2) アルバム[粉雪](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1514

(3) 下図赤枠で囲った部分をタップ。
IMG_1515

(4) コンテンツを選択してタップ。(今回は「1.粉雪」をタップ)
IMG_1516

(5) 選択したコンテンツの右上に、青に白抜きのチェックマークが付く。
  [再生先](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1517

(6) [ビエラ TH-L19X50](下図赤枠で囲った部分)をタップ。

IMG_1539

(7) PC上 Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で、動画が再生される。

IMG_1892

(8) この時、iPhone上 Power Media Player は以下のような画面になっている。

IMG_1540


注意
この記事で検証に使用したテレビ(Panasonic VIERA X50 19V型(型番:TH-L19X50) )は
生産終息となり、現在は、販売もほとんどされていません。

このテレビの持つ全機能を持った後継機種は高額(9万円以上)なものばかりです。

このテレビのもつ機能を、全機能でなくても、よく使いそうな機能をカバーしていて、
価格が比較的低く押さえられている機種としては、以下のものがあり、私としては、
Panasonic製のテレビ(VIERA) を買うなら、この辺りの機種がおすすめの機種となります。

以下に機能の比較表を掲載しておきます。


機能TH-L19X50TH-L19C50TH-L24X6TH-L42E60
有線LAN
無線LAN×
DLNAクライアント(*1)
DLNAサーバー(*2)××
DMR××
VIERA Remote××
SDカード××
字幕
アクトビラ×
YouTube××
TSUTAYA TV×
Skype××
価格(*3)28,000円69,875円
(*1) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンク」と呼んでいます。
(*2) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンクサーバー機能」と呼んでいます。
(*3) 2014.1.19時点のAmazonでの価格。


PowerDVD 14 関連の記事
(1) PowerDVD 14 機能概要
(2) PowerDVD 14 Ultra の期間限定版の購入方法について
(3) PowerDVD 14 Ultra インストール
(4) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(5) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(6) PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(7) PowerDVD 14 Ultra と他のメディア再生ソフトとの比較
(8) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(9) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMR機能-
(10) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMC機能-
(11) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(12) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(13) PowerDVD 14 Ultra:プレイリスト
(14) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにコンテンツを保存/再生
(15) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにプレイリストを同期
(16) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにフォルダを同期
(17) PowerDVD 14 Ultra:YouTubeをオンラインで再生
(18) PowerDVD 14 Ultra 新機能:YouTubeをオフラインで再生
(19) PowerDVD 14 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(20) PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索
(21) PowerDVD 14 UltraのDLNAクライアント機能:DLNAサーバーからコンテンツをダウンロード
(22) Power Media Player:機能概要
(23) Power Media Player:iPhoneへのダウンロード/インストール
(24) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(25) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:PowerDVD 14 Ultraで再生
(26) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:SoftDMA 2で再生
(27) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:DiXiM Digital TV plusで再生
(28) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Windows Media Playerで再生
(29) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(30) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:LT-V200で再生
(31) Power Media Player:PCをDMCかつDMS、iPhoneをDMRとして使用
(32) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMSとしたときに、DMRとなれる機器は?
(33) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、PowerDVD 14 UltraをDMRとして使用
(34) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、SoftDMA 2 をDMRとして使用
(35) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMR
(36) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、バッファロー LT-V200 をDMR
(37) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(38) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(39) Power Media Player:プレイリスト
(40) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウド上のコンテンツを再生
(41) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドに静止画と動画を自動アップロード
(42) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの自動ダウンロード機能
(43) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドへの手動アップロード
(44) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-DLNA編-
(45) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドからのダウンロード
(46) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの手動ダウンロード
(47) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-サイバーリンククラウド編-
(48) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:機能概要
(49) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:起動方法と設定方法
(50) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:PC上の動画/写真/音楽を再生
(51) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:iPhone上の動画/写真をPCで再生
(52) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(53) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:ファイル名による検索
(54) PowerDVD 14 Ultra 新機能:H.265形式の動画を再生
(55) PowerDVD 14 Ultra は全ての録画モードに対応できているか?
(56) PowerDVD 14 Ultra パッチの適用方法

Panasonic VIERA 関連の記事一覧
(1) テレビの選定
(2) テレビを無線LANでネットワークに接続
(3) テレビのほうでもアクトビラ会員登録しました
(4) Panasonic VIERA X50 でのアクトビラの利用方法
(5) Panasonic VIERA X50 でのYouTubeの利用方法
(6) Panasonic VIERA X50 のDLNAクライアント機能
(7) テレビの再設定-無線LAN親機変更に伴い-
(8) DMRを Panasonic VIERA X50 19V型 で実現
(9) DMC/DMSが同一パソコンである場合
(10) VIERA remote
(11) テレビでSkype:ビエラコミュニケーションカメラの設置
(12) テレビでSkype:起動/サインイン/プロフィール参照更新/サインアウト
(13) テレビでSkype:テスト通話/通話
(14) VIERAのSDメモリカード関連の機能
(15) Panasonic VIERA X50 19V型の字幕表示機能
(16) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPanasonic VIERA上でプッシュ再生させる
(17) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic VIERA X50 を使用して再生
(18) Power Media Player:iPhone上のコンテンツを Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(19) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMRとして使用

Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:iPhone上のコンテンツを Panasonic製テレビ VIERA X50で再生

PowerDVD 14 Ultra を購入すると、Power Media Player という DLNAソフトウェアを、
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に無料でダウンロードして使用することができます。
サイバーリンク

Power Media Player:iPhone上のコンテンツをPC上でPowerDVD 14 Ultraを使って再生
でiPhone上のコンテンツを、PC上の PowerDVD 14 Ultra で再生する方法を示しました。

しかし、iPhone上で Power Media Player を DLNAサーバーとした場合、
DLNAクライアントは、必ずしも、PowerDVD でなくても動作する場合があるようです。
私が試した範囲、以下のような結果でした。

iPhone + Power Media Player を DLNAサーバーとした場合の結果
DLNAクライアント結果
PowerDVD 13 ultra〇(再生できる)
SoftDMA 2〇(再生できる)
DiXiM Digital TV plus△(*1)
Windows Media Player〇(再生できる)
Panasonic VIERA X50 19V型△(*1)
Panasonic DIGA DMR-BWT520×(*3)
東芝 REGZA 32J7×(*3)
バッファロー LT-V200〇(再生できる)

(*1) 動画と静止画(写真)は再生できた。音楽には再生できないものがあった。
(*3) iPhone は DLNAサーバーとしては認識されたが、コンテンツが認識されなかった。

この記事では、iPhone + Power Media Player を DLNAサーバーとし、
Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 を DLNAクライアントとして、
コンテンツを再生する方法を説明します。


iPhone上のコンテンツを Panasonic製テレビ VIERA X50 で再生

Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型のDLNAクライアントとしての、
基本的な使用法法は、以下の記事に書いたとおり。
・ Panasonic製テレビ VIERA X50 のDLNAクライアント機能

以降、iPhone + Power Media Player をDLNAサーバーとした場合に固有の動作に
なる部分を中心に説明する。


(1) [kkk](下図赤枠で囲った部分)を選択してリモコンの決定ボタンを押す。
  ※「kkk」は、私が iPhoneにつけたデバイス名です。
   iPhoneのデバイス名は、iPhoneにおいて、[設定]→[一般]→[名前]のところで
   設定できます。
   初期設定値は「Apple の iPhone」となっていますが、ひらがなの「の」の部分が
   文字化けして出力される場合があるため、私は「kkk」に変更しています。
IMG_1832

(2) 「ファイル情報が取得できません。
   ネットワークの接続、または、機器の電源が、
   入っているか確認してください。」
  というメッセージが出た。
IMG_1836

(3) テレビ側については、リモコンの[戻る]ボタンで一旦(1)の画面に戻り、
  iPhone側の画面を確認した。
  iPhone側の画面に「このデバイスからのメディア共有要求を許可しますか:Unknown?」
  という問い合わせが出ていたので、[OK](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1474

(4) 再度[kkk](下図赤枠で囲った部分)を選択してリモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1832

(5) [image]、[audio]、[video] を選択するメニューとなる。
  動画を見るため [video]を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1837

(6) 動画一覧が表示される。(ここでは [IMG_1455]1個だけだが)
  [IMG_1455]を選択してリモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1838

(7) 動画[IMG_1455]が再生される。
IMG_1840

(8) テレビのリモコンの戻るボタンで(4)の状態まで戻り、
  [image]を選択してリモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1844

(9) 写真一覧が表示される。
  写真[IMB_1454]を選択してリモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1845

(10) 写真[IMG_1454]が再生される。
IMG_1847

(11)テレビのリモコンの戻るボタンで(4)の状態まで戻り、
  [audio]を選択してリモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1848

(12)iPhone上の音楽一覧が表示される。
  [test1]を選択してリモコンの決定ボタンを押した場合は、
  下図のように、「再生できないファイルです。」というメッセージがでた。
  → 全ての音楽が再生できるわけではなさそう。
    因みに、test1は、英語の教材をコピーしたもの。
IMG_1850

(13)[粉雪](下図赤枠で囲った部分)を選択してリモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1853

(14)音楽[粉雪]が再生される。
IMG_1851


注意
この記事で検証に使用したテレビ(Panasonic VIERA X50 19V型(型番:TH-L19X50) )は
生産終息となり、現在は、販売もほとんどされていません。

このテレビの持つ全機能を持った後継機種は高額(9万円以上)なものばかりです。

このテレビのもつ機能を、全機能でなくても、よく使いそうな機能をカバーしていて、
価格が比較的低く押さえられている機種としては、以下のものがあり、私としては、
Panasonic製のテレビ(VIERA) を買うなら、この辺りの機種がおすすめの機種となります。

以下に機能の比較表を掲載しておきます。


機能TH-L19X50TH-L19C50TH-L24X6TH-L42E60
有線LAN
無線LAN×
DLNAクライアント(*1)
DLNAサーバー(*2)××
DMR××
VIERA Remote××
SDカード××
字幕
アクトビラ×
YouTube××
TSUTAYA TV×
Skype××
価格(*3)28,000円69,875円
(*1) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンク」と呼んでいます。
(*2) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンクサーバー機能」と呼んでいます。
(*3) 2014.1.19時点のAmazonでの価格。


PowerDVD 14 関連の記事
(1) PowerDVD 14 機能概要
(2) PowerDVD 14 Ultra の期間限定版の購入方法について
(3) PowerDVD 14 Ultra インストール
(4) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(5) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(6) PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(7) PowerDVD 14 Ultra と他のメディア再生ソフトとの比較
(8) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(9) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMR機能-
(10) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMC機能-
(11) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(12) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(13) PowerDVD 14 Ultra:プレイリスト
(14) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにコンテンツを保存/再生
(15) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにプレイリストを同期
(16) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにフォルダを同期
(17) PowerDVD 14 Ultra:YouTubeをオンラインで再生
(18) PowerDVD 14 Ultra 新機能:YouTubeをオフラインで再生
(19) PowerDVD 14 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(20) PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索
(21) PowerDVD 14 UltraのDLNAクライアント機能:DLNAサーバーからコンテンツをダウンロード
(22) Power Media Player:機能概要
(23) Power Media Player:iPhoneへのダウンロード/インストール
(24) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(25) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:PowerDVD 14 Ultraで再生
(26) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:SoftDMA 2で再生
(27) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:DiXiM Digital TV plusで再生
(28) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Windows Media Playerで再生
(29) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(30) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:LT-V200で再生
(31) Power Media Player:PCをDMCかつDMS、iPhoneをDMRとして使用
(32) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMSとしたときに、DMRとなれる機器は?
(33) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、PowerDVD 14 UltraをDMRとして使用
(34) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、SoftDMA 2 をDMRとして使用
(35) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMR
(36) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、バッファロー LT-V200 をDMR
(37) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(38) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(39) Power Media Player:プレイリスト
(40) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウド上のコンテンツを再生
(41) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドに静止画と動画を自動アップロード
(42) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの自動ダウンロード機能
(43) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドへの手動アップロード
(44) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-DLNA編-
(45) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドからのダウンロード
(46) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの手動ダウンロード
(47) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-サイバーリンククラウド編-
(48) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:機能概要
(49) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:起動方法と設定方法
(50) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:PC上の動画/写真/音楽を再生
(51) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:iPhone上の動画/写真をPCで再生
(52) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(53) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:ファイル名による検索
(54) PowerDVD 14 Ultra 新機能:H.265形式の動画を再生
(55) PowerDVD 14 Ultra は全ての録画モードに対応できているか?
(56) PowerDVD 14 Ultra パッチの適用方法

Panasonic VIERA 関連の記事一覧
(1) テレビの選定
(2) テレビを無線LANでネットワークに接続
(3) テレビのほうでもアクトビラ会員登録しました
(4) Panasonic VIERA X50 でのアクトビラの利用方法
(5) Panasonic VIERA X50 でのYouTubeの利用方法
(6) Panasonic VIERA X50 のDLNAクライアント機能
(7) テレビの再設定-無線LAN親機変更に伴い-
(8) DMRを Panasonic VIERA X50 19V型 で実現
(9) DMC/DMSが同一パソコンである場合
(10) VIERA remote
(11) テレビでSkype:ビエラコミュニケーションカメラの設置
(12) テレビでSkype:起動/サインイン/プロフィール参照更新/サインアウト
(13) テレビでSkype:テスト通話/通話
(14) VIERAのSDメモリカード関連の機能
(15) Panasonic VIERA X50 19V型の字幕表示機能
(16) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをPanasonic VIERA上でプッシュ再生させる
(17) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic VIERA X50 を使用して再生
(18) Power Media Player:iPhone上のコンテンツを Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(19) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMRとして使用

テレビ/レコーダー各メーカーのDLNA機能への対応

テレビ/レコーダーにおいては、メーカー各社、DLNA機能(DLNAサーバー機能 および
DLNAクライアント機能)に独自の名前を付けて呼んでいます。


この記事では、テレビ/レコーダーのメーカー各社が、DLNA機能をどのように呼んでいるのかと、
それをサポートしている機種を紹介しているページ(各メーカーのページ)を紹介します。


[テレビ]

メーカーテレビのブランド名DLNA機能の呼び方サポートしている機種を紹介しているページ
(各メーカーのページ)
PanasonicVIERAお部屋ジャンプリンクお部屋ジャンプリンクお客様サポート
東芝REGZAレグザリンク・シェアレグザリンク
* [レグザリンク]配下の[詳細を開く]の
 下の[+]をクリック。
SonyBRAVIAソニールームリンクソニールームリンク対応製品
シャープAQUOS(固有名称なし)ホームネットワーク対応のAQUOS(機種)と対応機能
日立WoooAVネットワーク、
または、DLNA対応
Wooo World:機能で選ぶ
ネットワーク・Wooonet

[レコーダー]
メーカーテレビのブランド名DLNA機能の呼び方サポートしている機種を紹介しているページ
(各メーカーのページ)
PanasonicVIERAお部屋ジャンプリンクお部屋ジャンプリンクお客様サポート
SonyBRAVIAソニールームリンクソニールームリンク対応製品
シャープAQUOS(固有名称なし)動作確認済みのDLNA認定サーバーおよび DTCP-IP対応レコーダー


補足1.DTCP-IPについて
テレビ番組は DTCP-IP(Digital Transmission Content Protection over Internet Protocol)
という規格に従って暗号化されています。
そのため、テレビ/レコーダー以外の機器(例えば NAS、パソコン)を
DLNAサーバー または DLNAクライアントにする場合は、DTCP-IP対応しているのかどうかを、
慎重に調査してから購入する必要があります。
しかし、テレビ/レコーダーに関しては、元々、テレビ番組を扱う製品であるので、
特に断りがなくても、DTCP-IPに対応しています。


補足2.DLNAサーバー機能とDLNAクライアント機能
各メーカー、DLNA機能に関しては、サーバー機能とクライアント機能をひとまとめにして、
呼び名を付けている(例.お部屋ジャンプリンク)のですが、機種によって、サポートしている
のが、サーバー機能だけであったり、クライアント機能だけであったりすることがあるので、
上記の表で紹介したページを参考にして、各位の要件を満たす機種を選択してください。
なお、東芝REGZAでは、サーバー機能/クライアント機能と呼ばずに、
配信対応/視聴対応と呼んでいます。
また、シャープでは、DLNA配信/再生と呼んでいます。


補足3.ハードディスクについて
レコーダーのほうは、内蔵ハードディスクを持っているものが多いのですが、
テレビに関しては、内蔵ハードディスクを持っていないものが多いです。
レコーダーを購入せず、テレビのみで録画を行う場合(そしてDLNAサーバーにする場合)、
大抵の場合は、外付けのハードディスクを購入する必要があります。
例.私の場合、東芝REGZA 32J7 には、ハードディスク  IODATA HDCA-UT2.0KC を接続
  して、テレビ番組を録画し、かつ、DLNAサーバーとしています。


補足4.実際に購入したテレビ/レコーダーとその検証結果
私が実際に購入したテレビ/レコーダーとその検証結果については、
以下のカテゴリにまとめています。よろしければ参照してください。


補足5.DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトについて
テレビ(に接続したハードディスク)や、レコーダーに録画した番組を、
ホームネットワーク経由で配信して、パソコンで視聴するには、
パソコンにDTCP-IP対応DLNAクライアントソフトをインストールする必要があります。
詳細は以下の記事を参照してください。

また、DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの使用例を見てみたい人は以下の記事を
参照してください。


テレビ/レコーダー全般関連の記事一覧
(1) テレビやレコーダーをLANに接続すると、どんなメリットがあるか?
(2) テレビ/レコーダー各メーカーのDLNA機能への対応
(3) テレビ番組の録画モードによる画質と容量の違い

Panasonic DIGA 上で BD にムーブ(ダビング)するのにかかる時間

ネットワーク経由で、PC上のBDにムーブ(ダビング)するのにかかる時間について、
以下の記事で紹介しました。
 (1) 東芝 REGZA から DiXiM BD Burner 2013 でPC上のBDにムーブ(ダビング)するのにかかる時間(無線LAN環境)
   →転送速度:4.2MB/s
 (2) nasne から DiXiM BD Burner 2013 でPC上のBDにムーブ(ダビング)するのにかかる時間(無線LAN環境)
   →転送速度:5.9MB/s


それとの比較の意味で、Panasonic DIGA 上で(つまりネットワークを経由しない状態で)
BD にムーブ(ダビング)するのにかかる時間を測定しました。


結果から言うと、22分00秒(2208MB)の録画番組を、
パソコン上のBD(ブルーレイディスク)にムーブするのに 5分10秒(310秒)かかりました。
転送速度に換算すると、2208MB÷310秒= 7.1MB/s でした。


※この転送速度、上記(1)(2)と比べると確かに速いのですが、
 私個人の感想としては、思ったほど差がなかったです。


以下、測定環境や手順の詳細です。



1.測定環境


ムーブ(ダビング)元 : Panasonic DIGA DMR-BWT520 上の内蔵ディスク
ムーブ(ダビング)先 :Panasonic DIGA DMR-BWT520 上のBD
BDディスク      : TDK 録画用 BD-RE 25GB



2.ムーブ(ダビング)するのにかかる時間の計測手順


(1) Panasonic DIGA DMR-BWT520 とそれに接続しているテレビの電源をオンにする。


(2) Panasonic DIGA DMR-BWT520 に、書き込み可能なBDディスクを挿入する。


(3) Panasonic DIGA DMR-BWT520 のリモコン(以降、リモコン)の、[録画一覧]ボタンを押す。
  以下のような画面となる。このBDには、まだ何も録画されていない状態であることが分かる。
IMG_1608


(4) 画面上段のメニューの中から[すべて](下図赤枠で囲った部分)を選択する。

  Panasonic DIGA DMR-BWT520 に録画されている番組の一覧が出てくるので、
  その中から、[ニュース「大雪」関連](下図緑枠で囲った部分)を選択する。

  画面に示されている(下図白枠で囲った部分)とおり、リモコンの赤ボタンが、
  ダビングを行うボタンになっているので、リモコンの赤ボタンを押す。
IMG_1606


(5) [かんたんダビングへ](下図赤枠で囲った部分)を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1609


(6) 以下のような画面になる。リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1610


(7) [番組選択完了](下図赤枠で囲った部分)を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1611


(8) [ダビング開始](下図赤枠で囲った部分)を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1612


(9) 「ダビングを実行してもよろしいでしょうか?」という問い合わせがでる。
  [はい](下図赤枠で囲った部分)を選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
  この時点から、ムーブ(ダビング)にかかる時間の計測を開始する。
IMG_1613


(10) ムーブ(ダビング)中は、以下のようにムーブ(ダビング)が何%進んだのかを示す画面となる。
IMG_1615


(11) ムーブ(ダビング)が完了すると、以下のように、
  「ダビングを終了しました」というメッセージを含む画面となる。
  この時点で、ムーブ(ダビング)にかかる時間の計測を終了する。
IMG_1616


  リモコンの決定ボタンを押して、元のテレビの画面に戻る。


3.結果の確認


3.1 ムーブ(ダビング)した容量について


ムーブ(ダビング)した容量を確認したかったので、ムーブ(ダビング)完了後に、
(6)と同じが画面をだしてみた。

IMG_1619


2の(6)では、 「残り 22995MB」となっていた。
上の画面では、「残り 20788MB」となっている。
差し引きすると、2208MB となる。


※同じ番組の録画なのに、
 に示したとおり、東芝 REGZA では 2.6 GB、
 に示したとおり、nasne では 2.37 GB でした。

 この差が何によるものなのかは不明ですが、
 Panasonic DIGA DMR-BWT520 の転送速度の計算をする場合には、
 Panasonic DIGA DMR-BWT520 で示された 2208MB を使用することします。



3.2 ムーブ(ダビング)した動画が見れるかどうかの確認


(1) リモコンの[録画一覧]ボタンを押す。
  出てきた画面で[ディスク](下図赤枠で囲った部分)を選択すると、
  BD上にムーブ(ダビング)した動画の一覧が出てくる。
  [ニュース「大雪」関連](下図緑枠で囲った部分。現状これしかないですが)を
  選択して、リモコンの決定ボタンを押す。
IMG_1617


(2) [ニュース「大雪」関連]が再生される。
  ムーブ(ダビング)した動画が見れることが確認できた。
IMG_1618



3.3 転送速度の計算


2において、ムーブ(ダビング)にかかった時間が 5分10秒(310秒)であり、
3.1において、ムーブ(ダビング)した動画の大きさが 2208MBであったので、
転送速度は、2208MB÷310秒= 7.1MB/s であったことが分かる。



関連商品紹介ページ



Panasonic DIGA関連の記事一覧
(1) レコーダーの選定
(2) Panasonic DIGA DMR-BWT520 を無線LANでネットワークに接続
(3) アクトビラ会員登録方法
(4) アクトビラの提供機能/利用方法
(5) Panasonic DIGA DMR-BWT520 でのYouTubeの利用方法
(6) Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNA機能(概要)
(7) Panasonic DIGA DMR-BWT520 をDLNAのサーバーとして使う場合の初期設定
(8) Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAサーバー機能
(9) Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAクライアント機能
(10) レコーダーの再設定-無線LAN親機変更に伴い-
(11) Pnasonic DIGA上の録画番組を再生することができるDLNAクライアント一覧
(12) レコーダーのHDDに録画したテレビ番組を、BDあるいはDVDにダビングする方法
(13) BDあるいはDVDにダビングしたテレビの録画を、パソコンで再生するには
(14) Panasonic DIGA DMR-BWT520 の字幕表示機能
(15) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic DIGA DMR-BWT520 を使用して再生
(16) Panasonic DIGA 上で BD にムーブ(ダビング)するのにかかる時間

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


nasne 500GBモデル


2015.3.20現在、500GBモデルより1TBモデルのほうが安くなっています。この状況であれば1TBモデルを買ったほうが良いです。
NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇


転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ