PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能について説明します。

サイバーリンク PowerDVD 17

TrueTheater とは、PowerDVD の映像/音声の補正技術です。


映像については、より鮮明に再生することができるようになります。
音声については、低音と会話の音量を拡大できます。


TrueTheater は、デフォルトで適用されていますが、
画面を分割して、元の映像と比較して見る機能や、
適用レベルを調節する機能も提供されています。



1.元の映像と比較


(1) 動画の再生を開始する。

(2) 01ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
02

(3) TrueTheaterウィンドウが開く。
03

  TrueTheaterウィンドウのみを拡大すると以下のとおり。
04

(5) ディスプレイモードの150508_05をクリックし(下図赤枠で囲った部分)、
  右上の×ボタン(下図黄色枠で囲った部分)または閉じるボタン(下図ピンク枠で囲った部分)
  をクリックしてTrueThreaterウィンドウを閉じる。
06

(6) 左半分が元の映像、右半分がTrueTheaterで補正した映像となる。
07

(7) 再度TrueThreaterウィンドウを開き、08をクリックし(下図赤枠で囲った部分)
  右上の×ボタン(下図黄色枠で囲った部分)または閉じるボタン(下図ピンク枠で囲った部分)
  をクリックしてTrueThreaterウィンドウを閉じる。
09

(8) 左半分と右半分の両方に同じ映像(全体の映像の中央あたりを切り取った映像)が表示される。
  左半分が元の映像、右半分がTrueTheaterで補正した映像となる。
10

(9) 元の映像に戻すには、
  再度TrueThreaterウィンドウを開き、11をクリックし(下図赤枠で囲った部分)
  右上の×ボタン(下図黄色枠で囲った部分)または閉じるボタン(下図ピンク枠で囲った部分)
  をクリックしてTrueThreaterウィンドウを閉じる。
12

(10)元の映像に戻る。
13


2.適用レベルを調節


適用レベルの調節方法としては、以下の2つの方法が用意されています。
 ・ エンハンスメント(スマート)
 ・ エンハンスメント(詳細設定)


TrueTheaterウィンドウを開いた時点では、エンハンスメント(スマート)の画面に
なっています。
13

エンハンスメント(詳細設定)のタブ(下図赤枠で囲った部分)をクリックすると、
エンハンスメント(詳細設定)の画面になります。
15

エンハンスメント(スマート)のスライダーの意味は以下のとおりです。
※PowerDVD 17 Ultraのユーザーズガイドからの引用になります。
・動画:動画の明るさ、コントラスト、色彩が補正され、より鮮明に表示されます。
    また、動画がさらにシャープに表示されます (解像度が 720p 未満の場合)。
・音声:低音と会話の音量が拡大。


エンハンスメント(詳細設定)のスライダーの意味は以下のとおりです。
※PowerDVD 17 Ultraのユーザーズガイドからの引用になります。
・TrueTheater HD
   元の動画をより高い解像度 (よりシャープ、ノイズなし)にアップスケールします。
・TrueTheater Lighting
   映像技術で、動画コンテンツの明るさ、コントラストを調整します。
・TrueTheater Color
   動画の彩度を調整します。
・TrueTheater Motion
   フレーム レートを 24 fps から 60 fps にアップサンプリング。
・TrueTheater Noise Reduction
   ホーム ビデオ ファイルのビデオ ノイズ(High-ISO やテレビ信号のノイズを含む) を低減。
・TrueTheater Stabilizer
   手ぶれのあるホーム ビデオ ファイルに動き補償(モーション コンペンセーション) を適用。
・音声:低音と会話の音量が拡大。


私が実際に試してみた感じでは、映像に関しては、適用レベルを上げたほうが、
動画の明るさ、コントラスト、色彩はより鮮明になりました。


音声に関しては、適用レベルを上げると、ステレオで聞いているような感じの音になりました。


オリジナルの映像や音声のほうが良いという人もいるかもしれないので、
実際に試してみて、好みに合うように調節すればよいと思います。



3.TrueTheaterが利用できる環境/できない環境


私が実際に試したところでは以下のとおりです。
 ・ DLNA環境では利用できるものとできないものがあった。
 ・ ローカルPCのハードディスク上の動画に対しては利用できた。
 ・ テレビの録画番組を保存したBDに対しては利用できた。


PowerDVD 17 Ultra のユーザーズガイドによると以下の通りです。

・ブルーレイ 3D ディスクおよび 3D 動画ファイルを再生時は、TrueTheater
 ビデオ エンハンスメントは利用できません。
・解像度が 1080p を超える場合、TrueTheater ビデオ エンハンスメントは
 利用できません。
・DLNA ネットワーク (DTCP-IP) の動画では、TrueTheater ビデオ エンハンスメントは
 利用できません。



PowerDVD 17 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 17 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 17 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 17 Ultra の使い方-BD/DVD再生機能-
(6) PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-
(7) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(8) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMR機能-
(9) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-
(10) PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト
(11) PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生
(12) PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能