PowerDVD 17 Ultra  は、DVD/BD/CDを再生する機能も持っています。それについて説明します。

サイバーリンク PowerDVD 17

以下のようにセクション分けして説明します。
 1.テレビ番組録画をダビングしたDVD/BDの再生
 2.市販の動画DVD/BDの再生
 3.市販の音楽CDの再生



1.テレビ番組録画をダビングしたDVD/BDの再生


1.1 PowerDVD 17 Ultra の起動


(1) デスクトップ上の [CyberLink PowerDVD 17]のアイコンをクリックするか、
01

  [スタート]ボタン → [CyberLink PowerDVD 17]をクリック。
02

(2) PowerDVD 17 Ultra が起動する。 [PCモード]をクリック。
03

(3) PCモードの画面となる。
04


1.2 再生開始


テレビ番組を録画したDVD/BDを、パソコンのDVD/BDドライブに挿入すれば、
動画の再生がスタートする。
もし、再生がスタートしない時は、[メディアライブラリー](下図赤枠で囲った部分)→
[ムービー](下図黄色枠で囲った部分) → 再生ボタン(下図ピンク枠で囲った部分)
の順にクリック。

a01

動画の再生がスタート。

IMG_2556


1.3 停止/再開


PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「2.3 停止/再開」と同様ですので、そちらを参照してください。
(注) このケースでも、レジューム機能はサポートされていないようです。



1.4 一時停止/再開


PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「2.4 一時停止/再開」と同様ですので、そちらを参照してください。



1.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生


このケースでは、早送り(スピード再生)/巻き戻し/スロー再生の機能が使えます。
ただし、全て音声なしです。
以下の通りです。


早送りボタン(赤枠で囲った部分)、巻戻しボタン(緑枠で囲った部分)のいずれかを
右クリックする。

IMG_2557

-16~32の数字の書かれたバーが出てくる。(黄色枠で囲った部分)

IMG_2564

拡大すると以下の通り。

IMG_2564_1

1.2~32は、1.2~32倍の早送り。音声なし。
1は、通常の再生。音声付。
1/2, 1/4, 1/8は、1/2, 1/4, 1/8倍のスロー再生。音声なし。
0は、一時停止。
-2~-16は、2~16倍の巻き戻し。音声なし。



1.6 スライドバー


PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「2.6 スライドバー」と同様ですので、そちらを参照してください。



1.7 音量調整


PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「2.7 音量調整」と同様ですので、そちらを参照してください。



1.8 音声切替

1.8.1 主音声+副音声の番組


主音声+副音声、主音声のみ、副音声のみの切り替えができます。
手順は以下のとおりです。

(1) デフォルトの状態は、主音声+副音声

(2) [拡張機能]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。

IMG_2576 - コピー

(3) [拡張機能]ウィンドウが表示される。(下図黄色枠で囲った部分)
  その中の[カラオケ]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
IMG_2577 - コピー

(4) 音声が主音声のみになる。
  この時画面右上に一瞬「音声:左」というメッセージが出る。


(5) 再度、[拡張機能]ウィンドウ内の[カラオケ]ボタンをクリックすると、副音声のみになる。
  この時画面右上に一瞬「音声:右」というメッセージが出る。


(6) 再度、[拡張機能]ウィンドウ内の[カラオケ]ボタンをクリックすると、主音声+副音声に戻る。
  この時画面右上に一瞬「音声:両方」というメッセージが出る。



1.8.2 音声1/音声2の番組(音声1を日本語に、音声2を英語にしてある場合が多い)


音声1/音声2の切り替えができます。
手順は以下のとおりです。


(1) デフォルトの状態は、音声1(日本語)


(2) 画面のどこかで右クリック。


(3) 表示されたメニューの中から、音声言語(下図赤枠で囲った部分)を選択し、
  音声2(下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
IMG_2579

(4) 音声が音声2(英語)のみになる。


(5) 再度、画面のどこかを右クリックして、
  表示されたメニューの中から、音声言語を選択し、
  音声1をクリックすれば、音声1に戻る。


1.9 番組一覧の表示


今回使用したBDには、「みんなの体操」「気象情報」「MLB・アメリカ大リーグ中継」
の3つの番組がダビングしてあります。

レコーダーならば、以下のように番組一覧を表示させて、見たい番組を選んで、
再生させることができます。 
a02
 
PowerDVD 17 Ultraでも、番組一覧を表示させることができます。


(1) 動画を再生している画面で右クリック。
  出てきたメニューの中の[移動](下図赤枠で囲った部分)にマウスポインタを合わせると、
  番組一覧が表示される(下図黄色枠で囲った部分)。
IMG_2567

(2) 番組一覧の番組名をクリックすると、その番組の先頭に移動することができる。
  ここでは、「MLB・アメリカ大リーグ…」(下図赤枠で囲った部分)をクリック。

IMG_2567_1

(3) 「MLB・アメリカ大リーグ…」の先頭に移動する。

IMG_2575


1.10 「次へ」ボタンと、「前へ」ボタン


「次へ」ボタン(赤枠で囲った部分)をクリックして、チャプターを1個次へ進めたり、
「前へ」ボタン(緑枠で囲った部分)をクリックして、チャプターを1個ずつ前へ戻したりする
ことができます。

IMG_2570

今回使用したBDでは、
 ・「みんなの体操」→1チャプター
 ・「気象情報」→3チャプター
 ・「MLB・アメリカ大リーグ中継」→1チャプター
の構成になっているようで、「前へ」ボタンをクリックしていくと、
映像が以下のように切り替わっていきました。

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。
IMG_2571


上図の状態から「前へ」ボタンクリック。

IMG_2572

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。
IMG_2573

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。

IMG_2575

上図の状態から「前へ」ボタンクリック。→「みんなの体操」戻る。



2.市販の動画DVD/BDの再生


2.1 PowerDVD 17 Ultra の起動


1.1と同じ。


2.2 再生開始


手順としては 1.2と同じ。
今回は「ひぐらしのなく頃に」を再生した。
以下は「ひぐらしのなく頃に」の冒頭部分。
※複製禁止の注意書きや、製作会社の紹介部分を除く、本編の冒頭。

a01



2.3 停止/再開


停止に関しては、1.3と同様です。
しかし、再開に関しては少し違っていて、レジューム機能がサポートされています。
停止させると、以下のように、「続きから再生」(レジューム)と「最初から再生」
のどちらかが選べるようになっています。

a01

また、DVDを一度取り出してから、再度挿入したところ、続きから再生されました。

     


2.4 一時停止/再開


1.4と同様。



2.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生


操作方法は1.5と同じ。ただし、音声付スピード再生/スロー再生が可能。
巻戻しボタン(緑枠で囲った部分)、早送りボタン(赤枠で囲った部分)のいずれかを右クリックする
と、 -16~32の数字の書かれたバーが出てくる。(黄色枠で囲った部分)
a02

拡大すると以下の通り。
a02 - コピー


1.2~2は、1.2~2倍の早送り。音声付。
4~32は、4~32倍の早送り。音声なし。
1は、通常の再生。音声付。
1/2は、1/2のスロー再生。音声付。
1/4, 1/8は、1/4, 1/8倍のスロー再生。音声なし。
0は、一時停止。
-2~-16は、2~16倍の巻き戻し。音声なし。



2.6 スライドバー


1.6と同様。



2.7 音量調整


1.7と同様。



2.8 メニューの表示


メニューボタン(赤枠で囲った部分)をクリックすると、[タイトルメニュー]あるいは
[ルートメニュー]のどちらかを選択する小さいウィンドウがでる。
a03


ここでは、どちらを選んでも、以下のメニュー画面となった。
a04


ここで、場面選択(上図で、赤枠で囲った部分)をクリックすると、以下のメニュー
画面となり、見たい場面からの再生が可能となっていた。

a05


3.市販の音楽CDの再生


3.1 PowerDVD 17 Ultra の起動


1.1と同じ。



3.2 再生開始


市販の音楽CDを、パソコンのDVD/BDドライブに挿入すれば、音楽の再生がスタートする。
※再生が開始しない場合は、[音楽](下図赤枠で囲った部分)→[オーディオCD]ボタン(下図黄色枠で
 囲った部分)→曲名(下図では「粉雪」。ピンク枠で囲った部分)→[再生]ボタン(下図緑枠で囲っ
 た部分)の順にクリック。
a01


3.3 停止/再開


1.3と同様。音楽に対して、レジューム機能はサポートしてないようです。



3.4 一時停止/再開


1.4と同様。



3.5 早送り/巻き戻し、および、スピード再生/スロー再生


音楽に対しては、サポートしていないようです。



3.6 スライドバー


スライドバーをクリックすると、その部分から再生されます。

a02


3.7 音量調整


1.7と同様。



3.8 メニューの表示


曲名一覧ということなら、3.2の図に示されている通り、表示されます。



3.9 ループボタン


ループボタン(下図赤枠で囲った部分)に関しては、
a3


「PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-」
の「4.音楽の再生」の(6)と同じです。
クリックするたびに、ボタンの模様が変わります。以下の3種類の模様があって、
意味は以下のとおりです。


a4 順番に再生され、最後の曲が終わると、再生終了。


a5 1つの曲が繰り返し再生される。。


a6順番に再生され、最後の曲が終わると、最初の曲に戻る。


PowerDVD 17 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 17 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 17 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 17 Ultra の使い方-BD/DVD再生機能-
(6) PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-
(7) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(8) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMR機能-
(9) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-
(10) PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト
(11) PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生
(12) PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能