NAS製品 バッファロー LinkStation LS210D0201C


に共有フォルダを作成手順を説明します。


1.スマートフォンでの手順


(1) [SP Navigator]のアイコンをタップ。
IMG_1524

(2) [Web設定画面を開く]をタップ。
IMG_1526

(3) [共有フォルダー設定]をタップ。
IMG_1527

(4) ユーザー名とパスワードを入力し、[ログイン]をタップ。
  ※ユーザー名とパスワードは、ここでは、管理者の初期値である admin/passwordとした。
IMG_1536

(5) 共有フォルダ設定画面となる。[フォルダー作成]をタップ。
IMG_1530

(6) [共有フォルダー名]と[コメント]を入力して、[設定]をタップ。
  ※ここでは、共有フォルダー名を"i"に、コメントを"iphone"にした。
IMG_1532

(7) 「完了しました」というメッセージが表示される。[OK]をタップ。
IMG_1533

(8) 共有フォルダー設定画面に戻る。画面を下にドラッグ。
IMG_1535

(9) (6)で指定した通り、"i"という共有フォルダが生成されている。
IMG_1535


2.パソコンでの手順


(1) スタート → BUFFALO → BUFFALO NAS Navigator2 → BUFFALO NAS Navigator2
  の順にクリックする。
01

(2) Nas Navigator2 が起動する。本製品(LS210D01D)のアイコンを右クリックし、
  [Web設定を開く]をクリック。
02

(3) Webブラウザが起動し、以下のような画面が表示される。[詳細設定]をクリック。
03

(4) ユーザーIDとパスワードの入力画面になる。
  ユーザーIDは adminが指定された状態になっている。
  ここでは、パスワードは初期値passwordのままなので、パスワードとしてpasswordを入力し、
  [OK]をクリック。
04

(5) [共有フォルダー]の横にある05をクリック。
06

(6) [共有フォルダーの作成]をクリック。
07

(7) [共有フォルダー名]を入力して、[OK]をクリック。
  ※ここでは、[共有フォルダー名]を"pc"にした。
08

(8) (7)で指定したフォルダーが生成される。
09


3.共有フォルダが生成されていることの確認


Explorerで、本製品(ホスト名:LS210D01D)にアクセスすると、
1で生成したフォルダ("i")と、2で生成したフォルダ("pc")が確認できる。
10


LS210DCシリーズ関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS210D0201C 購入
(2) バッファロー LinkStation LS210D0201C セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS210D0201C スマートフォンからアクセス
(4) バッファロー LinkStation LS210D0201C 共有フォルダを作成
(5) バッファロー LinkStation LS210D0201C ユーザーを作成
(6) バッファロー LinkStation LS210D0201C アクセス制限を設定する
(7) バッファロー LinkStation LS210D0201C Webアクセスを使用する
(8) バッファロー LinkStation LS210D0201C FTPサーバー機能
(9) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(録画番組以外に関して)
(10) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(東芝REGZAから録画番組をムーブ)
(11) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(nasneから録画番組をムーブ)
(12) バッファロー LS210D0201C DLNAサーバー機能(DIGAから録画番組のムーブ)
(13) バッファロー LS210D0201CのDLNAサーバー機能(他の機器への録画番組のムーブ)