スマートフォン(ここでは iPhone)をホームネットワークに接続する方法を説明します。


1.概要


iPhone は、インターネットへの接続を、携帯電話回線(LTE)経由、
Wi-Fi(無線LAN)経由のどちらでも行えるようになっています。
初期設定では、携帯電話回線(LTE)経由となっています。


スマートフォンをホームネットワークに接続するには、
Wi-Fi(無線LAN)経由に切り替え、アクセスポイントとして、自宅の無線LAN親機を選択します。



2.Wi-Fi(無線LAN)経由に切り替えることによるメリット


無線LANは、使用可能なエリアは狭いの(自宅内など)ですが、通信速度は最大300Mbps です。
一方、LTEは、使用可能なエリアは広大ですが、最大75Mbpsです。


インターネットから大量のデータをダウンロードするなどの場合、
Wi-Fi(無線LAN)が利用可能であれば、Wi-Fi(無線LAN)に切り替えたほうが有利です。


また、ネットワークカメラ、テレビ、NAS、PowerDVD などとスマートフォンを連携して
使用する場合、Wi-Fi(無線LAN)接続が必須である場合もありますし、そうでなくても、
データ転送速度の点でやはり Wi-Fi(無線LAN)接続が有利です。



3.iPhone の無線LANへの接続手順


(1) 初期設定ではホーム画面の一番上に LTE (または4G)と表示されている。(下図で赤枠で
  囲った部分)  設定をタップ。(下図で黄色枠で囲った部分)
IMG_0090


(2) [Wi-Fi]をタップ。
IMG_0091


(3) オン/オフスイッチを右にドラッグして、[Wi-Fi]をオンにする。
IMG_0092


(4) 接続するネットワークをタップする。
  下図では
  106F3FE63236_A は私の家の無線LAN親機の IEEE802.11na ネットワーク、
  106F3FE63236_G は同じ無線LAN親機の IEEE802.11ng ネットワークとなっている。
  ここでは、106F3FE63236_A をタップ。
IMG_0103


(5) パスワード入力を要求される。
  このパスワードの部分には、無線LAN親機の暗号化キーを入力し(赤枠で囲った部分)、
  Join をタップする(黄色枠で囲った部分)。
  ※暗号化キーは、無線LAN親機の側面に、SSID とともに記載されています。
IMG_0104


(6) LTE(あるいは4G) と表示されていた部分がIMG_0098_1という記号に変わる。
IMG_0098


  これで、Wi-Fi(無線LAN)の設定は完了です。


(注1) この設定を行っても、通常の電話は、携帯電話回線(LTE)で行われます。
   Wi-Fi(無線LAN)経由で電話を行うには、Skype や LINE などを導入する必要が
   あります。


(注2) この設定を行っても、無線LAN親機から遠く離れて、無線LANの電波が届かない
   場所に移動すれば、携帯電話回線(LTE)で接続されます。


   例えば、Wi-Fi(無線LAN)接続で、以下のように Yahoo! Japan を表示した場合、
   IMG_0098_1の記号が表示された状態になっていますが、
IMG_0100


   この状態で、家から少し距離の離れた場所に移動すると、以下のように
   LTE(あるいは4G) という表示に変わります。
IMG_0101



4.Wi-Fi(無線LAN)と携帯電話回線(LTE)の切り替え方法


一旦、Wi-Fi(無線LAN)にしたものの LTE に戻したい場合もあると思います。
また、LTEから再度Wi-Fi(無線LAN)に切り替えたい場合もあると思います。
以下に、切り替え方法を示します。


4.1 接続方法を、携帯電話回線(LTE)から、
  無線LAN(Wi-Fi)に切り替える


(1) 「4G」あるいは「LTE」と表示されている部分(下図赤枠で囲った部分)が、
  現在、携帯電話回線で接続されていることを意味している。
  [設定]アイコン(下図黄色枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1947


(2) [Wi-Fi](下図赤枠で囲った部分)はオフの設定になっている。
  ここををタップ。
IMG_1948


(3) 「Wi-Fi」の右に表示された切り替えスイッチ(下図赤枠で囲った部分)を、
  左から右にドラッグ。
IMG_1949


(4) (3)のドラッグが成功すると、切り替えスイッチは、下図赤枠で囲った部分のような表示に
  なる。[設定](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
IMG_1950


(5) [Wi-Fi](下図赤枠で囲った部分)に、iPhone をWi-Fi(無線LAN)でネットワークに接続
  で設定した SSID が表示されている。

  また、(1)で「4G」と表示されていた部分が、無線を表す図柄に変わっている(下図黄色枠で
  囲った部分)。
IMG_1951


(6) iPhoneのホームボタンを押して、ホーム画面に戻る。
  ホーム画面に戻っても、無線を表す図柄に変わった状態となっている。(下図赤枠で
  囲った部分)
  これで、無線LAN(Wi-Fi)への切り替えが完了。
IMG_1952



4.2 接続方法を、無線LAN(Wi-Fi)から、
  携帯電話回線(LTE)に切り替える


(1) 無線を示す図柄が表示されている部分(下図赤枠で囲った部分)が、
  現在、無線LAN(Wi-Fi)で接続されていることを意味している。
  [設定]アイコン(下図黄色枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1953


(2) [Wi-Fi]タグ(下図赤枠で囲った部分)にSSIDが表示されている。
  ここををタップ。
IMG_1954


(3) 「Wi-Fi」の右に表示された切り替えスイッチ(下図赤枠で囲った部分)を、
  左から右にドラッグ。
IMG_1955


(4) (3)のドラッグが成功すると、切り替えスイッチは、下図赤枠で囲った部分のような表示に
  なる。[設定](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
IMG_1956


(5) [Wi-Fi]タグ(下図赤枠で囲った部分)がオフの状態を表示している。
  また、(1)で無線を表す図柄が表示されていた部分が、
  「4G」あるいは「LTE」という表示に変わっている(下図黄色枠で囲った部分)。
IMG_1957


(6) iPhoneのホームボタンを押して、ホーム画面に戻る。
  ホーム画面に戻っても、「4G」あるいは「LTE」と表示された状態となっている。
  (下図赤枠で囲った部分) これで、携帯電話回線への切り替えが完了。
IMG_1958



ホームネットワーク構築関連の記事一覧
(1) ホームネットワーク構築/活用方法
(2) パソコンを有線LANでホームネットワークに接続
(3) 無線LAN親機の選定
(4) パソコンを無線LANでホームネットワークに接続
(5) 複数のパソコンをホームネットワークに接続しファイル共有
(6) テレビをホームネットワークに接続
(7) レコーダーをホームネットワークに接続
(8) パソコン上のコンテンツをテレビ/レコーダーで視聴するには
(9) テレビ/レコーダー上の録画番組をパソコンで視聴するには
(10) テレビ/レコーダー上の録画番組を、別のテレビで視聴するには
(11) NASをホームネットワークに接続するには
(12) NASをDLNAサーバーとして使用するには
(13) nasneをホームネットワークに接続
(14) nasneにテレビ番組を録画するには
(15) nasneに録画したテレビ番組をパソコンなどで視聴するには
(16) nasneを使用して放送中のテレビ番組をパソコンで視聴するには
(17) 地デジチューナーを使ってパソコンでテレビ番組を視聴/録画
(18) プリンターをホームネットワークに接続
(19) スマートフォンをホームネットワークに接続
(20) iPhoneのテザリングの機能でパソコンをインターネットに接続
(21) ネットワークカメラをネットワークに接続
(22) スマートフォンと連携可能な機器およびソフトウェア
(23) パソコンでSkypeを使用するには
(24) スマートフォンでSkypeを使用するには
(25) テレビでSkypeを使用するには