PowerDVD 15 Ultra を購入すると、PowerDVD Remote という ソフトウェアを、
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に無料でダウンロードして使用することができます。

サイバーリンク

 
PowerDVD Remoteは、PowerDVD 13 Ultra の時期からサポートされています。
私は、PowerDVD 13 Ultra を使用していた時期に、既にインストール済みです。
PowerDVD Remote のインストール方法については、以下の記事を参照してください。
 ・ PowerDVD Remote:ダウンロード/インストール/起動


初期設定に関しては、PowerDVD 13 Ultra や PowerDVD 14 Ultra の時とは、
多少違いがあるようでしたので、この記事にまとめ直します。


※この記事では、携帯端末としては、iPhone を使用します。
 iPhone は、WiFi で接続しておく必要があります。
 iPhone を、WiFi で接続する方法については、以下の記事を参照してください。
  ・ iPhone 5 をWi-Fi(無線LAN)でネットワークに接続
  ・ iPhoneの接続方法の切替方法



1.PowerDVD Remoteを初めて起動するときの手順


(1) iPhoneのホーム画面で、PowerDVD Remote のアイコンをタップ。
IMG_1464


(2) しばらくの間、「PowerDVD を検索中」というメッセージを含んだ画面が表示される。
IMG_1465


(3) 「PowerDVD が見つかりません」というメッセージを含んだ画面に変わる。
IMG_1466


(4) パソコン上で PowerDVD 15 Ultra を起動し、
  [デバイス&ホームメディア]の右の設定ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
150614_01


(5) 出てきたメニューのうち、
  [ホームメディアコントローラーがこのプレーヤーがコントロールするのを許可する」
  (下図赤枠で囲った部分)をクリックして、チェックを入れる。
  さらに、[ホームメディアデバイスとマイメディアを共有...](下図黄色枠で囲った部分)
  をクリック。
150614_02


(6) 設定画面が表示される。
  [ホームメディア](DLNA)(下図赤枠で囲った部分)と、
  [アクセスコントロール](下図オレンジ枠で囲った部分)は、自動的に選択された状態
  となっている。


  下図黄色枠で囲った部分において、
  ・ [他のホームメディアコンピュータ/デバイスを許可して、このPowerDVD でメディア
    コンテンツを再生する]
  ・ [PowerDVD のライブラリー コンテンツを他のホームメディアコンピュータ/デバイスに
    ストリーミングする]
  ・ すべてのホームメディアデバイスにストリーミング
  にチェックを入れ、
  [OK](下図ピンク枠で囲った部分)をクリック。
150614_02_1


(7) [PowerDVD Remote](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  右側に表示されたスライダー(下図黄色枠で囲った部分)を下にドラッグする。
150614_03


(8) 一番下までドラッグすると以下のような画面になる。
150614_04


(9) [PowerDVD Remoteによるコンピュータの接続、コントロールを許可](下図赤枠で囲った部分)
  にチェックを入れる。


  パスコードが自動的に表示される(下図ピンク枠で囲った部分)。


  また、「この機能をオンにするには、現在のユーザーアカウントをWindows管理者権限にする
  必要があります。続行しますか?」という問いが表示される。
  [OK](下図オレンジ枠で囲った部分)をクリック。
150614_05


(10) iPhone上 PowerDVD Remote の画面が変わり、
  PowerDVD 15 Ultra のサーバー名(ここではPDVD)が表示される。
  これをクリック。
IMG_1467


※PDVDは、私が、PowerDVD 15 Ultra がDLNAサーバーとして動作するときのサーバー名として
 名付けたものです。
 PowerDVD 15 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-の1の(3)を参照してください。


(11) iPhone上 PowerDVD Remote では、パスコードの入力画面となる。
  (9)で PC上 PowerDVD 15 Ultra で表示されたパスコードを入力する。
IMG_1468


(12) iPhone上で PowerDVD Remote が起動する。
IMG_1469



2.PowerDVD Remote の2回目以降の起動手順


2回目以降は、PCを起動した状態で、iPhone上で PowerDVD Remoteを起動すれば、
PC上では PowerDVD 15 Ultra が自動的に起動します。


(1) iPhoneのホーム画面で、PowerDVD Remoteのアイコンをタップ。
IMG_1470


(2) PowerDVD 15 Ultra のサーバー名(ここではPDVD)が表示される。
  これをクリック。
IMG_1471


(3) PC側では、PowerDVD 15 Ultra が自動的に起動する。
150614_06


PowerDVD 15 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 15 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 15 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 15 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 15 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 15 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(6) PowerDVD 15 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(7) PowerDVD 15 Ultra の使い方-DMR機能-
(8) PowerDVD 15 Ultra の使い方-DMC機能-
(9) PowerDVD 15 Ultra:プレイリスト
(10) PowerDVD 15 Ultra:YouTubeの動画を再生
(11) PowerDVD 15 Ultra の TrueTheater機能
(12) PowerDVD 15 Ultra:CDから音声を取り込む
(13) PowerDVD 15 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(14) PowerDVD 15 Ultra:ファイル名による検索
(15) PowerDVD 15 Ultra:サイバーリンククラウドを利用するための手続き
(16) PowerDVD 15 Ultra:サイバーリンククラウドとの連携:アップロードとストリーミング再生
(17) PowerDVD 15 Ultra:サイバーリンククラウドにフォルダを同期
(18) PowerDVD 15 Ultra:サイバーリンククラウドをWebブラウザから使用
(19) Power Media Player:機能概要
(20) PowerDVD 15 Ultra:サイバーリンククラウドからの自動ダウンロード機能
(21) PowerDVD 15 Ultra:サイバーリンククラウドからの手動ダウンロード
(22) PowerDVD 15 Ultra と PowerDVD Remote の連携:初期設定
(23) PowerDVD 15 Ultra と PowerDVD Remote の連携:機能概要
(24) PowerDVD 15 Ultra で H.265形式の動画を再生
(25) PowerDVD 15 Ultra の使い方-まとめ-