SDカードは、サイズの面では以下の3種類、
  SDカード
  mini SDカード
  micro SDカード


記憶容量の面では以下の3種類、
  SDカード      ~2GB
  SDHCカード   4GB~32GB
  SDXCカード   48GB~


転送速度の面では以下の4種類があります。(SDスピードクラス)
  Class 2       2MB/s
  Class 4       4MB/s
  Class 6       6MB/s
  Class 10      10MB/s


転送速度の面では、さらに以下の2種類がオプションで定義されています。(UHSスピードクラス)
  UHS-I       104MB/s
  UHS-II       312MB/s
  ※UHS-II対応製品は、現状、実用化された製品が存在しないため、
    実質的には、UHS-Iだけです。


  ※UHS-I が 104MB/s というのは規格上の最大で、
    現在実際にサポートされている速度は 45MB/s とか 90MB/s となっています。


SDカードは、パソコン、スマートフォン、デジタルカメラ、ネットワークカメラ、テレビ、
メディアプレーヤーなどで使用されています。


この記事では、ネットワークカメラでどのようなSDカードが使用されているのかについて記載します。



1.ネットワークカメラではどのようなSDカードが使用されているのか?


IODATA製、PLANEX製、Tenvis製のネットワークカメラについて調査しました。
結果は以下の通りです。

ネットワークカメラSDカード種別ファイル
システム
IODATA Qwatch TS-WPTCAMSD:最大2GB、SDHC:最大32GB、
SDXC:最大:64GB
 FAT32
IODATA Qwatch TS-WLC2microSD:最大2GB、
microSDHC:最大32GB、
microSDXC:最大:64GB
 FAT32
IODATA Qwatch TS-WLCAM非サポート  -
PLANEX カメラ一発! CS-W70HDmicroSDカード、microSDHCカード FAT32
PLANEX カメラ一発! CS-W60HDmicroSDカード、microSDHCカード FAT32
PLANEX カメラ一発! CS-W06NmicroSDカード、microSDHCカード FAT32
PLANEX スマカメ CS-QR10microSDカード、microSDHCカード FAT32
Tenvis JPT3815W非サポート  -

参照サイト
 IODATA Qwatch TS-WPTCAM 仕様
 IODATA Qwatch TS-WLC2 仕様
 IODATA Qwatch TS-WLCAM 仕様
 PLANEX カメラ一発! CS-W70HD 仕様
 PLANEX カメラ一発! CS-W60HD 仕様
 PLANEX カメラ一発! CS-W06N 仕様
 PLANEX スマカメ CS-QR10 仕様
 Tenvis JPT3815W 仕様

SDカードのサイズについて
 SDカードのサイズとしては、かつては(ノーマルサイズの)SDカードが多かったのですが、
 最近出てきた機種は microSDカードの場合が増えてきているように思います。


UHS-Iについて
 ネットワークカメラで、UHS-I対応のSDカードスロットをサポートした機種は、
 私が調査した範囲、現状はありません。


 ただし、ネットワークカメラがUHS-Iをサポートしていなくても、
 SDカードに撮り溜めた動画は、ネットワーク経由ではなく、
 SDカード自体をネットワークカメラから、UHS-I対応のパソコンなどに差し替えて
 ダウンロードするというのであれば、
 SDカードをUHS-I対応のカードにしておくことには意味があるように思います。


SDXCについて(SDカードの容量について)
 SDXCを、IODATA製はサポートしていますが、PLANEX製はサポートしていません。
 SDHCだと、最大で32GBです。
 SDXCだと、現在、64GBのものが販売されています。

対応ファイルシステムについて
 SD規格では、ファイルシステムは以下のようになっています。
   SDカード .... FAT 12 および 16
   SDHCカード .... FAT32
   SDXCカード .... exFAT


 通常、販売されているSDカードは上記SD規格に従ってフォーマットされています。


 IODATA製のネットワークカメラについて
  ・FAT32のみサポートしています。
  ・SDHCカードは、購入したSDHCカードが再フォーマットすることなく使えます。
  ・SDXCカードを使用する場合は、ネットワークカメラのフォーマット機能で
   フォーマットすれば FAT32 でフォーマットされるようになっています。
   FAT32は通常32GBまでなのですが、
   IODATA製のネットワークカメラの機能で64GBのSDXCカードをフォーマットした場合は、
   FAT32で64GBが使用可能になります。
   →詳細は、SDXCカードをIODATA製ネットワークカメラ上で使用 参照。
  ・SDカード(2GB以下のカード)については、私自身試したことがないので、
   どのように使えばよいのか、すみませんが、分からないです。


 PLANEX製ネットワークカメラについて
  ・FAT32のみのサポートしています。
  ・SDHCカードは、購入したSDHCカードが再フォーマットすることなく使えます。
  ・SDXCカードは、サポートされていません。
  ・SDカード(2GB以下のカード)については、私自身試したことがないので、
   どのように使えばよいのか、すみませんが、分からないです。



2.各ネットワークカメラでのSDカードの使用方法


私が持っているネットワークカメラについては、SDカードの使用方法についての記事を
書いています。以下のとおりです。参考にしてください。


IODATA Qwatch TS-WPTCAM
 ・ ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をSDカードに保存する
 ・ ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView SDカード関連機能
 ・ ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しSDカードに保存

IODATA Qwatch TS-WLC2
 ・ ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しSDカードに保存
 ・ ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView SDカード関連機能

PLANEX カメラ一発! CS-W60HD
 ・ ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! CS-W60HD SDカードに動画を保存
 ・ ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! CS-W60HD:iPhoneでSDカードに動画を保存/再生

PLANEX カメラ一発! CS-W06N
 ・ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06N) SDカード関連機能
 ・ PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでSDカードに動画を保存/再生



3.ネットワークカメラにおいて、どのSDカードを使うべきなのかについて


・ サイズについては、各ネットワークカメラでサポートされているサイズのSDカードを使う
  ことになります。


  (ノーマルサイズの)SDカードのみをサポートしている機種についても、
  microSDカードのみをサポートしている他の機器との間で使い回せるように、
  microSDカードを購入して、添付されているアダプタと合わせて、
  (ノーマルサイズの)SDカードとして使う方法もあります。


  インターネット上での評判を見た限り、microSDカードは小さい分壊れやすいようですが、
  ネットワークカメラの場合、全体にmicroSDカードに移行しつつあるように思えるので、
  ネットワークカメラ向けには microSDカードで統一してもいいように思えます。


・ 容量が大きくなるほどカードの価格も高くなるので、
  容量については、静止画や動画をどれだけ保存する予定なのかに依存すると思います。


  ネットワークカメラの場合は、長時間の動画を保存することが多くなると思いますので、
  予定が不明確な場合、SDHC 32GB が無難なように思います。


  容量が多いほうがよいという場合は、SDXCカードになりますが、
  以下の点で不安があります。
   ・SDXCはまだ新しい仕様(2009年策定、2010年商品化)なので、対応していない機器がある。
   ・ネットワークカメラでは、SDXCの標準でない FAT32 で使用することになる。
   →動画を記録したSDXCカードを取り出して、別の機器上で動画を再生しようとした場合、
    再生ができるかどうかが不安。


・ データ転送速度は速いに越したことはないので、Class10を使うべきだと思います。
  元々、Class 10 でも他の媒体に比べて転送速度が遅すぎるくらいなので、
  これより遅い媒体を使用する必要はないと思います。


・ UHS-Iをサポートしているネットワークカメラは現状ないので、
  原則、ネットワークカメラ向けには、UHS-I対応のSDカードを購入する必要はありません。


  ただし、ネットワークカメラがUHS-Iをサポートしていなくても、
  SDカードに撮り溜めた動画は、ネットワーク経由ではなく、
  SDカード自体をネットワークカメラから、UHS-I対応のパソコンなどに差し替えて
  ダウンロードするというのであれば、
  SDカードをUHS-I対応のカードにしておくのがよいかもしれません。



関連商品紹介サイト
[SDHC 32GB Class10]
UHS-I非対応       UHS-I対応         UHS-I対応
                最大転送速度45MB/s  最大転送速度90MB/s
   

[microSDHC 32GB Class10 USH-I対応]
UHS-I 非対応       UHS-I対応
 

[SDXC 64GB Class10]
UHS-I非対応       UHS-I対応         UHS-I対応
                最大転送速度45MB/s  最大転送速度90MB/s
   

[microSDXCカード 64GB Class 10 UHS-I対応]



SDカード関連の記事一覧
(1) SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
(2) SDカードのWindows7パソコン上での使用方法
(3) SDHCカードのフォーマット方法
(4) SDXCカードをIODATA製ネットワークカメラ上で使用
(5) SDXCカードをexFATでフォーマット
(6) UHS-I対応のSDカードの用途について
(7) デジタルカメラで使用されるSDカード
(8) デジタルカメラ用SDカードの容量の選び方
(9) ネットワークカメラ用のSDカードの選び方
(10) ネットワークカメラ:SDカードへの録画可能時間

ネットワークカメラ全般関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ まとめ(2013.8.22)
(2) ネットワークカメラ用のSDカードの選び方
(3) ネットワークカメラ:SDカードへの録画可能時間
(4) ネットワークカメラ まとめ(2014.12.27)