SDカードは、サイズの面では以下の3種類、
  SDカード
  mini SDカード
  micro SDカード


記憶容量の面では以下の3種類、
  SDカード      ~2GB
  SDHCカード   4GB~32GB
  SDXCカード   48GB~


転送速度の面では以下の4種類があります。(SDスピードクラス)
  Class 2       2MB/s
  Class 4       4MB/s
  Class 6       6MB/s
  Class 10      10MB/s


転送速度の面では、さらに以下の2種類がオプションで定義されています。(UHSスピードクラス)
  UHS-I       104MB/s
  UHS-II       312MB/s
  ※UHS-II対応製品は、現状、実用化された製品が存在しないため、
    実質的には、UHS-Iだけです。

  ※UHS-I が 104MB/s というのは規格上の最大で、
    現在実際にサポートされている速度は 45MB/s とか 90MB/s となっています。

SDカードは、パソコン、スマートフォン、デジタルカメラ、ネットワークカメラ、テレビ、
メディアプレーヤーなどで使用されています。


この記事では、デジタルカメラでどのようなSDカードが使用されているのかについて記載します。



1.デジタルカメラではどのようなSDカードが使用されているのか?

私自身は、現在、デジタルカメラとしては、Canon IXY 430F を使用していて、
そのカメラ用のSDカードとしては、Trancend SDHCカード 8GB Class10 を使用しています。
上記の分類では以下のようなカードということになります。
  サイズ :SDカード
  記憶容量:SDHC 8GB
  転送速度:Class 10 (10MB/s)、UHS-I非対応


このデジタルカメラは約2年前に購入したもので、当時は人気商品の1つだったのですが、
現在は生産終了しており、残った在庫や、中古品の販売のみとなっています。


そこで、現在主流となっているデジタルカメラについて、どのようなSDカードをサポート
しているのかを調べてみました。結果は以下の通りです。


デジタルカメラSDカード種別UHS-I対応
Canon PowerShot G7 XSDカード、SDHCカード、SDXCカード  〇
Canon EOS Kiss X7SDカード、SDHCカード、SDXCカード  〇
Canon EOS Kiss X5SDカード、SDHCカード、SDXCカード  ×
Canon IXY 130SDカード、SDHCカード、SDXCカード  ×
SONY サイバーショット DSC-RX100M3SDカード、SDHCカード、SDXCカード  〇
SONY サイバーショット DSC-RX100SDカード、SDHCカード、SDXCカード  ×
富士フイルム FUJIFILM XQ1SDカード、SDHCカード、SDXCカード  〇
Panasonic LUMIX DMC-TZ60SDカード、SDHCカード、SDXCカード  ×

参照サイト
 PowerShot G7 X 仕様
 Canon EOS Kiss X7 仕様
 Canon EOS Kiss X5 仕様
 Canon IXY 130 仕様
 SONY サイバーショット DSC-RX100M3 仕様
 SONY サイバーショット DSC-RX100 仕様
 富士フイルム FUJIFILM XQ1 仕様
 Panasonic LUMIX DMC-TZ60 仕様


デジタルカメラの場合、サイズとしてはいずれも、miniや microではなく、
(ノーマルサイズの)SDカードを使用するようになっています。
※アダプタを付けて使用するのであれば、当然、mini や microでもOKですが。


容量の面では、どのデジタルカメラも、SD,SDHC,SDXCの全てをサポートしています。


UHS-Iはサポートしていたりいなかったりです。



2.デジタルカメラにおいて、どのSDカードを使うべきなのかについて


・ サイズについては、(ノーマルサイズの)SDカードでよいと思います。
  micro SDカードのみをサポートしている他の機器との間で使い回せるようにしたいのなら、
  micro SDカードにアダプタを被せて使用するのも1つの方法ですが、
  インターネット上での評判を見た限り、micro SDカードは小さい分壊れやすいようなので、
  (ノーマルサイズの)SDカードを使ったほうが安全だと思います。


・ 容量が大きくなるほどカードの価格も高くなるので、
  容量については、写真や動画をどれだけ撮る予定なのかに依存すると思います。
  個人的には、容量が多いに越したことはないので、目先で特に大量の写真や動画を撮る
  予定がなくても、SDHC 32GB あたりにしておくのがいいように思えています。
  はじめから動画などを大量に撮影する予定のある人は、SDXC 64GB にするとよいと思います。


・ データ転送速度も速いに越したことはないので、Class10を使うべきだと思います。
  元々、Class 10 でも他の媒体に比べて転送速度が遅すぎるくらいなので、
  これより遅い媒体を使用する必要はないと思います。

・ UHS-Iをサポートしているデジタルカメラで使用するのなら、
  データ転送速度は速いに越したことはないので、UHS-I対応カードを使うべきだと思います。
  現在持っているカメラがUHS-I対応でない場合は、UHS-I対応カードを買う必要はありません。
  ただし、UHS-I対応カードを、UHS-I非対応の機器で使用しても、害はないはずなので、
  将来UHS-I対応機を買った時に使いまわすことを見越して、UHS-I対応カードを買っておいて
  もよいかもしれませんが。



関連商品紹介サイト
[SDHC 32GB Class10]
UHS-I非対応       UHS-I対応         UHS-I対応
                最大転送速度45MB/s  最大転送速度90MB/s
   

[SDXC 64GB Class10]
UHS-I非対応       UHS-I対応         UHS-I対応
                最大転送速度45MB/s  最大転送速度90MB/s
   


SDカード関連の記事一覧
(1) SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
(2) SDカードのWindows7パソコン上での使用方法
(3) SDHCカードのフォーマット方法
(4) SDXCカードをIODATA製ネットワークカメラ上で使用
(5) SDXCカードをexFATでフォーマット
(6) UHS-I対応のSDカードの用途について
(7) デジタルカメラで使用されるSDカード
(8) デジタルカメラ用SDカードの容量の選び方
(9) ネットワークカメラ用のSDカードの選び方
(10) ネットワークカメラ:SDカードへの録画可能時間