SDカードは、サイズの面では以下の3種類、
  SDカード
  mini SDカード
  micro SDカード


記憶容量の面では以下の3種類、
  SDカード        ~2GB
  SDHCカード   4GB~32GB
  SDXCカード   48GB~


転送速度の面では以下の6種類があります。(SDスピードクラス)
  Class 2       2MB/s
  Class 4       4MB/s
  Class 6       6MB/s
  Class 10      10MB/s

転送速度の面では、さらに以下の2種類がオプションで定義されています。(UHSスピードクラス)
  UHS-I        104MB/s
  UHS-II        312MB/s


Class 2~10については、機器側のほうは、SDHCあるいはSDXC規格を満たしていれば、
そのSDカードの性能を出すことができます。(SD関連部分のハードウェアレベルの話なので、
アプリケーションまで含めた運用レベルでは上記性能は出ないと思われますが)


UHS-I、UHS-IIについては、機器側のほうも、UHS-I、UHS-II をサポートしている
必要があります。

SDカードが UHS-I や UHS-II をサポートしていても、機器側がサポートしていなければ、
SDカードに併記されている Class 2~10のいずれかの速度で動作することになります。

現在私が持っている、SDカードを挿せる機器(ノートパソコン、デジタルカメラ、
ネットワークカメラ、テレビ、メディアプレーヤー)の中には、
UHS-I、UHS-IIをサポートしているものはありません。


実際、インターネットを検索しても、UHS-IIをサポートしている機器は全く見つかりませんし、
UHS-I をサポートしている機器も、限定されています。


しかし、Class 10の10MB/s と、UHS-Iの104MB/s では10倍以上の差がありますし(*1)、
Class 10のSDカードであっても、メディアプレーヤーや、パソコンに挿した場合、
転送速度の遅さははっきり認識できるレベルです。


※有線LANは、現在は家庭でも、ほとんど1Gbps(125MB/s)のインタフェースが使用されています。

  無線LANでも、現在は、IEEE802.11nの300Mbps(37.5MB/s)が主流です。

  USBでも、現在主流のUSB2.0が480Mbps(60MB/s)です。

  Class 10 のSDカードの 10MB/s という速度は、これらに比べてはっきり劣っているため、
  Class 10 のSDカードが遅いと感じられるのは、規格上からも当然の結果となります。


(*1) 104MB/sというのは規格上の最大で、現在実際にサポートされているのは、
  45MB/s とか 90MB/s となっています。
  これだと10倍以上の差とまでは行きませんが、それでも10MB/sに比べれば大改善です。

もし、機器側がUHS-Iをサポートしていて、かつ、UHS-I対応のSDカードを使用すれば、
SDカードの転送性能は、現在主流となっている有線LAN、無線LAN、USBと同等以上のものなり、
SDカードによる転送性能ネックは解消されると思われます。


そこで、UHS-Iをサポートしている機器がどのくらいあるのかを、調べてみました。
※将来購入する時の判断材料の1つとするために。


結論から言うと、デジタルカメラ、ノートパソコン、(パソコンに接続する)カードリーダライタ
には、UHS-Iをサポートしているものがありました。
※ネットワークカメラについては、UHS-Iをサポートしているものが見つかりませんでした。
 メディアプレーヤー、テレビについては今回未調査です。



1.UHS-I対応のデジタルカメラ


SONYのデジタルカメラでは、以下の機種がUHS-Iに対応しています。
 ・  SONY サイバーショット DSC-RX100M3
   ※仕様については、以下のサイトを参照してください。
     SONY サイバーショット DSC-RX100M3 仕様

富士フイルムのデジタルカメラでは、以下の機種がUHS-Iに対応しています。
 ・ 富士フイルム FUJIFILM XQ1
   ※仕様については、以下のサイトを参照してください。
     富士フイルム FUJIFILM XQ1 仕様

Canonのデジタルカメラでは、以下の機種がUHS-Iに対応しています。
 ・ Canon PowerShot G7 X
 ・ Canon EOS Kiss X7i
 ・ Canon EOS Kiss X7

 ※他にも何機種かがUHS-Iに対応しています。以下のサイトを参照してください。
   キヤノン:Q&A検索|【コンパクトデジタルカメラ】使用可能な...

デジタルカメラが、UHS-Iに対応した場合のメリットは、
パソコンに(無線LANやUSB経由で)データを転送する場合の転送速度向上の他、
連射性能の向上にもあるようです。
わかりやすいSDHC UHS-I と class10 の違い 参照。



2.ノートパソコン


NECのLavieシリーズは、全般にUHS-Iに対応しているようです。
例.LaVie G タイプL
   LaVie G タイプS


富士通と東芝のノートパソコンも調べてみましたが、
UHS-I対応しているという記載は見つかりませんでした。



3.(パソコンに接続する)カードリーダライタ


パソコンのSDカードスロットがUHS-Iに対応していなくても、
UHS-Iに対応したカードリーダライタを接続すれば、
UHS-Iの転送性能を引き出すことができます。


メモリカードリーダライタを、
USB2.0に接続した場合は、USB2.0の最大転送速度60MB/sがネックになると思われますが、
USB3.0に接続した場合は、USB3.0の最大転送速度は640MB/sなので、
UHS-Iの転送速度104MB/sが出せると思います。
※あくまでハードウェアレベルの話です。
 アプリケーションなどソフトウェアまで含めた転送速度は、数割減になると思います。


UHS-I対応のメモリカードリーダライタは以下の製品があります。
ELECOM カードリーダライタ USB2.0対応 MR-A007BK
→以下の記事によると最大41.65MB/sの性能が出ています。
  転送速度最大94MB/sのSDカード! SDHC UHS-Iレビュー

リード機能のみでよい場合は、以下の製品があります。
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーTS-RDF5K
→USB2.0、USB3.0 どちらでも使用できるようです。
 外付けメモリカードリーダーのAmazonランキング では、2014.11.22現在1位と、
 人気商品になっています。


関連商品紹介サイト
[SDHC 32GB Class10]
UHS-I非対応       UHS-I対応         UHS-I対応
                最大転送速度45MB/s  最大転送速度90MB/s
   

[microSDHC 32GB Class10 USH-I対応]
UHS-I 非対応       UHS-I対応
 

[SDXC 64GB Class10]
UHS-I非対応       UHS-I対応         UHS-I対応
                最大転送速度45MB/s  最大転送速度90MB/s
   

[microSDXCカード 64GB Class 10 UHS-I対応]



SDカード関連の記事一覧
(1) SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
(2) SDカードのWindows7パソコン上での使用方法
(3) SDHCカードのフォーマット方法
(4) SDXCカードをIODATA製ネットワークカメラ上で使用
(5) SDXCカードをexFATでフォーマット
(6) UHS-I対応のSDカードの用途について
(7) デジタルカメラで使用されるSDカード
(8) デジタルカメラ用SDカードの容量の選び方
(9) ネットワークカメラ用のSDカードの選び方
(10) ネットワークカメラ:SDカードへの録画可能時間