ホームネットワーク構築方法

当ブログでは、家庭内のパソコン,プリンター,テレビ,レコーダー,NAS,ネットワークカメラなどをLANで接続してホームネットワーク(家庭内LAN)を構築し、それらを連携させて活用する方法を紹介しています。この記事では「PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) まとめ」について説明します。

PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) まとめ

ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06Nの簡易パッケージ版)
 
についてまとめておきます。



1.ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! CS-W06N と
  他のネットワークカメラの比較


1.1 一覧表



製品名価格
(*1)
無線
LAN
接続
設定
簡単化
(*2)
動体
検知
パン・
チルト
(*3)
暗視
機能 
(*4)
最大
画素数
音声
(*5)
IODATA Qwatch
TS-WPTCAM
19,824円100万
画素
IODATA Qwatch
TS-WLC2
11,392円×100万
画素
◎(内蔵)
IODATA Qwatch
TS-WLCAM
5,572円××130万
画素
×
PLANEX カメラ一発!
CS-W06N
15,800円×30万
画素
◎(別売)
PLANEX カメラ一発!
CS-60HD
21,651円×100万
画素
◎(内蔵)
PLANEX カメラ一発!
CS-70HD
40,937円100万
画素
◎(内蔵)
Tenvis JPT3815W4,468円×30万
画素
◎(別売)

(*1)2014.8.16時点のAmazonでの価格。

(*2)スマホ連携、および、外部ネットワーク上のパソコンからアクセスする
  場合の設定処理の簡単化。

(*3)パン・チルトとは、撮影レンズの向きを上下左右に変える機能のことです。
  パンは左右振り、チルトは上下振りです。

(*4)暗視機能とは、暗い場所でも撮影する機能のことです。
  赤外線撮影機能あるいは、ナイトビジョン機能と呼ばれることもあります。

(*5)音声は、片方向(入力のみ)なら〇 、
  双方向(入力と出力の両方がある)ただしスピーカーは別売のものを外付けなら◎(別売)、
  双方向(入力と出力の両方がある)かつスピーカー内蔵なら◎(内蔵)としました。


1.2 一覧表に対するコメント


一覧表から見た限りでは、低スペック(パンチルトはサポートされておらず、最大画素数は
30万画素で、音声はサポートされているもののスピーカーが内蔵されていない)の割に
高価であるという印象を受けてしまいます。


しかし、このネットワークカメラの良さは一覧表からは出てこない部分にあります。
具体的には、接続設定が簡単であるという部分なのですが、その内容については、
下記2の(1)で説明いたします。



2.ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! CS-W06N の主な特長


(1) 接続設定が簡単。


接続設定が簡単という意味では、IODATA製のネットワークカメラも簡単。
ただし、IODATA製ネットワークカメラと、PLANEX カメラ一発! とでは、
大まかに、以下のような違いがある。


各ネットワークカメラにおいて、接続設定時に行うこと


IODATA製ネットワークカメラPLANEX カメラ一発!
ホームネットワーク内のパソコンから
接続する時
デバイス名選択ID/パスワード入力
外部ネットワークのパソコンにから
接続する時
特定のURL入力ID/パスワード入力
スマートフォンから接続する時QRコード読み取りID/パスワード入力

手順が統一されているという点では、PLANEX カメラ一発! のほうが、より簡単といえるかも
しれないが、私個人の感想としては、IODATA製のほうも十分簡単なので、どちらがよいかは、
個人の好みの問題のように思える。


運用上の都合の面で考えると、外部ネットワークのパソコンから接続する時、大きい違いがある。


・ IODATA製のネットワークカメラだと、特別なアプリケーションをインストールする必要はなく、
  WebブラウザにURLを入力するだけなので、他人のパソコンからでも接続しやすい。
  ただし、URLは記憶できるようなものではないので、どこかにメモして持参する必要がある。


・ PLANEX カメラ一発! だと、ホームネットワーク内で接続できるようにしたパソコンを外部に
  持ち出すと、外部からも(追加の設定などなしに)そのまま接続できる。
  そのため、外出する時も、自分のノートパソコンを持参する人は、このほうが便利。
  ただし、他人のパソコンから接続するとなると、そのパソコンにも、
  「カメラ一発!」をインストールする必要があるため、
  実質的に、他人のパソコンから接続するのは、困難である。


PLANEX カメラ一発! CS-W06N の接続設定については以下を参照。
  「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) パソコンから接続

  「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) パソコンでの外出先からの接続

  「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) iPhoneから接続


IODATA製ネットワークカメラの接続設定については以下を参照。
  「ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 同じネットワーク上からアクセス

  「ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 外出先からアクセス

  「ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM スマホからQwatchViewでアクセス


(2) 無線LANがサポートされている。
  「PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) 無線LANで接続」参照。


(3) 暗視機能をサポート。
  「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) 夜間モード」参照。


(4) 静止画/動画を、パソコン/NAS/SDカード に保存する機能を持っている。
  (静止画/動画の両方の保存を、パソコン/NAS/SDカード全てに対してサポート)
  「PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) スナップショット/録画

  「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06N) SDカード関連機能

  「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06N) NAS関連機能
  参照。


(5) 循環録画がサポートされている。(2014.8.18追記)

  循環録画とは、録画ファイルの置き場所(パソコンのハードディスク/NAS/SDカード)に
  空き容量がなくなった場合に、古い録画ファイルから順に削除して、録画を続ける機能です。

  CS-W06Nでは、録画ファイルの置き場所が、パソコンのハードディスク/NAS/SDカードの
  全てに対してサポートしています。


  CS-W06Nでは、常時録画した場合でも、録画ファイルは約5分ごとに区切られるようになって
  いるため、空き容量がなくなると、約5分に区切られた多数の録画ファイルの中から、
  古いものから削除されていって、録画が継続されることになります。

  ネットワークカメラを実際に運用する上では、重要な機能だと思います。


  なお、循環録画ではなく、空き容量がなくなった場合は、録画停止するモードを選択する
  ことも可能です。


  * 同様な機能は、IODATA製ネットワークカメラでもサポートされていて、
   IODATA製ネットワークカメラでは、同等の機能を「連続録画」と呼ばれています。


  * 今(2014.8.18)まで、仕様が明確に分かっていなかったので、循環録画に関しては、
   詳しく記載することができていませんでした。
   PLANEXのサポートにメールで質問し、丁寧な回答をいただけて、仕様が分かったので、
   今更ながら、この記事(まとめの記事)で、仕様を説明させていただきました。


(6)  動作検知して、静止画を、 メール転送/FTP転送することができる。(動画転送は未サポート)

  動作検知し、メール転送する機能についは、以下の記事を参照。
   「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) Emailアラーム

  動作検知し、FTP転送する機能については、以下の記事を参照。
   「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) FTPアラーム


(7) 音声機能を双方向にサポートしている。マイクは内蔵。スピーカーは外付けする必要あり。
  「PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) 音声(パソコンから接続する場合)」参照。 
 

(8) スマートフォンからも高度な機能が使用可能。
   ・ スマートフォンへの動画/静止画の保存
   ・ SDカードへの、動画/静止画の保存
   ・ 動作検知し、Eメール転送
   ・ 音声機能
  以下の記事を参照。
   「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneに動画/静止画を保存/再生

   「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでSDカードに動画を保存/再生
   「ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでEメールアラームを設定

   「PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでアラーム/音声の出力を指示


3.所感


できるだけ接続設定が簡単なものがよいという人は、このネットワークカメラを検討すると
よいと思います。


ただし、接続設定が簡単であるという意味なら、IODATA製のネットワークカメラも簡単なので、
IODATA製ネットワークカメラと、PLANEX カメラ一発!とで、どちらの設定方法が好みであるのか、
あるいは、自分の都合にあっているのかの問題になると思います。

上記2の(1)を読んで検討していただければと思います。



関連商品紹介ページ
[FFP-PKW06N]    [CS-W06N]
  
(注) FFP-PKW06N は CS-W06N の簡易パッケージ版です。中身は同じでお安くなります。

(10) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) スナップショット/録画
(11) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) Emailアラーム
(12) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) FTPアラーム
(13) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) 音声(パソコンから接続する場合)
(14) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) スピーカーアラーム
(15) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06N) SDカード関連機能
(16) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06N) NAS関連機能
(17) PLANEX カメラ一発! CS-W06N 「カメラ一発! Playback」を使った動画/静止画の再生方法
(18) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:録画した動画ファイルをAVI形式に変換
(19) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneに動画/静止画を保存/再生
(20) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneで動画をAVI形式に変換しダウンロード
(21) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでSDカードに動画を保存/再生
(23) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでスピーカーアラームを設定
(24) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでアラーム/音声の出力を指示
(25) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) まとめ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


nasne 500GBモデル


2015.3.20現在、500GBモデルより1TBモデルのほうが安くなっています。この状況であれば1TBモデルを買ったほうが良いです。
NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇


転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ