ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 


において、スマートフォン(iPhone)から、QwatchViewでアクセスした場合に、
映像をNASに保存する方法について説明します。

注1.ユーザー権限(アカウント)は、管理者権限でテストしました。
  ユーザー権限(アカウント)を管理者権限に変更する手順については以下の記事を参照して
  ください。
    ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 管理者権限

注2.この機能は、スマートフォンのネットワークへの接続方法が、
   LTE(携帯電話回線)の場合でも、Wi-Fi(無線LAN)の場合でも成功しました。

注3.この機能は、NASが、以下の2つの機種の場合に成功することを確認しました。


1.オンラインマニュアル

本件に関する仕様は、以下の場所に記載されています。
QwatchView 画面で見るマニュアル の P14~P20 「録画」の章


2.環境

ネットワークカメラ              :IODATA Qwatch TS-WLC2 
NAS                      :IODATA LANDISK HDL-A2.0
                    および バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP(*1)
スマートフォン                :iPhone (QwatchViewをインストール)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H

ネットワーク構成図
 
140712_01

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、価格が非常に高騰しています。
   私が買ったころは6,000円台だったのに、2014.8.15現在 15,100円になっています。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP2 がよいと思います。
   価格は2014.8.15現在 6,970円です。


3.静止画/動画をNASに保存する手順

3.1 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に保存

(1) スマートフォン(iPhone)のホーム画面で、QwatchViewのアイコン(下図赤枠で囲った部分)
  をタップ。
IMG_1985

(2) TS-WLC2のカメラ名(私の環境ではCAM-3F71。下図赤枠で囲った部分)をタップ。
  ※カメラ名は、購入した製品に添付されている「かんたん接続シート」に記載されています。
IMG_1986

(3) 画面右下の歯車ボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1987

(4) [LAN DISK保存設定](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1988

(5) NAS保存設定の画面になる。
  保存場所として、\\192.168.0.4\share\wlc2 を指定。(下図赤枠で囲った部分)
    192.168.0.4 は私の家の バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ のIPアドレス。
    share はバッファロー LinkStation LS-V2.0TLJに元からある共有フォルダー。
    wlc2 は、私がその配下に作成したフォルダ。
IMG_1990

(6) 画面を下にスクロールし、[設定](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1991

(7) [完了](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1992

(8) [ローカル](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1993

(9) [ローカル]だった部分が[LAN DISK]に変わる。(下図赤枠で囲った部分)
  静止画/動画の区別では、[静止画]になっていることに注意する。(下図黄色枠で囲った部分)
  ◎ボタン(下図オレンジ枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1994

  →これで静止画が、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に保存される。
   実際に保存されたのかどうかは、後述の「4.確認手順」で確認する。

(10) [静止画](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1995

(11) [静止画]だった部分が[動画]に変わる。(下図赤枠で囲った部分)
  ◎ボタン(下図オレンジ枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1996

(12) ◎ボタンの内側の○が赤色に変わる。(下図赤枠で囲った部分)
  このように表示されている期間は、録画が実行されている。
IMG_1998

(13)◎ボタン(下図赤枠で囲った部分)を再度タップすると、
  ◎ボタンの内側の○が白に戻る。
  これは、録画が終了したことを意味する。
IMG_1999

  →これで動画が、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に保存される。
   実際に保存されたのかどうかは、後述の「4.確認手順」で確認する。


3.2 IODATA LANDISK HDL-A2.0 に保存

(1) スマートフォン(iPhone)のホーム画面で、QwatchViewのアイコン(下図赤枠で囲った部分)
  をタップ。
IMG_1001

(2) TS-WLC2のカメラ名(私の環境ではCAM-3F71。下図赤枠で囲った部分)をタップ。
  ※カメラ名は、購入した製品に添付されている「かんたん接続シート」に記載されています。
IMG_1002

(3) 画面右下の歯車ボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1003

(4) [LAN DISK保存設定](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1004

(5) NAS保存設定の画面になる。
  保存場所として、\\192.168.0.4\share\wlc2 を指定。(下図赤枠で囲った部分)
    192.168.0.4 は私の家の バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ のIPアドレス。
    share はバッファロー LinkStation LS-V2.0TLJに元からある共有フォルダー。
    wlc2 は、私がその配下に作成したフォルダ。
IMG_1005

(6) 画面を下にスクロールし、[設定](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1006

(7) [完了](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1007

(8) [ローカル](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1015

(9) [ローカル]だった部分が[LAN DISK]に変わる。(下図赤枠で囲った部分)
  静止画/動画の区別では、[静止画]になっていることに注意する。(下図黄色枠で囲った部分)
  ◎ボタン(下図オレンジ枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1017

  →これで静止画が、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に保存される。
   実際に保存されたのかどうかは、後述の「4.確認手順」で確認する。

(10) [静止画](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1018

(11) [静止画]だった部分が[動画]に変わる。(下図赤枠で囲った部分)
  ◎ボタン(下図オレンジ枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1019

(12) ◎ボタンの内側の○が赤色に変わる。(下図赤枠で囲った部分)
  このように表示されている期間は、録画が実行されている。
IMG_1022

(13)◎ボタン(下図赤枠で囲った部分)を再度タップすると、
  ◎ボタンの内側の○が白に戻る。
  これは、録画が終了したことを意味する。
IMG_1023

  →これで動画が、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に保存される。
   実際に保存されたのかどうかは、後述の「4.確認手順」で確認する。


4.NASに保存された静止画/動画を確認する手順

4.1 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に保存された静止画/動画を確認する手順

(1) パソコン上で Explorer を起動し、
  バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ 配下の、
  3.1(5)で設定したフォルダ( \\192.168.0.4\share\wlc2。192.168.0.4 は、
  ホスト名LS-VLC75で置き換えている)配下のフォルダを表示する。

  実際に映像ファイルが保存されるフォルダは、さらにその下の、
  IPCamera_Record\(カメラ名) (カメラ名はここではCAM-3F71)
  というフォルダになるので、そのフォルダを表示する。

  本日の日付(2014_07_12)のフォルダが作成されている。
  これをクリック。(下図赤枠で囲った部分)
140712_02

(2) snapshot-001 というフォルダ(下図赤枠で囲った部分)と、
  record-001 というフォルダ(下図オレンジ枠で囲った部分)が生成されている。

  snapshot-001 は静止画を保存するフォルダ。
  record-001 は動画を保存するフォルダ。

  ここでは、まず snapshot-001(下図赤枠で囲った部分)のほうをクリック。
140712_03

(3) 静止画が保存されている。
  ファイル名は、Record-(撮影した日時と時刻).jpg という形式になっている。
140712_04

(4) 上記のファイルをダブルクリックすると、静止画が再生され、
  3.1(9)で撮影したものであることが確認できる。
140712_05

(5) (2)で record-001((2)の図でオレンジ枠で囲った部分)をクリック。

(6) 動画が保存されている。
  ファイル名は、Record-(撮影した日時と時刻).avi という形式になっている。
140712_06

(7) 上記のファイルをダブルクリックすると、動画が再生され、
  3.1(12)で撮影したものであることが確認できる。
140712_07


4.2 IODATA LANDISK HDL-A2.0 に保存された静止画/動画を確認する手順

(1) パソコン上で Explorer を起動し、
  IODATA LANDISK HDL-A2.0 配下の、
  3.2(5)で設定したフォルダ( \\192.168.0.9\contents\wptcam。192.168.0.9 は、
  ホスト名LANDISK-F24A87で置き換えている)配下のフォルダを表示する。

  実際に映像ファイルが保存されるフォルダは、さらにその下の、
  IPCamera_Record\(カメラ名) (カメラ名はここではCAM-3F71)
  というフォルダになるので、そのフォルダを表示する。

  本日の日付(2014_07_12)のフォルダが作成されている。
  これをクリック。(下図赤枠で囲った部分)
140712_08

(2) snapshot-001 というフォルダ(下図赤枠で囲った部分)と、
  record-001 というフォルダ(下図オレンジ枠で囲った部分)が生成されている。

  snapshot-001 は静止画を保存するフォルダ。
  record-001 は動画を保存するフォルダ。

  ここでは、まず snapshot-001(下図赤枠で囲った部分)のほうをクリック。
140712_09

(3) 静止画が保存されている。
  ファイル名は、Record-(撮影した日時と時刻).jpg という形式になっている。
140712_10

(4) 上記のファイルをダブルクリックすると、静止画が再生され、
  3.2(9)で撮影したものであることが確認できる。
140712_11

(5) (2)で record-001((2)の図でオレンジ枠で囲った部分)をクリック。

(6) 動画が保存されている。
  ファイル名は、Record-(撮影した日時と時刻).avi という形式になっている。
140712_12

(7) 上記のファイルをダブルクリックすると、動画が再生され、
  3.2(12)で撮影したものであることが確認できる。
140712_13


関連商品紹介サイト
  

 

IODATA Qwatch TS-WLC2 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 購入
(2) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 無線LANでネットワークに接続

(4) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 パスワード変更方法

(5) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 外出先のパソコンからアクセス
(6) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 パソコンに映像を保存する
(7) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 映像をIODATA製のNASに保存
(8) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 映像をバッファロー製のNASに保存
(9) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 映像をSDカードに保存
(10) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 暗視機能
(11) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 音声(パソコンとの間で)
(12) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しSDカードに保存
(13) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しNASに保存
(14) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しメール送信
(15) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しFTP送信
(16) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知の範囲と感度の調整
(17) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知する時間帯をスケジュール
(18) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 録画する時間帯をスケジュール
(19) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 録画形式
(20) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 デジタルズーム

(21) ネットワークカメラ IODATA製 Qwatch TS-WLC2 スマホからQwatchViewでアクセス
(22) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 静止画をスマホに保存
(23) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 管理者権限
(24) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 映像をNASに保存
(25) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView NASに保存した映像をスマホで見る方法
(26) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView SDカード関連機能
(27) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 暗視機能
(28) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 音声(スマートフォンとの間で)
(29) ネットワークカメラ IODATA Qwatch 複数台表示(TS-WLC2を追加)
(30) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 まとめ