ホームネットワーク(家庭内LAN)において、DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器、つまり、
ホームネットワーク(家庭内LAN)に接続された DTCP-IP対応DLNAサーバー(録画機能付きテレビ、
レコーダー、NAS、nasneなど)に保存されたテレビの録画番組を、
ストリーミング再生することができる機器/ソフトウェアについて説明します。


注1.nasne が、DTCP-IP対応DLNAサーバー側であり、かつ、
   nasne のライブチューナー機能に対応したDTCP-IP対応DLNAクライアントソフト、
   具体的には、
    ・ DiXiM Digital TV plus (*1) または
    ・ SoftDMA 2            または
    ・ PowerDVD 14 Ultra
   であれば、放送中のテレビ番組を、ストリーミング再生することもできます。

   (*1) 在庫切れの場合はVectorからの購入をご検討ください。

注2.DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器については、
   以下の記事を参照してください。
   ・ DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器



1.DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア


DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器は、私が知る範囲では、
テレビ、レコーダー、パソコン です。


* ネットワークメディアプレーヤーにも、DTCP-IP対応DLNAクライアントになれるものがある
 かもしれないですが、それについては、私は詳しく知らないです。


* テレビ、レコーダーについては、全ての機種が DLNAクライアントになれるわけではなく、
 DLNAクライアントの機能を搭載したものでなければなりません。
 以下の記事を参照してください。
  ・ テレビ/レコーダー各メーカーのDLNA機能への対応
 なお、テレビ、レコーダーは、元々テレビ番組を取り扱う機器なので、特に断らなくても、
 DLNAの機能を持ったものは、当然、DTCP-IPにも対応しています。


* パソコンに関しては、ここでは、Windows 7 パソコンのみを対象とします。
 Windows 7 は、DLNAは標準でサポートしていますが、DTCP-IPはサポートしていません。
 そのため、Windows 7 パソコンを、DTCP-IPクライアントとして使用するには、別途、
 DTCP-IP対応クライアントソフトをインストールする必要があります。
 DTCP-IP対応クライアントソフトとしては以下のものがあります。
  ・ DiXiM Digital TV plus
  ・ SoftDMA 2
  ・ PowerDVD 14 Ultra
 詳細は、以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較


私が持っている機器/ソフトウェアは以下のとおりです。
 ・ 東芝製テレビ REGZA 32J7 (*1)
 ・ Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 (*2)
 ・ Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520(+無線LAN子機 DY-WL10
 ・ DiXiM Digital TV plus (Windows 7 パソコンにインストール)
 ・ SoftDMA 2         (Windows 7 パソコンにインストール)
 ・ PowerDVD 14 Ultra   (Windows 7 パソコンにインストール)


(*1) 東芝製テレビ REGZA 32J7 は在庫がなくなり販売終了となったようです。
   代行機種については、最後の[ 東芝 REGZA 32J7 の代行機種 ]を参照してください。

(*2) Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 は在庫がなくなり販売終了となったようです。
   代行機種については、最後の[ Panasonic VIERA X50 19V型 の代行機種 ]を
   参照してください。

以降、私の持っている機器/ソフトウェアの使用方法を説明します。



2.ネットワーク構成


私が持っているDTCP-IP対応DLNAサーバー機器と、DTCP-IP対応DLNAクライアント機器を
ネットワーク構成図として書きました。以下のとおりです。

140526_01


3.DTCP-IP対応DLNAクライアント機器/ソフトウェアの使用例


3.1 東芝製テレビ REGZA 32J7


東芝製テレビ REGZA 32J7 を DTCP-IP対応DLNAクライアントとして使用する場合、
つまり、東芝製テレビ REGZA 32J7 で、他の機器上のテレビの録画番組を再生する場合は、
以下のような手順となります。


(1) リモコンの[クラウドメニュー]ボタンを押す。
(2) [マイページ] → [メディアプレーヤー 動画] を選択。
  →DLNAサーバー一覧が表示される。
(3) DLNAサーバーを選択。
(4) さらに、そのDLNAサーバー配下のコンテンツを選択。


私の経験した範囲では、DTCP-IPサーバーはどの機種であっても再生できました。
詳細は以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝製テレビ REGZA 32J7 DLNAクライアント機能


※東芝のホームページでは、REGZA の DLNA機能は、「レグザリンク・シェア」と呼ばれています
 が、実際の使用手順では、なぜか、「レグザリンク・シェア」という言葉は出てこないです。



3.2 Panasonic製テレビ X50 19V型


Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型を DTCP-IP対応DLNAクライアントとして使用する場合、
つまり、Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で、他の機器上のテレビの録画番組を再生する
場合は、以下のような手順となります。


(1) リモコンの[らくらくアイコン]ボタンを押す。
(2) [ビエラリンク]を選択。
(3) [お部屋ジャンプリンク]を選択。
(4) DLNAサーバーを選択。
(5) [ビデオを見る]を選択。
(6) さらに、そのDLNAサーバー配下のコンテンツを選択。


私の経験した範囲では、DTCP-IPサーバーはどの機種であっても再生できました。
詳細は以下の記事を参照してください。
 ・ Panasonic製テレビ VIERA X50 のDLNAクライアント機能


※Panasonicのホームページでは、VIERA の DLNA機能は、「お部屋ジャンプリンク」と呼ばれて
 います。実際の使用手順でも、順当に「お部屋ジャンプリンク」という用語が出てきます。



3.3 Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520


Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520を DTCP-IP対応DLNAクライアントとして使用する
場合、つまり、Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520 で、他の機器上のテレビの録画番組
を再生する場合は、以下のような手順となります。


(1) リモコンの[スタート]ボタンを押す。
(2) [お部屋ジャンプリンク]を選択。
(3) DLNAサーバーを選択。
(4) [ビデオ]を選択。
(5) さらに、そのDLNAサーバー配下のコンテンツを選択。


私の経験した範囲では、DTCP-IPサーバーはどの機種であっても再生できました。
詳細は以下の記事を参照してください。
 ・ Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAクライアント機能
   ※この記事で紹介している手順は、直接的には、パソコン上の動画の再生手順であり、
    他の機器上のテレビ番組録画の再生手順ではありません。
    しかし、手順的には、テレビ番組録画であっても同様でうs。


※Panasonicのホームページでは、DIGA の DLNA機能は、「お部屋ジャンプリンク」と呼ばれて
 います。実際の使用手順でも、順当に「お部屋ジャンプリンク」という用語が出てきます。



3.4 パソコン


3.4.1 DiXiM Digital TV plus


DiXiM Digital TV plus は、パソコン上で動作する DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトです。


音声付のスピード再生/スロー再生ができることと、
音声切替(二か国語放送や、主音声/副音声の番組について)ができるということが、
他のDTCP-IP対応DLNAクライアントソフトにはない特長となっています。


起動が少し遅いことと、待機電源状態の東芝REGZAにアクセスできないことが弱点となっています。


※DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較については以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較

使用方法としては、デフォルト設定では、このソフトを起動すると、全てのDLNAサーバー上の
全てのテレビ録画番組が表示されるようになっているので、その中から見たいテレビ録画番組
を選択すれば、それだけで、テレビ録画番組が視聴(再生)できるようになっています。


ただし、家庭内にDLNAサーバーがたくさんあると、それだとむしろ使いづらい場合もあるので、
ソフト起動直後は、DLNAサーバー一覧が表示されるように設定することも可能です。


詳細な使用方法については以下の記事を参照してください。
 ・ DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-



3.4.2 SoftDMA 2


SoftDMA 2 は、パソコン上で動作する DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトです。


起動が速いのと、価格が安いことが特長となっています。
待機電源状態の東芝 REGZA にもアクセス可能です。


主音声/副音声の番組について音声が同時に聞こえることがあることと、
スピード再生/スロー再生をサポートしていない点が弱点となっています。


※DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較については以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較

使用方法としては、ソフトを起動すると、DLNAサーバー一覧が表示されるようになっているので、
DLNAサーバーを選んだあと、保存してある媒体(HDDなど)や、種別(ビデオ、音楽、写真のうち
ビデオ)を選択すると、テレビ録画番組一覧が表示されるので、
見たいテレビ録画番組を選択して、視聴(再生)することができるようになっています。

詳細な使用方法については以下の記事を参照してください。
 ・ SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-



3.4.3 PowerDVD 14 Ultra


PowerDVD 14 Ultra は、パソコン上で動作する DTCP-IP対応DLNAクライアント、および、
BD/DVD再生ソフトです。


DTCP-IP対応DLNAクライアントの機能にとどまらず、BD/DVD再生や、
(テレビ録画番組は対象外ですが)携帯端末とも連携できるなど、
機能が豊富なことが特長となっています。


主音声/副音声の番組について音声が同時に聞こえることがあることと、
DLNA経由で使用した場合は、スピード再生/スロー再生がサポートされていない点が
弱点となっています。(BD/DVD再生の場合はスピード再生/スロー再生が可能です)

※DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較については以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較

DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトとしての使用方法としては、
ソフトを起動して、[ホームメディア(DLNA)]を選択すると、
DLNAサーバー一覧が表示されるようになっているので、
見たいテレビ録画番組を選択して、視聴(再生)することができるようになっています。


詳細な使用方法については以下の記事を参照してください。
 ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-



[ 東芝 REGZA 32J7 の代行機種 ]
東芝 REGZA 32J7 は、在庫がなくなり販売終了となったようです。
もし東芝 REGZA を購入されるのでしたら、私としては、画面サイズ以外は、
東芝 REGZA 32J7 と全く同機能である東芝 REGZA 40J7 を推奨いたします。



[ Panasonic VIERA X50 19V型 の代行機種 ]
Panasonic VIERA X50 19V型(型番:TH-L19X50) は
生産終息となり、現在は、販売もほとんどされていません。

このテレビの持つ全機能を持った後継機種は高額(9万円以上)なものばかりです。

このテレビのもつ機能を、全機能でなくても、よく使いそうな機能をカバーしていて、
価格が比較的低く押さえられている機種としては、以下のものがあり、私としては、
Panasonic製のテレビ(VIERA) を買うなら、この辺りの機種がおすすめの機種となります。

以下に機能の比較表を掲載しておきます。

機能TH-L19X50TH-L19C50TH-L24X6TH-L42E60
有線LAN
無線LAN×
DLNAクライアント(*1)
DLNAサーバー(*2)××
DMR××
VIERA Remote××
SDカード××
字幕
アクトビラ×
YouTube××
TSUTAYA TV×
Skype××
価格(*3)27,700円34,728円74,800円
(*1) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンク」と呼んでいます。
(*2) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンクサーバー機能」と呼んでいます。
(*3) 2013.11.17時点のAmazonでの価格。


DLNAソフトウェア一般論/製品比較の記事一覧
(1) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
(2) 音声切替
(3) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較
(4) 動画再生ソフトの比較
(5) 各DLNAクライアントソフトで再生できたコンテンツ/再生できなかったコンテンツ
(6) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトウェアの字幕表示機能
(7) IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(9) DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器
(10) DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア
(11) DLNAサーバーになれる機器(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(12) DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(13) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト導入時のネットワーク構成