PowerDVD 14 Ultra のDTCP-IP対応DLNAクライアント機能(DLNAサーバー上のテレビの
録画番組に、ネットワーク経由でアクセスし、パソコン上で再生する機能)について説明します。
サイバーリンク

注意.この記事では、DTCP-IPに対応したDLNAサーバー上のテレビの録画番組を再生する方法
   のみを説明します。


   nasneと連携させることにより、放送中のテレビ番組をパソコン上で PowerDVD 14 を使用して
   視聴する方法については、以下の記事を参照してください。
    ・ nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴

   DLNAサーバー上の、テレビの録画番組以外の動画、音楽、静止画(写真)の
   再生方法については、以下の記事を参照してください。
    ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-

   また、ローカルPC上のコンテンツ(市販のBD/DVD/CDや、自作のBD/DVD/CDや、
   ローカルPC上にダウンロードした動画/音楽/写真)の再生方法については、
   以下の記事を参照してください。
    ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-


1.環境


無線LAN親機           :バッファロー WZR-600DHP (*1)
DLNAサーバー
  レコーダー           :Panasonic DIGA DMR-BWT520 (*2)
  テレビ              :東芝製テレビ REGZA 32J7 (*3)
                     ハードディスク  IODATA HDCA-UT2.0KC
  ネットワークレコーダー    :ソニー nasne (ナスネ)
  NAS                :IODATA LANDISK HDL-A2.0
  NAS                :バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
DLNAクライアント
  パソコン             :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
                     OS:Windows 7
                     アプリケーション:PowerDVD 14 Ultra


ネットワーク構成図
DTCP-IP対応DLNAクライアント機能を検証するためのネットワーク構成図


(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.9.23現在 5,854円です。


(*2) Panasonic DIGA DMR-BWT520 を、DLNAサーバーとして使用する場合、
   事前に設定を行っておく必要がある。その方法については、以下の記事を参照。
     Panasonic DIGA DMR-BWT520 をDLNAのサーバーとして使う場合の初期設定

(*3) 東芝製テレビ REGZA を、DLNAサーバーとして使用する場合、
   事前に設定を行っておく必要がある。その方法については、以下の記事を参照。
     東芝製テレビ REGZA 32J7 DLNAサーバー機能

補足.上記に示したDLNAサーバーは、いずれも DTCP-IP対応DLNAサーバー機能を
    持っています。そのため、上記のどのDLNAサーバー上に置いたテレビ番組の録画
    でも、PowerDVD 14 Ultraで再生することが可能です。
    以降では、DLNAサーバーの代表として、Panasonic DIGA DMR-BWT520を使用し、
    その上のテレビ番組の録画を PowerDVD 14 Ultra で再生させる例を示します。


2.PowerDVD 14 Ultra の起動


(1) デスクトップ上の [CyberLink PowerDVD 14]のアイコンをクリックするか、
CyberLink PowerDVD 14のアイコン

  [スタート]ボタン → [すべてのプログラム] → [CyberLink PowerDVD 14] →
  [CyberLink PowerDVD 14] の順にクリック。
 
CyberLink PowerDVD 14 をスタートメニューから選択

 (2) PowerDVD 14 Ultra が起動する。
PowerDVD 14 Ultra起動時の画面



注意.PowerDVD 14 Ultra は、デフォルトでは全画面で表示されるが、
   この記事で機能を説明するにあたっては、全画面の表示だと文字が小さくて
   見づらくなる。そのため、140426_05_1ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリックして、
全画面表示した画面

   以下のようなウィンドウの画面で表示された状態で、以降の説明を行う。
ウィンドウで表示させた画面


3.再生開始


(1) ホームメディア(DLNA)をクリック。
  →ネットワーク内の DLNAサーバー一覧が表示される。
DLNAサーバー一覧を表示した画面

  DLNAサーバーとして、Power Media Player、パソコン、
  バッファロー製のNAS(LinkStation LS-V2.0TLJ)、
  IODATA製のNAS(LANDISK HDL-A2.0)、Panasonic DIGA DMR-BWT520、
  Sony nasne、東芝製テレビ REGZA 32J7 が検出されている。


(2) DLNAサーバーのうちの1つをクリック。
  ここでは、Panasonic DIGA DMR-BWT520(画面上では[DMR-BWT520])をクリック。
   (下図赤枠で囲った部分)
  さらに、[HDD](下図黄色枠で囲った部分)をダブルクリック。
 Panasonic DIGA DMR-BWT520を選択したとき最初に出てくる画面

(3) [ビデオ]をダブルクリック。
HDD配下を表示した画面

(4) [すべて]をダブルクリック。
ビデオ配下を表示した画面

(5) コンテンツ一覧が表示される。
  見たいコンテンツをダブルクリック。
  ここでは[みんなの体操]をダブルクリック。
コンテンツ一覧を表示した画面

(6)「みんなの体操」の再生がスタートする。
コンテンツが再生されている画面



4.停止/再開


(1) 停止ボタンをクリック。
停止ボタンの位置を示す画面

(2) コンテンツ一覧に戻る。
  [みんなの体操]を再開したい場合は、再度[みんなの体操]をダブルクリック。
コンテンツ一覧を表示している画面

(3) 「みんなの体操」が、最初から再生される。


(注)PowerDVD 14 Ultraでは、レジューム機能(停止したところから再生)は、
  サポートされていないようです。

  設定項目の中に [オートレジューム(続きから再生)設定] というのは存在するのですが、
  その項目の値を、[前回の続きから再生する] に設定しても、実際には、
  最初から再生されます。



5.一時停止/再開


(1) 一時停止ボタンをクリックすると一時停止し、
  一時停止ボタンが再生ボタン(下図赤枠で囲った部分)に変わる。
一時停止した状態の画面

(2) 一時停止している時に、再生ボタンをクリックすると、
  再生ボタンが一時停止ボタン(下図赤枠で囲った部分)に変わり、再生が再開する。
再生が再開した状態の画面


6.音声なしの早送り/巻き戻し、あるいは、
  音声付のスピード再生/スロー再生について


仕様としては、早送り/巻き戻し、あるいは、スピード再生/スロー再生は、
ツールバー上にある、「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)
で操作できるようになっているようです。


しかし、私が試した範囲では、以下のとおりでした。


 ・ネットワーク経由で DLNAサーバーにアクセスして再生を行う場合は、
  音声なしの早送り/巻き戻しも、
  音声付のスピード再生/スロー再生もできない。


  テレビ番組録画もだが、NASに保存したWMV形式の動画についても同じ結果であった。


 ・テレビ番組録画ダビングしたBDを、パソコンのBD/DVDドライブにセットして、
  再生した場合、音声なしの早送り/巻き戻しができた。


 ・パソコン上のWMV形式の動画については音声付のスピード再生/スロー再生ができた。


具体的な現象としては、ネットワーク経由で DLNAサーバーにアクセスして再生を行った
場合は、ツールバー上に、「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)が表示
されません。そのため、早送り/巻き戻し/スロー再生/スピード再生の操作ができない)
という現象になっています。


例.テレビ番組録画「気象情報」を BDにダビングし、
  そのBDをパソコンのBD/DVDドライブにセットして再生
  →この場合は「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)が表示される。
BDから再生させた場合の画面

例.Panasonic DIGA DMR-BWT520上のテレビ番組録画「気象情報」に、
  ネットワーク経由でアクセスし、パソコン上で再生
  →この場合は「>>」(早送りボタン)および「<<」(巻き戻しボタン)が表示されない。
DLNAを使用して再生させた場合の画面


7.スライドバー


スライドバーをクリックすることで、任意の位置から再生することができる。
以下は、スライドバーの真ん中辺り(赤矢印で示した部分)をクリックし、
番組の真ん中辺りから再生させたところ。
スライドバーの使用方法を示す画面


8.音量調整


(1) 音量調整ボタン(赤枠で囲った部分)にポインターを合わせる。
音量調整ボタンをクリック
音量調整ボタンの位置を示す画面

(2) 音量調整のスライドバーが表示される。このスライドバーで音量調整を行う。
音量調整のスライドバーを使って音量調整
音量調整のスライドバーを表示させた画面


9.音声切替 


PowerDVD 14 Ultra は、DTCP-IP対応DLNAクライアント機能については、
音声切替をサポート していないようです。

現象としては、SoftDMA 2 の場合と全く同様の現象が発生します。


 ・「みんなの体操」:主音声+副音声という形式
   → 主音声と副音声が同時に聞こえる。


 ・「MLB・アメリカ大リーグ中継」:音声1/音声2という形式
                  音声1が日本語、音声2が英語。
   → 音声1(日本語)のみが聞こえる。
     音声2(英語)に切り替えることはできない。


 ※いずれのケースでも、音声切替の設定方法は発見できなかった。


何らかのドキュメントに、音声切替が、制限事項が記載されているかどうかという話
だと、CyberLink社の PowerDVD 14 Ultra の製品紹介ページ の
「DTCP-IP を利用したストリーミング」のところに、以下のような記載があります。


 * 二ヶ国語対応番組の音声言語選択、字幕放送の字幕の表示には対応していません。


つまり、DTCP-IP対応DLNA機能を使用している場合、2カ国語の音声切替は、
はっきりと制限になっているというわけです。



10. Windows の Print Screen 機能によるコピーについて


上に示した画像は、パソコンの画面を、デジカメで撮ったものです。
普通、パソコン画面であれば、Windows の Print Screen 機能でコピーできるはずです。
しかし、録画番組を再生している時は、それができません。


詳細には、Print Screenを使ってキャッシュにコピーしたデータを、
Windows標準アプリの「ペイント」の画面にペーストした場合、 以下のようになります。
PowerDVD 14 Ultraの画面を、ペイントにコピーした時の状態

上記の写真を見ると、一見、PrintScreen機能でのコピペが成功したように見えます。
しかし、この「ペイント」の画面を保存して、後で開いてみると、以下のようになります。
 PowerDVD 14 Ultraの画面を、ペイントにコピーして、後で開いてみた場合の状態
 
結局、PrintScreenによるコピーはできないということです。
著作権の問題で、Print Screenによるコピーはガードしてあると思われます。



付録A.DLNAサーバーが Panasonic DIGA 以外であった場合について


上記3の(2)以降は、DLNAサーバーが Panasonic DIGA であった場合を例に説明している。
DLNAサーバーが他の機器であっても、大きい違いはないが、参考までに、
DLNAサーバーが他の機器であった場合の使い方について示しておく。

A-1.DLNAサーバーが東芝製テレビ REGZA であった場合


(1) 本文の3の(2)において、DLNAサーバーのうち、東芝製テレビ REGZA 32J7(画面上では
  [TOSHIBA REGZA]。下図赤枠で囲った部分)をクリックすると以下のような画面となる。
  ここで、[すべて](下図黄色枠で囲った部分)をダブルクリック。
東芝製テレビREGZA をDLNAサーバーとして選択した場合に、最初に出てくる画面


(2) コンテンツ一覧が表示される。
  見たいコンテンツをダブルクリック。
  ここでは[クローズアップ現代…]をダブルクリック。
東芝製テレビREGZA に録画した番組一覧を表示している画面


(3) [クローズアップ現代…]の再生がスタートする。
”クローズアップ現代が再生されている画面"


(4) 本文の4以降に記載した使用方法については、DLNAサーバーによる違いはない。



A-2.DLNAサーバーがソニー nasne であった場合


(1) 本文の3の(2)において、DLNAサーバーのうち、ソニー nasne(画面上では[nasne]。
  下図赤枠で囲った部分)をクリックすると以下のような画面となる。
  ここで、[ビデオ](下図黄色枠で囲った部分)をダブルクリック。
DLNAサーバーとして、ソニーnasneを選んだ場合に最初に出てくる画面


(2) [すべて]をダブルクリック。
DLNAサーバーとして、ソニーnasneを選び、さらにビデオを選択した場合に出てくる画面


(3) コンテンツ一覧が表示される。(nasneには、テレビ番組録画以外の動画も保存できるので、
  テレビ番組録画以外の動画も表示されている)
  見たいコンテンツをダブルクリック。
  ここでは[おかあさんといっしょ…](下図赤枠で囲った部分。これはテレビ番組録画)を
  ダブルクリック。
東芝製テレビREGZAに録画してあるコンテンツ一覧


(4) [おかあさんといっしょ…]の再生がスタートする。

おかあさんといっしょが再生されている画面

(5) 本文の4以降に記載した使用方法については、DLNAサーバーによる違いはない。



A-3.DLNAサーバーがNAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0
   であった場合


(1) 本文の3の(2)において、DLNAサーバーのうち、NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0
  (画面上では[LANDISK-F24A87...]。下図赤枠で囲った部分)をクリックすると以下のような
  画面となる。ここで、[Video](下図黄色枠で囲った部分)をダブルクリック。
DLNAサーバーとして、NAS製品IODATA LANDISK HDL-A2.0を選んだ場合に、最初に出てくる画面


(2) [All Video]をダブルクリック。
DLNAサーバーとしてNAS製品IODATA LANDISK HDL-A2.0を選択し、Videoを選択した場合に出てくる画面


(3) コンテンツ一覧が表示される。(NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0には、テレビ番組録画以外
  の動画も保存できるので、テレビ番組録画以外の動画も表示されている)
  見たいコンテンツをダブルクリック。
  ここでは[行列のできる法律相談所](下図赤枠で囲った部分。これはテレビ番組録画)を
  ダブルクリック。
NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0に保存されている動画一覧を表示した画面


(4) [行列のできる法律相談所]の再生がスタートする。

行列のできる法律相談所が再生されている画面

(5) 本文の4以降に記載した使用方法については、DLNAサーバーによる違いはない。


A-4.DLNAサーバーがNAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
   であった場合


(1) 本文の3の(2)において、DLNAサーバーのうち、
  NAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ (画面上では[LS-VLC75...]。下図赤枠
  で囲った部分)をクリックすると以下のような画面となる。
  ここで、[ビデオ](下図黄色枠で囲った部分)をダブルクリック。
DLNAサーバーとして、NAS製品バッファローLinkStation LS-V2.0TLJを選んだ場合に最初に出てくる画面


(2) [全てのビデオ]をダブルクリック。
DLNAサーバーとして、NAS製品バッファローLinkStation LS-V2.0TLJを選び、さらにビデオを選択した場合に出てくる画面


(3) コンテンツ一覧が表示される。(NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0には、テレビ番組録画以外
  の動画も保存できるので、テレビ番組録画以外の動画も表示されている)
  見たいコンテンツをダブルクリック。
  ここでは[東京都議会議員選挙...](下図赤枠で囲った部分。これはテレビ番組録画)を
  ダブルクリック。
NAS製品 バッファローLinkStation LS-V2.0TLJに保存されている動画一覧を表示した画面


(4) [東京都議会議員選挙...]の再生がスタートする。

東京都議会議員選挙を再生している画面

(5) 本文の4以降に記載した使用方法については、DLNAサーバーによる違いはない。




付録B.DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトについて


DLNA と DTCP-IP の規格については以下の記事を参照してください。
 ・ DLNA と DTCP-IP について


DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト全般については、以下の記事を参照してください。
 ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト


DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトは、PowerDVD 13 Ultra の他に以下の製品があります。

 ・ アスク       DiXiM Digital TV plus
 ・ サイバーリンク SoftDMA 2

上記ソフトウェアの使用方法については、以下の記事を参照してください。
 ・ DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・ SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

SoftDMA 2 と他の他の製品の比較については以下の記事を参照してください。
 ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較


PowerDVD 14 関連の記事
(1) PowerDVD 14 機能概要
(2) PowerDVD 14 Ultra の期間限定版の購入方法について
(3) PowerDVD 14 Ultra インストール
(4) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(5) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(6) PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(7) PowerDVD 14 Ultra と他のメディア再生ソフトとの比較
(8) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(9) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMR機能-
(10) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMC機能-
(11) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(12) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(13) PowerDVD 14 Ultra:プレイリスト
(14) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにコンテンツを保存/再生
(15) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにプレイリストを同期
(16) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにフォルダを同期
(17) PowerDVD 14 Ultra:YouTubeをオンラインで再生
(18) PowerDVD 14 Ultra 新機能:YouTubeをオフラインで再生
(19) PowerDVD 14 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(20) PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索
(21) PowerDVD 14 UltraのDLNAクライアント機能:DLNAサーバーからコンテンツをダウンロード
(22) Power Media Player:機能概要
(23) Power Media Player:iPhoneへのダウンロード/インストール
(24) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(25) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:PowerDVD 14 Ultraで再生
(26) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:SoftDMA 2で再生
(27) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:DiXiM Digital TV plusで再生
(28) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Windows Media Playerで再生
(29) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(30) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:LT-V200で再生
(31) Power Media Player:PCをDMCかつDMS、iPhoneをDMRとして使用
(32) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMSとしたときに、DMRとなれる機器は?
(33) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、PowerDVD 14 UltraをDMRとして使用
(34) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、SoftDMA 2 をDMRとして使用
(35) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMR
(36) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、バッファロー LT-V200 をDMR
(37) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(38) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(39) Power Media Player:プレイリスト
(40) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウド上のコンテンツを再生
(41) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドに静止画と動画を自動アップロード
(42) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの自動ダウンロード機能
(43) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドへの手動アップロード
(44) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-DLNA編-
(45) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドからのダウンロード
(46) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの手動ダウンロード
(47) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-サイバーリンククラウド編-
(48) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:機能概要
(49) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:起動方法と設定方法
(50) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:PC上の動画/写真/音楽を再生
(51) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:iPhone上の動画/写真をPCで再生
(52) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(53) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:ファイル名による検索
(54) PowerDVD 14 Ultra 新機能:H.265形式の動画を再生
(55) PowerDVD 14 Ultra は全ての録画モードに対応できているか?
(56) PowerDVD 14 Ultra パッチの適用方法