ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 
 
に、同じネットワーク上のパソコンからアクセスする方法について説明します。

1.オンラインマニュアル

インターネット上では以下の場所に、手順が記載されています。
  の「Step3 同じネットワーク上から本製品にアクセスする」

備考.このマニュアルは、本製品(TS-WLC2)を購入すると、紙に印刷したものが同梱されています。


2.環境

ネットワークカメラ              :IODATA Qwatch TS-WLC2
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H(OS:Windows 7、
                          アプリケーション:Magical Finder)
ネットワーク構成図
140421_02

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.9.15現在 5,854円です。



3.手順(同じネットワーク上のパソコンからアクセス)

3.1 Magical Finder のダウンロード/インストール

の「Step3 ローカルネットワークから本製品にアクセスする」の
(1)~(4)の手順と同様。

※私自身は、上記の時(同じIODATA社のネットワークカメラ TS-WLCAMの設定を行った時)
 既に Magical Finder をダウンロード/インストールしているので、
 今回は改めてやりませんでした。


3.2 同じネットワーク上のパソコンから本製品(TS-WLC2)にアクセス

(1) デスクトップ上に生成された mfinderXXX というフォルダ(下図)をクリック。
140421_03

(2) フォルダ mfinderXXX 配下のファイルが表示される。
  MagicalFinder.exe(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140421_04

(3) Magical Finder が起動する。
  デバイス名が、購入した TS-WLC2 のカメラ名になっている行を探す。
  今回私が購入した TS-WLC2 のカメラ名は CAM-3F71。(*1)
  このカメラ名(CAM-3F71)(下図緑枠で囲った部分)が表示されている行の、
  右のほうの[ブラウズ]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140421_05

  (*1)カメラ名は、CAM-(MACアドレスの下2バイト)という形式になっていて、
    製品に同梱されている「かんたん接続シート」に記載されている。
    私の場合は下図のとおり。下図赤枠で囲った部分がカメラ名。
IMG_1714

(4) ユーザー名とパスワードを入力する画面となる。
  ユーザー名に[admin]と入力し(下図赤枠で囲った部分)、
  パスワードに、購入した TS-WLC2 のMACアドレス(*2)を入力し(下図黄色枠で囲った部分)、
  [OK](下図オレンジ枠で囲った部分)をクリック。
140421_06

  (*2)MACアドレスは、(4)の画面の黄色枠で囲った部分に表示されている。
    (4)の画面に表示されている時の書き方は、34:76:C5-2D:3F:71 だが、
    パスワードとして入力する時は、3476C52D3F71 と、":"や"-"は省略して入力する。

(5) 通常であれば、これで Webブラウザが起動して、ネットワークカメラのライブ映像が見れる
  ようになるはずだが、今回は、購入した後にファームウェアのアップデートがあったらしく、
  「Qwatchの更新プログラムが見つかりました。」というメッセージが表示された。
  [OK](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140421_07

(6) Webブラウザが起動して、「カメラのファームウェアを更新中....(中略)....カウントダウン
  が終了するまで、この画面のままお待ちください。...(後略)...」というメッセージが表示
  されたので、カウントダウンが終了するまで待った。
140421_08

(7) カウントダウンが終了すると、カウントダウン(残り秒数)を表示していたボタンが
  [OK]に変わるので、これをクリック。(下図赤枠で囲った部分)
140421_09

(8) 再度、ユーザー名とパスワードを入力する画面となった。
  ユーザー名に[admin]と入力し(下図赤枠で囲った部分)、
  パスワードに、購入した TS-WLC2 のMACアドレスを入力し(下図黄色枠で囲った部分)、
  [OK](下図オレンジ枠で囲った部分)をクリック。
140421_10

(9) Webブラウザが起動し、Qwatch と表示された画面となった。
  [Live View](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140421_11

(10)本製品(TS-WLC2)のライブ映像が表示された。
  これで、同じネットワーク上のパソコンからのアクセスは成功!
140421_12

備考.ユーザ名とパスワードを入力した後(上記だと(5)または(9)の後)、
   「ActiveXをダウンロードしてください。」というメッセージが出ることがある。
   その場合は、[ActiveXをダウンロード]と表示された部分をクリックして、
   ActiveXをダウンロードする。
   の「Step3 ローカルネットワークから本製品にアクセスする」の(9)(10)の手順参照。

(4) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 パスワード変更方法
(5) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 外出先のパソコンからアクセス
(6) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 パソコンに映像を保存する
(7) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 映像をIODATA製のNASに保存
(8) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 映像をバッファロー製のNASに保存
(9) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 映像をSDカードに保存
(10)  ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 暗視機能
(11) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 音声(パソコンとの間で)
(12) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しSDカードに保存
(13) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しNASに保存
(14) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しメール送信
(15) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知しFTP送信
(16) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知の範囲と感度の調整
(17) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 動作検知する時間帯をスケジュール
(18) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 録画する時間帯をスケジュール
(19) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 録画形式
(20) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 デジタルズーム
(21) ネットワークカメラ IODATA製 Qwatch TS-WLC2 スマホからQwatchViewでアクセス
(22) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 静止画をスマホに保存
(23) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 管理者権限
(24) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 映像をNASに保存
(25) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView NASに保存した映像をスマホで見る方法
(26) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView SDカード関連機能
(27) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 QwatchView 暗視機能
(28) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 音声(スマートフォンとの間で)
(29) ネットワークカメラ IODATA Qwatch 複数台表示(TS-WLC2を追加)
(30) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 まとめ