ネットワークカメラ PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06Nの簡易パッケージ版)
 
の、パソコンでの外出先からの接続について説明します。
※以降では、本製品のことを「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」と呼ぶことにします。

1.環境

ネットワークカメラ              : PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
スマートフォン                :iPhone 
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H(OS:Windows 7)
 
ネットワーク構成図
140323_01

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-600DHP3 がよいと思います。
   価格は2014.9.15現在 5,854円です。


※これは今回の検証で使用したネットワーク構成図です。つまり一例です。
 iPhoneを使ったテザリングが必須なわけではなくて、
 パソコンは、どのような繋ぎ方であっても、インターネットに繋がっていれば、
 本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」に接続することができます。 
 ただし、パソコンにアプリケーション「カメラ一発!」をインストールする必要は
 ありますが。


2.手順(パソコンでの外出先からの接続)

設定としては、以下の記事で設定したこと以上は必要ありません。

上記の記事で設定したものを外出先に持ち出せば、そのままの設定で、
外出先からも接続可能です。

今回、検証方法としては、上記の記事の設定を行ったパソコンを、
iPhoneをLTE接続にして、テザリングを使用してインターネットに接続して、
本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」の映像が表示されるかどうかを確認してみました。

(1) iPhoneをUSBケーブルで、パソコンに接続。
  パソコンで通常使用している無線LANの設定を無効にする。
  もし使っていれば有線LANを使用していたのであれば、LANケーブルを外す。
  これで、パソコンは一旦ネットワークから切り離された状態となる。

(2) iPhoneのテザリングの設定を有効にする。接続方法はLTE接続にする。
  画面上のほうに、「インターネット共有:1台接続中」というメッセージが、
  点滅しながら出ている状態となる。
  この時、パソコンは、iPhoneのLTE回線経由でのみ、インターネットに繋がった状態と
  なっている。 
IMG_1239

 ※iPhoneでのテザリングの設定方法に関しては、以下の記事を参照してください。
  少し古い記事になってしまったので、設定方法が変更されているかもしれませんが。
 
(3) パソコンで、デスクトップ上の「カメラ一発!」のショートカットをクリックするか、
     140321_32
  [スタート]→[すべてのプログラム]→[カメラ一発!]→[カメラ一発!]をクリック。
     140321_41

(4) 本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」のライブ映像が表示される。
140323_02

  関連部分を拡大すると以下のとおり。
140323_03


3.他のネットワークカメラとの設定の簡単さの比較

3.1 PLANEX CS-WMV04N2 との比較

PLANEX CS-WMV04N2は、外出先のパソコンから接続するには、以下の設定を行う必要があります。
 ・ダイナミックDNSサービスの登録
 ・ルーターの設定(ポート番号開放)
その手順は以下の記事に記載しています。

これらの設定が初心者には、かなり難解で、私も最初は戸惑いました。
それ比べて、本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」は、大幅に簡単になっています。
大改善と言えると思います。


3.2 Tenvis JPT3815Wとの比較

Tenvis JPT3815W の設定は、外出先からの設定だけでなく、全体に難解なものになています。
しかもマニュアルは英文です。

Tenvis JPT3815W の基本的な接続設定法は以下の記事にまとめてあります。

Tenvis JPT3815Wは、初心者には難しいと思います。
Tenvis JPT3815Wに比べると、本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」は、大幅に簡単です。

※Tenvis JPT3815W が悪いところばかりと言っているのではありません。
 この機種は、価格が安く、しかも、高機能なのが売りになっています。
 サポートも、英語の電子メールによるものだけですが、親切なようです。
 しかし、上記の理由により、初心者の人や、英語が苦手な人は手を出さないほうが無難である
 ように思えるということです。


3.3 IODATA製のネットワークカメラとの比較

私は IODATA製のネットワークカメラとしては、TS-WLCAM と TS-WPTCAM の2機種を持っています。
外出先のパソコンとの接続方法については、以下の記事で紹介しました。

設定方法はTS-WLCAMでもTS-WPTCAMでも、同様のものとなっています。
IODATA製のネットワークカメラも、外出先からの接続方法はかなり簡単になっています。

IODATA製のネットワークカメラと、本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」の特徴を比較
すると以下のとおりです。

IODATA製ネットワークカメラの外出先のパソコンからのアクセス方法の特徴
  • 原則、新規ソフトウェアのインストールは必要ないので(ActiveXをダウンロードしなければならない場合はあるが)、外出先の共有端末からでも、気兼ねなくネットワークカメラにアクセスすることができる。
  • URLとして入力しなければならないホスト名が少し長い。(記憶しておくのは難しいので、メモして持っていかなければならない)
本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」の外出先のパソコンからのアクセス方法の特徴
  • 家で使っているパソコンを外出先に持ち出した場合、設定の変更なしに、本製品「PLANEX カメラ一発! CS-W06N」にアクセス可能。
  • 外出先の共有端末からアクセスする場合、その端末にも、「カメラ一発!」アプリケーションをインストールしなければならないので、共有端末の管理者の許可が必要になるかもしれない。
どちらも非常に洗練された、すばらしい方法だと思います。
どちらが良いのかは、その人の都合に依存すると思います。


関連商品紹介ページ
[FFP-PKW06N]    [CS-W06N]
  
(注) FFP-PKW06N は CS-W06N の簡易パッケージ版です。中身は同じでお安くなります。


(10) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) スナップショット/録画
(11) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) Emailアラーム
(12) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) FTPアラーム
(13) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) 音声(パソコンから接続する場合)
(14) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N(CS-W06N) スピーカーアラーム
(15) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06N) SDカード関連機能
(16) PLANEX カメラ一発! FFP-PKW06N (CS-W06N) NAS関連機能
(17) PLANEX カメラ一発! CS-W06N 「カメラ一発! Playback」を使った動画/静止画の再生方法
(18) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:録画した動画ファイルをAVI形式に変換
(19) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneに動画/静止画を保存/再生
(20) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneで動画をAVI形式に変換しダウンロード
(21) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでSDカードに動画を保存/再生
(23) PLANEX カメラ一発! CS-W06N:iPhoneでスピーカーアラームを設定