ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM

に、スマートフォン(iPhone)から、QwatchViewを使ってアクセスした状態で、
パトロール機能を使用する方法について説明します。

注1.パトロール機能とは、スケジュールした通りにパンチルト(カメラの向きを変える)を行う
  機能のことです。

注2.ユーザー権限(アカウント)は、管理者権限でテストしました。
  ユーザー権限(アカウント)を管理者権限に変更する手順については以下の記事を参照して
  ください。

  なお、下記1のオンラインマニュアルによると、パトロールにより、
  カメラを動かすことはオペレーター権限でもできるようです。
  プリセット/パトロールの設定は、管理者権限でしかできないようです。

注3.スマートフォンのネットワークへの接続方法は、LTEでもWi-Fi(無線LAN)でも成功しました。


1.オンラインマニュアル

本件に関する仕様は、以下の場所に記載されています。
QwatchView 画面で見るマニュアル P21-P22「パンチルト」


2.環境

ネットワークカメラ              : IODATA Qwatch TS-WPTCAM
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
スマートフォン                :iPhone (QwatchViewをインストール)

ネットワーク構成図
140316_02

(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-S600DHP がよいと思います。
   価格は2014.12.20現在 6,967円です。


3.パトロール - スケジュール機能なしで使用

(1) スマートフォン(iPhone)のホーム画面で、QwatchViewのアイコン(下図赤枠で囲った部分)
  をタップ。
IMG_1166

(2) 登録しているカメラのうち、IODATA Qwatch TS-WPTCAM(私の場合、カメラ名は、
  CAM-B104)(下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1168

(3) [パンチルト](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
  ※もしメニューに[パンチルト]が表示されていなければ、メニューを左右にスワイプして
   [パンチルト]を表示させてから[パンチルト]をタップ。
IMG_1169

(4) 右下の設定ボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1169_1

(5) [プリセット設定](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1170

  の「4.プリセット」で説明したプリセットの設定を行う。
  上記のページでは、プリセット番号[1]にしかプリセットの設定をしなかったが、
  今回は、[1]に加え、[2][3][4]についても、プリセットの設定を行った。

  今回の設定内容は以下のとおり。
   プリセット番号[1] … カメラを下に向ける
   プリセット番号[2] … カメラを上に向ける
   プリセット番号[3] … カメラを右に向ける
   プリセット番号[4] … カメラを左に向ける

(7) [パトロール設定](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1170_1

(8) パトロール設定の画面となる。
  パトロールモードを[有効]にする。(下図赤枠で囲った部分)
  注1. パトロールモードは、最初[無効]になっている。下図は変更後の画面。
  注2. スケジュール機能(下図黄色枠で囲った部分)については、ここでは、
    デフォルト値である[無効]で試すことにする。[有効]にした場合の動作については、
    下記4を参照されたい。
IMG_1175

(9) パトロール範囲の設定は、デフォルトの設定では、
   1点目 プリセット1
   2点目 プリセット2
   3点目 プリセット3
   4点目 プリセット4
  となっている。
  これは、最初プリセット番号[1]で設定した方向にカメラが向き、
  次に、プリセット番号[2]で設定した方向にカメラが向き、
  次に、プリセット番号[3]で設定した方向にカメラが向き、
  次に、プリセット番号[4]で設定した方向にカメラが向き、
  これらを繰り返すことを意味している。
  これについては、デフォルト設定のまま使用することにする。

  プリセット位置での停止時間は、デフォルトでは、10秒になっている。
  これについても、デフォルト設定のまま使用することにする。

  [設定](下図赤枠で囲った部分)をタップし、
  [完了](下図オレンジ枠で囲った部分)をタップする。
IMG_1176

(10)[モード](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1177

(11)[パトロール](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1178

(12)プリセットおよびパトロールの設定で設定した通りに動作する。
  今回の場合、まず、プリセット番号[1]で設定した、カメラを下に向ける動作をする。
IMG_1179

  次に、プリセット番号[2]で設定した、カメラを上に向ける動作をする。
IMG_1180

  次に、プリセット番号[3]で設定した、カメラを右に向ける動作をする。
IMG_1181

  次に、プリセット番号[4]で設定した、カメラを右に向ける動作をする。
IMG_1182

  以降は、同じ動作を繰り返す。

(13)[パトロール](下図赤枠で囲った部分)を再度タップすると、
  パトロールの動作が終了する。
IMG_1183


4.パトロール - スケジュール機能ありで使用

(1) 3の(8)のパトロール設定画面を再度開く。

(2) スケジュール機能を[有効]にする。(下図赤枠で囲った部分)
  ※デフォルトでは[無効]になっている。
IMG_1185

(3) パトロール時間を設定する。
  ここでは、開始時間を 17:0 とし、終了時間を 17:3 とする。
  (下図赤枠で囲った部分)
IMG_1186

(4) それ以外の設定は変更しないことにする。
  下にスクロールして、[設定](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1187

(5) [完了](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1188

(6) パンチルトの画面に戻る。
IMG_1189

(7) (3)でパトロール開始を設定した 17:00になると、パトロールが動作し始める。
  注:スケジュール機能ありで使用する場合は、3の(10)(11)のように、
    [モード]の画面で、[パトロール]をタップする必要はない。

  最初は、プリセット番号[1]で設定した、カメラを下に向ける動作をする。
IMG_1190

(8) 以降、プリセット番号[2]→[3]→[4] また元に戻って[1]→[2]→[3]→[4]→...を、
  (3)で設定した終了時間17:03までやり続ける。


Amazonでの当製品(IODATA Qwatch TS-WPTCAM)の紹介サイト


楽天での当製品(IODATA Qwatch TS-WPTCAM)の紹介サイト


IODATA Qwatch TS-WPTCAM 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 購入
(2) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 無線LANでネットワークに接続
(3) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 外出先からアクセス
(5) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パン・チルト機能
(6) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 暗視機能
(7) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をパソコンに保存する
(8) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をLANDISKに保存する
(9) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をSDカードに保存する
(10) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しメールで送信
(11) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しFTPで送信
(12) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パトロール
(13) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 音声
(14) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 録画形式
(15) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM デジタルズーム
(16) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM まとめ
(17) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM スマートフォンから接続
(18) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パスワード変更方法
(19) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をBUFFALO製のNASに保存
(20) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM スマホからQwatchViewでアクセス
(21) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 静止画をスマホに保存
(22) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 管理者権限
(23) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 映像をNASに保存
(24) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView NASに保存した映像をスマホで見る方法
(25) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView SDカード関連機能
(26) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView パンチルトとプリセット
(27) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView パトロール
(28) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 暗視機能
(29) ネットワークカメラ IODATA Qwatch 複数台表示
(30) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知してNASに保存
(31) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しSDカードに保存
(32) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 連続録画
(33) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM まとめ2