※DiXiM BD Burner 2013 は、2014年12月31日をもって販売終了となりました。
  購入済みの製品についても、利用期限が2017年12月末となっています。
  詳細は、
DiXiM BD Burner 2013 販売終了のお知らせを参照してください。

DiXiM BD Burner 2013 を使用して、ソニー nasne(ナスネ) から、ダウンロード型ムーブで、
パソコン上のBD(ブルーレイディスク)にムーブ(ダビング)するのにかかる時間(転送速度)を
測定してみました。

無線LAN環境で測定しました。有線LAN環境のほうが転送速度は速くなると思うのですが、
今回、有線LAN環境では測定していません。


結果から言うと、無線LANの環境で、22分00秒(2.37GB)(*1)の録画番組を、
パソコン上のBD(ブルーレイディスク)にムーブするのに 6分40秒(400秒)かかりました。
転送速度に換算すると、2370MB÷400秒= 5.9MB/s でした。


(*1) 2.37GBというのは、DiXiM BD Burner 2013 で表示されるこの録画番組の容量です。
   同じ録画番組を、東芝 REGZAで表示させた場合は 2.6GBでした。
   以下の記事参照。
     ・東芝 REGZA から DiXiM BD Burner 2013 でPC上のBDにムーブ(ダビング)するのにかかる時間(無線LAN環境)
   また、nasne上にあるこの録画番組を「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」で表示させ
   てもやはり2.6GBでした。以下の記事参照。
     ・録画モードと、録画に必要なHDD容量
   なぜ、DiXiM BD Burner 2013 だけが、0.23GB小さく表示するのかについては不明です。


以下、測定環境や手順の詳細です。


1.測定環境


転送元(録画番組を保持している機器):ソニー nasne (ナスネ)
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
ムーブ(ダビング)用ソフトウェア     :DiXiM BD Burner 2013
BD再生ソフトウェア            :PowerDVD 13 Ultra
BDディスク                  :TDK 録画用 BD-RE 25GB


ネットワーク構成図

140211_06


2.ムーブ(ダビング)するのにかかる時間の計測手順


(1) パソコンに、書き込み可能なBDディスクを挿入する。


(2) パソコン上で、DiXiM BD Burner 2013 を起動し、
  「書き込み可能なディスクです」(下図赤枠で囲った部分)と表示されていることを確認する。


  ※もし「書き込み可能なディスクです」と表示されない場合は、
   BDディスクをフォーマットするなどの対処を行ってください。
   フォーマットを行うには、上記の画面で[フォーマット開始](下図黄色枠で囲った部分)
   をクリックすればよいです。


  ディスクの空き容量は24.1GBとなっている。(下図緑枠で囲った部分)


  [ダウンロード](下図オレンジ枠で囲った部分)をクリック。
140211_07


  字が小さくて見づらいので拡大すると、以下のとおり。
140211_08


(3) [nasne]配下の[ビデオ](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140211_09


  字が小さくて見づらいので拡大すると、以下のとおり。
140211_10


(4) [ビデオ]配下の項目がでてくる。[すべて](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140211_11


(5) nasne上の録画番組、および、その他nasneに保存された動画がでてくる。
  ここでは、[ニュース「大雪」関連]左のチェックボックス(下図赤枠で囲った部分)に
  チェックを入れ、[ダウンロード](下図オレンジ枠で囲った部分)をクリック。
  ※ファイルのサイズは 2.4GBとなっている(下図緑枠で囲った部分)。
140211_12


(6) 「転送確認」という小さいウィンドウが出てくる。
  [転送開始](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
  この時点から、ムーブ(ダビング)にかかる時間の計測を開始する。
140211_13


(7) ムーブ(ダビング)中は以下のような画面になる。
  何バイト中、何バイトまで転送が進んだのかが表示される。
  下図の場合、2.37GB中 100MB が転送されたところである。(下図赤枠で囲った部分)
140211_14


(8) 100%転送されたことを示す表示(下図の場合、2.37GB中 2.37GBの転送が完了したことを
  示す表示。下図赤枠で囲った部分)になると、この画面の状態で50秒ほど待つ。
140211_15


(9) 画面が切り替わって、書き込み結果に、今書き込んだ結果が追加される。(下図赤枠で
  囲った部分)。
140211_16


  字が小さくて見づらいので拡大すると、以下のとおり。
140211_17

  画面が切り替わった時点でムーブ(ダビング)にかかる時間の計測を終了した。
  この計測の結果、(6)~(10)までにかかった時間が、6分40秒(400秒)であった。


(10)[現在の状態](下図赤枠で囲った部分)をクリックして、
  [空き容量]を確認すると、21.8GB となっている(下図緑枠で囲った部分)。
140211_18


  (2)の24.1GB から差し引きすると、2.3GB となる。



3.結果の確認


3.1 ムーブ(ダビング)した容量の確認


転送完了後に、ムーブ(ダビング)した容量を簡単に確認する方法が見つかりませんでしたが、
以下のいずれかの方法で、ムーブ(ダビング)した容量を確認することができます。


・nasne上に保存されているファイルの容量(上記2の(5))を見ると、2.4GB、あるいは、
・ムーブ(ダビング)中に表示されている容量(上記2の(7))を見ると、2.37GB、あるいは、
・ムーブ(ダビング)する直前の空き容量が 24.1GB(上記2の(2)の図で緑枠で囲った部分)で、
 完了後が21.8GB(上記2の(10))なので、その差分が 2.3GB。


→3つの数字(2.4GB、2.37GB、2.3GB)が出てきたが、真ん中を取って 2.37GBで計算する
 ことにする。



3.2 ムーブ(ダビング)した動画が見れるかどうかの確認


(1) [スタート]ボタン → [全てのプログラム] → [CyberLink PowerDVD 13] →
  [CyberLink PowerDVD 13] の順にクリックして、PowerDVD 13 Ultra を起動。

a


(2) [再生]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。

b


(3) 動画の再生がスタートする。
IMG_1605


注1.実は、ムーブ(ダビング)が終わってからパソコンを再起動しない状態で、
  PowerDVD 13 Ultra で BD を再生しようとすると、
  「ファイルが破損しているため再生できません」といったメッセージが出て、
  再生できませんでした。(メッセージは正確にメモすることができていません。
  おおよそ上記のような意味のメッセージであったと考えてください)


  パソコンを再起動すると、PowerDVD 13 Ultra で問題なく再生できました。

  実は、前記事「東芝 REGZA から DiXiM BD Burner 2013 でPC上のBDに…
  でも同じ現象でした。


  もしかして、それ以前も同じ現象が発生していたかもしれませんが、たまたま私の使用して
  いる機器が不調だっただけなのだろうと思っていたので、正確な記録が残せていません。


  もしかすると、再起動しなければならないというのが仕様動作なのかもしれません。
  だとしたら、少し不便ということになりますが、私の経験の範囲、
  少なくともパソコン再起動後すれば、再生できるようになります。


注2.他の録画番組が何個かムーブ(ダビング)済みであったBDに、
  上記の操作でさらにムーブ(ダビング)した場合、
  ムーブ(ダビング)済みの録画番組の後ろに、上記の操作でムーブ(ダビング)した番組が
  追加で保存されることになります。


  その場合、PowerDVD 13 Ultraで再生する場合は、先にムーブ(ダビング)したものから
  表示されるので、保存している録画番組の数だけ[次へ]ボタン(上図赤枠で囲った部分)
  をクリックすると、上記の操作でムーブ(ダビング)した番組を見ることができます。



3.3 転送速度の計算


2において、ムーブ(ダビング)にかかった時間が 6分40秒(400秒)であり、
3.1において、ムーブ(ダビング)した動画の大きさが 2.376GB(2370MB)であったので、
転送速度は、2370MB÷400秒= 5.9MB/s であったことが分かる。



Amazonでの関連商品紹介ページ

[nasne 1TBモデル CECH-ZNR2J01]


[nasne 500GBモデル CECH-ZNR1J]



DiXiM BD Burner関連の記事一覧
(1) DiXiM BD Burner 2013 購入/インストール
(2) DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(東芝REGZA 32J7から)
(3) DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJから)
(4) DiXiM BD Burner 2013 まとめ
(5) DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(IODATA LANDISK HDL-A2.0から)
(6) DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ から)
(7) DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(nasneから)
(8) 東芝 REGZA から DiXiM BD Burner 2013 でムーブするのにかかる時間(無線LAN環境)
(9) nasne から DiXiM BD Burner 2013 でムーブするのにかかる時間(無線LAN環境)
(10) DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(追加でムーブ/まとめてムーブ)
(11) DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(追加でムーブ/まとめてムーブ)

ソニー nasne(ナスネ)関連の記事一覧
(1) ソニー nasne(ナスネ):購入
(2) ソニー nasne(ナスネ):接続から起動まで
(3) ソニー nasne(ナスネ):Windowsでの設定画面の出し方
(4) ソニー nasne(ナスネ):システムソフトウェアのアップデート
(5) ソニー nasne(ナスネ):レコーダー設定
(6) ソニー nasne(ナスネ):ネットワーク構成図
(7) ソニー nasne(ナスネ):番組表から録画予約
(8) ソニー nasne(ナスネ):番組検索から録画予約
(9) ソニー nasne(ナスネ):放送中の番組を録画する方法と、録画を番組の途中で打ち切る方法
(10) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組を削除する方法
(11) ソニー nasne(ナスネ):テレビに接続する必要はあるのか?
(12) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して再生
(13) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して再生
(14) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して再生
(15) DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(nasneから)
(16) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組を東芝 REGZA 32J7 を使用して再生
(17) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic VIERA X50 を使用して再生
(18) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic DIGA DMR-BWT520 を使用して再生
(19) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して見る
(20) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る
(21) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して見る
(22) ソニー nasne(ナスネ):メディアストレージ機能
(23) ソニー nasne(ナスネ):メディアストレージ機能で再生可能なデータ形式
(24) ソニー nasne(ナスネ):ファイルサーバー機能
(25) 録画モードと、録画に必要なHDD容量
(26) nasne から DiXiM BD Burner 2013 でPC上のBDにムーブ(ダビング)するのにかかる時間(無線LAN環境)
(27) ソニー nasne(ナスネ):ファイル転送速度(ファイル転送性能)
(28) ソニー nasne(ナスネ):まとめ
(29) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(30) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(31) DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(追加でムーブ/まとめてムーブ)
(32) PowerDVD 15 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)