ソニー nasne(ナスネ) において、接続から起動までをやりました。


この設定が終わると、以下のようなネットワーク構成となります。
※最初、個別の記事(ソニー nasne(ナスネ):ネットワーク構成図)として書いたのですが、
 ここにも書いたほうが分かりやすいかと思ったので、ここにもコピーしました。

ソニー nasneのネットワーク構成図。無線LAN親機はバッファロー WZR-600DHPを使用、パソコンのOSはWindows7を使用(VIOやPS3がなくても設定/操作が可能)


注.2014.01.11追記
  パソコンからの操作で録画し、録画した番組もパソコン上で見る場合は、
  上図の分波器およびテレビは必要ありません。つまり、以下のような構成でOKです。

 140111_01


以下に設定の手順を説明します。


1.B-CASカードを装着する


(1) nasne 裏面に、B-CASカードの挿入口がある。
  その挿入口に、nasne に同梱されていた B-CASカードを挿入する。


[B-CASカード と nasne裏面]
IMG_1464

[B-CASカードを nasneに装着した状態]
IMG_1465


2.アンテナ入力端子を部屋のアンテナ端子に、
  アンテナ出力端子をテレビに接続


注.アンテナ入力端子を部屋のアンテナ端子に接続するのは必須です。
   アンテナ出力端子をテレビに接続するのは必須ではありません。
   以下の記事を参照してください。
   ソニー nasne(ナスネ):テレビに接続する必要はあるのか?

(1) nasne の表面と背面は以下のようになっている。
  背面に、LANコネクタ、アンテナ出力端子、アンテナ入力端子、DC IN 12V端子が付いている。


[nasne背面]
IMG_1466

[nasne表面]
IMG_1467

(2) アンテナ入力端子を、別売りのアンテナケーブルで、部屋の壁のアンテナ端子に接続。

  アンテナ出力端子に、nasneに同梱されていたアンテナケーブルを接続し、
  さらにその先に、別売りの分波器を接続し、
  さらにその先にテレビを接続。

IMG_1468


  分波器から出ていたアンテナケーブルは、以下のようにテレビに接続。
IMG_1469

  ※今回テレビの機種としては、SHARP LC-20EX3 を使用しています。
   このテレビ自体は、ネットワーク機能は持っていません。



3.ネットワークに接続する


nasne自体は、無線LAN機能は持っていないので、nasneと無線LAN親機は、有線(LANケーブル)
で接続します。


nasneに同梱されていたLANケーブル(長さ:1m)を使用してもいいのですが、私の家の環境では、
その長さでは無線LAN親機まで届かないので、別売りのLANケーブル(長さ:5m)を使用しました。


[LANケーブルの一方の端を nasne に接続]
IMG_1470

[LANケーブルのもう一方の端を 無線LAN親機に接続]
IMG_1472

※私の家のホームネットワーク環境では、無線LAN親機の機種としては、
 バッファロー WZR-600DHP を使用しています。

 パソコンと、無線LAN親機 WZR-600DHPとの間は、無線で接続します。

 パソコンと、無線LAN親機 バッファロー WZR-600DHP との接続設定方法については、
 以下の記事を参照してください。
  ・パソコンの再設定-無線LAN親機変更に伴い-


 (2015.3.21追記)
   バッファロー WZR-600DHPは今ではすっかり古い機種となってしまいました。
   無線LAN親機を、今から購入するのであれば、 
   WSR-1166DHP 、 WHR-1166DHPWZR-S600DHP
   などを検討されるとよいと思います。詳細は以下の記事を参照してください。
   ・ おすすめ無線LAN親機(バッファロー製)(2014.12.29)


4.起動


(1) nasne に同梱されていた、ACアダプター/電源コードを接続し、
  ACアダプターを、nasneの DC IN 12V端子 に接続し、
  電源コードをコンセントに接続する。


[nasneに同梱されていた、ACアダプター/電源コード]
IMG_1473

[ACアダプターと電源コードを接続]
IMG_1474

[ACアダプターを nasneに接続]
IMG_1475

[電源コードをコンセントに接続]
図省略。


(2) 電源ランプが緑に、IPステータスランプが橙に、
  ともに1分間ほど点滅した後、ともに点灯。
IMG_1477

※電源は、電源ボタンを押さなくても自動でオンになる。


※電源ランプ、緑点滅は起動中、緑点灯は電源オンを意味する。


※IPステータスランプ、橙点滅はIPアドレス割り当て中、
 橙点灯はIPアドレス割り当て完了を意味する。


→これで、nasneが起動した(電源オン、かつ、IPアドレス割り当て完了)。



Amazonでの関連商品紹介サイト
[nasne 1TBモデル CECH-ZNR2J01]


[nasne 500GBモデル CECH-ZNR1J]



ソニー nasne(ナスネ)関連の記事一覧
(1) ソニー nasne(ナスネ):購入
(2) ソニー nasne(ナスネ):接続から起動まで
(3) ソニー nasne(ナスネ):Windowsでの設定画面の出し方
(4) ソニー nasne(ナスネ):システムソフトウェアのアップデート
(5) ソニー nasne(ナスネ):レコーダー設定
(6) ソニー nasne(ナスネ):ネットワーク構成図
(7) ソニー nasne(ナスネ):番組表から録画予約
(8) ソニー nasne(ナスネ):番組検索から録画予約
(9) ソニー nasne(ナスネ):放送中の番組を録画する方法と、録画を番組の途中で打ち切る方法
(10) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組を削除する方法
(11) ソニー nasne(ナスネ):テレビに接続する必要はあるのか?
(12) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して再生
(13) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して再生
(14) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して再生
(15) DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(nasneから)
(16) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組を東芝 REGZA 32J7 を使用して再生
(17) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic VIERA X50 を使用して再生
(18) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic DIGA DMR-BWT520 を使用して再生
(19) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して見る
(20) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る
(21) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して見る
(22) ソニー nasne(ナスネ):メディアストレージ機能
(23) ソニー nasne(ナスネ):メディアストレージ機能で再生可能なデータ形式
(24) ソニー nasne(ナスネ):ファイルサーバー機能
(25) 録画モードと、録画に必要なHDD容量
(26) nasne から DiXiM BD Burner 2013 でPC上のBDにムーブ(ダビング)するのにかかる時間(無線LAN環境)
(27) ソニー nasne(ナスネ):ファイル転送速度(ファイル転送性能)
(28) ソニー nasne(ナスネ):まとめ
(29) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(30) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(31) DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(追加でムーブ/まとめてムーブ)
(32) PowerDVD 15 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)