NAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ および LS-V1.0TLJ 
 
の「タイマーON/OFF機能」について説明します。
※下記の説明は直接には LS-V2.0TLJのものですが、LS-V1.0TLJでも同様です。


タイマーON/OFF機能とは、設定した時間帯だけ、LS-V2.0TLJ の電源をオンにする機能のことです。
使う予定のない時間帯は、電源をオフにすることで、省電力を実現します。


タイマーON/OFF機能の概要は、以下のURLに記載されています。
 http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls-vl/#feature
 ※LS-VLシリーズの特長を説明したページです。
  このページの「任意の時間だけ稼働させる電源ON/OFF機能」の部分が、
  本機能に該当します。


タイマーON/OFF機能の少し詳細な説明、および、設定手順は、
LS-VLシリーズのマニュアルのページ から、
→LinkStation設定ガイド
→LinkStationを管理したい
→タイマーON/OFF機能を使いたい
の順にクリックして出てくるページに記載されています。


私のほうで実際に、タイマーON/OFF機能を検証してみました。
結論から言えば、期待通り、正常に動作しました。
以降、詳細を説明します。



1.電源スイッチについて


タイマーON/OFF機能は、PC連動電源機能とは排他となっています。
そのため、タイマーON/OFF機能を使用する時は、LS-V2.0TLJの電源スイッチを(AUTOでは
なく)ONにしておきます。


※PC連動電源機能の意味、および、LS-V2.0TLJの電源スイッチの位置や、設定値の意味に
 ついて は、以下の記事を参照してください。
  ・ LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:PC連動電源機能    



2.設定手順


(1) [スタート]→[すべてのプログラム]→[BUFFALO]→[BUFFALO NAS NAvigator2]
  →[BUFFALO NAS Navigator2] をクリック。

131208_03


(2) NASNavigator2が起動する。
  LS-V2.0TLJ を示すホスト名(ここでは LS-VC75。下図赤枠で囲った部分)をクリック。
131208_04


(3) [Web設定を開く]をクリック。
131208_05


(4) ユーザー名とパスワード(初期値のままなら、各々 admin と password)を入力し、
  [ログイン]をクリック。
131208_06


(5) [システム](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
131223_11


(6) [電源管理](下図緑枠で囲った部分)をクリック。
131223_12


(7) [タイマーON/OFF](下図緑枠で囲った部分)をクリック。
131223_13


(8) 下図のような表示となる。
  タイマーは、「タイマー1」「タイマー2」「タイマー3」の3つを指定することができる。
  下図では、現在の設定値(タイマーを使用していなこと)が表示されている。
131223_14


(9) スクロールして、画面の下のほうを表示する。
  [設定変更]ボタン(下図赤枠で囲った部分)が出てくるので、これをクリック。
131223_15


(10) 以下のように、タイマー1の設定画面となる。
131223_16


(11) まず、タイマー1の設定をする。
  [使用しない]、[毎日]、[毎週]のうちのどれかが選べるようになっている。
  ここでは、[毎日](下図赤枠で囲った部分)を選択する。
131223_17


(12) 起動時刻を 18:45 とする。(この時、現時刻は 18:30)
131223_18


(13) 終了時刻を 19:00 とする。
131223_19


(14) タイマー2も設定する。
  [毎日]を指定し、起動時刻を 18:45、終了時刻を 19:00 とする。(下図緑枠で囲った部分)
131223_20

  [保存](上図赤枠で囲った部分)をクリック。


(15) 保存されると、タイマーON/OFFの設定内容が表示される。
131223_21


(16) [ログアウト](下図黄色枠で囲った部分)をクリックして、LS-V2.0TLJの設定画面から
  ログアウトする。
131223_22


これで、タイマーON/OFF設定は完了。



3.実行結果


(1) 元々、LS-V2.0TLJが起動している時点から始めているため、
  タイマー1での起動時刻 18:45 には何も発生せず。
  この時、LS-V2.0TLJ のステータスランプは青色点灯。(電源オン)
1


(2) タイマー1での終了時刻 19:00 については、
  LS-V2.0TLJ のステータスランプが、19:00 20秒 ~ 約30秒間ほど青色点滅した後、
  消灯。以下の図は、LS-V2.0TLJの ステータスランプが消灯している時のもの。
2


  ※ステータスランプ青色点滅は、起動中または終了中を示す。
   ステータスランプ消灯は、電源オフを示す。


(3) タイマー2での起動時刻 19:15 については、
  LS-V2.0TLJ のステータスランプが、19:15 8秒 ~ 約1分20秒間ほど青色点滅した後、
  青色点灯(電源オン)。
  以下の図は、LS-V2.0TLJの ステータスランプが青色点灯している時のもの。
1


(4) タイマー2での終了時刻 19:30 については、
  LS-V2.0TLJ のステータスランプが、19:30 20秒 ~ 約30秒間ほど青色点滅した後、
  消灯。以下の図は、LS-V2.0TLJの ステータスランプが消灯している時のもの。
2


→タイマーON/OFF機能は、設定通りに動作したと言えると思います。



4.元の状態への戻し方


冒頭で示した LS-VLシリーズのマニュアルによれば、電源スイッチをAUTOの状態にすれば、
電源オンの状態に移行するようです。


私自身は、電源スイッチがAUTOの状態(PC連動電源機能が有効の状態)で使用する気はない
ので、電源スイッチをAUTOにした後、すぐONに戻しました。その方法でも、LS-V2.0TLJの
電源はオンになりました。


※LS-V2.0TLJの電源スイッチが AUTOになっている状態、ONになっている状態がどのような
 ものであるかは、以下の記事中の写真を参照してください。
  ・ LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:PC連動電源機能

その後、タイマーON/OFF機能を[使用しない]状態に戻しました。


手順として書くと以下のようになります。


(1) LS-V2.0TLJの電源スイッチを、一旦AUTOにして、ONに戻す。
  →数十秒待ったが、これで、LS-V2.0TLJは電源オンになった。


(2) 2の要領で、NAS Navigator2 から、LS-V2.0TLJの設定画面を開き、
  タイマーON/OFF機能を、タイマー1/タイマー2とも、[使用しない]に戻して、
  その設定を[保存]する。



Amazonでの関連商品紹介ページ

[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]


[バッファロー LinkStation LS-V1.0TLJ]
LS-V2.0TLJとの違いは容量のみ。1TBで十分な方はこちらをどうぞ。



楽天での関連商品紹介ページ
[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]


LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ 購入
(2) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ Webアクセス機能
(4) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 共有フォルダーの作成方法
(5) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ テレビ番組録画のムーブ
(6) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ DLNAサーバー機能
(7) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ FTPサーバー機能
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ バックアップ機能
(9) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ
(10) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ のWebアクセス機能(各種ファイル形式)
(11) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iPhoneからファイル参照(Web Access i 使用)
(12) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ からiPhoneにファイルをダウンロード(WebAccess i 使用)
(13) iPhone上の写真/動画をLS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJに自動アップロード(WebAccess i 使用)
(14) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ上のファイルをiPhoneから操作(WebAccess i 使用)
(15) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iTunesサーバー機能
(16) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:PC連動電源機能

(17) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:タイマーON/OFF機能
(18) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:ダイレクトコピー機能
(19) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴