DiXiM Digital TV plus で、テレビの録画番組以外の動画を再生する方法について説明します。

[Amazon]                  [Vector]
ダウンロード版     パッケージ版   ダウンロード版
   
※Amazonのほうが安価ですが、在庫切れになっていることが多いです。
  Amazonが在庫切れの場合は Vectorからの購入をご検討ください。
※2014.7.19 Amazonからの販売が再開されたようです。

※「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 では、コンテンツとして、テレビの録画番組を対象にしていました。
 この記事では、テレビの録画番組以外の動画をを対象にします。

※次の記事で、音楽/静止画(写真)の再生について説明します。
 この記事でまとめて説明しようかとも思ったのですが、長くなりそうなので分けることにしました。

1.目的/環境


目的:DLNAサーバー(*1)に保存されているテレビの録画番組以外の動画/音楽/写真を、
   DiXiM Digital TV plus を使用して、
   Windows 7 パソコン(下図のパソコン1)から視聴(再生)する。
環境:ここでは以下のようなネットワーク構成としている。

131213_01


(*1)私の家のホームネットワーク環境(上図の環境)では、
  テレビ番組録画以外の動画/音楽/写真を保存している DLNAサーバーは、
  以下の機器となります。

   ・NAS: IODATA LANDISK HDL-A2.0
   ・NAS:バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
   ・2台目のパソコン:NEC VersaPro PC-VY22M/F(上図のパソコン2)

  以降に示す手順は、 IODATA LANDISK HDL-A2.0 を DLNAサーバーとした時の
  ものですが、DLNAサーバーを選択してから以降の手順については、
  DLNAサーバーが何であっても同様です。


2.DiXiM Digital TV plus の起動


(1) インストール時に生成された DiXiM Digital TV plus のショートカットアイコンをクリックするか、 
  130419_06.png 

  または、[スタート]⇒[すべてのプログラム]⇒[DiXiM Digital TV plus]⇒
  [DiXiM Digital TV plus]の順にクリック。

  130815_02


(2) DLNAサーバー一覧が表示される。

131213_02

備考.DiXiM Digital TV plus の初期設定では、起動直後は、全てのDLNAサーバー上の
   全てのコンテンツが表示されるようになっています。
   しかし、私としては、それでは使いにくいので、
   「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
   の「2.DiXiM Digital TV plus の起動」の備考で説明した方法で、
   DLNAサーバー一覧が表示されるように変更しています。


(3) 画面を下にスクロールすると、
  NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0 が見つかる。(下図赤枠で囲った部分)
  これをクリック。
131213_03


  備考.LANDISK-F24A87 は、 NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0 につけたホスト名。
     IODATA LANDISK HDL-A2.0-2.セットアップ- 参照。
     
(4) Folders, Music, Photos, Video というカテゴリが表示される。
131213_04


3.テレビの録画番組以外の動画の再生方法


3.1 再生開始


(1) 2の(4)の画面において、[Video]をクリック。
131213_05


(2) [All Video]をクリック。
131213_06


(3) 動画一覧が表示される。
  ここに表示されている、「MVI_0703」、「Wildlife in HD」、「ジンギスカンmpg」、
  「ジンギスカンwmv」 は、全てテレビ番組以外の動画。
131213_07


  画面を下にスクロールすると、「行列のできる法律相談所」が出てくるが、
  これはテレビの録画番組。
131213_08


  つまり、テレビの録画番組も、それ以外の動画も、同じ[Video]のカテゴリに含まれている。
  このことについては、SoftDMA 2 や PowerDVD 13 Ultra も同じ。

  ここでは、テレビの録画番組以外の再生方法を説明するので、「ジンギスカンmpg」
  (上図赤枠で囲った部分)をクリック。


  ※「ジンギスカンmpg」は、パソコン上で、フリーソフトCravingExplorerを使って、
   YouTubeから、mpg形式でダウンロードした動画。


(4) 「ジンギスカンmpg」の再生が始まる。
IMG_1436



3.2 コントロールパネルの表示


画面の中で、マウスを動かすと、コントロールパネル(下図赤枠で囲った部分。上下にある)
が表示される。このコントロールパネルは、マウスを動かすのをやめると1秒くらいで消える。
IMG_1438_1



3.3 停止/再開/レジューム機能


コントロールパネル中の停止ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリックすると、
IMG_1438_2


以下のような画面になる。
131213_09


上記の画面で「最初から再生する」(上図赤枠で囲った部分)をクリックすると、
最初から再生が始まる。


上記の画面で「前回の続きから再生する」(上図緑枠で囲った部分)をクリックすると、
停止ボタンを押した場所から再生が始まる。(レジューム機能)


黄色枠で囲った部分をクリックすると、動画一覧の画面(3.1(3)の画面)にもどる。



3.4 一時停止/再開


操作方法は、「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「6.一時停止/再開」と同じなので、そちらを参照してください。



3.5 早送り(音声なし)


操作方法は、「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「7.早送り(音声なし)」と同じなので、そちらを参照してください。

テレビの録画番組でなくても、2倍、4倍、20倍、100倍の早送りが可能です。



3.6 巻き戻し(音声なし)


操作方法は、「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「8.巻き戻し(音声なし)」と同じなので、そちらを参照してください。


テレビの録画番組でなくても、2倍、4倍、20倍、100倍の巻き戻しが可能です。



3.7 スキップ機能


操作方法は、「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「9.スキップ機能」と同じなので、そちらを参照してください。


テレビの録画番組でなくても、30秒後および5秒前へのスキップが可能です。



3.8 スライドバー機能


操作方法は、「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「10.スライドバー」と同じなので、そちらを参照してください。



3.9 (音声付)スピード再生/スロー再生


残念ながら、テレビの録画番組以外の動画では、(音声付)スピード再生/スロー再生は
両方ともサポートされていないようです。


上記「3.2 コントロールパネルの表示」の図においても、スピード再生/スロー再生
のボタンが表示されていません。



3.10 音量調整


操作方法は、「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「12.音量調整」と同じなので、そちらを参照してください。



3.11 音声切替


上記「3.2 コントロールパネルの表示」の図を見て分かるとおり、テレビの録画番組
以外の場合であっても、コントロールパネルに、音声切替ボタンは表示されています。


かつ、このボタンを押せば、テレビの録画番組の場合と同様に、主音声、副音声、ステレオ
という表示も出ました。


しかし、私が試した範囲では、実際に音声が、別の音声に切り替わった例はありません。
(副音声を挿入したコンテンツを試したのではないから、当然かもしれませんが)


すみませんが、現在の私の知識では、DiXiM Digital TV plus が、テレビの録画番組以外
の動画に対して、音声切替をサポートしているかどうかについては、明確なことが言えないです。



3.12 Windows の Print Screen機能によるコピーについて


結果としては、「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
の「14.Windows の Print Screen機能によるコピーについて」と全く同様で、
再生しているときに Windows の Print Screen機能で画面コピーすると、
画像が映っていたはずのところが真っ黒になっていました。


テレビの録画番組でないのなら、著作権保護はかかってないはずなので、
画面コピーを許してくれてもいいはずだと思うのですが、
DiXiM Digital TV plus は、そこまで細かくコンテンツを区別するようには、
作られていないようです。



DiXiM Digital TV関連の記事一覧
(1) DiXiM Digital TV plus 購入/インストール
(2) DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) DMR を DiXiM Digital TV Plus で実現
(4) DMC を DiXiM Digital TV Plus で実現
(5) DiXiM Digital TV plus でのコンテンツ一覧の表示方法と、コンテンツの探し方
(6) DiXiM Digital TV plus で、テレビの録画番組以外の動画を再生する方法
(7) DiXiM Digital TV plus で、音楽/写真を再生する方法
(8) DiXiM Digital TV plus:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(9) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して再生
(10) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して見る
(11) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをPC上のDiXiM Digital TV plusで再生
(12) DiXiM Digital TV plus は全ての録画モードに対応できているか?
(13) DiXiM Digital TV plus カレンダービュー
(14) DiXiM Digital TV plus 再生開始は最初から、再生終了は1クリックで行うには
(15) DiXiM Digital TV plus 再生履歴
(16) DiXiM Digital TV plus 絞り込み条件の設定/保存
(17) DiXiM Digital TV plus nasne使用時に少し注意すべきこと
(18) DiXiM Digital TV plus アップデータの適用方法