ネットワークメディアプレーヤー バッファロー LinkTheater LT-V200
 
は、外出先(外部のネットワーク)から、Webブラウザを使用して、
コンテンツにアクセスできるようにする機能を持っています。
この機能を、WebAccessサーバー機能と呼びます。


この記事では、WebAccessサーバー機能を利用して、外出先のiPhoneから LT-V200 に
アクセスする方法について説明します。



1.利用形態


利用形態を図にすると以下のようになります。

131206_02


2.アクセス方法の概要


(1) LT-V200では、LT-V200:WebAccessサーバー機能:設定 を実施。
  (既に実施済みであれば、再度行う必要はなし)

(2) LS-V2.0TLJ:iPhoneからファイル参照(WebAccess i 使用)
  の「3.2.1 ルーターに対してポート番号開放処理を行う」で設定した、
  LS-V2.0TLJ の IPアドレスに対するポート番号 9000 の開放の設定は削除。
  代わりに、LT-V200 の IPアドレスに対するポート番号 9000 の開放 を設定。


(3) LS-V2.0TLJ:iPhoneからファイル参照(WebAccess i 使用)
  の「3.3 WebAccess i を使用して、NAS( LS-V2.0TLJ )にログイン」と同様な
  手順で、iPhone から LT-V200 にアクセス。


  ※ホームネットワークのグローバルIPアドレスに変更がなければ、
   ストレージ gaibu の定義は、変更しなくて OK です。


   つまり、ストレージ gaibu は、LS-V2.0TLJ に対しても、LT-V200 に対しても、
   同じものを使用すればよいということです。


   理由は、ストレージ gaibu の定義を見ていただければ納得できると思います。
   ストレージ gaibu の定義には、ホームネットワークのグローバルIPアドレスと、
   ポート番号のみが指定されています。


   そのため、同じホームネットワーク内にある機器であれば、IPアドレスは同じで、
   ポート番号だけで区別することになります。


   私の検証では、LS-V2.0TLJ でも、LT-V200 でもポート番号 9000 を使用したので、
   これがルーターのポートマッピングテーブルにおいて、
   LS-V2.0TLJ、LT-V200 のどちらに指定されているかで、
   iPhone からアクセスした時、どちらに接続されるかが変わることになります。



3.iPhoneでの操作手順


2の(3)の手順(iPhoneでの操作手順)の詳細を以下に示します。


(1) iPhoneのホーム画面において、WebAccess i のアイコンをタップ。
IMG_0861


(2) 「ようこそ」という画面が出る。[閉じる]をタップ。
IMG_0863


(3) [LinkStation/TeraStation] をタップ。
IMG_0864


(4) [gaibu]をタップ。
  ※[gaibu]をどのように定義したのかについては、
   LS-V2.0TLJ:iPhoneからファイル参照(WebAccess i 使用) を参照。
IMG_0865


(5) LT-V200 のルートフォルダ[C:]が表示される。[C:]をタップ。
IMG_0866


(6) フォルダ[C:]配下が表示される。フォルダ[DCIM]をタップ。
IMG_0867


(7) フォルダ[DCIM]配下が表示される。フォルダ[112___12]をタップ。
IMG_0868


(8) フォルダ[112___12]配下が表示される。
  写真ファイル IMG_1341.JPG、
  音楽ファイル Kalimba.mp3、
  動画ファイル MVI_1343.MOV、
  動画ファイル Wildlief.wmv が保存されている。
IMG_0869


(9) 写真ファイル IMG_1341.JPG をタップすると、以下のように写真が再生される。
IMG_0885

 [112___2](上図赤枠で囲った部分)をタップして元の画面に戻る。


(10)音楽ファイル Kalimba.mp3 はタップすると、下図赤枠で囲った部分が、音符の模様
  だったのが、スピーカーの模様に変わり、音楽が再生される。
IMG_0886

  上図赤枠で囲った部分をタップすると、以下のような画面になる。

IMG_0887

  停止ボタン(上図赤枠で囲った部分)をタップすると音楽の再生が止まる。
  閉じるボタン(上図黄色枠で囲った部分)をタップすると元の画面に戻る。

(11)動画ファイル MVI_1343.MOV をタップすると、以下のように動画が再生される。
IMG_0892

  [完了](上図赤枠で囲った部分)をタップすると元の画面に戻る。

(12)動画ファイル Wildlife.wmv をタップすると、
  「注意 ファイルは20MBを超えています。Wi-Fi接続にて閲覧/ダウンロードしてください。」
  というメッセージが出力された。
IMG_0872


※「ダウンロードしてください」と出たので、ダウンロードしてみました。
 しかし、ダウンロードしても再生はできませんでした。
 iPhoneは、wmv形式のファイルには対応してないのですね。

 ダウンロードの方法、および、wmv形式のファイルが再生できないことについては、
 下記の記事と同様なので、詳細は下記の記事を参照してください。
  ・ LS-V2.0TLJ からiPhoneにファイルをダウンロード(WebAccess i 使用)


Amazonでの LT-V200 の紹介サイト


楽天での LT-V200 の紹介サイト



LT-V200関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkTheater LT-V200 購入
(2) バッファロー LinkTheater LT-V200 DLNAクライアント機能
(3) バッファロー LinkTheater LT-V200で再生できたコンテンツ-NAS,PC上-
(4) バッファロー LinkTheater LT-V200で再生できたコンテンツ-テレビ/レコーダー上-
(5) DMRを LT-V200 で実現
(6) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200で再生
(7) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをLT-V200上でプッシュ再生させる
(8) LT-V200:SDカード上の写真/動画を再生
(9) LT-V200:インターネットブラウザとして使用
(10) LT-V200:WebAccessサーバー機能:設定
(11) LT-V200:WebAccessサーバー機能:外出先のパソコンからアクセス
(12) LT-V200:WebAccessサーバー機能:外出先のiPhoneからアクセス
(13) LT-V200:パソコンからデータを読み書きする(NAS機能)
(14) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをバッファロー LT-V200で再生
(15) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、バッファロー LT-V200 をDMRとして使用