DiXiM Digital TV plus でのコンテンツ一覧の表示方法と、コンテンツを探し方について説明します。
DiXiM Digital TV plus では、これらの機能が非常に充実しています。

[Amazon]                  [Vector]
ダウンロード版     パッケージ版   ダウンロード版
   
※Amazonのほうが安価ですが、在庫切れになっていることが多いです。
  Amazonが在庫切れの場合は Vectorからの購入をご検討ください。
※2014.7.19 Amazonからの販売が再開されたようです。

おおまかに以下の5つの機能があります。
 ・カテゴリ分け (デジタルテレビ、ビデオ、フォト、サーバーごとの表示が可能)
 ・ソート     (日付昇順、日付降順、タイトル昇順、タイトル降順でのソートが可能)
 ・絞り込み   (未視聴番組、ジャンル、チャンネル、日時、曜日、時間帯などで絞り込みが可能)
 ・カレンダー  (月、週、日単位のカレンダービューでコンテンツ一覧の表示が可能)
 ・検索      (単純な検索だけでなく、and or を使った高度な検索が可能)


各機能について説明します。



0.DiXiM Digital TV plus 起動


各機能について説明する前に、DiXiM Digital TV plus の起動方法を復習しておきます。


インストール時に生成された DiXiM Digital TV plus のショートカットアイコンを
クリックするか、 
130419_06.png 

または、[スタート]⇒[すべてのプログラム]⇒[DiXiM Digital TV plus]⇒
[DiXiM Digital TV plus]の順にクリックします。

130815_02

番組一覧が表示されます。

この時出てくる画面は設定に依存しますが、初期設定では、以下のような画面が出てきます。
※カテゴリは「デジタルテレビ」、ソートは「タイトル昇順」、絞り込みは「すべて」になっています。
IMG_1144



1.カテゴリ分け


DiXiM Digital TV plus では、コンテンツ一覧表示の方法が、以下の4つにカテゴリ分け
されています。
 ・デジタルテレビ … テレビの録画番組の一覧を表示
 ・ビデオ     … テレビの録画番組以外の動画の一覧を表示
 ・フォト     … 写真(静止画)の一覧を表示
 ・サーバー    … DLNAサーバーごとにコンテンツの一覧を表示


初期設定では、カテゴリは「デジタルテレビ」となっています。



1.1 カテゴリ一覧


カテゴリ一覧を表示するには、左端の「<」ボタン(赤枠で囲った部分)をクリックします。
IMG_1144_1


左側に「デジタルテレビ」「ビデオ」「フォト」「サーバー」の各カテゴリを示すボタン
が表示されます。
IMG_1150



1.2 デジタルテレビ


カテゴリ一覧の画面で、「デジタルテレビ」をクリックすると、テレビの録画番組の一覧
が表示されます。
※初期設定では、すべてのDLNAサーバーに対する、すべてのテレビ録画番組の一覧と
 なっています。
IMG_1144


コンテンツの再生方法や停止方法などについては、
DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
を参照してください。

カテゴリ一覧の画面に戻るには、再度左端の「<」ボタンをクリックすればよいです。



1.3 ビデオ


カテゴリ一覧の画面で、「ビデオ」をクリックすると、テレビの録画番組以外の動画の一覧
が表示されます。
※初期設定では、すべてのDLNAサーバーに対する、すべてのテレビ録画番組以外の動画の
 一覧となっています。
IMG_1153


コンテンツの再生方法や停止方法などについては、
DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
を参照してください。(テレビの録画番組以外のコンテンツでも概ね同じです)

カテゴリ一覧の画面に戻るには、再度左端の「<」ボタンをクリックすればよいです。



1.4 フォト


カテゴリ一覧の画面で、「フォト」をクリックすると、写真(静止画)の一覧が表示されます。
※初期設定では、すべてのDLNAサーバーに対する、すべての写真(静止画)の
 一覧となっています。
IMG_1154


コンテンツの再生方法や停止方法などについては、
DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
を参照してください。(テレビの録画番組以外のコンテンツでも概ね同じです)

カテゴリ一覧の画面に戻るには、再度左端の「<」ボタンをクリックすればよいです。



1.5 ミュージック


カテゴリ一覧の画面で、「ミュージック」をクリックすると、音楽の一覧が表示されます。
※初期設定では、すべてのDLNAサーバーに対する、すべての音楽の一覧となっています。
IMG_1163


コンテンツの再生方法や停止方法などについては、
DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
を参照してください。(テレビの録画番組以外のコンテンツでも概ね同じです)

カテゴリ一覧の画面に戻るには、再度左端の「<」ボタンをクリックすればよいです。



1.6 サーバー


カテゴリ一覧の画面で、「サーバー」をクリックすると、DLNAサーバーの一覧が表示されます。
IMG_1155


DLNAサーバー名(ここでは DMR-BWT520)→[HDD]→[ビデオ]→[すべて]の順にクリックすると、
そのDLNAサーバー(ここでは Panasonic DIGA DMR-BWT520)上のコンテンツ一覧が表示されます。
IMG_1162


(注1) レコーダー(Panasonic DIGA DMR-BWT520)側では、事前に、DLNAサーバーの
   設定を行っておく必要がるが、その方法については、以下の記事を参照。
   「Panasonic DIGA DMR-BWT520 をDLNAのサーバーとして使う場合の初期設定

(注2) コンテンツの再生方法や停止方法などについては、以下の記事を参照。
   「DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

サーバー一覧に戻るには、[サーバー一覧](赤枠で囲った部分)をクリックすればよいです。
IMG_1162_1


カテゴリ一覧の画面に戻るには、再度左端の「<」ボタンをクリックすればよいです。



2.ソート


DiXiM Digital TV plus は、コンテンツ一覧のソート機能をサポートしています。
何の順序でソートできるかは、カテゴリによって異なっています。



2.1 「デジタルテレビ」カテゴリの場合


「デジタルテレビ」カテゴリの場合の場合は、以下の順序によるソートが可能となっています。
 ・日付昇順 … 古いものから表示
 ・日付降順 … 新しいものから表示
 ・タイトル昇順 … ABC順、あいうえお順
 ・タイトル降順 … あいうえお逆順、ABC逆順



2.1.1 ソート機能の使い方


(1) コンテンツ一覧を表示
131101_17

(2) 画面のどこかで右クリックすると、画面右に、以下の黄色枠で囲ったような部分が表示される。
  このなかで、ソート(赤枠で囲った部分)をクリック。
131101_18


(3) 以下のようなメニュー(日付昇順、日付降順、タイトル昇順、タイトル降順)が表示される。
  この中からいずれかの順序をクリックすれば、その順序でソートされる。
  例えば、日付昇順(赤枠で囲った部分)をクリックすれば、日付昇順でソートされる。
131101_19


2.1.2 各順序でソートした場合の表示例


[日付昇順]
131101_20

[日付降順]
131101_21

[タイトル昇順]
131101_22


[タイトル降順]
131101_23


2.2 「ビデオ」カテゴリの場合


「ビデオ」カテゴリの場合の場合は、「デジタルテレビ」カテゴリの場合と同様に、
以下の順序によるソートが可能となっています。
 ・日付昇順 … 古いものから表示
 ・日付降順 … 新しいものから表示
 ・タイトル昇順 … ABC順、あいうえお順
 ・タイトル降順 … あいうえお逆順、ABC逆順


ソート機能の使い方や、各順序でソートした場合の表示例は、「デジタルテレビ」カテゴリ
の場合と同様なので省略します。



2.3 「フォト」カテゴリの場合


「フォト」カテゴリの場合の場合は、以下2つの順序のみでソートが可能となっています。
 ・日付昇順 … 古いものから表示
 ・日付降順 … 新しいものから表示


ソート機能の使い方は「デジタルテレビ」カテゴリの場合と同様なので省略します。


[例.日付昇順でソート]
IMG_1178


[例.日付降順でソート]
IMG_1177


※これだけを見ても、本当に日付昇順/降順になっているのかどうかは、分からないですね。。。



2.4 「ミュージック」カテゴリの場合


「ミュージック」カテゴリの場合の場合は、以下2つの順序のみでソートが可能となっています。
 ・タイトル昇順 … 古いものから表示
 ・タイトル降順 … 新しいものから表示


ソート機能の使い方は「デジタルテレビ」カテゴリの場合と同様なので省略します。


[例.タイトル昇順でソート]
131101_24

[例.タイトル降順でソート]
131101_25


2.5 「サーバー」カテゴリの場合


「サーバー」カテゴリの場合の場合は、「デジタルテレビ」カテゴリの場合と同様に、
以下の順序によるソートが可能となっています。
 ・タイトル昇順 … ABC順、あいうえお順
 ・タイトル降順 … あいうえお逆順、ABC逆順
 ・日付昇順 … 古いものから表示
 ・日付降順 … 新しいものから表示


 (注1)メニューとしては、上記の順序の他に、
    ・トラック昇順
    ・トラック降順
   というのも出てきます。
   名前からすると、物理的な配置の順のように思えるのですが、
   私が試した限りでは、タイトル昇順/タイトル降順と、結果が一致していたので、
   当ブログでは、これらを別機能とは考えないことにしました。


 (注2)コンテンツが、動画であれ、写真であれ、音楽であれ、
   「サーバー」カテゴリの場合に、ソートに使用される順序の種別は上記の通りです。


ソート機能の使い方や、各順序でソートした場合の表示例は、「デジタルテレビ」カテゴリ
の場合と同様なので省略します。



3.絞り込み


DiXiM Digital TV plus は、コンテンツ一覧で表示するコンテンツを絞り込む機能を
サポートしています。
どんな絞り込み条件がサポートされているかは、カテゴリによって異なっています。



3.1 「デジタルテレビ」カテゴリの場合


画面左サイドのメニュー(下図赤枠で囲った部分)により、表示するコンテンツ(録画番組)の
絞り込みが可能です。
131101_26

 [視聴]   … 「未視聴」に絞り込むことが可能。
 [ジャンル] … 「スポーツ」「ドキュメンタリー/教養」「ニュース/報道」「バラエティ」
         「映画」「趣味/教育」「情報/ワイドショー」に絞り込むことが可能。
 [チャンネル] … テレビのチャンネルで絞り込むことが可能。
         (読売テレビ、NHK総合・大阪など)
 [月/週]   … 「今週」「先週」「今月」「先月」で絞り込むことが可能。
 [曜日]   … 「月曜」「火曜」、...、「日曜」で絞り込むことが可能。
 [時間帯]  … 何時台に始まったの番組かで絞り込むことが可能。
 [サーバー] … どのDLNAサーバー上に保存されているかで絞り込むことが可能。


例1.未視聴の番組に絞り込む場合


 (1) [視聴](赤枠で囲った部分)をクリックし、
   [未視聴](黄色枠で囲った部分)をクリック。
 131101_27
 
 (2) 以下のように、DiXiM Digital TV plus で未視聴の番組(小さく NEW という表示
   がある。黄色枠で示した部分)に絞り込まれる。
 131101_28
 
 (3) 元に戻したい時は、再度[視聴](赤枠で囲った部分)をクリックし、
   [すべて](黄色枠で囲った部分)をクリック。
 131101_29

例2.ニュース/報道関連の番組に絞り込む場合


 (1) [ジャンル](赤枠で囲った部分)をクリックし、
   [ニュース/報道](黄色枠で囲った部分)をクリック。
 IMG_1187


 (2) 以下のように、ニュース/報道関連の番組に絞り込まれる。
 IMG_1188


 (3) 元に戻したい時は、再度[ジャンル](赤枠で囲った部分)をクリックし、
   [すべて](黄色枠で囲った部分)をクリック。
 IMG_1189



3.2 「ビデオ」カテゴリの場合


画面左サイドのメニューにより、表示するコンテンツ(録画番組)の絞り込みが可能です。
1153_1

 [視聴]   … 「未視聴」に絞り込むことが可能。
 [月/週]   … 作成日が「今週」「先週」「今月」「先月」かで絞り込むことが可能。
 [曜日]   … 作成日が「月曜」「火曜」、...、「日曜」かで絞り込むことが可能。
 [時間帯]  … 何時台に作成したファイルかで絞り込むことが可能。
 [サーバー] … どのDLNAサーバー上に保存されているかで絞り込むことが可能。

 (注)[アルバム]と[転送]についてはどんな観点で分類されているのか理解できませんでした。



3.3 「フォト」カテゴリの場合


画面左サイドのメニューにより、表示するコンテンツ(録画番組)の絞り込みが可能です。
1154_1

 [視聴]   … 「未視聴」に絞り込むことが可能。
 [月/週]   … 作成日が「今週」「先週」「今月」「先月」かで絞り込むことが可能。
 [曜日]   … 作成日が「月曜」「火曜」、...、「日曜」かで絞り込むことが可能。
 [時間帯]  … 何時台に作成したファイルかで絞り込むことが可能。
 [サーバー] … どのDLNAサーバー上に保存されているかで絞り込むことが可能。

 (注)[アルバム]と[転送]についてはどんな観点で分類されているのか理解できませんでした。



3.4 「ミュージック」カテゴリの場合


画面左サイドのメニューにより、表示するコンテンツ(録画番組)の絞り込みが可能です。
1163_1

 [視聴]   … 「未視聴」に絞り込むことが可能。
 [ジャンル] … 「Classical」「Electronic」「Jazz」「Rock」などで絞り込むことが可能。
 [アーティスト] … アーティスト名で絞り込むことが可能。
 [サーバー] … どのDLNAサーバー上に保存されているかで絞り込むことが可能。

 (注)[転送]についてはどんな観点で分類されているのか理解できませんでした。



3.5 「サーバー」カテゴリの場合


画面左サイドのメニューにより、表示するコンテンツ(録画番組)の絞り込みが可能です。
IMG_1155_1

 [視聴]   … 「未視聴」に絞り込むことが可能。

 (注)[転送]についてはどんな観点で分類されているのか理解できませんでした。



4.カレンダー


DiXiM Digital TV plus は、カテゴリーが「デジタルテレビ」「ビデオ」「フォト」の場合
については、コンテンツ一覧を、カレンダーの形式で表示することが可能です。

※「ミュージック」「サーバー」のカテゴリーについては、この機能はサポートされていません。

カレンダーの形式で表示するとは、カレンダーを表示して、各日付の中に、
録画番組であれば、その日に録画した番組名一覧を、
録画番組以外の動画、あるいは、写真であれば、その日に作成したファイルのタイトル名を
表示することです。


4.1 「デジタルテレビ」カテゴリの場合


カレンダーの形式で表示する方法は以下のとおり。

(1) コンテンツ一覧を表示
IMG_1164


(2) 画面のどこかで右クリックすると、画面右に、以下の赤枠で囲ったような部分が表示される。
  このなかで、表示タイプ(黄色枠で囲った部分)をクリック。
131101_02


(3) 以下のようなメニュー(リスト、カレンダー)が表示される。
  [カレンダー](赤枠で囲った部分)をクリック。
131101_03


(4) 録画番組の一覧が、カレンダーの形式で表示される。
  10/20のところ(赤枠で囲った部分)をクリック。
131101_04


(5) 10/20の番組のみが、時刻の順に表示さる。
131101_01



4.2 「ビデオ」カテゴリの場合


カレンダーの形式で表示する方法は、「デジタルテレビ」の場合と同様。

「ビデオ」をカレンダーの形式で表示すると以下のような表示になる。
131101_05


上記で7/14のところをクリックすると、以下のように7/20に作成した動画ファイルのみ
が表示される。
131101_06



4.3 「フォト」カテゴリの場合


カレンダーの形式で表示する方法は、「デジタルテレビ」の場合と同様。

「フォト」をカレンダーの形式で表示すると以下のような表示になる。
131101_07


上記で10/1のところをクリックすると、以下のように10/1に作成した動画ファイルのみ
が表示される。
131101_08



5.検索


DiXiM Digital TV plus は、コンテンツ名を検索する機能を持っています。

この機能は、「デジタルテレビ」「ビデオ」「フォト」「ミュージック」「サーバー」の
すべてのカテゴリーにおいて使用可能です。

検索機能の使い方は以下のとおりです。「デジタルテレビ」を例に示します。


(1) コンテンツ一覧を表示。
131101_09


(2) 検索欄(赤枠で囲った部分)に、検索した文字列を入力してエンタキーを押す。
  (ここでは、「ニュース」と入力してエンタキーを押す)

  中央の上のほうに、先ほど入力した文字列(ここでは「ニュース」(黄色枠で囲った部分)
  が表示される。これをクリックする。
131101_10


(4) 入力した文字列(ここでは「ニュース」)をタイトル名に含むコンテンツが表示される。
131101_11


注1.(3)で表示される文字列は、過去に指定したものが、DiXiM Digital TV plus に記憶
   されています。
   例えば、過去に「MVI」「MLB」「MLB アメリカ」で検索したことがある場合、
   検索文字列に「M」と入力した瞬間に、以下のように、Mで始まる、過去に検索したこと
   のある文字列の一覧が表示されます。
131101_12


注2.複数文字列による and または or での検索条件で、検索することが可能です。
   初期設定は and になっていますので、「MLB アメリカ」で検索すると、
   以下のように「MLB」と「アメリカ」の両方を番組名に含む番組が表示されます。
131101_13


   複数文字列による検索条件を or に変更するには以下のようにします。

   カテゴリ一覧の画面で[設定](赤枠で囲った部分)をクリック。
131101_14


   [全般](赤枠で囲った部分)をクリックし、
   [キーワード検索](黄色枠で囲った部分)をクリックし、
   [いずれか一致](緑枠で囲った部分)にチェックを入れ、
   [一覧に戻る](紫枠で囲った部分)をクリック。
131101_15


   再度、「MLB アメリカ」で検索すると、以下のように、
   「MLB」を番組名に含む番組と、「アメリカ」を番組名に含む番組が、
   表示されます。
131101_16


DiXiM Digital TV関連の記事一覧
(1) DiXiM Digital TV plus 購入/インストール
(2) DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) DMR を DiXiM Digital TV Plus で実現
(4) DMC を DiXiM Digital TV Plus で実現
(5) DiXiM Digital TV plus でのコンテンツ一覧の表示方法と、コンテンツの探し方
(6) DiXiM Digital TV plus で、テレビの録画番組以外の動画を再生する方法
(7) DiXiM Digital TV plus で、音楽/写真を再生する方法
(8) DiXiM Digital TV plus:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(9) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して再生
(10) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して見る
(11) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをPC上のDiXiM Digital TV plusで再生
(12) DiXiM Digital TV plus は全ての録画モードに対応できているか?
(13) DiXiM Digital TV plus カレンダービュー
(14) DiXiM Digital TV plus 再生開始は最初から、再生終了は1クリックで行うには
(15) DiXiM Digital TV plus 再生履歴
(16) DiXiM Digital TV plus 絞り込み条件の設定/保存
(17) DiXiM Digital TV plus nasne使用時に少し注意すべきこと
(18) DiXiM Digital TV plus アップデータの適用方法