NAS製品  IODATA LANDISK HDL-A2.0
 
は、「net.USB」という機能を持っています。

「net.USB」とは、HDL-A2.0に接続したUSB機器を、ネットワークで共有することができる
機能のことです。


net.USBには、以下のメリットがあります。
 ・ パソコンにUSB機器を接続する煩わしさがなくなる。
 ・ ネットワーク内のパソコンであれば、どのパソコンからでもそのUSB機器を使うことができる。

net.USBで共有が可能な機器は、以下のURLに記載されています。
http://www.iodata.jp/product/hdd/taiou/landisk_function.htm#list5


プリンター、スキャナー、ブルーレイ/DVDドライブ、TVキャプチャ(*1)が
net.USBで共有可能となっています。(機種はかなり限定されていますが)

(*1)「TVキャプチャ」のことを本ブログでは、「地デジチューナー」と呼んでいます。
  本記事でも、以降は、「地デジチューナー」と呼ぶことにします。


今回、HDL-A2.0に、net.USB機能で、地デジチューナー IODATA テレキング GV-MVP/FZ
 
を接続して、動作確認を行いました。

結果から言うと、期待通りに動作しました。


net.USBの使い方は、
HDL-Aシリーズ画面で見るマニュアル P102~P103 「USB機器を共有する(net.USB)」に
記載されていますが、実際に、私のほうで動作確認した結果の詳細を報告します。



1.USBポートのモ動作モードを net.USB に変更する


(1) 「4.共有フォルダーを使う」の4.1(1)~(2)の方法で、
  HDL-A2.0 の詳細設定画面を表示する。 


(2) [サービス](赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [USBポート設定](緑枠で囲った部分)をクリックし、
  USB1 の [net.USB](黄色枠で囲った部分)にチェックを入れ、
  [確認する](紫枠で囲った部分)をクリックする。
131026_01

(3) 確認画面となる。[OK]をクリックする。
131026_02

(4) 「設定の変更が完了しました」というメッセージがでる。
  これで、USBポートの動作モードの変更は完了。
131026_03


2.net.USB をパソコンにインストールする


(1) Webブラウザで http://www.iodata.jp/lib/ を開く。
  検索文字列に「net.USB」と入力する。(赤枠で囲った部分)
  その下に「net.USBクライアント」と出力されるので、これをクリック(黄色枠で囲った部分)。
  [選択した製品のページを開く]をクリック。
131026_04


(2) net.USBクライアントのインストール画面が出てくる。
  インストール先のOSの種別をクリックする。(ここでは Windows 7 をクリック)
131026_05


(3) [ダウンロード]をクリック。
131026_06


(4) [実行]をクリック。
131026_07


(5) net.USBクライアントのインストール画面となる。
  [次へ]をクリック。
131026_08


(6) 以降は、net.USBクライアントのインストーラーの指示に従って入力を行い、
  net.USBクライアントのインストールを完了させる。



3.地デジチューナーを HDL-A2.0 に接続


(1) 上記1の(2)で net.USB を指定したUSBポート(ここでは USB1)に、
  地デジチューナー IODATA テレキング GV-MVP/FZ を接続する。

 [地デジチューナー接続前の状態]
 IMG_1116

 [地デジチューナー接続後の状態]
 IMG_1117

(2) 地デジチューナーをアンテナ線(最終的にはアンテナ)につなげる。



4.地デジチューナーと net.USB を利用してテレビを見る


(1) net.USB クライアントを起動する。
  [スタート]→[すべてのプログラム]→[I-O DATA]→[net.USB]→
  [net.USB クライアント]の順にクリック。
IMG_1118


(2) net.USBクライアントが起動する。
  「あなたが使用中です」と表示されていること(赤枠で囲った部分)、あるいは、
  接続ボタン(黄色枠で囲った部分)が暗くなっていること、あるいは、
  切断ボタン(黄緑枠で囲った部分)が明るくなっていることから、
  地デジチューナーは、既に、HDL-A2.0 に接続された状態になっていることが分かる。
IMG_1119

  ※もし、接続されていない状態であれば、
   デバイス名(この場合だと、GV-MVP/FZしかないが)の部分をクリックした後、
   接続ボタンをクリックする。


(3) mAgicTV Digital を起動する。
  [スタート]→[すべてのプログラム]→[I-O DATA]→[mAgicTVD]→[mAgicTV Digital]
  の順にクリック。
IMG_1120


(4) mAgicTV Digital が起動し、テレビ番組が映る。
  →地デジチューナー IODATA テレキング GV-MVP/FZ が期待通りに動作した。
IMG_1122



5.地デジチューナーを HDL-A2.0 から取り外す


(1) mAgicTV Digital の画面を、右上の×ボタンをクリックして閉じる。


(2) net.USBクライアントの画面において、切断ボタン(赤枠で囲った部分)をクリック。
IMG_1123


(3) 確認画面が出てくる。[はい]をクリック。
IMG_1124


(4) net.USBクライアントの画面において、
  状態が「使用できます」に変わり(赤枠で囲った部分)、
  接続ボタンが明るくなり(黄色枠で囲った部分)、
  切断ボタンが暗くなる(黄緑枠で囲った部分)。
  →パソコンと地デジチューナーが切断されたことを意味する。
IMG_1125


(5) HDL-A2.0の詳細設定画面において、
  USB取り外し(赤枠で囲った部分)にマウスのポインタを合わせると、
    [USB1取り外し]
    [USB2取り外し]
  というメニューがでてくる。
  [USB1取り外し]のほうをクリックする(黄色枠で囲った部分)。
IMG_1126


(6) 「usb1を取り外す準備ができました」というメッセージが出力される。
IMG_1127


(7) 地デジチューナーを HDL-A2.0 から取り外す。
  図は省略。



Amazonでの関連商品紹介サイト
[IODATA LANDISK HDL-A2.0]  [IODATA テレキング GV-MVP/FZ]
           


楽天での関連商品紹介サイト
[IODATA LANDISK HDL-A2.0]


[IODATA テレキング GV-MVP/FZ]


IODATA LANDISK HDL-A2.0 関連の記事一覧
(1) IODATA製のNAS(Network Attached Storage) HDL-A2.0 を購入
(2) IODATA LANDISK HDL-A2.0 の今後の動作確認予定
(3) IODATA LANDISK HDL-A2.0-2.セットアップ-
(4) IODATA LANDISK HDL-A2.0-3.番組をムーブする-
(5) IODATA LANDISK HDL-A2.0-4.共有フォルダーを使う-
(6) IODATA LANDISK HDL-A2.0-5.外出先から本製品にアクセスする(Remote Link 2)-
(7) IODATA LANDISK HDL-A2.0-6.1 バックアップに使用するハードディスクの選定-
(8) IODATA LANDISK HDL-A2.0-6.2 ハードディスクを増設する-
(9) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.1 バックアップ-
(10) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.2 ネットワークバックアップ-
(11) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.3 デジカメコピー-
(12) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.4 クイックコピー-
(13) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.5 Sync with-
(14) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.6 EasySaver LE-
(15) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.7 バックアップ、ネットワークバックアップ、Sync with、EasySaver LEの使い分け-
(16) IODATA LANDISK HDL-A2.0-8.DLNAサーバー機能を利用する-
(17) IODATA LANDISK HDL-A2.0-11.Dropboxと同期する-
(18) IODATA LANDISK HDL-A2.0-12.FTP共有-
(19) IODATA LANDISK HDL-A2.0から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ
(20) HDL-A2.0のリモートリンク2の機能(iPhone、各種ファイル形式)
(21) HDL-A2.0にnet.USB機能で地デジチューナーを接続
(22) 東芝 REGZA から NAS にムーブ(ダビング)するのにかかる時間(無線LAN環境)
(23) IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴

IODATA テレキング GV-MVP/FZ 関連の記事
(1) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:購入目的と外観
(2) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:セットアップ
(3) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:テレビを見る
(4) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画予約と録画再生

(5) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:iPhoneでテレビを見る
(6) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画した番組をBD・DVDにダビング(ムーブ)
(7) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:見ている番組を録画
(8) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画モード
(9) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:字幕と文字スーパー
(10) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:音声切替
(11) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画番組再生時の各種機能

(12) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画番組の検索
(13) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:レジューム機能
(14) HDL-A2.0にnet.USB機能で地デジチューナーを接続
(15) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:良い点/悪い点