地デジチューナー IODATA テレキング GV-MVP/FZ
 
において、録画した番組をBD・DVDにダビング(ムーブ)する方法について、
実際に私のほうで試した事例を基に説明します。


※各種BD・DVDとも手順は同様のはずですが、私のほうでは、BD-REを使用しましたので、
 以下では BD-RE を使用した事例を説明しています。


1.録画番組をBD-REにダビング(ムーブ)


(1) mAgicガイド Digital を起動する。
  ※[スタート]→[すべてのプログラム]→[I-O DATA]→[mAgicTVD]→[mAgicガイド Digital]
   の順にクリック。
IMG_0967


(2) ダビングしたい番組(ここでは「首都圏ニュース845」)を右クリックし、
  [エクスポート]→[BDへのダビング(コピー/ムーブ)]をクリック。
IMG_0977


(3) BDメディアがセットされていないことを示すメッセージが書かれた画面が出るので、
  BD(ここでは BD-RE)をセットする。
IMG_0978


(4) 「自動再生」の画面が出る。右上の×をクリック。
IMG_0979


(5) [OK]をクリック。
IMG_0980


(6) 「BDへのダビング(コピー/ムーブ)」という画面が出る。
  (というか、(3)の時点で、(3)のメッセージ画面の下に出ていたものが表に現れる)
  [開始]をクリック。(赤枠で囲った部分)
  
  なお、コピー回数は10回までとなっているため、コピー残り回数が 9 と表示され
  ている。(黄色枠で囲った部分)
IMG_0985


(7) コピー回数に関する注意事項が表示される。[OK]をクリック。
IMG_0982

(8) AACSキーの更新に関するメッセージが表示される。[OK]をクリック。
IMG_0983


(9) コピーが開始される。
IMG_0985


(10) コピーが完了すると、「BDへのダビング(コピー/ムーブ)」の画面は消え、
  mAgicガイド Digital の最初の画面のみとなる。
IMG_0986

  この時、BDドライブが自動的に開く。



2.BD-REにダビング(ムーブ)した番組を確認


(1) 1でダビングが完了したBD-REを、再度セットする。(開いたBDドライブを再度押し込む)
  →ダビングした「首都圏ニュース845」が再生される。(私の環境では、PowerDVD が
   インストールされているため、PowerDVD で再生される。PowerDVDをインストールして
   いなければ、Corel WinDVDなどで再生されると思われる)
IMG_0987


3.追加で別の録画番組をBD-REにダビング(ムーブ)


(1) 追加で別の録画番組をBD-REにダビング(ムーブ)する場合、
  1と同様に追加したい番組(ここでは「ひるブラ」)を右クリックし、
  [エクスポート]→[BDへのダビング(コピー/ムーブ)]をクリック。
IMG_0989


(2) [ダビング(コピー/ムーブ)開始前にメディアのフォーマットを行う]のチェックを外す
  (赤枠で囲った部分)。これをやらないと上書きコピーになってしまうので、
  注意が必要。
  開始をクリック(黄色枠で囲った部分)。
IMG_0990


(3) これ以降の手順は、上記1と同様。



4.BD-REにダビング(ムーブ)した番組を確認


(1) 3でダビングが完了したBD-REを、再度セットする。(開いたBDドライブを再度押し込む)
  最初は、ダビングした「首都圏ニュース845」が再生される。
  [次のチャプター]ボタン(赤枠で囲った部分)をクリック。
IMG_0990


(2) 予定通り「ひるブラ」が録画されていることが分かる。
IMG_0992

  再度[次のチャプター]ボタン(上図赤枠で囲った部分)をクリックすると、
  「首都圏ニュース845」に戻る。



5.BD-REにダビング(ムーブ)した番組を、Panasonic DIGAで確認


BD-REにダビング(ムーブ)した番組を、Panasonic DIGAでも確認してみました。

Panasonic DIGA の場合だと、Panasonic DIGA自体で録画した場合と同様に、
録画番組のタイトル一覧を表示することができました。
「首都圏ニュース845」に関しては、正常にタイトルが表示されました。
しかし、「ひるブラ」に関しては、なぜか「連続テレビ小説 ごちそうさん」の表示になっていました。
※「連続テレビ小説 ごちそうさん」は、「ひるブラ」の直後に放送される番組です。

IMG_0994

再生してみると、「首都圏ニュース845」も「ひるブラ」も正常に再生できました。
mAgicTV と Panasonic DIGA では、微妙に非互換があるのかもしれません。



Amazonでの関連商品紹介ページ
[IODATA テレキング GV-MVP/FZ]


楽天での関連商品紹介ページ
[IODATA テレキング GV-MVP/FZ]




IODATA テレキング GV-MVP/FZ 関連の記事
(1) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:購入目的と外観
(2) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:セットアップ
(3) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:テレビを見る
(4) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画予約と録画再生
(5) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:iPhoneでテレビを見る
(6) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画した番組をBD・DVDにダビング(ムーブ)
(7) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:見ている番組を録画
(8) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画モード
(9) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:字幕と文字スーパー
(10) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:音声切替
(11) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画番組再生時の各種機能
(12) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画番組の検索
(13) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:レジューム機能
(14) HDL-A2.0にnet.USB機能で地デジチューナーを接続
(15) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:良い点/悪い点