地デジチューナー IODATA テレキング GV-MVP/FZ

のセットアップを行いました。
セットアップガイド」に従って行いましたが、私のほうで実際に行ってみた結果について
報告します。

1.インストールする


(1) パソコン(Windows)を起動。


(2) 製品に添付されていたCD-ROMをセット


(3) 「自動再生」という画面が出る。[Gvmvpfz.exeの実行]をクリック。
131005_01


(4) 「GV-MVP/FZ」という画面になる。[ドライバー]をクリック。
131005_02


(5) 「GV-MVP/FZデバイスドライバ インストーラ」という画面になる。[次へ]をクリック。
131005_03


(6) この後、[インストールする]→[完了]の順にクリック。図は省略。
  → これでドライバのインストールが完了し、「GV-MVP/FZ」という画面に戻る。


(7) 「GV-MVP/FZ」という画面で、[mAgicTV Digital for テレキング]をクリック。
131005_04


(8) 「I-O DATA mAgic TV Digital セットアップへようこそ」という画面になる。
  [次へ]をクリック。
131005_05


(9) この後の手順が少し長い。
  [次へ]→[次へ]→[インストール]→[同意します]→[次へ](数回)→[完了]の順にクリック。
  図は省略。
  → これでドライバのインストールが完了し、「GV-MVP/FZ」という画面に戻る。


(10) この時点で、「mAgicTV Digital 初期設定」というショートカットアイコンが、
  デスクトップに生成されている。
131005_07


(11) 「GV-MVP/FZ」という画面で、[閉じる]をクリック。
131005_06



2.mini B-CASカードをセットする


以下のように、mini B-CASカードを、GV-MVP/FZ本体に挿し込む。
IMG_0943
  ↓
IMG_0944
  ↓
IMG_0945



3.スピーカーを確認する


私のパソコン(FUJITSU LIFEBOOK AH77/H)の場合は、スピーカーは内蔵されているので、
ここは何もしませんでした。



4.アンテナとつなぐ


以下のように、GV-MVP/FZ本体に、ロッドアンテナを取り付けるか、
IMG_0946


あるいは、GV-MVP/FZ本体に、アンテナ変換ケーブルを取り付け、さらに、
アンテナ変換ケーブルのもう片方を、アンテナケーブルで、部屋のアンテナ端子に接続する
という仕様になっています。
IMG_0947


パソコンを常時アンテナ線に接続した状態で使用するというのは不便なので、できれば
前者にしたかったのですが、
前者だと、下記7のチャネル設定まで進んだ時に、チャネルが1個も検出されなかったため、
後者にすることにしました。



5.パソコンとつなぐ


GV-MVP/FZをパソコンに接続します。
IMG_0955



6.Windowsの環境設定をする


(1) デスクトップを右クリックすると以下のような画面が開く。[個人設定]をクリック。
131005_11


(2) スクリーンセーバーの設定画面が出てくる。
  [スクリーンセーバー]をクリック。
131005_12


(3) [再開時にログオン画面に戻る]という項目があれば、チェックが入っていたら外す。
131005_13

  ※私のパソコンでは、元々チェックは入ってなかった。


(4) [電源設定の変更]をクリック。
131005_14


(5) 電源オプションの設定画面が出てくる。[スリープ解除時のパスワード保護]をクリック。
131005_15


(6) [パスワードを必要としない]という項目があればチェックを入れる。
131005_16

  ※私のパソコンでは、元々チェックが入っていた。


(7) 設定を変更した場合は、[変更の設定]ボタンをクリック。
  設定を変更しなかった場合は、[キャンセル]をクリック。

  電源オプションの画面は右上の×ボタンをクリックして終了。

  スクリーンセーバーの設定画面は[OK]をクリックして終了。

  ※図は省略。



7.チャンネル設定をする


(1) 上記1の(10)でデスクトップに生成されたショートカットアイコン
  [mAgic TV Digital初期設定]をダブルクリック。
131005_07


(2) 「チャネルスキャンの開始」という画面が表示される。
  アンテナがCATVの場合、[CATVも含める]にチェックを入れる。(赤枠で囲った部分)
  住んでいる県を選択し、郵便番号を入力する。(黄色枠で囲った部分)
  [開始]をクリック。
IMG_0949


(3) スキャン中は、「オートスキャンの実行」という画面が表示される。
IMG_0950


(4) スキャンが完了すると、「初期設定が完了しました」というメッセージが表示される。
IMG_0953


(5) 検出されたチャネル一覧が表示される。[完了]をクリック。
IMG_0954


(6) [mAgic TV Digital初期設定]のショートカットアイコン
   131005_07

  は自動的に削除され、
  代わりに、[mAgicTV Digital]、[mAgicガイド Digital]、[インターネット番組表]
   131005_17 131005_18 131005_19

  のショートカットアイコンが、デスクトップ上に生成される。


  注意
   私の環境では、上記ショートカットアイコンは削除してしまいました。
   理由:ソフトウェアをインストールするたびにショートカットアイコンが増えると、
      デスクトップがショートカットアイコンで埋め尽くされてしまうので、
      必須でないショートカットアイコンは削除したいので。


   上記ショートカットアイコンでプログラムを起動する場面では、
   [スタート]→[すべてのプログラム]→[I-O DATA]→[mAgicTVD]で、
   プログラムを起動することにします。
   131005_20


これで初期設定は完了です。



Amazonでの関連商品紹介ページ
[IODATA テレキング GV-MVP/FZ]


楽天での関連商品紹介ページ
[IODATA テレキング GV-MVP/FZ]


IODATA テレキング GV-MVP/FZ 関連の記事
(1) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:購入目的と外観
(2) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:セットアップ
(3) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:テレビを見る
(4) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画予約と録画再生
(5) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:iPhoneでテレビを見る
(6) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画した番組をBD・DVDにダビング(ムーブ)
(7) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:見ている番組を録画
(8) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画モード
(9) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:字幕と文字スーパー
(10) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:音声切替
(11) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画番組再生時の各種機能
(12) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:録画番組の検索
(13) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:レジューム機能
(14) HDL-A2.0にnet.USB機能で地デジチューナーを接続
(15) IODATA テレキング GV-MVP/FZ:良い点/悪い点