NAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ および LS-V1.0TLJ 
 
のWebアクセス機能では、LS-V2.0TLJ および LS-V1.0TLJ 上のファイルをiPhoneから、
名前変更/コピー/移動/削除できます。手順は以下のとおりです。

※下記の説明は直接には LS-V2.0TLJ のものですが、LS-V1.0TLJ でも同様です。

※この機能は、内部ネットワークから接続(iPhoneをLS-V2.0TLJと同じ部屋に置いてWi-Fi接続)
 した場合のみ有効で、
 外部ネットワークから接続した場合(LTEで接続した場合など)は有効になりませんでした。
 外部ネットワークから接続した場合にどうなるのかは、下記の6で示します。



1.今回のテストで使用するファイル


LS-V2.0TLJ の共有フォルダ share 上のサブフォルダ work1 上に、word4.docx という
ファイルを置いた。今回のテストでは、これらのファイルを使用する。
131011_01



2.LS-V2.0TLJ上のファイルを、iPhoneから名前変更


(1) iPhoneのホーム画面の WebAccess i のアイコンをタップ。
IMG_0383


(2) 「ようこそ」という画面になる。[閉じる]をタップ。
IMG_0385


(3) WebAccess i のホーム画面となる。[LinkStation/TeraStation]をタップ。
IMG_0386


(4) ストレージ一覧が表示される。
  内部ネットワークに接続している状態なので、[naibu]をタップ。
  ※[gaibu]、[naibu]がどのようなものであるのかについては、
   「LS-V2.0TLJ:iPhoneからファイル参照(WebAccess i 使用)」参照。
IMG_0387


(5) LS-V2.0TLJの共有フォルダ一覧が表示される。[share]をタップ。
IMG_0388


(6) share配下のサブフォルダ一覧が表示される。 [work1] をタップ。
IMG_0389


(7) サブフォルダ work1 に含まれるファイル一覧が表示される。
  [編集]をタップ。
IMG_0390


(8) ファイル名 [word4.docx] をタップ。
IMG_0391


(9) タップしたファイル名の右に392_1の印が付く。(紫枠で囲った部分)
  [名前を変更]をタップ。(赤枠で囲った部分)
IMG_0392


(10) 名前を変更する画面となる。
IMG_0393


(11) 名前を word5.docx と書き換え、[完了]をタップ。
IMG_0394


(12) サブフォルダ work1 に含まれるファイル一覧画面に戻る。
   ファイル名が word5.docx に変わっていることが確認できる。
IMG_0395


(13) この時パソコン上で、サブフォルダwork1配下のファイル名を確認すると、
   やはり workd5.docx になっていることが確認できる。
131011_02



3.LS-V2.0TLJ上のファイルを、iPhoneからコピー


(1) [編集]をタップ。
IMG_0396


(2) ファイル名をタップ。
IMG_0397


(3) ファイル名の右に が付く。(紫枠で囲った部分)
  [コピー]をタップ。(赤枠で囲った部分)
IMG_0398


(4) 右下に[貼り付け(1)]というボタンが表示される。(紫枠で囲った部分)
  これは、先ほどタップしたファイル名が、貼り付け可能になっていることを意味している。
  1つ上のフォルダに移動するために、[戻る]をタップ。(赤枠で囲った部分)
IMG_0399


(5) 1つ上のフォルダ(共有フォルダ share直下)に戻る。
  [貼り付け(1)]をタップ。
IMG_0400


(6) コピー元ファイルのあったフォルダに、自動的に戻る。
  コピー先を確認するために、[share]をタップ。
IMG_0401


(7) word5.docx がコピーされていることが確認できる。
IMG_0402


※この時点で、パソコン上で、LS-V2.0TLJ の share直下を確認すると、
 word5.docx がコピーされていることが確認できる。図は省略する。



4.LS-V2.0TLJ上のファイルを、iPhoneから移動


(1) この後のテストの都合のため、word5.docx の名前を word6.docx に変更する。
  ファイル名の変更法は上記2を参照。


(2) [編集]をタップ。
IMG_0403


(3) ファイル名 workd6.docx をタップ。
IMG_0404


(4) ファイル名の右に の印が付く。(紫枠で囲った部分)
  [移動]をタップ。
IMG_0405


(5) 右下に[貼り付け(1)]というボタンが表示される。(紫枠で囲った部分)
  これは、先ほどタップしたファイル名が、貼り付け可能になっていることを意味している。
  [work1]をタップする。(赤枠で囲った部分)
IMG_0406


(6) サブフォルダ work1 配下に移動する。
  [貼り付け(1)]をタップする。
IMG_0407


(7) コピー元ファイルのあったフォルダに、自動的に戻る。
  ファイル word6.docx がなくなっていることが分かる。
  [work1]をタップ。
IMG_0408


(8) サブフォルダ work1 配下に、word6.docx が移動していることが確認できる。
IMG_0409_1

※この時点で、パソコン上で、LS-V2.0TLJ を確認すると、
 word6.docx がshare直下からは消え、work1配下に存在することが確認できる。
 図は省略する。



5.LS-V2.0TLJ上のファイルを、iPhoneから削除


(1) [編集]をタップ。
IMG_0409


(2) 削除するファイル名(ここでは word6.docx)をタップ。
IMG_0410


(3) タップしたファイル名の右に の印が付く。(紫枠で囲った部分)
  [削除]をタップ。(赤枠で囲った部分)
IMG_0411


(4) 削除してよいかどうかの問い合わせがでる。[OK]をタップ。
IMG_0412


(5) word6.docx が削除されていることが確認できる。
IMG_0413

※この時点で、パソコン上で、LS-V2.0TLJ の work1配下を確認すると、
 word6.docx がwork1配から消えていることが確認できる。図は省略する。



6.外部ネットワークから接続した場合


外部ネットワークから接続した場合、2の(1)~()の手順で、word4.docx にアクセスし、
[編集]をタップすると、以下のように、[名前を変更]、[コピー]、[移動]、[削除]は、
有効になりませんでした。
IMG_0382



Amazonでの関連商品紹介ページ

[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]


[バッファロー LinkStation LS-V1.0TLJ]
LS-V2.0TLJとの違いは容量のみ。1TBで十分な方はこちらをどうぞ。


楽天での関連商品紹介ページ
[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]


LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ 購入
(2) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ Webアクセス機能
(4) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 共有フォルダーの作成方法
(5) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ テレビ番組録画のムーブ
(6) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ DLNAサーバー機能
(7) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ FTPサーバー機能
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ バックアップ機能
(9) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ
(10) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ のWebアクセス機能(各種ファイル形式)
(11) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iPhoneからファイル参照(Web Access i 使用)
(12) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ からiPhoneにファイルをダウンロード(WebAccess i 使用)
(13) iPhone上の写真/動画をLS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJに自動アップロード(WebAccess i 使用)
(14) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ上のファイルをiPhoneから操作(WebAccess i 使用)
(15) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iTunesサーバー機能
(16) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:PC連動電源機能

(17) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:タイマーON/OFF機能
(18) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:ダイレクトコピー機能
(19) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴