NAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ および LS-V1.0TLJ 
 
のWebアクセス機能では、iPhone 上の写真/動画を、LS-V2.0TLJ または LS-V1.0TLJに
自動アップロードすることができます。


※下記の説明は直接には LS-V2.0TLJ のものですが、LS-V1.0TLJ でも同様です。 

1.iPhoneからLS-V2.0TLJへの自動アップロード手順


※「LS-V2.0TLJ:iPhoneからファイル参照(WebAccess i 使用)」の設定およびファイルが、
 LS-V2.0TLJ および iPhone に残っていることを前提に説明します。


(1) iPhone を Wi-Fi接続(無線LAN接続)にして、LS-V2.0TLJ と同じネットワークに
  接続されている状態にする。

  ※iPhone をWi-Fi接続にする方法は、
   「iPhone 5 をWi-Fi(無線LAN)でネットワークに接続」を参照してください。
   


(2) LS-V2.0TLJ 上に webaxs という名前の共有フォルダを作成する。


  ※共有フォルダの作成方法は、
   「バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ 共有フォルダーの作成方法
   を参照してください。


  ※共有フォルダ作成時、属性を以下のように指定した。
    [共有フォルダー属性]:「書込可能」
    [公開先]      :「Win/Mac(SMB)」と「Mac(AFP)」


(3) iPhone のホーム画面で、WebAccess i をタップ。
IMG_0338


(4) 「ようこそ」という画面になる。[閉じる]をタップ。
IMG_0340


(5) WebAccess i のホーム画面となる。[自動アップロード]をタップ。
IMG_0341


(6) 「自動アップロード」の画面となる。[設定する]をタップ。
IMG_0342


(7) ストレージ一覧が表示される。
  内部ネットワークのストレージ(LS-V2.0TLJのローカルIPアドレスが指定してある
  ストレージ。ここでは naibu )をタップ。

  ※ストレージ naibu がどのようなものであるのかは、
   「LS-V2.0TLJ:iPhoneからファイル参照(WebAccess i 使用)」参照。
IMG_0343


(8) ログイン画面となる。
  ユーザー名とパスワードを入力して、[ログイン]をタップ。

  ※ユーザー名とパスワードは出荷時の状態のままであれば、admin と password である。
IMG_0344


(9) 注意書きが出る。[OK]をタップ。
IMG_0346


(10) [完了]をタップ。
IMG_0362


(11) WebAccess i のホーム画面に戻る。
  下のほうに、以下のようなメッセージがでる。
  「自動アップロードを待機しています。今すぐ開始するにはここをタップしてください」
  このメッセージ部分をタップ。
IMG_0363
  ↓
IMG_0364


(12) 「バックアップを開始します。よろしいですか?」という問い合わせが出る。
  [OK]をタップ。
IMG_0365

  これで、iPhone内の写真/動画が、LS-V2.0TLJの共有フォルダwebaxs配下に
  アップロードされる。



2.完全な自動アップロードの設定にするには(2013.12.9追記)

上記の説明だと、
「自動アップロードを待機しています。今すぐ開始するにはここをタップしてください」とか
 「バックアップを開始します。よろしいですか?」 という問い合わせに答えることによって
はじめてアップロードされているので、完全な自動アップロードとは言えない手順になって
います。

実際のところ、私が試した範囲では、上記のように単純に自動アップロードの設定をした
だけでは、完全な「自動アップロード」にはならなかったです。

完全な自動アップロードの設定にするには、追加で以下の設定をすればよいです。

(1) WebAccess i のホーム画面で、[自動アップロード]をタップ。
IMG_0915

(2) [詳細設定]をタップ。
IMG_0916


(3) [スケジュール](下図赤枠で囲った部分)が、[設定なし]の設定になっている。
  [スケジュール](下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_0918

(4) [設定なし]以外のもの(ここでは、[5分](下図赤枠で囲った部分))をタップ。
IMG_0919

(5) [スケジュール]が[5分]に設定される。(下図赤枠で囲った部分)
  左上の[自動アップ...](下図黄色枠で囲った部分)をタップ。
IMG_0920

(6) 左上の[ホーム](下図黄色枠で囲った部分)をタップ。
IMG_0921

(7) WebAccess i のホーム画面に戻る。これで設定完了。
IMG_0922

この設定を行った後は、5分ごとにiPhone上に追加された動画/写真が検出され、
iPhoneが Wi-Fi接続していれば(ホームネットワークに無線LANで接続されていれば)、
自動的に追加された動画/写真が、LS-V2.0TLJ にアップロードされるようになります。


3.結果の確認


(1) iPhone内のアルバムの内容は以下のとおり。
  ・「カメラロール」に 15個の写真/動画が保存されている。
  ・「自分のフォトストリーム」に 14個の写真/動画が保存されている。
  ・「ビデオ」に1個の動画が保存されている。
  ・「新しいフォルダー」に、1個の写真が保存されている。

IMG_0366


  iPhone内の共有ストリームの内容は以下のとおり。
  ・「アクティビティ」と「IPhoneの写真」に写真が1枚ずつ。これらは同じ写真。
   「iPhoneの写真」にはデータなし。

IMG_0367


(2) LS-V2.0TLJの共有フォルダwebaxs配下には、「iPhone_020000000000」という
  サブフォルダが生成されている。
131003_01


  このサブフォルダ配下にさらに以下のようなサブフォルダが生成されている。
131003_02

(3) iPhone上の写真/動画と、LS-V2.0TLJの共有フォルダwebaxs配下の写真/動画
  を比較した結果

  iPhone上に含まれる写真/動画は、LS-V2.0TLJの共有フォルダwebaxs配下に
  全て含まれていた。漏れなくアップロードされている。詳細は以下のとおり。

  ・「カメラロール」、「自分のフォトストリーム」、「新しいフォルダー」に関しては、
   iPhone上のものと同じものが保存されているのを確認した。
  ・「ビデオ」というサブフォルダは、iPhone側にはあって、LS-V2.0TLJ側には無いが、
   これは「カメラロール」含まれいる動画が、iPhone側でダブって表示されているだけ
   なので、アップロードが漏れたわけではない。
  ・LS-V2.0TLJ側の「IPhoneの写真」と「iPhoneの写真」にはいずれも1枚の写真が
   含まれていた。フォルダの構成は、iPhone側とはずれがあるが、含まれている写真
   という観点では、アップロード漏れはなかった。



Amazonでの関連商品紹介ページ

[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]


[バッファロー LinkStation LS-V1.0TLJ]
LS-V2.0TLJとの違いは容量のみ。1TBで十分な方はこちらをどうぞ。


楽天での関連商品紹介ページ
[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]

LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ 購入
(2) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ Webアクセス機能
(4) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 共有フォルダーの作成方法
(5) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ テレビ番組録画のムーブ
(6) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ DLNAサーバー機能
(7) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ FTPサーバー機能
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ バックアップ機能
(9) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ
(10) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ のWebアクセス機能(各種ファイル形式)
(11) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iPhoneからファイル参照(Web Access i 使用)
(12) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ からiPhoneにファイルをダウンロード(WebAccess i 使用)
(13) iPhone上の写真/動画をLS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJに自動アップロード(WebAccess i 使用)
(14) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ上のファイルをiPhoneから操作(WebAccess i 使用)
(15) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iTunesサーバー機能
(16) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:PC連動電源機能

(17) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:タイマーON/OFF機能
(18) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:ダイレクトコピー機能
(19) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴