各DLNAクライアントソフトで、再生できたコンテンツ/再生できなかったコンテンツ
について説明します。

1.環境

130729_01.jpg

DLNAサーバー
 ・NAS:IODATA LANDISK HDL-A2.0
 ・NAS:バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
 ・パソコン:NEC VersaPro PC-VY22M/F(上図のパソコン2)

DLNAクライアント
  パソコン:FUJITSU LIFEBOOK AH77/H(上図のパソコン1)

DLNAクライアントソフト
 ・PowerDVD 13 Ultra (最新版は PowerDVD 14 Ultra となります。
                DTCP-IP対応DLNAクライアントの機能は最新版でも変更なしです)
 ・SoftDMA 2
 ・DiXiM Digital TV Plus (在庫切れの場合は Vector からの購入をご検討ください)
 ・Windows Media Player

2.再生できたコンテンツ/再生できなかったコンテンツ

2.1 DLNAサーバーがNASの場合

DLNAサーバーが、IODATA LANDISK HDL-A2.0 の場合と、
バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ の場合では、結果に違いが出なかったので、
「NASの場合」ということでまとめさせていただきました。

以下の表では、各DLNAクライアントソフトに対して、各コンテンツが再生できたかどうか
を示しています。記号の意味は以下のとおりです。
 ○:問題なく再生できた
 △:再生できたが少し不備がある、
 ×:再生できなかた

各DLNAクライアントソフトは以下の略称で呼んでいます。
 ・PowerDVD 13 Ultra   →PowerDVD
 ・SoftDMA 2       →SoftDMA2
 ・DiXiM Digital TV plus →DiXiM
 ・Windows Media Player  →WMP

コンテンツの種別コンテンツPower
DVD
Soft
DMA2
DiXiMWMP
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv(*1)××××
Wildlife.wmv(*2)
デジカメで撮影した動画×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
×
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
△(*4)△(*4)×(*5)△(*4)
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
△(*6)
テレビ番組の録画×
音楽Kalimba.mp3(*3)
静止画(写真)デジカメで撮った写真

(*1) Windows 7 のサンプル動画。 以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Recorded TV¥Sample Media¥win7_scenic-demoshort_raw.wtv

   Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックの録画一覧 >
          サンプルメディア > 風景.wtv

(*2) Windows 7 のサンプル動画。以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Videos¥Sample Videos¥Wildlife.wmv

   Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックのビデオ >
         サンプルビデオ > 野生動物.wmv
   または、
    ライブラリ > ビデオ > サンプルビデオ > 野生生物.wmv

(*3) Windows 7 のサンプル音楽。以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Music¥Sample Music¥Kalimba.mp3

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
    C:ユーザー > パブリック > パブリックのミュージック >
          サンプルミュージック > Kalimba.mp3
  または、
    ライブラリ > ミュージック > サンプルミュージック > Kalimba.mp3

(*4) 再生可能だが、映像がぎくしゃくする。
(*5) 再生開始が1分ほど遅れ、かつ、再生が途中で終わってしまう。
   または、はじめから再生できない。
(*6) 再生開始が1分ほど遅れ、かつ、映像がぎくしゃくすることがある。


2.2 DLNAサーバーがパソコンの場合

DLNAサーバーが、NASの場合と、パソコンの場合では、結果に違いが出たので、
表を分けました。

以下の表では、各DLNAクライアントソフトに対して、各コンテンツが再生できたかどうか
を示しています。記号の意味は以下のとおりです。
 ○:問題なく再生できた
 △:再生できたが少し不備がある、
 ×:再生できなかた

各DLNAクライアントソフトは以下の略称で呼んでいます。
 ・PowerDVD 13 ultra   →PowerDVD
 ・SoftDMA 2       →SoftDMA2
 ・DiXiM Digital TV plus →DiXiM
 ・Windows Media Player  →WMP

コンテンツの種別コンテンツPower
DVD
Soft
DMA2
DiXiMWMP
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv(*1)××
Wildlife.wmv(*2)△(*4)
デジカメで撮影した動画×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
×
YouTubeからダウンロードした動画
(WMV形式)
△(*7)
YouTubeからダウンロードした動画
(MPG形式)
△(*4)△(*6)
テレビ番組の録画-(*8)-(*8)-(*8)-(*8)
音楽Kalimba.mp3(*3)
静止画(写真)デジカメで撮った写真

(*1) 2.1の(*1)と同じ。
(*2) 2.1の(*2)と同じ。
(*3) 2.1の(*3)と同じ。
(*4) 再生可能だが、映像がぎくしゃくする。
(*6) 再生開始が1分ほど遅れ、かつ、映像がぎくしゃくすることがある。
(*7) 再生可能だが、画質悪い。
(*8) テレビ番組の録画については、現状、パソコン上に置くことができないので、
   評価の対象外とする。


3.WTV形式の動画について

・DLNAサーバーとして、
 NASは、WTV形式の動画を認識できておらず、
 Windows 7 は、WTV形式の動画を認識できていると思われる。

・DLNAクライアントとして、
 PowerDVD 13 ultra、DiXiM Digital TV plus は、WTV形式の動画を再生可能、
 Windows Media Player、SoftDMA 2 は、WTV形式の動画を再生不可能である
 と思われる。


4.YouTubeから動画をダウンロードする場合の注意点

 YouTubeから動画をダウンロードする場合、以下のようにするのが良さそうです。
 
 ・パソコンをDLNAサーバーにするのであれば、WMV形式でダウンロード。
  (PowerDVD 13 ultra、SoftDMA 2 なら問題なく再生できたので)

 ・NASをDLNAサーバーにするのであれば、MPG形式でダウンロード。
  (PowerDVD 13 ultra、SoftDMA 2、DiXiM Digital TV plus なら問題なく、
   再生できたので)


5.どのDLNAクライアントソフトがおすすめかについて

 利用目的がテレビ番組録画以外のコンテンツの視聴であれば、
 再生できないという問題が一番発生しずらい、PowerDVD 13 ultra を
 おすすめしたいです。ただし、SoftDMA 2 と大差はないので、価格の安さを重視する
 のであれば、SoftDMA 2 でもよいと思います。

 利用目的が、テレビ番組録画の視聴の場合については、
 「DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較」を参照してください。
 ※私は個人的には、こちらの目的であれば、DiXiM Digital TV plus がよいと思っています。


関連商品の紹介ページ

[ PowerDVD 14 Ultra ]
サイバーリンク

[ SoftDMA 2 ]
サイバーリンク公式オンラインストア
 
[ DiXiM Digital TV plus ]
(Amazonから購入)             (Vectorから購入)
ダウンロード版     パッケージ版   ダウンロード版
   
※Amazonのほうが安価ですが、在庫切れになっていることが多いです。
  Amazonが在庫切れの場合は Vectorからの購入をご検討ください。

 
(参考)各ソフトウェアの使用方法
以下の記事は、DTCP-IP対応DLNAソフトウェアの使用方法の観点で書いたので、
テレビの録画番組の再生方法のみ示してありますが、その他のコンテンツに関しても、
再生方法に関しては大きい違いはありません。
 ・SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・PowerDVD 13 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-


DLNAソフトウェア一般論/製品比較の記事一覧
(1) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
(2) 音声切替
(3) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較
(4) 動画再生ソフトの比較
(5) 各DLNAクライアントソフトで再生できたコンテンツ/再生できなかったコンテンツ
(6) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトウェアの字幕表示機能
(7) IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(9) DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器
(10) DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア
(11) DLNAサーバーになれる機器(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(12) DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(13) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト導入時のネットワーク構成