デジタルメディアレンダラ―(DMR)は、SoftDMA 2 で実現することも可能です。
サイバーリンク公式オンラインストア

以降、私の家のネットワーク環境(ホームネットワーク)で、実際に、
デジタルメディアコントローラー(DMC) を Mindows Media Player で、
デジタルメディアレンダラ―(DMR) を SoftDMA 2 で構築した例を示します。

1.ハードウェアとソフトウェアの構成

DMC:NEC VersaPro PC-VY22M/F(以降、パソコン1と呼ぶ)。OS:Windows 7。
   DMCは、Windows Media Playerで実現。

DMR:FUJITSU LIFEBOOK AH77/H(以降、パソコン2と呼ぶ)。OS:Windows 7。
   DMRは、SoftDMA 2 で実現。

DMS:IODATA LANDISK HDL-A2.0(以降、NAS1と呼ぶ)

130722_01.jpg

2.手順

2.1 DMR側での設定

(1) パソコン2(DMRにするパソコン)において、
  [スタート]ボタン → [すべてのプログラム] → [CyberLink SoftDMA]
  → [SoftDMA] をクリック。

130722_02.png

  SoftDMA 2 が起動する。

(2) SoftDMA 2 の画面で、[設定]をクリック。

130722_03.png

(3) デフォルト設定として、「常に許可する」「使用中でなければ許可する」
  「常に許可しない」の3つのうちから1つを選べるようになっている。
  →「常に許可する」を選択。
   ※これが初期値になっているので、大抵の場合、何もしなくてよい。

130722_04.png


2.2 DMC側での操作

(1) パソコン1(DMCにするパソコン)において、Windows Media Player を起動。
  ※起動方法は、「DMC,DMRをWindows Media Player で実現」の2.1の(1)と同じ。

(2) コンテンツ一覧を表示。ここでは、「ビデオ」一覧を表示。
  以下のようにする。
  ・「LANDISK-F24A87」(DMSにするNAS1のホスト名)(赤枠で囲った部分)
   をクリック。
  ・「ビデオ」(緑枠で囲った部分)をクリック。

130721_05.png

(3) コンテンツ(ここでは、「MVI_0703」。これはデジカメで撮った動画)を選択して
  右クリックし、出てきたメニューの中から、
  [リモート再生](赤枠で囲った部分)をクリックし、出てきたメニューの中から、
  [CyberLink SoftDMA(koji-PC)](緑枠で囲った部分)をクリック。

130722_06.png

(4) パソコン2において、「MVI_0703」の再生がスタートする。

IMG_0776.jpg


3.再生できたコンテンツ、再生できなかったコンテンツ

上記「2.手順」と同様の手順で、再生できたコンテンツ、再生できなかったコンテンツ
は以下のとおりです。

コンテンツの種別コンテンツ結果
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv(*1)×(*4)
Wildlife.wmv(*2)
デジカメで撮影した動画
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
YouTubeからダウンロードした動画(WMV形式)〇(*5)
YouTubeからダウンロードした動画(MPG形式)×(*6)
テレビ番組の録画×(*7)
音楽Kalimba.mp3(*3)
静止画(写真)デジカメで撮った写真

(*1) Windows 7 のサンプル動画。 以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Recorded TV¥Sample Media¥win7_scenic-demoshort_raw.wtv

   Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックの録画一覧 >
          サンプルメディア > 風景.wtv

(*2) Windows 7 のサンプル動画。以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Videos¥Sample Videos¥Wildlife.wmv

   Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックのビデオ >
         サンプルビデオ > 野生動物.wmv
   または、
    ライブラリ > ビデオ > サンプルビデオ > 野生生物.wmv

(*3) Windows 7 のサンプル音楽。以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Music¥Sample Music¥Kalimba.mp3

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
    C:ユーザー > パブリック > パブリックのミュージック >
          サンプルミュージック > Kalimba.mp3
  または、
    ライブラリ > ミュージック > サンプルミュージック > Kalimba.mp3

(*4) WTVファイルは、元々、Windows Media Center で再生するファイルであるので、
   Windows Media Player では再生できない。
   DMC側には、コンテンツのタイトルの表示もされなかった。

(*5) 動画は再生されるが、映像がかなりぎくしゃくする。
   これは、別に、DMC,DMRを使ったからではなくて、SoftDMA 2で、
   他のホスト上にある、YouTubeからダウンロードしたWMV形式の動画を再生する場合、
   そうなる。

(*6) ここが×になるのは、DMRにした場合に固有の現象。
   現象としては、DMC側に「メディア形式がサポートされていません」というメッセージ
   が出力され、再生されない。

   通常の方法であれば(DMPとしてであれば)、ホスト2から SoftDMA 2 で、
   YouTubeからダウンロードしたMPG形式の動画を再生することができる。
   (しかも、その時は、ぎくしゃくした映像ではなく、スムーズな映像になる)

(*7) ここは再生できるのが期待値だったのですが。。。
   現象としては、DMC側に「メディア形式がサポートされていません」というメッセージ
   が出力され、再生されない。
   ここが〇にならないと、SoftDMA 2  を使う意味が半減するので、とても残念。


DMC,DMR 関連の記事一覧
(1) DMC,DMRについて
(2) DMC,DMRをWindows Media Player で実現
(3) DMRを SoftDMA 2 で実現
(4) DMR を DiXiM Digital TV Plus で実現
(5) DMRを Panasonic VIERA X50 19V型 で実現
(6) DMCを DiXiM Digital TV Plus で実現
(7) DMRを LT-V200 で実現
(8) 東芝レグザの DMR機能について
(9) DMC/DMSが同一パソコンである場合
(10) DMRを PowerDVD 13 ultra で実現
(11) DMCを PowerDVD 13 ultra で実現
(12) VIERA remote
(13) RZ見るナビ
(14) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMR機能-
(15) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMC機能-

SoftDMA関連記事
(1) SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(2) DMRを SoftDMA 2 で実現
(3) SoftDMA 2 でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(4) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツを、様々なDLNAクライアントで再生
(5) PowerDVD Mobile:iPhone上のコンテンツをSoftDMA 2でプッシュ再生させる
(6) SoftDMA 2:コンテンツをPCにダウンロードする機能
(7) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して再生
(8) nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して見る
(9) SoftDMA 2 の期間限定版の購入方法について
(10) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをPC上でSoftDMA 2を使用して再生
(11) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、SoftDMA 2 をDMRとして使用
(12) SoftDMA 2 は全ての録画モードに対応できているか?
(13) SoftDMA 2 まとめ