NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0  あるいは  バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
をDLNAサーバーとした場合(コンテンツをNAS上に置いた場合)の、
各コンテンツの、各DLNAクライアントでの再生可能状況を、まとめておきます。

※類似した情報を以下の記事にも記載しています。
  ・ IODATA LANDISK HDL-A2.0-8.DLNAサーバー機能を利用する-
  ・ バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ DLNAサーバー機能
 しかし、これらを記載した時期より、コンテンツ(ファイル)や DLNAクライアントの種別が
 増えているので、再度まとめなおしました。

一部を除き、上記2つのNAS製品で、コンテンツの再生可能状況に差はなかったので、
結果は、原則、NAS製品ごとに分けて記載することはせず、まとめて記載します。

※差がついたのは(*7)の注をつけたところだけ。
 ここは元々不安定な部分なので、たまたま差があるように見えただけかもしれません。

1.NASをDLNAサーバーとした場合の、各DLNAクライアントでの
  コンテンツ再生可能状況のテスト結果


DLNAクライアントファイルの分類ファイル結果
(パソコン)
FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
OS:Windows 7
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv (*1)
Wildlife.wmv (*2)
デジカメで撮影した動画 (mov形式)
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
録画したテレビ番組
(*6)
音楽Kalimba.mp3 (*3)
静止画
(写真)
デジカメで撮影した写真 (JPG形式)

DLNAクライアントファイルの分類ファイル結果
(テレビ)
東芝レグザ 32J7
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv (*1)×
Wildlife.wmv (*2)×
デジカメで撮影した動画 (mov形式)×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
×
録画したテレビ番組
音楽Kalimba.mp3 (*3)
静止画
(写真)
デジカメで撮影した写真 (JPG形式)

DLNAクライアントファイルの分類ファイル結果
(テレビ)
Panasonic VIERA
X50 19V型
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv (*1)×
Wildlife.wmv (*2)×
デジカメで撮影した動画 (mov形式)
(*7)
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
×
録画したテレビ番組
音楽Kalimba.mp3 (*3)×
静止画
(写真)
デジカメで撮影した写真 (JPG形式)

DLNAクライアントファイルの分類ファイル結果
(レコーダー)
Panasonic DIGA
DMR-BWT520
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv (*1)×
Wildlife.wmv (*2)×
デジカメで撮影した動画 (mov形式)
(*8)
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
×
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
×
録画したテレビ番組×
(*9)
音楽Kalimba.mp3 (*3)×
静止画
(写真)
デジカメで撮影した写真 (JPG形式)

DLNAクライアントファイルの分類ファイル結果
(ネットワーク
メディア
プレーヤー)

バッファロー
LinkTheater
LT-V200
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv (*1)×
(*4)
Wildlife.wmv (*2)
デジカメで撮影した動画 (mov形式)
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
録画したテレビ番組×
(*5)
音楽Kalimba.mp3 (*3)
静止画
(写真)
デジカメで撮影した写真 (JPG形式)

(*1)以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Recorded TV¥Sample Media¥win7_scenic-demoshort_raw.wtv

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックの録画一覧 >
          サンプルメディア > 風景.wtv

(*2)以下のファイルのコピー。
    C:¥Users¥Public¥Videos¥Sample Videos¥Wildlife.wmv

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
    C:ユーザー > パブリック > パブリックのビデオ >
         サンプルビデオ > 野生動物.wmv

(*3)以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Music¥Sample Music¥Kalimba.mp3

  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックのミュージック >
         サンプルミュージック > Kalimba.mp3

(*4)ファイルが認識されない。

(*5)ファイルは認識できるが、再生できない。

(*6)SoftDMA 2  または DiXiM Digital TV Plus で再生。

(*7)「デジカメで撮った動画のDLNA経由での再生状況」を書いた時点では、
  IODATA LANDISK HDL-A2.0上でも、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ上でも
  〇だったのですが、7/8 および 8/25 に再度テストしたところ、
  IODATA LANDISK HDL-A2.0:〇、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ:×
  でした。どうも安定していないようです。

(*8) 「デジカメで撮った動画のDLNA経由での再生状況」を書いた時点では、
  IODATA LANDISK HDL-A2.0上でも、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ上でも
  〇だったのですが、7/8 および 8/25 に再度テストしたところ、
  IODATA LANDISK HDL-A2.0でも、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJでも×
  でした。どうも安定していないようです。

(*9)「NASにムーブしたテレビ番組録画を再生することができるDLNAクライアント一覧
  では、IODATA LANDISK HDL-A2.0:△、
  バッファロー LinkSTation LS-V2.0TLJ:×としていたが、
  △のほうも見るに堪えない映像であるため、ここはもう×とすることにした。


2.NAS の DLNAサーバーとしての用途

NASは、複数のパソコン間でデータ共有をするには、最適なストレージであると思います。

しかし、DLNAサーバーとして使用し、かつ、
DLNAクライアントにテレビなどパソコン以外の装置も含まれる場合、
上記テスト結果のように、DLNAクライアントによっては、
再生できないコンテンツが発生するため、
現状では、無条件に、全てのデータを NAS に集約するのは、得策ではないように思えます。

人それぞれ、環境も、要件も異なるので、一概には言えないのですが、
私からは、以下を提案しておきます。

・録画したテレビ番組 
 →レコーダーに保存する(レコーダーをDLNAサーバーとする)。
  理由
   - NASにムーブするには時間がかかる。
   - 録画したテレビ番組は Windowsからはファイルとして認識されないので、
    NASに集約しても、他のコンテンツとは別管理にしなければならない。

・デジカメで撮影した写真
 →NASに保存する(NASを DLNAサーバーとする)
  理由
   - テスト結果からは、デジカメで撮影した写真は、 どのDLNAクライアントからでも
    再生可能。

・それ以外のコンテンツ
 →原則、パソコン上に保存。
  DLNAクライアントを限定できるのであれば、そのDLNAクライアントで再生できる
  コンテンツに関しては、NAS上に保存してもよい。
  理由
   - 現状は、NAS上に置いてしまうと、DLNAクライアントによって再生できたり、
    できなかったり、ばらばら。
    再生可能にすることを優先するのであれば、パソコン上に置いたほうがよい。


Amazonでの各NAS製品の紹介サイト
左がIODATA LANDISK HDL-A2.0、右がバッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ。
 

楽天での各NAS製品の紹介サイト
上がIODATA LANDISK HDL-A2.0、下がバッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ。



NASの一般論/製品比較関連の記事一覧
(1) IODATA LANDISK HDL-A2.0 と バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ の性能比較
(2) NASにムーブしたテレビ番組録画を再生することができるDLNAクライアント一覧
(3) デジカメで撮った動画のDLNA経由での再生状況
(4) IODATA LANDISK HDL-A2.0 と バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ の比較
(5) NASをDLNAサーバーとした場合の、各DLNAクライアントでのコンテンツ再生可能状況
(6) インターネットからダウンロードした動画について

(7) DLNAとDTCP-IPの両方をサポートしているNAS
(8) パソコンをDLNAサーバーとした場合の、各DLNAクライアントでのコンテンツ再生可能状況
(9) DLNAとDTCP-IPの両方をサポートしているNAS(2015.2.28)