Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAサーバー機能
において、Panasonic DIGA DMR-BWT520 の DLNAサーバー機能の説明はしたのですが、
その記事を書いた時期から、DLNAクライアントとなる機器が追加されておりますので、
Panasonic DIGA DMR-BWT520上の録画番組を、各DLNAクライアントで再生できる
かどうかを、再度調査してみました。

1.テスト結果

DLNAクライアント結果
東芝レグザ 32J7
Panasonic VIERA X50 19V型
SoftDMA 2
DiXiM Digital TV Plus

注1:Panasonic DIGA DMR-BWT520を電源オフ(待機電源)にしていた場合であっても、
   全て再生が可能でした。
   すばらしいです。。。これが普通の結果かもしれないですが。。。

注2: SoftDMA 2 の使い方に関しては以下の記事を参照してください。
    SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

    DiXiM Digital TV plus の使い方に関しては以下の記事を参照してください。
     DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-


2.Panasonic DIGA DMR-BWT520と、東芝レグザ 32J7 を
  比較して


東芝レグザ 32J7 DLNAサーバー機能」に書いたとおり、
東芝レグザ 32J7 + USBハードディスクを、 録画番組の保存場所にしてしまうと
(DLNAサーバーにしてしまうと)大きい制限が発生しました。

それに比べて、Panasonic DIGA DMR-BWT520を録画番組の保存場所にすると
(DLNAサーバーにすると)、私の環境では DLNA的には何の制限も発生しません。

NASにダビング(ムーブ)可能という点では、東芝レグザ 32J7 が勝るのですが、
運用方法として、録画番組は、録画を行ったテレビまたはレコーダーの側に置いておく
という方法を選択するのであれば、Panasonic DIGA DMR-BWT520 でやったほうが
よさそうです。


Amazonでの関連商品紹介ページ
Panasonic DIGA DMR-BWT520



楽天での関連商品紹介ページ
Panasonic DIGA DMR-BWT520



Panasonic DIGA関連の記事一覧
(1) レコーダーの選定
(2) Panasonic DIGA DMR-BWT520 を無線LANでネットワークに接続
(3) アクトビラ会員登録方法
(4) アクトビラの提供機能/利用方法
(5) Panasonic DIGA DMR-BWT520 でのYouTubeの利用方法
(6) Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNA機能(概要)
(7) Panasonic DIGA DMR-BWT520 をDLNAのサーバーとして使う場合の初期設定
(8) Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAサーバー機能
(9) Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAクライアント機能
(10) レコーダーの再設定-無線LAN親機変更に伴い-
(11) Pnasonic DIGA上の録画番組を再生することができるDLNAクライアント一覧
(12) レコーダーのHDDに録画したテレビ番組を、BDあるいはDVDにダビングする方法
(13) BDあるいはDVDにダビングしたテレビの録画を、パソコンで再生するには
(14) Panasonic DIGA DMR-BWT520 の字幕表示機能
(15) ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をPanasonic DIGA DMR-BWT520 を使用して再生
(16) Panasonic DIGA 上で BD にムーブ(ダビング)するのにかかる時間