NAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ および LS-V1.0TLJ 

のDLNAサーバー機能について。

※下記の説明は直接には LS-V2.0TLJ のものですが、LS-V1.0TLJ でも同様です。

テレビ番組録画に関しては、NAS上にムーブするなど、他のコンテンツとは手順が
少し異なりますので、この記事では、それ以外のコンテンツについて、
バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ 上に置いて、他の機器から再生できないか、
つまり、バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ を DLNAサーバーにできないか
について説明します。 

※テレビ番組録画をNAS上にムーブする方法、および、
  NAS上のテレビ番組録画をパソコン上で再生する方法については、
  以下の記事を参照してください。
  ・ 東芝 REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ
  ・ バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴

結論から言うと、IODATA LANDISK HDL-A2.0の時と同じで、以下のとおりでした。

 (1) NAS上に置いた動画(WMV形式)/音楽(MP3形式)は、パソコン上では再生できるが、
   テレビ/レコーダー上では再生できなかった。
 (2) NAS上に置いた静止画は、パソコン/テレビ/レコーダー全てで再生可能。

 ※IODATA LANDISK HDL-A2.0の時の結果については以下の記事を参照してください。
  IODATA LANDISK HDL-A2.0-8.DLNAサーバー機能を利用する-

以下、順を追って、詳細を示します。

1.本製品をDLNAサーバーとして動作させる設定の手順

(1) インストール時に生成された NASNavigator2のショートカットをダブルクリックするか、
  または、
  [スタート]→[すべてのプログラム]→[BUFFALO]→[BUFFALO NAS Navigator2]
  の順にクリックし、最後 [BUFFALO NAS Navigator2]をダブルクリックして、
  NASNavigator2 を起動し、
  LS-VLC75のアイコンを右クリックし、
  [Web設定を開く](赤枠で囲った部分)をクリック。

130617_01.png

(2) ユーザ名、パスワードを問い合わせる画面が出てくるので、
  ユーザ名に「admin」、パスワードに「password」と指定し、
  (ユーザ名とパスワードを初期設定から変更していない場合)
  [ログイン]をクリック。

130617_02.png

(3) [その他](赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [メディアサーバー](緑枠で囲った部分)をクリック。

130619_01.png

(4) フォルダー share の [DLNAサーバー]が、はじめから「使用する」になっていた。
  (赤枠で囲った部分)
  これは、フォルダー share が DLNAサーバーとして機能することを意味する。
  そのため、今回は、結局、何も変更しなかった。

  変更する場合は、[設定変更](緑枠で囲った部分)をクリックすると、
  変更メニューが出てくるので、そこで変更すればよい。

130619_02.png


2.本製品をDLNAサーバーとして動作させた場合のテスト結果

2.1 テストに使用したコンテンツ

 動画…Wildlife.wmv
     Windows7に標準で含まれているサンプル動画。
     英語名
      フォルダ:C:¥Users¥Public¥Videos¥Sample Videos
      ファイル:Wildlife.wmv
     日本語名
      フォルダ:C:ユーザー > パブリック > パブリックのビデオ
           > サンプルビデオ
      ファイル:野生動物.wmv

   …ジンギスカン.wmv
     YouTubeからダウンロードした動画。

 音楽…Kalimba.mp3
     Windows7に標準で含まれているサンプル音楽。
     英語名
      フォルダ:C:¥Users¥Public¥Music¥Sample Music
      ファイル:Kalimba.mp3
     日本語名
      フォルダ:C:ユーザー > パブリック > パブリックのミュージック
           > サンプルミュージック
      ファイル:Kalimba.mp3

 写真…IMG_0473.JPG
     デジカメで撮影した写真。  

 これらのファイルを以下のように、本製品(バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ)
 の shareフォルダー配下に置いた。

 130619_03.png


2.2 再生方法


2.2.1 PCでの再生方法


テレビの録画番組以外のコンテンツの再生は、
Windows 7 に標準で含まれている Windows Media Player で行うことができます。
手順は以下の通りです。


(1) パソコンの画面下のツールバー上のWindows Media Player のボタン(下図赤枠で囲った
  部分)  をクリック。
150221_01

(2) Windows Media Player のウィンドウが表示される。そのウィンドウにおいて、
  バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJのホスト名(私の環境では「LS-VLC75」の
  左の「>」ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
150221_06

(3) [ビデオ](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
150221_07

(4) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ上の動画一覧が表示される。
  ここでは、その中から「ジンギスカン.wmv」(下図赤枠で囲った部分)をダブルクリック。
150221_08

(5) 「ジンギスカン.wmv」が再生される。
150221_09



2.2.2 テレビ/レコーダーでの再生方法


テレビレコーダーでの再生方法は以下の記事を参照してください。
Panasonic製テレビ VIERA X50 のDLNAクライアント機能
 2.3 パソコン上のコンテンツを、ネットワーク経由で、
     テレビ(Panasonic VIERA X50 19V型)に転送して再生
Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAクライアント機能

※いずれもパソコン上のコンテンツをテレビ/レコーダーで再生する手順の説明と
  なっていますが、NAS上のコンテンツであっても手順は同様です。


2.3 テスト結果

コンテンツDLNAクライアント結果
動画(wmv)または音楽(mp3)PC
VIERA または DIGA×
写真(jpg)PC
VIERA または DIGA

 ○は問題なく再生できたことを意味する。
 再生できたときの画像については、
   IODATA LANDISK HDL-A2.0-8.DLNAサーバー機能を利用する-
 の時と同じなので、そちらを参照してください。

 ×は、タイトルは表示されるが、再生しようとすると、「再生できないファイルです」
 と言われる現象を意味する。以下のような現象。

 IMG_0587.jpg

 なお、コンテンツが NAS上にではなく、PC上に置かれていた場合は、
 VIERA や DIGA でも再生できる。


3.テレビやレコーダーで再生が成功しない理由

 「動画サーバー・マニアックス」という本に、以下のような記載があります。

  ・(DLNAサーバーを構築しても)クライアント側が視聴できないという事態が
   普通に起こりえます。
    なぜなら、単純なDLNAサーバーはコンテンツをクライアントにそのまま
   受け渡すだけのシステムなので、クライアントがサポートしないファイル
   フォーマットは結果的に「再生できない」からです。
    この問題を解決する手段のひとつが、「トランスコード」です。
   トランスコードとは、メディアサーバー側でコンテンツをクライアントに
   最適なファイル形式に変換しながら配信する仕組みのことです。
   (19ページから)

  ・NASは、トランスコードが行えない(一部例外あり)
   (90ページから)

 上記の本の記載内容と、発生している現象(PCをDLNAサーバーとすれば再生できる
 のに、NASをDLNAサーバーとすると再生できない)とから考えると、以下のことが
 予想されます。

  ・私が持っているテレビ( Panasonic VIERA X50 )、レコーダー( Panasonic DIGA
   DMR-BWT520 )は、wmv や mp3 のファイルは再生できない。

  ・私が持っているNAS( IODATA LANDISK HDL-A2.0、バッファロー LinkStation
   LS-V2.0TLJ )は、トランスコードを行わない。

  ・私が持っているPC (FUJITSU LIFEBOOK AH77/H) は、トランスコードを行う。


4.解決方法について

 上記の本「動画サーバー・マニアックス」は、このよう状況に対する解決方法の1つ
 として、92ページにおいて、以下の方法を提案しています。

   NASにコンテンツを集約させてPCでトランスコードする

 NAS上のファイルは、共有フォルダーの機能でPC上で参照できているので、
 一見、これで解決可能なように思えてしまいます。

4.1 Windows 7 の機能で NAS上のコンテンツをトランスコードできる?

 私が試した範囲、Windows 7 の機能では、NAS上のコンテンツをトランスコード
 することは不可能であるように思えます。 

 理由:PCから、WindowsメディアストリーミングでDLNA配信するためには、
    コンテンツをライブラリ配下に置かなければならない。
    PC内の他のディスクのフォルダであれば、ライブラリに追加することができ
    るが、ネットワーク上の他のマシン上のフォルダについては、ライブラリに
    登録できそうにない。

 理由を、具体例を上げて、もう少し詳しく説明します。

 PC内の他のディスクのフォルダの場合、右クリックすると、
 [ライブラリに追加](赤枠で囲った部分)というメニューが表示されます。

 130619_04.png

 ネットワーク上の他のマシン上のフォルダの場合、右クリックしても、
 [ライブラリに追加](赤枠で囲った部分)というメニューが表示されません。

 130619_05.png

4.2 DLNAサーバーソフトを使えば NAS上のコンテンツをトランスコードできる?

  B's 動画 on TV を利用すると、NAS上のかなりのコンテンツをトランスコードできそうです。
  B's 動画 on TV の使い方に関しては、後日報告いたします。


5. NASをDLNAサーバーとすべきか?


 NASをDLNAサーバにした場合は、おおまかに以下のようになります。
  ・DLNAクライアントがパソコンである場合は、概ね再生ができる。
  ・DLNAクライアントがテレビやレコーダーである場合は、再生できないコンテンツが多い。

 前者の場合(DLNAクライアントがパソコンの場合)は、DLNAサーバーをNASにして、
 コンテンツをNASに集約してしまうのが1つ方法となります。

 後者の場合(DLNAクライアントがテレビやレコーダーの場合)は、
 パソコンをDLNAサーバーにするのが無難だと思います。

 ※後者の場合(DLNAクライアントがテレビやレコーダーの場合)、
  上記 4.2 に記載したように、
  DLNAサーバーはあくまで NAS にして、
  NAS上のコンテンツを、パソコン上でDLNAサーバーソフトでトランスコードして、
  テレビやレコーダーに転送するという解決方法もあります。

  また、DLNAサーバー上に置くコンテンツが、写真、テレビ番組録画、デジカメで撮影
  した動画など、テレビ/レコーダーがDLNAクライアントの場合でも再生できるもの
  に限定できるのであれば、DLNAサーバーをNASにするという手もあります。

  しかし、より簡単/確実にと考えるのであれば、現状は、パソコンをDLNAサーバー
  にするのがいいように思えます。


Amazonでの関連商品紹介ページ

[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]


[バッファロー LinkStation LS-V1.0TLJ]
LS-V2.0TLJとの違いは容量のみ。1TBで十分な方はこちらをどうぞ。


楽天での関連商品紹介ページ
[バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ]

LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 関連の記事一覧
(1) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ 購入
(2) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ セットアップ
(3) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ Webアクセス機能
(4) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ 共有フォルダーの作成方法
(5) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ テレビ番組録画のムーブ
(6) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ DLNAサーバー機能
(7) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ FTPサーバー機能
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ バックアップ機能
(9) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ
(10) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ のWebアクセス機能(各種ファイル形式)
(11) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iPhoneからファイル参照(Web Access i 使用)
(12) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ からiPhoneにファイルをダウンロード(WebAccess i 使用)
(13) iPhone上の写真/動画をLS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJに自動アップロード(WebAccess i 使用)
(14) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ上のファイルをiPhoneから操作(WebAccess i 使用)
(15) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:iTunesサーバー機能
(16) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:PC連動電源機能

(17) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:タイマーON/OFF機能
(18) LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ:ダイレクトコピー機能
(19) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴