本記事では、IODATA製のNAS(Network Attached Storage)製品
IODATA LANDISK HDL-A2.0

今後の動作確認予定において、予定項目として上がっていた項目のうち、
「7.6 EasySaver LE」について説明します。

7.6 EasySaver LE

IODATA LANDISK HDL-A2.0 の「画面で見るマニュアル」の83ページ
「EasySaver LE」で紹介されていますが、ここは紹介のみで、
詳細は「EasySaver LEの取扱い説明書を参照してください」となっています。
「EasySaver LEの取扱い説明書」とは、Web上で公開されている、
EasySaver LEの基本的な使い方」のことだと思います。

EasySaver LEのソフトウェア自体は、http://www.iodata.jp/lib/ から、
ダウンロードするようになっています。

すみませんが、EasySaver LE に関しては、私のほうでの動作確認は省略させて
いただきます。
理由
 ・「EasySaver LEの基本的な使い方」に十分具体的な手順説明が記載されており、
  私のほうで動作確認して結果を記載しても内容がダブルだけになる。
 ・私自身は、現在、下記「このソフトの適用が必要な状況」にはなっていない。
 ・私自身は、下記「個人的にこのソフトが気に入らない部分」があるため、
  積極的に試してみようという気になれない。

このソフトの適用が必要な状況
 ・PC上のルートフォルダ直下のフォルダ以外のフォルダから NAS( HDL-A2.0 )に
  履歴バックアップ(*1)したい場合。

  ※「7.2 ネットワークバックアップ」では、任意のフォルダーのバックアップ
   は不可能で、ルートフォルダ直下のフォルダのみが対象。
  ※「7.5 Sync with」は、履歴バックアップの機能はなく、同期バックアップ
   のみが可能。

  (*1)「EasySaver LEの基本的な使い方」からリンクされてた、
    「バックアップジョブ作成」において、
    バックアップの種別として「履歴バックアップ」というのはなくて、
    「フルバックアップ」または「差分バックアップ」となっている。

    しかし、「リストア方法」において、いずれの方法でバックアップした
    場合であっても、いつバックアップしたデータをリストアするのかを指定
    するようになっている。これは、いずれのバックアップ方法であっても、
    これらが履歴バックアップであることを示している。

個人的にこのソフトが気に入らない部分
 ・バックアップされたデータが専用形式で保存されており、直接参照できず、
  このソフト(EasySaver LE)がないとリストアできないこと。
  
  ※差分バックアップ実現のためとか、必要なディスク容量の削減などのため、
   専用形式は止むを得ない部分もあるかもしれない。
   しかし、私は個人的には、バックアップしたデータを参照したくなることは
   時々発生するので、できるだけ直接参照できたほうがよい。

 ・NAS(HDL-A2.0)を、ネットワークドライブに割り当てなければならないこと。

  ※ネットワークドライブにディスク割り当てるのであれば、そのようにした
   ことを、将来ディスクを外すときまで憶えておかなければならない。
   そうしないと、ディスクを外した時、思いがけないエラーが発生すること
   になる。しかし、何か月あるいは何年も、憶えておくのは大変。

  ※ディスクの見え方が2通り(¥¥LANDISK-xxxxと、ネットワークドライブ)の
   になるのが嫌。余分なことは憶えたくない。

しかし、上記「気に入らない部分」があるとは言え、
もし、上記「このソフトの適用が必要な状況」が発生すれば、
このソフトを使うことになると思います。


Amazonでの IODATA LANDISK HDL-A2.0 の紹介サイト


楽天での IODATA LANDISK HDL-A2.0 の紹介サイト

IODATA LANDISK HDL-A2.0 関連の記事一覧
(1) IODATA製のNAS(Network Attached Storage) HDL-A2.0 を購入
(2) IODATA LANDISK HDL-A2.0 の今後の動作確認予定
(3) IODATA LANDISK HDL-A2.0-2.セットアップ-
(4) IODATA LANDISK HDL-A2.0-3.番組をムーブする-
(5) IODATA LANDISK HDL-A2.0-4.共有フォルダーを使う-
(6) IODATA LANDISK HDL-A2.0-5.外出先から本製品にアクセスする(Remote Link 2)-
(7) IODATA LANDISK HDL-A2.0-6.1 バックアップに使用するハードディスクの選定-
(8) IODATA LANDISK HDL-A2.0-6.2 ハードディスクを増設する-
(9) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.1 バックアップ-
(10) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.2 ネットワークバックアップ-
(11) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.3 デジカメコピー-
(12) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.4 クイックコピー-
(13) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.5 Sync with-
(14) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.6 EasySaver LE-
(15) IODATA LANDISK HDL-A2.0-7.7 バックアップ、ネットワークバックアップ、Sync with、EasySaver LEの使い分け-
(16) IODATA LANDISK HDL-A2.0-8.DLNAサーバー機能を利用する-
(17) IODATA LANDISK HDL-A2.0-11.Dropboxと同期する-
(18) IODATA LANDISK HDL-A2.0-12.FTP共有-
(19) IODATA LANDISK HDL-A2.0から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ
(20) HDL-A2.0のリモートリンク2の機能(iPhone、各種ファイル形式)
(21) HDL-A2.0にnet.USB機能で地デジチューナーを接続
(22) 東芝 REGZA から NAS にムーブ(ダビング)するのにかかる時間(無線LAN環境)
(23) IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴