Microsoft社の無料の(*1)オンラインストレージ SkyDrive(スカイドライブ)
について、何回かに分けて説明します。

(*1)合計 7GB までが無料です。
  25GBまで無料と紹介された資料もあるようですが、2012年4月に、無料で使用
  できるのは 7GB までに変更されたようです。

オンラインストレージ(あるいは オンラインストレージサービス)とは、
インターネット上のサーバー(SkyDriveの場合は、Microsoft社のサーバー)上の
ディスクを、ユーザーが使用できるというサービスのことです。

Kingsoft KDrive はアンインストールしました」で紹介した(というか、私自身は導入
を断念した)KDriveと同じ種別のサービスです。

私が理解した範囲で、SkyDriveと KDriveを比較すると以下のとおりです。

SkyDrive ...Microsoft社が提供。
      最大7GBまで無料。専用のソフトウェアは不要(Webベース)。

KDrive .....Kingsoft社が提供。
      最大50GBまで無料。専用のソフトウェアが必要。
      また、登録時、メールクライアントソフトが必要。

どちらが良いのかはその人次第だと思うのですが、私は、以下の理由で、
SkyDriveのほうがいいです。
- 私は、インターネット上のディスクに大量のデータを置く予定はない。
- Webさえ使えればアクセスできるので、どこからでも、どのパソコンからでも
  利用できる。

目次
1.登録(Microsoftアカウント取得)
2.使い方
2.1 アップロード
2.2 参照
2.3 ダウンロード
2.4 SkyDrive内でのファイルの置き場所移動/削除
2.5 SkyDrive内でのフォルダーの作成/削除
2.6 SkyDrive内でのWord文書の作成


オンラインストレージ関連の記事一覧
(1) Microsoft社のオンラインストレージ SkyDrive(スカイドライブ)-目次-
(2) Microsoft社のオンラインストレージ SkyDrive(スカイドライブ)-登録-
(3) Microsoft社のオンラインストレージ SkyDrive(スカイドライブ)-使い方-
(4) Dropbox社のオンラインストレージ Dropbox(ドロップボックス)-目次-
(5) Dropbox社のオンラインストレージ Dropbox(ドロップボックス)-1.インストールとアカウント取得-
(6) Dropbox社のオンラインストレージ Dropbox(ドロップボックス)-2.PC上のフォルダーとDropboxとの同期の確認-
(7) Dropbox社のオンラインストレージ Dropbox(ドロップボックス)-3.2台目のPCで1台目と同じフォルダに同期する-