DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトを使用すると、以下のことができます。

  1. テレビ、レコーダー、NAS、nasne(ナスネ)などの機器に保存されたテレビ番組録画を、
   ホームネットワーク経由でパソコンで視聴する。
  2. 放送中のテレビ番組を、nasne(ナスネ)およびホームネットワークを経由して、
   パソコンで視聴する。

  (注)テレビ、レコーダー、NAS、nasne(ナスネ)などの機器に保存されたテレビ番組録画を、
    ホームネットワーク経由で、パソコン上のDVDに保存する機能について。
    DiXiM BD Burner 2013 というソフトウェアで実現されていたのですが、
    DiXiM BD Burner 2013 は2014年12月31日をもって販売終了となりました。

以下に、詳細を説明します。


1.テレビ番組録画をホームネットワーク経由でパソコン視聴するには


録画機能付きのテレビ、レコーダー、NAS、nasne(ナスネ) などの機器に保存された
テレビ番組録画を、ホームネットワーク経由で、パソコンで視聴(再生)する場合、
パソコンは、DLNA および DTCP-IP  という規格をサポートしている必要があります。
DLNA と DTCP-IP の規格については以下の記事を参照してください。
 ・ DLNA と DTCP-IP について

Windows 7 は、DLNAはサポートしているのですが、DTCP-IPはサポートしていません。

そのため、Windows 7 パソコン上で( Windows 7 パソコンを DLNAクライアントとして )、
録画機能付きのテレビ、レコーダー、NAS、nasne(ナスネ) など、
他の機器( DLNAサーバー )に保存されたテレビ番組録画を視聴(再生)する場合、
別途、DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトをインストールする必要があります。


現在、市販されている DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトには以下のものがあります。

サイバーリンク SoftDMA 2
アスク       DiXiM Digital TV plus (*1)
サイバーリンク PowerDVD 15 Ultra

(*1) 在庫切れの場合は Vector からの購入をご検討ください。

上記DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトで、テレビ番組録画を視聴する方法
については、以下の記事を参照してください。
 ・ SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・ DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・ PowerDVD 13 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
 ・ PowerDVD 15 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-

これらのソフトウェアの比較については、以下の記事を参照してください。
 ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較


テレビ番組録画をパソコンで視聴する場合のネットワーク構成例
140428_01

注1.DLNA および DTCP-IP 規格の説明については、
   「DLNA と DTCP-IP について」 を参照してください。

注2.録画機能を搭載したテレビ、あるいは、レコーダーについては、
   DLNAサーバー機能を持ったものを使用する必要があります。
   テレビ/レコーダーの各メーカーの対応状況については、
   「テレビ/レコーダー各メーカーのDLNA機能への対応」を参照してください。

注3.NASについては、DTCP-IP対応DLNAサーバー機能を持ったものを使用する必要が
   あります。以下の記事を参照してください。
     ・ DLNAとDTCP-IPの両方をサポートしているNAS

   また、テレビからNASへは、大抵の場合、テレビ番組を直接録画することはできず、
   一旦、録画機能付きのテレビまたはレコーダーに録画したものを、
   NASにムーブ(ダビング)する形となります。以下の記事を参照してください。
     ・ 東芝 REGZA のうち、NASに直接録画できる機種は?
     ・ 東芝 REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ

注4.ソニー nasne は、DTCP-IP対応のDLNAサーバー機能を持っています。
   500GB または 1TB の内蔵ハードディスクを持っているので、録画番組を余程大量に
   溜め込まない限り、他にムーブ(ダビング)する必要はありません。
   録画するのも、録画したものを視聴するのも、両方ともパソコンからできるので、
   大変便利です。詳細は、ソニー nasne(ナスネ)のカテゴリの記事を参照してください。

注5.パソコンの機種によっては、DTCP-IPクライアントソフトがプレインストールされている
   場合もあるようなので、各パソコンの取扱説明書などで確認してみてください。


注6.SoftDMA 2、DiXiM Digital TV plus は、DTCP-IP対応DLNAクライアント機能を
   中心にしたソフトです。(それだけではないけれど、それが中心)

   一方、PowerDVD(私が実際に試した範囲 PowerDVD 13 Ultra ~PowerDVD15 Ultra)は、
   DTCP-IP対応DLNAクライアント機能のほか、DLNAサーバー機能や、DVD再生機能
   なども兼ね備えた、総合的なメディア再生ソフトとなっています。



2.放送中のテレビ番組を、nasne および ホームネットワーク経由で
  パソコンで視聴するには


放送中のテレビ番組をホームネットワーク経由で配信してパソコンで視聴することも可能です。
現状これができるのは、DLNAサーバーとして nasne(ナスネ)を使用した場合に限定されます。


この場合も、パソコン側では、以下の DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトを使います。
これらのソフトウェアは nasneの放送中のテレビ番組の配信に対応しています。
サイバーリンク SoftDMA 2
アスク       DiXiM Digital TV plus (*1)
サイバーリンク PowerDVD 15 Ultra

(*1) 在庫切れの場合は Vector からの購入をご検討ください。

上記DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトで、放送中のテレビ番組を視聴する方法については、
以下の記事を参照してください。
nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して見る
nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して見る

nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でPowerDVD 13 Ultra を使用して見る
nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴

テレビ番組録画をパソコンで視聴する場合のネットワーク構成例
140428_02

3.テレビ番組録画をホームネットワーク経由でパソコン上のBD/DVDに
  ムーブするには


DiXiM BD Burner 2013(*1)を使用すれば、DTCP-IP対応DLNAサーバー上のテレビ番組録画
をホームネットワーク経由でパソコン上のBD/DVDにムーブ(ダビング)することが可能です。


(*1) DiXiM BD Burner 2013 は、2014年12月31日をもって販売終了となりました。

この機能に対応している DLNAサーバーは機種が限定されています。
以下のページを参照してください。
  DiXiM BD Burner 2013 接続確認済み機器リスト


私の環境では、nasne、東芝REGZA 32J7、IODATA LANDISK HDL-A2.0、
バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ からのムーブ(ダビング)に成功しています。
その時の手順については、以下の記事を参照してください。
DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(nasneから)
DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(東芝REGZA 32J7から)
DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(IODATA LANDISK HDL-A2.0から)
DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ から)


テレビ番組録画をパソコン上のBD/DVDにムーブする場合のネットワーク構成例
140428_03

4.(参考)地デジチューナーについて


放送中のテレビ番組をパソコンで視聴する方法としては、
パソコンに地デジチューナーを取り付ける方法もあります。

地デジチューナーを使えば、パソコンにテレビ番組を録画することもできます。

しかし、地デジチューナーには以下の欠点があります。
 ・ テレビのアンテナ線をつなげる必要がある。(パソコンに直接地デジチューナーを装着して
   使用する場合、パソコンをどこにでもは持っていけなくなる)

   (2015.3.28追記)
     NASに地デジチューナーを接続して、パソコンからリモートで使用することもできます。
     この場合は、パソコンにテレビのアンテナ線をつなげる必要はないです。
     以下の記事を参照してください。
      ・ HDL-A2.0にnet.USB機能で地デジチューナーを接続

     ただし、どの機種でもできるわけではなく、NASと地デジチューナーの組み合わせが
     限定された範囲のみで可能です。

 ・ 地デジチューナーで録画した場合、DLNAの仕組みで他の機器に配信することは
   できない。(DLNAとの互換性はない)


上記の欠点が気にならない方で、かつ、テレビ番組をパソコンで視聴したり録画したり
したい方は、DLNA関連のいろいろな製品を買いそろえるより、地デジチューナーを使用
したほうがよいと思います。


テレビ録画番組や、放送中のテレビ番組をホームネットワークで配信して、
家中どこでも視聴できるようにしたいのであれば、
DLNA関連の製品を買いそろえるのがよいと思います。

地デジチューナー関連記事
  パソコンに地デジチューナーを取り付けて、放送中のテレビ番組を
  パソコンで視聴する方法については、以下の記事を参照してください。
    IODATA テレキング GV-MVP/FZ:テレビを見る

  その他、  地デジチューナー IODATA テレキング GV-MVP/FZ の機能全般については、
  以下のカテゴリにまとめてあります。
    GV-MVP/FZのカテゴリ

  その他の地デジチューナーにも興味がある方は、以下の記事を参照してください。
    IODATA製のパソコン用の外付けの地デジチューナー(TVキャプチャ)の比較



関連商品の紹介ページ
[ SoftDMA 2 ]
サイバーリンク公式オンラインストア

[ DiXiM Digital TV plus ]
(Amazonから購入)             (Vectorから購入)
ダウンロード版     パッケージ版   ダウンロード版
   
※Amazonのほうが安価ですが、在庫切れになっていることが多いです。
  Amazonが在庫切れの場合は Vectorからの購入をご検討ください。

[ PowerDVD 15 Ultra ]
サイバーリンク PowerDVD 16 

DLNAソフトウェア一般論/製品比較の記事一覧
(1) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
(2) 音声切替
(3) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較
(4) 動画再生ソフトの比較
(5) 各DLNAクライアントソフトで再生できたコンテンツ/再生できなかったコンテンツ
(6) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトウェアの字幕表示機能
(7) IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(9) DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器
(10) DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア
(11) DLNAサーバーになれる機器(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(12) DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(13) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト導入時のネットワーク構成