プリンターの選び方についてまとめます。
家庭で使用する場合と、オフィスで使用する場合では選び方が異なると思います。
ここでは、家庭で使用することを前提に考えます。

1.インクジェットプリンター

現在、オフィスではページプリンター(レーザープリンター、LEDプリンター)
が主流ですが、家庭ではインクジェットプリンターが主流です。

インクジェットプリンターは、ページプリンターに比べて、
以下のデメリット/メリットがあります。

デメリット
 (1) 小さい文字が不鮮明(インクがにじむため)
 (2) 印刷スピードが遅い
 (3) 印刷コストが大きい

メリット
 (4) プリンターの価格が安い
 (5) プリンターのサイズが小さい

私も、家庭では、インクジェットプリンターである
EPSON(エプソン) Colorio(カラリオ) EP-805A を使用していますが、
(1)(2)(3)は、実用上困るレベルではありません。

一方、もし、プリンターのサイズが、今使用しているものより大きくなると、
置き場所に困る/移動が大変など、不便を感じることが増えると思います。

そのため、私からは、家庭で使用する場合、上記(1)(2)(3)に特別なこだわりが
ないのであれば、インクジェットプリンターを購入することをおすすめします。

どの機種を購入すべきかについては、人によって要件が異なると思いますが、
私の場合、要件は以下のとおりです。
 ・A4、カラー、両面印刷がサポートされている。
 ・無線LANで接続可能。
 ・コピー、スキャンがサポートされている。(FAXは不要)

これらを満たすプリンターのうち、各メーカーの代表的な機種は以下のとおりです。

(注1) 印刷スピードの値の意味は以下のとおり。

機種名無線
LAN
有線
LAN
両面 印刷コピ
スキ ャンFAX印刷
スピード
印刷コスト顔料サイズ価格
EPSON Colorio EP-805A×14秒
20.8円
×390×341×141 mm19,620円
Canon PIXUS MG6330×18秒
10ipm
16.2円
416×369×148 mm16,293円
ブラザー PRIVIO DCP-J940N-B×14秒
10ipm
18.8円
8.5円 (注2-1)
405×378×180 mm13,205円
HP Deskjet 3520××
7.5ipm

9.9円(注2-1)
440×298×144 mm4,745円
(注1) 印刷スピードの値の意味は以下のとおり。
    上段:L判1枚の用紙が印刷されるのにかかる時間
       "-"は値が公開されていなかったことを意味する。
    下段:A4紙が1秒間に何枚カラー印刷できるか。10枚なら 10ipm。
       "-"は値が公開されていなかったことを意味する。
(注2) 印刷コストの値の意味は以下のとおり。
    上段が:L判カラー印刷1枚あたりにかかるコスト、
    下段:A4カラー印刷1枚あたりにかかるコスト。
(注2-1) ブラザー/HPの下段8.5円についてはインク代のみ。その他は紙代も含む。
(注3) 顔料ブラックインクを使用すると、黒インクのにじみが発生しずらく
   なるため、使用しない場合と比べ、文字が鮮明に印刷される。
   EPSON Colorio は顔料を使用していいため、文字の鮮明さでは他の機種に
   劣ると思われるが、その分、写真印刷の美しさには定評がある。
(注4) サイズは、プリンタ本体の、幅 x 奥行 x 高さ。
(注5) 価格は2013.4.16時点の Amazon での価格。

要件が、私と同じであれば、上記のうちいずれかを選ぶとよいと思います。
上記のうちどれを選ぶべきかについては、以下のように決定するとよいと思います。

・印刷スピードが(インクジェットにしては)速く、かつ、
 写真をきれいに印刷したい → EPSON(エプソン) Colorio(カラリオ) EP-805A

・印刷スピードが(インクジェットにしては)速く、かつ、
 文字をきれいに印刷したい →  Canon(キャノン) PIXUS(ピクサス) MG6330 または
                ブラザー PRIVIO(プリビオ) DCP-J940N-B

・印刷スピードが多少遅くても安いほうがよい → HP Deskjet 3520

Amazon/楽天での紹介サイト

機種名価格(*1)イメージAmazon楽天
EPSON Colorio EP-805A19,620円EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-805A ブラックエプソン A4インクジェット複合機 EP-805A
Canon PIXUS MG633016,293円Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6330 BK【送料無料】【あす楽】 キヤノン PIXUS MG6330 BK ブラック
ブラザー PRIVIO DCP-J940N-B13,205円BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J940N-BPRIVIO DCP-J940N-B
HP Deskjet 35204,745円HP Deskjet 3520 AirPrint 無線 A4 複合機 CX052C#ABJ HP ヒューレット・パッカード Deskjet 3520
(*1) 価格は2013.4.16時点の Amazonでの価格。


2.ページプリンター

ページプリンターとは、ページ単位に印刷することができるプリンターのことで、
レーザープリンターと LEDプリンターを含みます。
プリンターの分類を整理すると以下のようになります。

   ページプリンター
     ・ レーザープリンター
     ・ LEDプリンター

   シリアルプリンター
     ・ インクジェットプリンター

ページプリンターの、一般的なメリット/デメリットは、1のインクジェット
プリンターの逆になります。

メリット
 (1') 小さい文字が鮮明
 (2') 印刷スピードが速い
 (3') 印刷コストが小さい

デメリット
 (4') プリンターの価格が高い
 (5') プリンターのサイズが大きい

現在、ページプリンターは、家庭で使うには、価格が高すぎたり、サイズが大き
すぎたりすものが多く、インクジェットプリンターほど使われていません。

しかし、NECから、家庭でも(どうにか)使える価格/サイズのものが販売されて
います。代表的な機種は以下のとおりです。

機種名無線
LAN
有線
LAN
両面 印刷コピ
スキ ャンFAX印刷
スピード
印刷コストサイズ価格
NEC MultiWriter 5650F×
12ipm

18.1円
410×389×338 mm57,614円
NEC MultiWriter 5750C××××
18ipm

16.3円
400×459×415.6 mm14,000円
NEC MultiWriter 5600C××××××
10ipm

18.1円
394×304×234 mm7,799円
(注1) 印刷スピードの値の意味は以下のとおり。
    上段:L判1枚の用紙が印刷されるのにかかる時間
       "-"は値が公開されていなかったことを意味する。
    下段:A4紙が1秒間に何枚カラー印刷できるか。10枚なら 10ipm。
       "-"は値が公開されていなかったことを意味する。
(注2) 印刷コストの値の意味は以下のとおり。
    上段が:L判カラー印刷1枚あたりにかかるコスト、
    下段:A4カラー印刷1枚あたりにかかるコスト。
(注2-1) ブラザーの下段8.5円についてはインク代のみ。その他は紙代も含む。
(注3) サイズは、プリンタ本体の、幅 x 奥行 x 高さ。
(注4) 価格は2013.4.16時点の Amazon での価格。

私の個人的な感想を申しますと、サイズ的に許容可能なのは、5600Cのみです。
しかし、これは、無線/有線LAN、両面印刷、コピー、スキャンがサポートされ
ておらず、あまりに機能不足のように思えます。

他の2つは、私としては、家庭で使うには、サイズが大きすぎます。
また、機能的にも、両面印刷/コピー/スキャンが全てサポートされている
機種がないため、何かしらの機能不足が発生します。

さらに、印刷スピードや印刷コストについても、インクジェットプリンターと
大きく差があるわけではないです。(レーザープリンターの最上位機と同じ
レベルは期待できない)

しかし、それでも、小さい文字の印刷の鮮明さが、職場などでレーザープリンター
を使ったのと同じレベルであってほしいと考える人は、上記のページプリンターの
購入を検討するとよいと思います。

Amazon/楽天での紹介サイト

機種名価格(*1)イメージAmazon楽天
NEC MultiWriter 5650F57,614円日本電気 A4カラーページ複合機 MultiWriter 5650F PR-L5650FNEC A4カラー複合機 MultiWriter 5650F PR-L5650F
NEC MultiWriter 5750C14,000円日本電気 A4対応カラーレーザプリンタ MultiWriter 5750C PR-L5750CNEC A4対応カラーレーザプリンタ MultiWriter 5750C PR-L5750C
NEC MultiWriter 5600C7,799円日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600CNEC PR-L5600C カラープリンタ MultiWriter 5600C
(*1) 価格は2013.4.16時点の Amazon での価格。


プリンター関連の記事一覧
(1) プリンターを無線LANでネットワークに接続
(2) プリンターの再設定-無線LAN親機変更に伴い-
(3) プリンターの選び方-EPSON(エプソン)製-
(4) EPSON カラリオ EP-805A の両面印刷機能と割り付け印刷機能
(5) EPSON カラリオ EP-805A のコピー機能
(6) EPSON カラリオ EP-805A のスキャン(スキャナー)機能
(7) プリンターの選び方-Canon(キャノン)製-
(8) プリンターの印刷スピードについて補足/訂正
(9) プリンターの選び方-ブラザー製-
(10) プリンターの選び方-NEC製-
(11) EPSON カラリオ EP-805A の画質-実例-
(12) プリンターの画質に関して補足
(13) プリンターの選び方-HP製-
(14) プリンターの選び方-まとめ-
(15) EPSON カラリオ EP-805A 用のインクについて(純正インクと互換インク)
(16) EPSON カラリオ EP-805A:きれいにカラー印刷されない現象への対応-ヘッドクリーニング-
(17) プリンターの選び方-EPSON製-(2015.3.29)
(18) プリンターの選び方-Canon(キャノン)製-(2015.4.5)
(19) プリンターの選び方-ブラザー製-(2015.4.11)
(20) プリンターの選び方-まとめ-(2015.4.12)