ホームネットワーク構築方法

ホームネットワーク(家庭内LAN)を有線LANから無線LANに変更したいが設定方法が分からない、あるいは、パソコン,プリンター,テレビ,レコーダーNAS,ネットワークカメラなど様々な機器をホームネットワークで連携させてもっと便利に使いたい、あるいは、DLNAソフトウェアを活用してホームネットワーク上のコンテンツ(動画/静止画/音楽)を家中どこでも視聴できるようにしたいという方はいらっしゃらないでしょうか? このブログは、私の経験を通して、そういった方々に役立つ情報を提供することを目的としています。

2014年05月

DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア

ホームネットワーク(家庭内LAN)において、DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器、つまり、
ホームネットワーク(家庭内LAN)に接続された DTCP-IP対応DLNAサーバー(録画機能付きテレビ、
レコーダー、NAS、nasneなど)に保存されたテレビの録画番組を、
ストリーミング再生することができる機器/ソフトウェアについて説明します。


注1.nasne が、DTCP-IP対応DLNAサーバー側であり、かつ、
   nasne のライブチューナー機能に対応したDTCP-IP対応DLNAクライアントソフト、
   具体的には、
    ・ DiXiM Digital TV plus (*1) または
    ・ SoftDMA 2            または
    ・ PowerDVD 14 Ultra
   であれば、放送中のテレビ番組を、ストリーミング再生することもできます。

   (*1) 在庫切れの場合はVectorからの購入をご検討ください。

注2.DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器については、
   以下の記事を参照してください。
   ・ DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器



1.DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア


DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器は、私が知る範囲では、
テレビ、レコーダー、パソコン です。


* ネットワークメディアプレーヤーにも、DTCP-IP対応DLNAクライアントになれるものがある
 かもしれないですが、それについては、私は詳しく知らないです。


* テレビ、レコーダーについては、全ての機種が DLNAクライアントになれるわけではなく、
 DLNAクライアントの機能を搭載したものでなければなりません。
 以下の記事を参照してください。
  ・ テレビ/レコーダー各メーカーのDLNA機能への対応
 なお、テレビ、レコーダーは、元々テレビ番組を取り扱う機器なので、特に断らなくても、
 DLNAの機能を持ったものは、当然、DTCP-IPにも対応しています。


* パソコンに関しては、ここでは、Windows 7 パソコンのみを対象とします。
 Windows 7 は、DLNAは標準でサポートしていますが、DTCP-IPはサポートしていません。
 そのため、Windows 7 パソコンを、DTCP-IPクライアントとして使用するには、別途、
 DTCP-IP対応クライアントソフトをインストールする必要があります。
 DTCP-IP対応クライアントソフトとしては以下のものがあります。
  ・ DiXiM Digital TV plus
  ・ SoftDMA 2
  ・ PowerDVD 14 Ultra
 詳細は、以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較


私が持っている機器/ソフトウェアは以下のとおりです。
 ・ 東芝製テレビ REGZA 32J7 (*1)
 ・ Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 (*2)
 ・ Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520(+無線LAN子機 DY-WL10
 ・ DiXiM Digital TV plus (Windows 7 パソコンにインストール)
 ・ SoftDMA 2         (Windows 7 パソコンにインストール)
 ・ PowerDVD 14 Ultra   (Windows 7 パソコンにインストール)


(*1) 東芝製テレビ REGZA 32J7 は在庫がなくなり販売終了となったようです。
   代行機種については、最後の[ 東芝 REGZA 32J7 の代行機種 ]を参照してください。

(*2) Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 は在庫がなくなり販売終了となったようです。
   代行機種については、最後の[ Panasonic VIERA X50 19V型 の代行機種 ]を
   参照してください。

以降、私の持っている機器/ソフトウェアの使用方法を説明します。



2.ネットワーク構成


私が持っているDTCP-IP対応DLNAサーバー機器と、DTCP-IP対応DLNAクライアント機器を
ネットワーク構成図として書きました。以下のとおりです。

140526_01


3.DTCP-IP対応DLNAクライアント機器/ソフトウェアの使用例


3.1 東芝製テレビ REGZA 32J7


東芝製テレビ REGZA 32J7 を DTCP-IP対応DLNAクライアントとして使用する場合、
つまり、東芝製テレビ REGZA 32J7 で、他の機器上のテレビの録画番組を再生する場合は、
以下のような手順となります。


(1) リモコンの[クラウドメニュー]ボタンを押す。
(2) [マイページ] → [メディアプレーヤー 動画] を選択。
  →DLNAサーバー一覧が表示される。
(3) DLNAサーバーを選択。
(4) さらに、そのDLNAサーバー配下のコンテンツを選択。


私の経験した範囲では、DTCP-IPサーバーはどの機種であっても再生できました。
詳細は以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝製テレビ REGZA 32J7 DLNAクライアント機能


※東芝のホームページでは、REGZA の DLNA機能は、「レグザリンク・シェア」と呼ばれています
 が、実際の使用手順では、なぜか、「レグザリンク・シェア」という言葉は出てこないです。



3.2 Panasonic製テレビ X50 19V型


Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型を DTCP-IP対応DLNAクライアントとして使用する場合、
つまり、Panasonic製テレビ VIERA X50 19V型 で、他の機器上のテレビの録画番組を再生する
場合は、以下のような手順となります。


(1) リモコンの[らくらくアイコン]ボタンを押す。
(2) [ビエラリンク]を選択。
(3) [お部屋ジャンプリンク]を選択。
(4) DLNAサーバーを選択。
(5) [ビデオを見る]を選択。
(6) さらに、そのDLNAサーバー配下のコンテンツを選択。


私の経験した範囲では、DTCP-IPサーバーはどの機種であっても再生できました。
詳細は以下の記事を参照してください。
 ・ Panasonic製テレビ VIERA X50 のDLNAクライアント機能


※Panasonicのホームページでは、VIERA の DLNA機能は、「お部屋ジャンプリンク」と呼ばれて
 います。実際の使用手順でも、順当に「お部屋ジャンプリンク」という用語が出てきます。



3.3 Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520


Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520を DTCP-IP対応DLNAクライアントとして使用する
場合、つまり、Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520 で、他の機器上のテレビの録画番組
を再生する場合は、以下のような手順となります。


(1) リモコンの[スタート]ボタンを押す。
(2) [お部屋ジャンプリンク]を選択。
(3) DLNAサーバーを選択。
(4) [ビデオ]を選択。
(5) さらに、そのDLNAサーバー配下のコンテンツを選択。


私の経験した範囲では、DTCP-IPサーバーはどの機種であっても再生できました。
詳細は以下の記事を参照してください。
 ・ Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAクライアント機能
   ※この記事で紹介している手順は、直接的には、パソコン上の動画の再生手順であり、
    他の機器上のテレビ番組録画の再生手順ではありません。
    しかし、手順的には、テレビ番組録画であっても同様でうs。


※Panasonicのホームページでは、DIGA の DLNA機能は、「お部屋ジャンプリンク」と呼ばれて
 います。実際の使用手順でも、順当に「お部屋ジャンプリンク」という用語が出てきます。



3.4 パソコン


3.4.1 DiXiM Digital TV plus


DiXiM Digital TV plus は、パソコン上で動作する DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトです。


音声付のスピード再生/スロー再生ができることと、
音声切替(二か国語放送や、主音声/副音声の番組について)ができるということが、
他のDTCP-IP対応DLNAクライアントソフトにはない特長となっています。


起動が少し遅いことと、待機電源状態の東芝REGZAにアクセスできないことが弱点となっています。


※DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較については以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較

使用方法としては、デフォルト設定では、このソフトを起動すると、全てのDLNAサーバー上の
全てのテレビ録画番組が表示されるようになっているので、その中から見たいテレビ録画番組
を選択すれば、それだけで、テレビ録画番組が視聴(再生)できるようになっています。


ただし、家庭内にDLNAサーバーがたくさんあると、それだとむしろ使いづらい場合もあるので、
ソフト起動直後は、DLNAサーバー一覧が表示されるように設定することも可能です。


詳細な使用方法については以下の記事を参照してください。
 ・ DiXiM Digital TV plus の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-



3.4.2 SoftDMA 2


SoftDMA 2 は、パソコン上で動作する DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトです。


起動が速いのと、価格が安いことが特長となっています。
待機電源状態の東芝 REGZA にもアクセス可能です。


主音声/副音声の番組について音声が同時に聞こえることがあることと、
スピード再生/スロー再生をサポートしていない点が弱点となっています。


※DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較については以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較

使用方法としては、ソフトを起動すると、DLNAサーバー一覧が表示されるようになっているので、
DLNAサーバーを選んだあと、保存してある媒体(HDDなど)や、種別(ビデオ、音楽、写真のうち
ビデオ)を選択すると、テレビ録画番組一覧が表示されるので、
見たいテレビ録画番組を選択して、視聴(再生)することができるようになっています。

詳細な使用方法については以下の記事を参照してください。
 ・ SoftDMA 2 の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-



3.4.3 PowerDVD 14 Ultra


PowerDVD 14 Ultra は、パソコン上で動作する DTCP-IP対応DLNAクライアント、および、
BD/DVD再生ソフトです。


DTCP-IP対応DLNAクライアントの機能にとどまらず、BD/DVD再生や、
(テレビ録画番組は対象外ですが)携帯端末とも連携できるなど、
機能が豊富なことが特長となっています。


主音声/副音声の番組について音声が同時に聞こえることがあることと、
DLNA経由で使用した場合は、スピード再生/スロー再生がサポートされていない点が
弱点となっています。(BD/DVD再生の場合はスピード再生/スロー再生が可能です)

※DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較については以下の記事を参照してください。
  ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較

DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトとしての使用方法としては、
ソフトを起動して、[ホームメディア(DLNA)]を選択すると、
DLNAサーバー一覧が表示されるようになっているので、
見たいテレビ録画番組を選択して、視聴(再生)することができるようになっています。


詳細な使用方法については以下の記事を参照してください。
 ・ PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-



[ 東芝 REGZA 32J7 の代行機種 ]
東芝 REGZA 32J7 は、在庫がなくなり販売終了となったようです。
もし東芝 REGZA を購入されるのでしたら、私としては、画面サイズ以外は、
東芝 REGZA 32J7 と全く同機能である東芝 REGZA 40J7 を推奨いたします。



[ Panasonic VIERA X50 19V型 の代行機種 ]
Panasonic VIERA X50 19V型(型番:TH-L19X50) は
生産終息となり、現在は、販売もほとんどされていません。

このテレビの持つ全機能を持った後継機種は高額(9万円以上)なものばかりです。

このテレビのもつ機能を、全機能でなくても、よく使いそうな機能をカバーしていて、
価格が比較的低く押さえられている機種としては、以下のものがあり、私としては、
Panasonic製のテレビ(VIERA) を買うなら、この辺りの機種がおすすめの機種となります。

以下に機能の比較表を掲載しておきます。

機能TH-L19X50TH-L19C50TH-L24X6TH-L42E60
有線LAN
無線LAN×
DLNAクライアント(*1)
DLNAサーバー(*2)××
DMR××
VIERA Remote××
SDカード××
字幕
アクトビラ×
YouTube××
TSUTAYA TV×
Skype××
価格(*3)27,700円34,728円74,800円
(*1) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンク」と呼んでいます。
(*2) Panasonicでは「お部屋ジャンプリンクサーバー機能」と呼んでいます。
(*3) 2013.11.17時点のAmazonでの価格。


DLNAソフトウェア一般論/製品比較の記事一覧
(1) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
(2) 音声切替
(3) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較
(4) 動画再生ソフトの比較
(5) 各DLNAクライアントソフトで再生できたコンテンツ/再生できなかったコンテンツ
(6) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトウェアの字幕表示機能
(7) IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(9) DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器
(10) DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア
(11) DLNAサーバーになれる機器(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(12) DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(13) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト導入時のネットワーク構成

DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器

ホームネットワーク(家庭内LAN)において、DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器、つまり、
テレビの録画番組を、ホームネットワーク(家庭内LAN)に接続している機器に配信することが
できる機器について説明します。


注1.nasne については、テレビの録画番組だけではなく、放送中のテレビ番組についても、
   配信することができます。


注2.DTCP-IP対応DLNAサーバーから配信された、
   テレビの録画番組、あるいは、放送中のテレビ番組を、
   受信(ストリーミング再生)するほうの機器、
   つまり、DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器については、
   以下の記事を参照してください。
   ・ DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア


1.DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器


DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器は、種類としては、録画機能付きテレビ、レコーダー、
ネットワークレコーダー、NASとなります。


※テレビ、レコーダーについては、全ての機種が DLNAサーバーになれるわけではなく、
 DLNAサーバーの機能を搭載したものでなければなりません。
 以下の記事を参照してください。
  ・ テレビ/レコーダー各メーカーのDLNA機能への対応
  

 なお、テレビ、レコーダーは、元々テレビ番組を取り扱う機器なので、特に断らなくても、
 DLNAの機能を持ったものは、当然、DTCP-IPにも対応しています。


※ネットワークレコーダーのうち、私が知っている機器は、ソニー nasne のみです。
 ソニー nasne は、DTCP-IP対応DLNAサーバーになることができます。(それが主機能です)


※NASは、全ての機種が DTCP-IP対応DLNAサーバーになれるわけではなく、
 DTCP-IP対応DLNAサーバー機能を搭載したものでなければなりません。
 以下の記事を参照してください。
  ・ DLNAとDTCP-IPの両方をサポートしているNAS(2015.2.28) 


私が持っている機器のうち、DTCP-IP対応DLNAサーバーになれるものは以下のとおりです。
 ・ 東芝製テレビ REGZA 32J7(*1) (+ハードディスク IODATA HDCA-UT2.0KC
 ・ Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520(+無線LAN子機 DY-WL10
 ・ ソニー nasne (ナスネ)
 ・ NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0
 ・ NAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ (*2)


(*1) 東芝 REGZA 32J7 は在庫がなくなり販売終了となったようです。
   代行機種は、画面サイズ以外は全く同機能である東芝 REGZA 40J7 を推奨いたします。

(*2) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ は生産終息となりました。
   事実上の後継機種は、バッファロー LinkStation LS410D0201 となります。
   転送速度は、LS-V2.0TLJが76MB/s なのに対し、LS410D0201は100MB/sと、
   LS410D0201 のほうが向上しています。
   価格も、2015.3.7時点では、LS-V2.0TLJが19,940円なのに対し、
   LS410D0201は16,120円と LS410D0201 のほうが安くなっています。
   今から購入するのであれば、LS410D0201のほうが良いと思います。

以降、私が持っているDTCP-IP対応DLNAサーバー機器の使用方法を説明します。



2.ネットワーク構成


私が持っているDTCP-IP対応DLNAサーバー機器と、DTCP-IP対応DLNAクライアント機器を
ネットワーク構成図として書きました。以下のとおりです。

140526_01

注.上図において、DTCP-IP対応DLNAサーバーと、DTCP-IP対応DLNAクライアント
  の両方に含まれている機器(Panasonic DIGA と 東芝 REGZA)については、
  各々2台持っているわけでななく、どちらの用途にも使えるという意味で、
  両方に含めています。

3.DTCP-IP対応DLNAサーバー機器の使用例


3.1 東芝製テレビ REGZA 32J7


東芝製テレビ REGZA 32J7 を DTCP-IP対応DLNAサーバーとして使用する場合、
DLNAサーバーの設定を行う必要があります。
また、このDLNAサーバーは、どのDTCP-IP対応DLNAクライアントからでも、
アクセス可能なわけではないようです。
以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝 REGZA 32J7 DLNAサーバー機能


本題(DLNAサーバー)からは少し外れますが、東芝 REGZA は、テレビの録画番組を、
他の機器(NASなど)に、ホームネットワーク経由でムーブできる機種が多いです。
本機種(東芝製テレビ REGZA 32J7)も NAS へのムーブが可能です。
以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝 REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ


また、DiXiM BD Burner 2013 を使用すれば、本機種上のテレビの録画番組は、
ホームネットワーク経由で、パソコン上に転送し、パソコン上のBD/DVDにムーブ(ダビング)
することが可能です。以下の記事を参照してください。
 ・ DiXiM BD Burner 2013 アップロード型ムーブ(東芝REGZA 32J7から)

3.2 Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520


Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520 を DTCP-IP対応DLNAサーバーとして使用する
場合、DLNAサーバーの設定を行う必要があります。
このDLNAサーバーは、私の経験では、今のところ、どのDTCP-IP対応DLNAクライアントから
でも、アクセス可能です。
以下の記事を参照してください。
 ・ Panasonic DIGA DMR-BWT520 をDLNAのサーバーとして使う場合の初期設定
 ・ Panasonic DIGA DMR-BWT520 のDLNAサーバー機能


本機種(Panasonic製レコーダー DIGA DMR-BWT520)には、録画した番組を、
ホームネットワーク経由で、他の機器にムーブする機能はありません。
ただし、BD/DVDドライブは標準で付いているので、本機種上でBD/DVDに録画番組をムーブ
(ダビング)して、そのBD/DVDをパソコン上などで再生することは可能です。
以下の記事を参照してください。
 ・ BDあるいはDVDにダビングしたテレビの録画を、パソコンで再生するには



3.3 ソニー nasne


ソニー nasne は、ネットワークレコーダーという種別の機器に分類されています。
アンテナケーブルを接続し、この機器に、直接的にテレビ番組を受信/録画するように
なっています。


nasneの操作は、パソコンからリモートで行うようになっています。
また、nasneに録画した番組を、パソコン上でストリーミング再生することや、
nasneで受信した放送中の番組を、パソコン上で見ることも可能(nasneのライブチューナー機能)
なので、パソコンをよく利用する人にとっては、とても便利な機器と言えると思います。


使用前にいろいろな設定が必要です。
nasne への設定全般については、以下の記事を参照してください。
 ・ ソニー nasne(ナスネ):接続から起動まで
 ・ ソニー nasne(ナスネ):Windowsでの設定画面の出し方
 ・ ソニー nasne(ナスネ):レコーダー設定

DTCP-IP対応DLNAクライアントにおいて、nasneに録画した番組を再生する方法については、
以下の記事を参照してください。
 ・ ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して再生
 ・ ソニー nasne(ナスネ):録画した番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して再生
 ・ nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴

DTCP-IP対応DLNAクライアントにおいて、nasneで受信した放送中のテレビ番組を再生する
方法については、以下の記事を参照してください。
 ・ nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でSoftDMA 2 を使用して見る
 ・ nasneのライブチューナ機能:放送中の番組をパソコン上でDiXiM Digital TV Plus を使用して見る

 ・ nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴

本機種自体には、録画した番組を、ホームネットワーク経由で他の機器にムーブする機能は
ありません。
ただし、DiXiM BD Burner 2013 を使用すれば、本機種上のテレビの録画番組は、
ホームネットワーク経由で、パソコン上に転送し、パソコン上のBD/DVDにムーブ(ダビング)
することが可能です。以下の記事を参照してください。
 ・ DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード型ムーブ(nasneから)


3.4 NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0


DTCP-IP対応DLNAサーバーとして使用する以前に、
このNASに、テレビの録画番組を、直接録画するか、
このNASに、テレビの録画番組を、ムーブしてくる必要があります。


一般に、NASに、テレビ番組を直接録画するには、それに対応した機能を持ったテレビを
使用する必要があります。しかし、それができる機種は多くないです。
以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝製テレビ REGZA のうち、NASに直接録画できる機種は?


私が持っている東芝製テレビ REGZA 32J7 も、NASに直接録画することはできません。
録画番組をNASにムーブすることは可能です。
東芝製テレビ REGZA からの、テレビの録画番組のムーブの手順については、
以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝 REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ

このNASを、DTCP-IP対応DLNAサーバーとすること自体については、特に設定は必要ありません。
上記「東芝 REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ」でムーブを行えば、
ホームネットワークに接続された DTCP-IP対応DLNAクライアントからアクセスして、
視聴(ストリーミング再生)することが可能になります。


例えば、パソコンから、このNASにアクセスして、テレビの録画番組を視聴することが可能ですが、
その方法については、以下の記事を参照してください。
 ・ IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴


なお、このNASは、東芝 REGZA などからムーブしてきたテレビの録画番組を、
ホームネットワーク経由で、さらに他の機器にムーブする機能を持っています。
以下の記事を参照してください。
 ・ IODATA LANDISK HDL-A2.0から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ



3.5 NAS製品 バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ


注.私が現在保有している機種がバッファロー LinkStation LS-V2.0TLJなので、
   以降の説明は バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ のものとなっていますが、
   今から購入するのであれば、 バッファロー LinkStation LS410D0201 をおすすめします。
   同等以上の機能を持ち、転送速度も速くなり、価格も安くなっています。

DTCP-IP対応DLNAサーバーとして使用する以前に、
このNASに、テレビの録画番組を、直接録画するか、
このNASに、テレビの録画番組を、ムーブしてくる必要があります。


一般に、NASに、テレビ番組を直接録画するには、それに対応した機能を持ったテレビを
使用する必要があります。しかし、それができる機種は多くないです。
以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝製テレビ REGZA のうち、NASに直接録画できる機種は?

私が持っている東芝製テレビ REGZA 32J7 も、NASに直接録画することはできません。
録画番組をNASにムーブすることは可能です。
東芝製テレビ REGZA からの、テレビの録画番組のムーブの手順については、
以下の記事を参照してください。
 ・ 東芝 REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ

このNASを、DTCP-IP対応DLNAサーバーとすること自体については、特に設定は必要ありません。
上記「東芝 REGZA 32J7 録画した地デジ番組をNASにムーブ」でムーブを行えば、
ホームネットワークに接続された DTCP-IP対応DLNAクライアントからアクセスして、
視聴(ストリーミング再生)することが可能になります。


例えば、パソコンから、このNASにアクセスして、テレビの録画番組を視聴することが可能ですが、
その方法については、以下の記事を参照してください。
 ・ バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴


なお、このNASは、東芝 REGZA などからムーブしてきたテレビの録画番組を、
ホームネットワーク経由で、さらに他の機器にムーブする機能を持っています。
以下の記事を参照してください。
 ・ バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ、LS-V1.0TLJ から、他の機器へ、録画した地デジ番組をムーブ



DLNAソフトウェア一般論/製品比較の記事一覧
(1) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
(2) 音声切替
(3) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトの比較
(4) 動画再生ソフトの比較
(5) 各DLNAクライアントソフトで再生できたコンテンツ/再生できなかったコンテンツ
(6) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフトウェアの字幕表示機能
(7) IODATA LANDISK HDL-A2.0にムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(8) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJにムーブしたテレビ番組録画をパソコンで視聴
(9) DTCP-IP対応DLNAサーバーになれる機器
(10) DTCP-IP対応DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア
(11) DLNAサーバーになれる機器(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(12) DLNAクライアントになれる機器/ソフトウェア(テレビ番組以外のコンテンツについて)
(13) DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト導入時のネットワーク構成

PowerDVD 14 Ultra 新機能:H.265形式の動画を再生

PowerDVD 14 Ultra の H.265形式の動画を再生する機能について説明します。

サイバーリンク

1.H.265とは


H.265とは、動画圧縮規格の一つで、以下の特徴を持っています。
 ・ MPEG-2(H.262)比で約4倍、H.264/AVCとの比較でも約2倍の圧縮率。
 ・ 8Kの高画質をサポート



2.H.265形式の動画を準備する


画質については、私のパソコンのディスプレイが、1366×768ドットなので、
8K(水平画素が7680)どころか、4K(水平画素が3840)も試すことができません。


とりあえず、H.265の圧縮率の高さを確認し、それが PowerDVD 14 Ultra で再生できる
ことを確認することを目指します。


H.264 と H.265 を比較したいので、まず、H.264の動画を用意し、
それを H.265 に変換することにしました。


H.264 の動画としては、ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLC2 を
圧縮形式:H.264、解像度:HD(1280×720) の設定にして(下図は設定画面)
140519_01
動画を撮影して保存しました。(19秒の動画)
→ Record_2014_5_19_11_49_23.avi というファイル名となった



変換ソフトとしては「DivX 10」を使いました。(「DivX 10」は再生もできます)
「DivX 10」は、無料でダウンロードできます。
【レビュー】「DivX 10」で最新コーデックのH.265を試してみる 参照
「DivX 10」のダウンロード方法や使い方についえては、上記のページを参照してください。
上記のページに記載された方法で、H.264の動画を H.265に変換。
→ Record_2014_5_19_11_49_23.mkv というファイル名となった



H.265への変換は非常に時間がかかるというのが定説ですが、
上記のファイルの変換については、10秒もかかりませでした。


ファイルサイズを比較してみると、
  Record_2014_5_19_11_49_23.avi ... 4,297KB
  Record_2014_5_19_11_49_23.mkv ... 2,128KB
と確かに、H.265は、H.264に比べて半分くらいになりました。


※下図は、Explorerでファイルサイズを表示したところ。
 下図赤枠で囲った部分が、上記2つのファイル。
140519_02


3.PowerDVD 14 Ultra での実行結果


(1) PowerDVD 15 Ultra を起動し、[メディアライブラリー]→[動画]の順にクリック。
  H.264動画 および H.265動画の含まれるフォルダをダブルクリック。

(2) H.264動画 Record_2014_5_19_11_49_23.avi を再生すると以下のとおり。
140519_04


(3) H.265動画 Record_2014_5_19_11_49_23.mkv を再生すると以下のとおり。
140519_05


上図では分からないですが、H.264では19秒であった動画が、H.265では12秒になってしまって
いました。(結果的に映像が早送りしたみたいな動作になっていました)
ただし、それについては、PowerDVD 14 Ultra でなく、DivX 10 で再生しても同じだったので、
PowerDVD 14 Ultra の問題でなく、DivX 10 のファイル変換の問題であると思います。


ともかく、PowerDVD 14 Ultra で H.265 を再生することはできました。


4.他の動画再生ソフトとの比較


私が今持っているソフトで、上記H.265動画を再生できたのは、
 ・ PowerDVD 14 Ultra
 ・ DivX 10
のみです。


Windows 7 に含まれている Windows Media Player だと、
H.264動画は再生できますが、H.265動画は再生できません。
(というか H.265動画は、動画として認識されませんでした)


SoftDMA 2 や DiXiM Digital TV plus は H.264, H.265とも再生できませんでした。
* SoftDMA 2については、確か、以前H.264は再生できたのですが、
 今回の H.264ファイルは認識してくれませんでした。
* これらのソフトは元々、DTCP-IP対応DLNAクライアントとして動作することが
 主目的なので、これができないから、これらのソフトが悪いというわけではない
 と考えています。


H.265を再生するという目的だけなら、有料のPowerDVD 14 Ultra を買わなくても、
無料のDivX 10 を使用すればよいのですが、目的によって使用するソフトを使い分けるのは、
なかなか大変なので、テレビの録画番組の再生も、BD/DVDの再生も、H.265動画の再生も
全て同じソフトでやりたいという場合は、PowerDVD 14 Ultra を選択することになると思います。



5.H.265の将来性について


圧縮率が高いと、その分ダウンロード時間が短くなるので、
H.265形式で動画が提供される機会は今後増えるのではないかと思います。
例えば、以下のようなニュースが出ています。
 dアニメストアがHEVC/H.265対応。ダウンロード時間が半分に
 http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140514_648308.html
 NTTドコモは、定額制アニメ配信サービス「dアニメストア」と、ビデオ配信サービス
 「dビデオ」において、最新の動画圧縮規格である「H.265/HEVC」に対応する。


 * これはパソコン向けのサービスではなく、スマートフォン向けのサービスのようですが、
  いずれはパソコン向けのサービスでも同じようなことが起こるのではないかと思います。


そのため、動画再生ソフトについても、H.265動画を再生できるということが、今後大きい
アドバンテージになる可能性があると予想します。(ただし、何年も経つと、
Windows Media Player など他のソフトも H.265に対応してくる可能性があって、
アドバンテージと言うより、当たり前の機能になってしまうかもしれませんが)



PowerDVD 14 関連の記事
(1) PowerDVD 14 機能概要
(2) PowerDVD 14 Ultra の期間限定版の購入方法について
(3) PowerDVD 14 Ultra インストール
(4) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(5) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(6) PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(7) PowerDVD 14 Ultra と他のメディア再生ソフトとの比較
(8) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(9) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMR機能-
(10) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMC機能-
(11) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(12) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(13) PowerDVD 14 Ultra:プレイリスト
(14) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにコンテンツを保存/再生
(15) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにプレイリストを同期
(16) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにフォルダを同期
(17) PowerDVD 14 Ultra:YouTubeをオンラインで再生
(18) PowerDVD 14 Ultra 新機能:YouTubeをオフラインで再生
(19) PowerDVD 14 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(20) PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索
(21) PowerDVD 14 UltraのDLNAクライアント機能:DLNAサーバーからコンテンツをダウンロード
(22) Power Media Player:機能概要
(23) Power Media Player:iPhoneへのダウンロード/インストール
(24) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(25) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:PowerDVD 14 Ultraで再生
(26) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:SoftDMA 2で再生
(27) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:DiXiM Digital TV plusで再生
(28) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Windows Media Playerで再生
(29) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(30) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:LT-V200で再生
(31) Power Media Player:PCをDMCかつDMS、iPhoneをDMRとして使用
(32) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMSとしたときに、DMRとなれる機器は?
(33) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、PowerDVD 14 UltraをDMRとして使用
(34) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、SoftDMA 2 をDMRとして使用
(35) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMR
(36) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、バッファロー LT-V200 をDMR
(37) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(38) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(39) Power Media Player:プレイリスト
(40) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウド上のコンテンツを再生
(41) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドに静止画と動画を自動アップロード
(42) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの自動ダウンロード機能
(43) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドへの手動アップロード
(44) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-DLNA編-
(45) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドからのダウンロード
(46) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの手動ダウンロード
(47) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-サイバーリンククラウド編-
(48) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:機能概要
(49) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:起動方法と設定方法
(50) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:PC上の動画/写真/音楽を再生
(51) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:iPhone上の動画/写真をPCで再生
(52) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(53) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:ファイル名による検索
(54) PowerDVD 14 Ultra 新機能:H.265形式の動画を再生
(55) PowerDVD 14 Ultra は全ての録画モードに対応できているか?
(56) PowerDVD 14 Ultra パッチの適用方法

PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:ファイル名による検索

PowerDVD 14 Ultraを購入すると、PowerDVD Remote という ソフトウェアを、
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に無料でダウンロードして使用することができます。
サイバーリンク

PowerDVD Remote を使うと、iPhoneなどの携帯端末上からのリモート操作で、
PC上 PowerDVD 14 Ultra において、動画、静止画、音楽を、
ファイル名(あるいはタイトル名)で検索することができます。


言い換えると、PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索
で行ったことが、PowerDVD Remote を使用して、iPhoneなどの携帯端末上からでも
行えるということです。


この記事では、その手順について説明します。



1.PowerDVD Remote、PowerDVD 14 Ultra の起動

(1)  PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:起動方法と設定方法
  に記載した手順で、iPhone上で PowerDVD Remote を起動する。
  この時、PC上では自動的に PowerDVD 14 Ultra が起動する。
  iPhoneは以下のような画面(PowerDVD Remoteのホーム画面)となる。

IMG_1909


  PCには以下のような画面が表示される。
140518_21



2.PowerDVD Remote で、PC上の動画をファイル名で検索


(1) iPhone上の PowerDVD Remoteのホーム画面で[動画]のアイコンをタップ。
IMG_1909_1


(2) iPhoneは、下図のように、PowerDVD Remote のタッチパッドの画面になる。
IMG_1915


  PCは、[メディアライブラリー]配下の[動画]が選択された状態となる。
140518_05

(3) iPhoneのタッチパッド画面で、PC上のマウスポインタを、右上の検索ボックス(下図
  赤枠で囲った部分)のところに移動させ、タップすると、検索ボックスでカーソルが
  点滅し、文字入力が可能な状態となる。
140518_36

(4) iPhone上で、右上のIMG_0858_1のマーク(下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1927


(5) iPhone上は、キーボード画面となる。
  「mvi」と入力して(下図赤枠で囲った部分)、
  [送信]ボタン(下図黄色枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1930


  ※キーボード画面を終了して、マウスパッド画面に戻りたい場合は、
   [終了]ボタン(上図緑枠で囲った部分)をタップすればよい。


(6) PC上の検索ボックスに「mvi」という文字が表示され、
  「mvi」をキーワードに検索が実行され、
  test と  video  のフォルダのみが表示された状態となる。
140518_37


(7) 以降の操作は、1つ前の記事 PowerDVD 13 Ultra:ファイル名による検索
  に記載したのと同様。

  つまり、マウスポインタの操作と、検索ボックスへの文字入力が PowerDVD Remote
  からでも可能であるということを除けば、操作方法は上記の記事と同じである。



3.PowerDVD Remote で、PC上の静止画、音楽をファイル名で検索


  静止画、音楽に関しても、
  マウスポインタの操作と、検索ボックスへの文字入力が PowerDVD Remote
  からでも可能であるということを除けば、操作方法は、
  PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索 と同じである。
  


PowerDVD 14 関連の記事
(1) PowerDVD 14 機能概要
(2) PowerDVD 14 Ultra の期間限定版の購入方法について
(3) PowerDVD 14 Ultra インストール
(4) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(5) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(6) PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(7) PowerDVD 14 Ultra と他のメディア再生ソフトとの比較
(8) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(9) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMR機能-
(10) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMC機能-
(11) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(12) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(13) PowerDVD 14 Ultra:プレイリスト
(14) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにコンテンツを保存/再生
(15) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにプレイリストを同期
(16) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにフォルダを同期
(17) PowerDVD 14 Ultra:YouTubeをオンラインで再生
(18) PowerDVD 14 Ultra 新機能:YouTubeをオフラインで再生
(19) PowerDVD 14 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(20) PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索
(21) PowerDVD 14 UltraのDLNAクライアント機能:DLNAサーバーからコンテンツをダウンロード
(22) Power Media Player:機能概要
(23) Power Media Player:iPhoneへのダウンロード/インストール
(24) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(25) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:PowerDVD 14 Ultraで再生
(26) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:SoftDMA 2で再生
(27) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:DiXiM Digital TV plusで再生
(28) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Windows Media Playerで再生
(29) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(30) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:LT-V200で再生
(31) Power Media Player:PCをDMCかつDMS、iPhoneをDMRとして使用
(32) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMSとしたときに、DMRとなれる機器は?
(33) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、PowerDVD 14 UltraをDMRとして使用
(34) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、SoftDMA 2 をDMRとして使用
(35) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMR
(36) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、バッファロー LT-V200 をDMR
(37) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(38) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(39) Power Media Player:プレイリスト
(40) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウド上のコンテンツを再生
(41) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドに静止画と動画を自動アップロード
(42) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの自動ダウンロード機能
(43) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドへの手動アップロード
(44) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-DLNA編-
(45) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドからのダウンロード
(46) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの手動ダウンロード
(47) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-サイバーリンククラウド編-
(48) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:機能概要
(49) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:起動方法と設定方法
(50) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:PC上の動画/写真/音楽を再生
(51) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:iPhone上の動画/写真をPCで再生
(52) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(53) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:ファイル名による検索
(54) PowerDVD 14 Ultra 新機能:H.265形式の動画を再生
(55) PowerDVD 14 Ultra は全ての録画モードに対応できているか?
(56) PowerDVD 14 Ultra パッチの適用方法

PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:BD/DVD上の動画/音楽を再生

PowerDVD 14 Ultraを購入すると、PowerDVD Remote という ソフトウェアを、
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に無料でダウンロードして使用することができます。
サイバーリンク

この記事では、PowerDVD Remote により、iPhone上からのリモート操作で、
PCのBD/DVDドライブに挿入したBD/DVD/CDを、PowerDVD 14 Ultra で
再生する方法を説明します。


大まかには、
PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
のセクション1,2,3で説明したことが、
iPhone上からのリモート操作でもできるということです。


以下のようにセクションを分けて説明します。
 1.PowerDVD Remoteでテレビ番組をダビングしたBD/DVDを再生
 2.PowerDVD Remoteで市販の音楽CDを再生


※市販の動画BD/DVDの再生方法については、PowerDVD Remote固有の部分については、
  テレビ番組をダビングしたBD/DVDの再生方法と同様であるので、省略します。

※iPhoneを Wi-Fiの設定にしておく必要があります。
  設定方法は、以下の記事を参照してください。
  ・iPhone 5 をWi-Fi(無線LAN)でネットワークに接続


1.PowerDVD Remoteでテレビ番組をダビングしたBD/DVDを再生


(1) テレビ番組をダビングしたBD/DVD(今回はBD使用)を、PCのBD/DVDドライブに挿入する。


  PCにPowerDVD 13 Ultraがインストールされている場合、
  PowerDVD 13 Ultra が自動的に起動し、
  BD上のコンテンツが先頭から自動的に再生される。


  今回のBDには先頭に「みんなの体操」の録画が保存されているため、
  「みんなの体操」の再生がスタートする。
IMG_1897


  今回は、PowerDVD Remote での操作を、起動の部分から確認したいので、
  右上の×ボタン(上図赤枠で囲った部分)をクリックして、一旦、
  PowerDVD 13 Ultra を終了する。


(2) PowerDVD Remote:ダウンロード/インストール/起動 の
  「2.PowerDVD Remote の起動」に記載した手順で、
  iPhone上で PowerDVD Remote を起動する。

  iPhoneは以下のような画面(PowerDVD Remoteのホーム画面)となる。
IMG_1923


  この時、PC上では自動的に PowerDVD 13 Ultra が起動し、
  以下のような画面が表示される。
140518_33


(3) iPhone上の PowerDVD Remote のホーム画面で[ムービー]のアイコンをタップ。
IMG_1923_1


(4) iPhoneは、以下のようなコントロール画面になる。
IMG_1924


  この時、PC側の画面は(2)の時から変更なし。


(5) iPhone側で、再生/一時停止ボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1924_1


  PC側では、BD上のコンテンツが先頭から再生される。
  今回のBDには先頭に「みんなの体操」の録画が保存されているため、
  「みんなの体操」の再生がスタートする。
IMG_1898


(6) iPhoneのPowerDVD Remoteのコントロール画面では、PowerDVD 13 Ultra での
  BD/DVD再生に関して、主要な操作ができるようになている。


  具体例は以下のとおり。
  ・停止ボタン(下図緑枠で囲った部分)をタップすれば、コンテンツの再生が終了する。
  ・再生/一時停止ボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップすれば、
   再生または一時停止する。
  ・早送りボタン(下図紫枠で囲った部分)をタップすれば、早送りができる。
  ・巻戻しボタン(下図黄色枠で囲った部分)をタップすれば、巻戻しができる。
  ・前へボタン(下図ピンク枠で囲った部分)をタップすれば、
   1つ前のチャプターに(ここでは、「みんなの体操」の次に「天気予報」が録画されて
   いるため、「天気予報」に)ジャンプする。
  ・後ろへボタン(下図白枠で囲った部分)をタップすれば、
   1つ後ろのチャプターにジャンプする。
  ・+ボタン(下図茶色枠で囲った部分)をタップすれば、音量が大きくなる。
  ・-ボタン(下図オレンジ枠で囲った部分)をタップすれば、音量が小さくなる。
  ・音声/ミュートボタン(下図グレー枠で囲った部分)をタップすれば、
   音声を消したり、再び音声が出るようにしたりできる。
IMG_1924_2


  ※コントロール画面では、PowerDVD 13 Ultraでできる全ての操作ができるわけではない。
   例えば、2倍より小さい早送りや、スロー再生はできない。
   これらの機能を PowerDVD Remote から使用したいときは、
   PowerDVD Remoteの画面を、以下で説明する タッチパッド画面に切り替えて操作する。


(7) iPhoneにおいて、タッチパッドボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップすると、
  iPhoneが、下図のようなタッチパッド画面になる。
IMG_1925


  この画面は、PCのタッチパッドのように、PC上のマウスポインタを操作することができる
  ため、PC上でマウスを使用しできることは全てできる。


  例えば、この画面からであれば、2倍より小さい(1.2倍の)早送りや、
  0.3または0.5倍のスロー再生を行うこともできる。

  下図は、0.5倍のスロー再生を指定したところ。
  ※早送りボタンをクリック(タップ)すると、-16~32までの数字が書かれたスライドバー
   がでてくる。ここでは0.5をクリック(タップ)して、0.5倍のスロー再生にしている。
IMG_1899



2.PowerDVD Remoteで市販の音楽CDを再生


(1) 音楽CD(今回は「粉雪」のCD)を、PCのBD/DVDドライブに挿入する。


  PCにPowerDVD 14 Ultraがインストールされている場合、
  PowerDVD 14 Ultra が自動的に起動し、
  CD上のコンテンツが表示される。
140518_34


  今回は、PowerDVD Remote での操作を、起動の部分から確認したいので、
  右上の×ボタン(上図赤枠で囲った部分)をクリックして、一旦、
  PowerDVD 14 Ultra を終了する。


(2) 1の(2)と同じ。


(3) iPhone上の PowerDVD Remote のホーム画面で[ムービー]のアイコンをタップ。
IMG_1923_1


  ※1の(3)と同じ。音楽であっても、BD/DVD/CDの再生であれば、
   [ムービー]のアイコンをタップ。


(4) 1の(4)と同じ。


(5) iPhone側で、再生/一時停止ボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップ。
IMG_1924_1


  PC側では、音楽CD「粉雪」が先頭から再生される。
140518_35


(6) iPhoneのPowerDVD Remoteのコントロール画面では、PowerDVD 13 Ultra での
  BD/DVD再生に関して、主要な操作ができるようになている。


(7) iPhoneにおいて、タッチパッドボタン(下図赤枠で囲った部分)をタップすると、
  iPhoneが、下図のようなタッチパッド画面になる。
IMG_1925


  この画面は、PCのタッチパッドのように、PC上のマウスポインタを操作することができる
  ため、PC上でマウスを使用しできることは全てできる。


  ※私は、音楽に関しては、コントロール画面ではできなくて、
   タッチバッド画面ではできることを発見することができなかった。



PowerDVD 14 関連の記事
(1) PowerDVD 14 機能概要
(2) PowerDVD 14 Ultra の期間限定版の購入方法について
(3) PowerDVD 14 Ultra インストール
(4) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(5) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能-
(6) PowerDVD 14 Ultra の使い方-ローカルPC上のメディア再生機能-
(7) PowerDVD 14 Ultra と他のメディア再生ソフトとの比較
(8) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(9) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMR機能-
(10) PowerDVD 14 Ultra の使い方-DMC機能-
(11) nasneに録画したテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultra を使用して再生
(12) nasneが受信した放送中のテレビ番組をパソコン上でPowerDVD 14 Ultraを使用して視聴
(13) PowerDVD 14 Ultra:プレイリスト
(14) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにコンテンツを保存/再生
(15) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにプレイリストを同期
(16) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドにフォルダを同期
(17) PowerDVD 14 Ultra:YouTubeをオンラインで再生
(18) PowerDVD 14 Ultra 新機能:YouTubeをオフラインで再生
(19) PowerDVD 14 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(20) PowerDVD 14 Ultra:ファイル名(またはタイトル)による検索
(21) PowerDVD 14 UltraのDLNAクライアント機能:DLNAサーバーからコンテンツをダウンロード
(22) Power Media Player:機能概要
(23) Power Media Player:iPhoneへのダウンロード/インストール
(24) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツを iPhone上で再生
(25) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:PowerDVD 14 Ultraで再生
(26) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:SoftDMA 2で再生
(27) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:DiXiM Digital TV plusで再生
(28) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Windows Media Playerで再生
(29) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:Panasonic製テレビ VIERA X50で再生
(30) Power Media PlayerのDLNAサーバー機能:LT-V200で再生
(31) Power Media Player:PCをDMCかつDMS、iPhoneをDMRとして使用
(32) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMSとしたときに、DMRとなれる機器は?
(33) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、PowerDVD 14 UltraをDMRとして使用
(34) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、SoftDMA 2 をDMRとして使用
(35) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、Panasonic製テレビ VIERA をDMR
(36) Power Media Player:iPhoneをDMCかつDMS、バッファロー LT-V200 をDMR
(37) Power Media PlayerのDLNAクライアント機能:PC上のコンテンツをiPhone上にダウンロード
(38) Power Media Player:iPhone上のコンテンツをiPhone上で再生
(39) Power Media Player:プレイリスト
(40) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウド上のコンテンツを再生
(41) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドに静止画と動画を自動アップロード
(42) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの自動ダウンロード機能
(43) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドへの手動アップロード
(44) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-DLNA編-
(45) Power Media Player 新機能:サイバーリンククラウドからのダウンロード
(46) PowerDVD 14 Ultra 新機能:サイバーリンククラウドからの手動ダウンロード
(47) PowerDVD 14 Ultra と Power Media Player の連携-サイバーリンククラウド編-
(48) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:機能概要
(49) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:起動方法と設定方法
(50) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:PC上の動画/写真/音楽を再生
(51) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:iPhone上の動画/写真をPCで再生
(52) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:BD/DVD上の動画/音楽を再生
(53) PowerDVD 14 Ultra と PowerDVD Remote の連携:ファイル名による検索
(54) PowerDVD 14 Ultra 新機能:H.265形式の動画を再生
(55) PowerDVD 14 Ultra は全ての録画モードに対応できているか?
(56) PowerDVD 14 Ultra パッチの適用方法

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

バッファロー Link Station LS210D0201C
転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ