ホームネットワーク構築方法

ホームネットワーク(家庭内LAN)を有線LANから無線LANに変更したいが設定方法が分からない、あるいは、パソコン,プリンター,テレビ,レコーダーNAS,ネットワークカメラなど様々な機器をホームネットワークで連携させてもっと便利に使いたい、あるいは、DLNAソフトウェアを活用してホームネットワーク上のコンテンツ(動画/静止画/音楽)を家中どこでも視聴できるようにしたいという方はいらっしゃらないでしょうか? このブログは、私の経験を通して、そういった方々に役立つ情報を提供することを目的としています。

2014年02月

ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 

についてまとめておきます。


(1) 製品名について
  「JPT3815W」という製品名で販売されている場合と、
  「FS-IPC100」という製品名で販売されている場合がありますが、同じものです。
  メーカーであるTenvis社での製品名は、JPT3815Wです。
  ファイアースター社を経由して販売されている場合は、FS-IPC100という製品名になります。
  詳細は以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名


(2) 接続手順

  JPT3815Wは、最終的には無線LANで使用するにしても、
  設定手順において、最初は有線LANで接続するようになっています。
  以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス


  家庭内において無線LANで接続したい場合は、さらに無線LANの設定を行うことになります。
  以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス


  外出先のパソコンからアクセスするには、さらに設定が必要になります。
  正確には、ネットワークカメラに対する設定自体は、上記無線LAN設定を行えば、
  外出先のパソコンに対する設定も終わったことになるのですが、
  家庭内で使用しているルーターに対する設定が必要です。
  以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス


  スマートフォンからアクセスする場合の設定については、以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続


(3) 詳細な機能


  JPT3815Wは、パンチルト(首振り機能)、暗視機能、音声の入出力、静止画の保存
  をサポートしています。設定方法については、以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能


  JPT3815Wは、動画の保存もサポートしています。設定方法は以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法


  JPT3815Wは、動体検知機能もサポートしています。設定方法は以下の記事を参照してください。
   ・ ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知


(4) トラブル対応

  私自身が遭遇したトラブルの中に、Internet Explorer のバージョンが上がったタイミングで、
  映像が見れなくなってしまったというのがあります。
  その時の対処方法を以下の記事に書きましたので、参照してください。
   ・ JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法


Amazonでの本製品(Tenvis製 JPT3815W)の紹介ページ
 


Tenvis JPT3815W 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名
(2) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外観
(3) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス
(5) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
(6) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
(7) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
(8) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット
(9) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知
(10) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続
(11) JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法
(12) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM デジタルズーム

ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM
 


のデジタルズーム機能について説明します。


デジタルズームは、元の画像から一部を切り取って、それを拡大して見せているだけ
なので、拡大すれば画質は劣化してしまいます。光学的にピントを合わせてくれてい
るわけではありません。


大した機能だと思えていなかったので、TS-WLCAMでは取り上げていませんでしたが、
画質が劣化しても、細部を拡大して見てみたくなることはあるように思えてきたので、
今更ですが、紹介しておきます。



1.オンラインマニュアル


本件に関する仕様の説明は、以下の場所に記載されています。

TS-WLCAMのマニュアルのサイトにおいて
→"TS-WLCAM画面で見るマニュアル"をクリック
→"活用する" をクリック
→"デジタルズームする" をクリック



2.手順


(1) Magical Finder を起動する。
  (デスクトップ上の mfider312 というフォルダ配下の MagicalFinder.exe をクリック)

140228_01


(2) ネットワークカメラ TS-WLCAM(私の環境では CAM-B7B9というデバイス名)の
  右の[ブラウザ]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。

140228_02


(3) ユーザ名とパスワードを入力する画面となる。
  ユーザ名に admin を指定し(下図赤枠で囲った部分)、
  パスワードには
    ・TS-WLCAMのMACアドレス(出荷時から変更していない場合。TS-WLCAMの背面
     に印刷されている)、または、
    

     ・ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM パスワード変更方法
     で設定したパスワード
  を指定し(下図緑枠で囲った部分)、[OK](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。

140228_03


(4) Webブラウザが自動的に起動し、TS-WLCAMが撮影しているライブ映像が出てくる。
  デジタルズームアイコン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。

140228_04


(5) デジタルズームのウィンドウが表示される。(下図赤枠で囲った部分)

140228_05


  小さくて見づらいので、このウィンドウだけ拡大すると以下のとおり。

140228_06


(6) [有効]にチェックを入れる。(下図赤枠で囲った部分)

140228_07


(7) デジタルズームのウィンドウ内に表示された画像の緑枠(この枠は私が描き入れたものでは
  なく元から入っているもの)の四隅(下図赤矢印で示した部分)をドラッグして、
  ズーム範囲を指定。
  ※拡大率のルーラー(下図オレンジ矢印で示した部分)は、上記の操作で自動的に動きます。
   逆に、拡大率のルーラーを動かすことで、拡大率/拡大範囲の指定をすることもできますが、
   それは、緑枠の右下隅を動かすのと同じ意味になります。

140228_08


(8) ウィンドウ全体を示すと以下のようになっている。
  デジタルズームのウィンドウの×ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリックして、
  デジタルズームのウィンドウを消す。

140228_09


(9) ライブ映像が、デジタルズームで拡大表示された状態となる。

140228_10


関連商品紹介ページ



IODATA Qwatch TS-WLCAM 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 購入
(2) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM ローカルネットワークから接続
(3) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 外部ネットワークから接続
(4) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 録画
(5) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 動作検知し画像をFTPサーバーに記録
(6) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 動作検知し画像をメールで送信
(7) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM スマートフォンから接続
(8) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM ファームウェアのアップデート
(9) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM パスワード変更方法
(10) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 映像をIODATA製のNASに保存
(11) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 映像をBUFFALO製のNASに保存

(12) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM デジタルズーム

(13) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 録画形式

(14) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM スマホからQwatchViewでアクセス
(15) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 静止画をスマホに保存
(16) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM QwatchView 管理者権限
(17) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM QwatchView 映像をNASに保存
(18) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM QwatchView NASに保存した映像をスマホで見る方法
(19) ネットワークカメラ IODATA Qwatch 複数台表示
(20) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM まとめ

JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法

ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 


において、最近(多分 Windows Update により Internet Explorer 11になったタイミングから)、
私の環境において、映像が Internet Explorer 11 で見れないという問題が発生していました。


デフォルトのWebブラウザを Google Chrome に変えると、映像は見れていたのですが、
私は Internet Explorer のほうが使い慣れているので、
Tenvis社のサポート(admin@tenvis.com)に、電子メール(英語)で問い合わせてみました。


一日で回答メールが来て、その回答メールの通りの操作を行うと、
Internet Explorer 11 で JPT3815W の映像が見れるようになりました。


その現象と解決方法の詳細をご紹介いたします。



1.現象


JPT3815W において、Webブラウザが起動する画面において、
 ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス の3(7)
 ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス の1(10)
において、表示される使用可能なWebブラウザが、
以前は、以下のように Internet Explorer だったのが、
130606_10


以下のように、Non IE Web Browser を使うようにという表示(下図赤枠で囲った部分)
に変わった。
140227_01


Internet Explorer がデフォルトの Webブラウザの状態で、上図赤枠で囲った部分をクリックする
と以下のように、映像が表示されるべき部分が、真っ黒の状態で表示されるようになった。
140227_02


Internet Explorer のバージョンは、私は意図して上げることはしていないが、
Windows Updateなどで自動的に上がっていて、現在は、Internet Explorer 11 になっていた。


Internet Explorer の代わりに、Google Chrome をデフォルトのWebブラウザにすれば、
映像は問題なく見れた。


しかし、私としては、使い慣れた Internet Explorer を使いたいと考え、
Tenvis社(admin@tenvis.com)に電子メール(英語)で解決方法を問い合わせた。



2.解決方法


Tenvis社からの回答は1日で来て、その通りにやれば、問題は解決した。
つまり、Internet Explorer 11 で、JPT3815Wの映像を見れるようになった。

解決方法は以下のとおり。


(1) 上記問題が発生している画面(Internet Explorer 11 で JPT3815W の映像を表示しよう
  として真っ黒な画面が出ている状態)の上のほうで、Altキーを押して、
  ツールバーを表示し、[ツール](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140227_03


(2) [互換表示設定](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140227_04


(3) 「互換表示設定」ウィンドウが表示され、
  [追加するWebサイト]に、現在アクセスしているJPT3815Wの IPアドレスが表示される。
  (私の場合、192.168.0.239。下図黄色枠で囲った部分)
  この状態で、その右の[追加](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140227_05


(4) [追加するWebサイト]に表示されていた IPアドレスが、
  [互換表示に追加したWebサイト]に移動する。(下図赤枠で囲った部分)
140227_06


(5) 映像が表示される。(Internet Explorer 11 での映像表示に成功!!)
140227_07


2014.7.2 補足
上記互換表示設定を行っても、なおIEで映像が表示できない方は、
ActiveX Plug-in のインストールを試してみてください。手順は以下のとおりです。

(1) 上記「1.現象」の最初の画面において、[IE ActiveX Plug-in. Click to download]
  (下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_01

(2) [実行](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_02

(3) [Next](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_03

(4) [Finish](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140702_04


Amazonでの本製品(Tenvis製 JPT3815W)の紹介ページ
 



Tenvis JPT3815W 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 製品名
(2) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外観
(3) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 有線LANで同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 無線LANで同じネットワーク上からアクセス
(5) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 外出先からアクセス
(6) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W その他の機能
(7) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動画の保存方法
(8) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W プリセット
(9) ネットワークカメラ Tenvis JPT3815W 動体検知
(10) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W スマートフォンから接続
(11) JPT3815W の 映像が Internet Explorer 11 で見れない問題の解決方法
(12) ネットワークカメラ TENVIS JPT3815W まとめ

ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をBUFFALO製のNASに保存

ネットワークカメラ IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

において、撮影した静止画および動画を、IODATA製のNASに保存することができることは、

ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をLANDISKに保存する
で確認しました。


本日 BUFFALO製のNASにも同じように保存できるかどうかを確認してみました。


結論から言うと、同じように保存できました。
マニュアル上では、LAN DISK と記載されているので、もしかして、
IODATA製のNAS(LANDISKというブランド名)のみが対象なのではないかと思ったのですが、
そういうことはなかったです。


以下、本日試したことの詳細を説明します。



1.オンラインマニュアル


本件に関する仕様の説明は、以下の場所に記載されています。

TS-WPTCAMのマニュアルのサイトにおいて
→"TS-WPTCAM画面で見るマニュアル"をクリック
→"活用する" をクリック
→"映像を保存する" をクリック
→"LAN DISKに写真を保存する" をクリック … 静止画を保存する場合
   または
 "LAN DISKに動画を保存する" をクリック … 動画を保存する場合



2.環境


ネットワークカメラ              :IODATA Qwatch TS-WPTCAM
NAS                      :バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ
無線LAN親機                :バッファロー WZR-600DHP (*1)
パソコン                    :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H


ネットワーク構成図

140223_22


(*1) 私は、バッファロー WZR-600DHP を使用しているのですが、現在はもう新品の販売
   はされておらず、中古品のみの販売となっているようです。
   今買うのなら、後継機種と思われる WZR-S600DHP がよいと思います。
   価格は2014.12.20現在 6,967円です。


3.NAS側設定手順
3.1 静止画および動画の保存場所を作成


(1) バッファロー LinkStation LS-V2.0TLJ に Explorer でアクセスし、
  共有フォルダ share 配下に、新規のフォルダを作成しておく。
  ここでは、wptcam という名前のフォルダを作成しておく。


  元の状態
140223_23


  新規のフォルダwptcamを作成した状態(このフォルダはWindowsの通常の手順で作成できる)
140223_24



3.2 NASのIPアドレスの調査


(1) NAS Navigator2 を起動する。
  具体的には、[スタート]→[すべてのプログラム]→[BUFFALO]→[BUFFALO NAS Navigator2]
  →[BUFFALO NAS Navigator2] の順にクリック。

140223_01


(2) 出てきた画面で、アクセスしたいNASのアイコン(下図赤枠で囲った部分。私の家の環境には
  BUFFALO製のNASは1個だけなので1個しか出ていないですが)をクリック。
140223_02


(3) クリックしたNASの情報一覧がでてくる。
  NASのIPアドレス(下図赤枠で囲った部分)も出てくるので、これを覚えておく。
  (下図のケースでは 192.168.0.3)
140223_03


4.ネットワークカメラ側の設定手順


(1) Magical Finder を起動する。
  (デスクトップ上の mfider312 というフォルダ配下の MagicalFinder.exe をクリック)
140223_25


(2) ネットワークカメラ TS-WPTCAM(私の環境では CAM-B104というデバイス名。
  下図赤枠で囲った部分)が出てくる。
  ネットワークカメラのほうの右の[ブラウザ]ボタン(下図オンレンジ枠で囲った部分)
  をクリック。
140223_26


  ※また、この時点で表示されている NAS の IPアドレス(上図黄色枠で囲った部分)
   を覚えておく。(ここでは、192.168.0.8)


(3) ユーザ名とパスワードを入力する画面となる。
  ユーザ名に admin を指定し(下図赤枠で囲った部分)、
  パスワードには
    ・TS-WLCAMのMACアドレス(出荷時から変更していない場合。TS-WLCAMの底面
     に印刷されている)、または、
    ・ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パスワード変更方法
     で設定したパスワード
  を指定し(下図緑枠で囲った部分)、[OK](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
140223_27


(4) Webブラウザが自動的に起動し、TS-WLCAMが撮影しているリアルタイムの映像が出てくる。
  [設定](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140223_28


(5) [システム](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [LAN DISK保存設定](下図黄色枠で囲った部分)をクリックする。
140223_30


(6) IPアドレスの欄には3.2のIPアドレスを、
  共有フォルダ名とフォルダ名には3.1で指定してものを指定する。
  (下図赤枠で囲った部分)

  そして、設定ボタン(下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
140223_31


  字が小さくなっていて見づらいので拡大すると以下のとおり。
140223_32


(7) ステータスの表示が、「非接続」だったのが、
  「設定を反映するのに時間がかかりますので、しばらく待ってから画面を更新してください。」
  になる。
140223_33


(8) 数分待った後、画面上のほうで ALTキーを押して Internet Explorer のツールバーを表示し、
  [表示](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [最新の情報に更新](下図黄色枠で囲った部分)をクリックする。
140223_34


(9) ステータスの表示が、「接続」に変わる。(下図赤枠で囲った部分)
140223_35

  ※TS-WLCAMの時は、設定はここまででした。
   以下のページ参照。
     ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WLCAM 映像をBUFFALO製のNASに保存
     

   TS-WPTCAMの場合、上記(9)までの設定に加えて、下記(10)以降の設定も必要なので、
   注意が必要です。


(10)[保存先設定](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
  現在の保存先が、SDカード、LAN DISK のどちらになっているのかが表示される。
  下図では、SDカードになっている(下図オレンジ枠で囲った部分)。
140223_36


(11)保存先を[LAN DISK]に変更して(下図オレンジ枠で囲った部分。選択できるようになっている)、
  [設定]ボタン(下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
140223_37



5.静止画を保存する手順


4の設定に引き続き行った場合の手順で説明する。


(1) [LiveView](下図赤枠で囲った部分)をクリックして、画面を、ネットワークカメラ(TS-WLCAM)
  のリアルタイムの映像の戻す。
140223_38


(2) 撮影したいタイミングで、[LAN DISK/SDカード保存]配下の、
  [写真を保存]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140223_39


(3) 「画像を保存しました」という小さいウィンドウが表示されるので、
  [OK](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140223_40


(4) Explorerで NAS製品 BUFFALO LinkStation LS-V2.0TLJ 上の 3で作成したフォルダ
  wptcam にアクセスしてみると、
  その配下に IPCamera_Manual というフォルダが生成され、
  さらにその配下に TS-WPTCAMのデバイス名(CAM-B104)のフォルダが生成され、
  さらにその配下に 日付(2014_02_23)のフォルダが生成され、
  さらにその配下に shapshot-001 というフォルダが生成され、
  その配下に Record- の後に日時の情報が入った名前の、写真ファイルが生成されている。
  (下図の例では、Record-2014-02-23_17-03-21.bmp)
140223_41


(5) 上記のファイルをダブルクリックすると、写真が表示される。
140223_42


→NAS配下に写真が保存されていることが確認できた。



6.動画を保存する手順


5に引き続き行った場合の手順で説明する。


(1) 撮影したいタイミングで、[LAN DISK/SDカード保存]配下の、
  [録画]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140223_43


(2) [録画]ボタンが5 4 3 2 1 とカウントダウンの数字を表示したボタンに変わり、
  (下図は、数字 1  が表示されている時のもの)
140223_44


  青地に白の四角のマークの書かれたボタン([停止]ボタン)に変わる。 
  これは、ネットワークカメラが録画中であることを示している。
140223_45


(3) 録画を終了したいタイミングで、[停止]ボタンをクリック。
  [停止]ボタンが、[録画]ボタンに戻る。
  これは、ネットワークカメラの録画が終了したことを示す。
140223_46


(4) Explorerで NAS製品 BUFFALO LinkStation V2.0TLJ に 3で作成したフォルダ
  wptcam にアクセスしてみると、
  その配下に IPCamera_Manual というフォルダが生成され、
  さらにその配下に TS-WPTCAMのデバイス名(CAM-B104)のフォルダが生成され、
  さらにその配下に 日付(2014_02_23)のフォルダが生成され、
  さらにその配下に record-001 というフォルダが生成され、
  その配下に Record- の後に日時の情報が入った名前の、動画ファイルが生成されている。
  (下図の例では、Record-2014-02-23_17-11-28.avi)
140223_47


(5) 上記のファイルをダブルクリックすると、動画が再生される。
140223_48


→NAS配下に動画が保存されていることが確認できた。



Amazonでの当製品(IODATA Qwatch TS-WPTCAM)の紹介サイト


楽天での当製品(IODATA Qwatch TS-WPTCAM)の紹介サイト

IODATA Qwatch TS-WPTCAM 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 購入
(2) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 無線LANでネットワークに接続
(3) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 外出先からアクセス
(5) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パン・チルト機能
(6) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 暗視機能
(7) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をパソコンに保存する
(8) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をLANDISKに保存する
(9) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をSDカードに保存する
(10) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しメールで送信
(11) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しFTPで送信
(12) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パトロール
(13) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 音声
(14) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 録画形式
(15) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM デジタルズーム
(16) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM まとめ
(17) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM スマートフォンから接続
(18) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パスワード変更方法
(19) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をBUFFALO製のNASに保存
(20) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM スマホからQwatchViewでアクセス
(21) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 静止画をスマホに保存
(22) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 管理者権限
(23) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 映像をNASに保存
(24) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView NASに保存した映像をスマホで見る方法
(25) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView SDカード関連機能
(26) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView パンチルトとプリセット
(27) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView パトロール
(28) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 暗視機能
(29) ネットワークカメラ IODATA Qwatch 複数台表示
(30) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知してNASに保存
(31) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しSDカードに保存
(32) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 連続録画
(33) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM まとめ2

ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パスワード変更方法

ネットワークカメラ IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

において、パスワードを変更する方法について説明します。


※今更、細かい内容ですみません。
 しかし、書いておかないと、後で引用することもできないので。


手順


(1) Magical Finder を起動する。
  (デスクトップ上の mfider312 というフォルダ配下の MagicalFinder.exe をクリック)
140223_25

(2) ネットワークカメラ TS-WPTCAM(私の環境では CAM-B104というデバイス名。
  下図赤枠で囲った部分)が出てくる。

  ※私の環境には、IODATA製品が他にもあるので、もう1個デバイスが検出されています。
   NAS製品 IODATA LANDISK HDL-A2.0 です。
   私の環境ではLANDISK-F24A87@...というデバイス名になっています。
   下図緑枠で囲った部分ですが、これはここでは無視してください。

  ネットワークカメラのほうの右の[ブラウザ]ボタン(下図オンレンジ枠で囲った部分)
  をクリック。
140223_26_1


(3) ユーザ名とパスワードを入力する画面となる。
  ユーザ名(下図赤枠で囲った部分)とパスワード(下図緑枠で囲った部分)を入力し、
  [OK](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
  ※ユーザ名は admin、パスワードは変更していなければ TS-WLCAM の MACアドレス。
   MACアドレスは、TS-WPTCAM の底面に印刷されています。
140223_27


(4) Webブラウザが自動的に起動し、TS-WLCAMが撮影しているリアルタイムの映像が出てくる。
  [設定](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
140223_28


(5) 出てきた画面で、[システム](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [システム設定](下図オレンジ枠で囲った部分)をクリックし、
  [管理者パスワード](下図黄色枠で囲った部分)に自分の好きなパスワードを入力し
  [パスワード再入力](下図黄色枠で囲った部分)に同じパスワードを入力し、
  [設定](下図紫枠で囲った部分)をクリック。
140223_29


(6) 再度、ユーザ名とパスワードを入力する画面となる。
  ユーザ名に admin、パスワードには (5)で指定したパスワードを入力。
140223_28

→次回ログインする時は、(5)で指定したパスワードでログインできる。



Amazonでの当製品(IODATA Qwatch TS-WPTCAM)の紹介サイト


楽天での当製品(IODATA Qwatch TS-WPTCAM)の紹介サイト


IODATA Qwatch TS-WPTCAM 関連の記事一覧
(1) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 購入
(2) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 無線LANでネットワークに接続
(3) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 同じネットワーク上からアクセス
(4) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 外出先からアクセス
(5) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パン・チルト機能
(6) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 暗視機能
(7) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をパソコンに保存する
(8) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をLANDISKに保存する
(9) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をSDカードに保存する
(10) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しメールで送信
(11) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しFTPで送信
(12) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パトロール
(13) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 音声
(14) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 録画形式
(15) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM デジタルズーム
(16) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM まとめ
(17) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM スマートフォンから接続
(18) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM パスワード変更方法
(19) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 映像をBUFFALO製のNASに保存
(20) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM スマホからQwatchViewでアクセス
(21) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 静止画をスマホに保存
(22) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 管理者権限
(23) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 映像をNASに保存
(24) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView NASに保存した映像をスマホで見る方法
(25) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView SDカード関連機能
(27) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView パトロール
(28) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM QwatchView 暗視機能
(29) ネットワークカメラ IODATA Qwatch 複数台表示
(30) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知してNASに保存
(31) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 動作検知しSDカードに保存
(32) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM 連続録画
(33) ネットワークカメラ IODATA Qwatch TS-WPTCAM まとめ2

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


nasne 500GBモデル


2015.3.20現在、500GBモデルより1TBモデルのほうが安くなっています。この状況であれば1TBモデルを買ったほうが良いです。
NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇


転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ