ホームネットワーク構築方法

ホームネットワーク(家庭内LAN)を有線LANから無線LANに変更したいが設定方法が分からない、あるいは、パソコン,プリンター,テレビ,レコーダーNAS,ネットワークカメラなど様々な機器をホームネットワークで連携させてもっと便利に使いたい、あるいは、DLNAソフトウェアを活用してホームネットワーク上のコンテンツ(動画/静止画/音楽)を家中どこでも視聴できるようにしたいという方はいらっしゃらないでしょうか? このブログは、私の経験を通して、そういった方々に役立つ情報を提供することを目的としています。

PowerDVD 17 Ultra:CDから音声を取り込む

PowerDVD 17 Ultra を使用して、CDから音声を取り込む機能について説明します。

サイバーリンク PowerDVD 17

以下の手順で使用できます。


(1) CD/DVD/BDドライブにオーディオ CD を入れる。
  ※今回は「世界のほんの片隅から」のCDを使用。


(2) 画面に挿入したCDのタイトルが表示される。(ここでは「世界のほんの片隅」から)
  音楽の再生が始まる。
  ※画面に挿入したCDのタイトルが表示されない場合は、
   [音楽](下図黄色枠で囲った部分)をクリックし、
   [オーディオCD]ボタン(下図ピンク枠で囲った部分)をクリックする。
  ※取り込みを静かな状態で行いたい場合は、一時停止ボタン(下図赤枠で囲った部分)を
   クリックして音楽を停止させる。ここでは停止させずに取り込みを開始した。

01

(3) [CD の取り込み]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
02

(4) [CD の取り込み]ウィンドウが表示される。
  ・アーティストやアルバム情報を確認し、必要があれば、
   [アーティスト] [アルバム] [ジャンル] の内容を変更する。
  ・トラック名横のチェック ボックスを選択して、オーディオ CD から取り込むトラックを
   選択する。(最初は全て選択された状態になっているので、必要があればチェックを外す)
03

(5) [その他設定](下図赤枠で囲った部分)をクリック。
04

(6) [その他設定]ウィンドウが表示される。
  ・出力先ディレクトリー:取り込む音声の保存先フォルダーを設定する。
   初期値は「マイミュージック」になっている。
   必要があれば、右の[変更]ボタンをクリックして、新しいフォルダーを選択する。
   ここではそのままにする。
  ・形式:取り込む音声の音声形式を選択する。
   初期値は「AAC」となっている。他に「MP3」「FLAC」が選択可能。
   ここではそのまま「AAC」にする。
  ・ビットレート: 取り込む音声の音質を設定する。
   初期値は「256kbps」となっている。他に「192kbps」「128kbps」が選択可能。
   ここではそのまま「256kbps」にする。
  ・[OK] をクリックして、[ その他設定] のダイアログを閉じる。
05

(7) [CDの取り込み]ウィンドウにおいて、[取り込み]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
e7ec5fd2

(8) 音楽が演奏中であった場合は、音楽が停止する。
  トラックの右横に、取り込みが何%進んだのかが表示される。(下図赤枠で囲った部分)
06

(9) 取り込みが終わったトラックは「ライブラリに取り込み」(下図赤枠で囲った部分)と
  表示される。
07

(10)取り込みが全て完了すると、一瞬、「取り込み完了」というメッセージが出た後、
  元の画面に戻る。(下図は元の画面に戻った後の画面。音楽は停止したまま)
08

(11)取り込み先のフォルダ配下にVerious Artistというフォルダが生成されており、
  その配下に、CDのタイトル名のフォルダが生成されている。
  (ここでは「世界のほんの片隅から」)
09

(12)生成されたフォルダの中身を見てみると、CDに収められていたトラックが全て
  取り込まれていることが分かる。
  ここでは、形式として「AAC」を選択したので、拡張子はm4aになっている。
10


(13)CD/DVD/BDドライブからオーディオ CD を取り外し、
  取り込んだ音楽が認識されているかどうかを確認する。
  [音楽](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [アルバム]ボタン(下図黄色枠で囲った部分)をクリックすると、
  取り込んだCDのタイトル(ここでは「世界のほんの片隅から」。下図ピンク枠で囲った部分)
  が表示される。これをダブルクリックする。
11

(14)取り込んだトラックが全て表示されている。
  ここでは、最初のトラック「世界のほんの片隅から」(下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  再生ボタン(下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
12

(15)「世界のほんの片隅から」の再生が始まる。
13


PowerDVD 17 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 17 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 17 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 17 Ultra の使い方-BD/DVD再生機能-
(6) PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-
(7) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(8) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMR機能-
(9) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-
(10) PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト
(11) PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生
(12) PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能
(13) PowerDVD 17 Ultra:CDから音声を取り込む

(14) PowerDVD 17 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(15) PowerDVD 17 Ultra:ファイル名による検索
(16) PowerDVD 17 Ultra:サイバーリンククラウド
(17) PowerDVD 17 Ultra:Power Media Player
(18) PowerDVD 17 Ultra の使い方-まとめ-

PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能

PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能について説明します。

サイバーリンク PowerDVD 17

TrueTheater とは、PowerDVD の映像/音声の補正技術です。


映像については、より鮮明に再生することができるようになります。
音声については、低音と会話の音量を拡大できます。


TrueTheater は、デフォルトで適用されていますが、
画面を分割して、元の映像と比較して見る機能や、
適用レベルを調節する機能も提供されています。



1.元の映像と比較


(1) 動画の再生を開始する。

(2) 01ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
02

(3) TrueTheaterウィンドウが開く。
03

  TrueTheaterウィンドウのみを拡大すると以下のとおり。
04

(5) ディスプレイモードの150508_05をクリックし(下図赤枠で囲った部分)、
  右上の×ボタン(下図黄色枠で囲った部分)または閉じるボタン(下図ピンク枠で囲った部分)
  をクリックしてTrueThreaterウィンドウを閉じる。
06

(6) 左半分が元の映像、右半分がTrueTheaterで補正した映像となる。
07

(7) 再度TrueThreaterウィンドウを開き、08をクリックし(下図赤枠で囲った部分)
  右上の×ボタン(下図黄色枠で囲った部分)または閉じるボタン(下図ピンク枠で囲った部分)
  をクリックしてTrueThreaterウィンドウを閉じる。
09

(8) 左半分と右半分の両方に同じ映像(全体の映像の中央あたりを切り取った映像)が表示される。
  左半分が元の映像、右半分がTrueTheaterで補正した映像となる。
10

(9) 元の映像に戻すには、
  再度TrueThreaterウィンドウを開き、11をクリックし(下図赤枠で囲った部分)
  右上の×ボタン(下図黄色枠で囲った部分)または閉じるボタン(下図ピンク枠で囲った部分)
  をクリックしてTrueThreaterウィンドウを閉じる。
12

(10)元の映像に戻る。
13


2.適用レベルを調節


適用レベルの調節方法としては、以下の2つの方法が用意されています。
 ・ エンハンスメント(スマート)
 ・ エンハンスメント(詳細設定)


TrueTheaterウィンドウを開いた時点では、エンハンスメント(スマート)の画面に
なっています。
13

エンハンスメント(詳細設定)のタブ(下図赤枠で囲った部分)をクリックすると、
エンハンスメント(詳細設定)の画面になります。
15

エンハンスメント(スマート)のスライダーの意味は以下のとおりです。
※PowerDVD 17 Ultraのユーザーズガイドからの引用になります。
・動画:動画の明るさ、コントラスト、色彩が補正され、より鮮明に表示されます。
    また、動画がさらにシャープに表示されます (解像度が 720p 未満の場合)。
・音声:低音と会話の音量が拡大。


エンハンスメント(詳細設定)のスライダーの意味は以下のとおりです。
※PowerDVD 17 Ultraのユーザーズガイドからの引用になります。
・TrueTheater HD
   元の動画をより高い解像度 (よりシャープ、ノイズなし)にアップスケールします。
・TrueTheater Lighting
   映像技術で、動画コンテンツの明るさ、コントラストを調整します。
・TrueTheater Color
   動画の彩度を調整します。
・TrueTheater Motion
   フレーム レートを 24 fps から 60 fps にアップサンプリング。
・TrueTheater Noise Reduction
   ホーム ビデオ ファイルのビデオ ノイズ(High-ISO やテレビ信号のノイズを含む) を低減。
・TrueTheater Stabilizer
   手ぶれのあるホーム ビデオ ファイルに動き補償(モーション コンペンセーション) を適用。
・音声:低音と会話の音量が拡大。


私が実際に試してみた感じでは、映像に関しては、適用レベルを上げたほうが、
動画の明るさ、コントラスト、色彩はより鮮明になりました。


音声に関しては、適用レベルを上げると、ステレオで聞いているような感じの音になりました。


オリジナルの映像や音声のほうが良いという人もいるかもしれないので、
実際に試してみて、好みに合うように調節すればよいと思います。



3.TrueTheaterが利用できる環境/できない環境


私が実際に試したところでは以下のとおりです。
 ・ DLNA環境では利用できるものとできないものがあった。
 ・ ローカルPCのハードディスク上の動画に対しては利用できた。
 ・ テレビの録画番組を保存したBDに対しては利用できた。


PowerDVD 17 Ultra のユーザーズガイドによると以下の通りです。

・ブルーレイ 3D ディスクおよび 3D 動画ファイルを再生時は、TrueTheater
 ビデオ エンハンスメントは利用できません。
・解像度が 1080p を超える場合、TrueTheater ビデオ エンハンスメントは
 利用できません。
・DLNA ネットワーク (DTCP-IP) の動画では、TrueTheater ビデオ エンハンスメントは
 利用できません。



PowerDVD 17 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 17 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 17 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 17 Ultra の使い方-BD/DVD再生機能-
(6) PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-
(7) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(8) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMR機能-
(9) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-
(10) PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト
(11) PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生
(12) PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能
(13) PowerDVD 17 Ultra:CDから音声を取り込む
(14) PowerDVD 17 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(15) PowerDVD 17 Ultra:ファイル名による検索
(16) PowerDVD 17 Ultra:サイバーリンククラウド
(17) PowerDVD 17 Ultra:Power Media Player
(18) PowerDVD 17 Ultra の使い方-まとめ-

PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生

PowerDVD 17 Ultra  で、YouTubeの動画を、
 - インターネット経由でストリーミング再生する方法(*1)
 - オフラインで再生する方法(*2)
について説明します。

サイバーリンク PowerDVD 17

(*1)ストリーミング再生とは、完全に転送し終わってから再生するのではなく、
  転送しながら再生することです。Webブラウザで YouTubeを視聴(再生)する場合に、
  普通にやっていることです。


(*2)オフラインで再生するとは、コンテンツを全てダウンロードしてしまってから、
  ローカルPCで再生するということです。 PowerDVD 14 Ultraからサポートされています。
  PowerDVD を使用しなくても、YouTubeの動画を、CravingExplorerなどのフリーソフト
  でダウンロードしてから再生するようにすれば、同等の機能を実現することは可能ですが、
  PowerDVD を使えば、ダウンロードや、ダウンロードしたコンテンツの管理が、
  より簡単/便利に行えるようになります。


YouTube関連の機能は、YouTubeにサインインしないと使えないものもあるようですが、
この記事では、サインインしなくても使える範囲の機能を説明します。



1.環境


無線LAN親機           :バッファロー WZR-600DHP
パソコン              :FUJITSU LIFEBOOK AH77/H
                     OS:Windows 7
                     アプリケーション:PowerDVD 17 Ultra

ネットワーク構成図

121210


2.PowerDVD 17 Ultra 起動


(1) デスクトップ上の [CyberLink PowerDVD 17]のアイコンをクリックするか、
01

  [スタート]ボタン → [CyberLink PowerDVD 17]をクリック。
02

(2) PowerDVD 17 Ultra が起動する。 [PCモード]をクリック。
03

(3) PCモードの画面となる。
04


3.YouTubeの動画をインターネット経由でストリーミング再生


3.1 YouTubeの画面を開く


[オンライン動画](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
[YouTube](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。

下図ピンク枠で囲った部分から、この画面は[再生回数の多い動画]の画面であることが分かる。

02


3.2 YouTubeのメニューについて


(1) 下図赤枠で囲った部分をクリックすると、
  メニュー一(下図黄色枠で囲った部分)が出てくる。
03

(2) 各メニュー項目の意味は、各メニュー項目にマウスポインタを合わせると表示される。

  各メニュー項目の意味は以下のとおり。
   101 … 再生回数の多い動画
   102 … 360°動画
   103 … ピン留め動画
   104 … プレイリスト


  今回はメニューを変更することなく、[再生回数の多い動画]の使用例を示す。



3.3 見たい動画を検索して再生


(1) キーワード入力欄(下図赤枠で囲った部分)に、検索したい動画のキーワードを入力し、
  エンターキーを押す。
  ここでは「ジンギスカン」と入力して(下図赤枠で囲った部分)、エンターキーを押した後
  の状態。「ジンギスカン」で検索した結果が表示されている。
05

(2) 見たい動画にマウスカーソルを合わせ、YouTubeボタンを押す。
  ここでは、一番左上の動画にマウスカーソルを合わせ、YouTubeボタン(下図赤枠で囲った
  部分)を押した。
06

(3) Webブラウザが起動し、動画が再生される。
07


4.YouTubeの動画をオフライン再生


4.1 YouTubeの画面を開く


[オンライン動画](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
[YouTube](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
02


4.2 見たい動画を検索して再生


(1) キーワード入力欄(下図赤枠で囲った部分)に、検索したい動画のキーワードを入力し、
  エンターキーを押す。
  ここでは「ジンギスカン」と入力して(下図赤枠で囲った部分)、エンターキーを押した後
  の状態。「ジンギスカン」で検索した結果が表示されている。
05

(2) 見たい動画にマウスカーソルを合わせ、[動画をピン留め]ボタンをクリック。
  ここでは、一番左上の動画[ジンギスカン(1979)]にマウスカーソルを合わせ
    [動画をピン留め]ボタン(下図赤枠で囲った部分)をクリック。
10

(3) 以下のようなダイアログが出る。OKをクリック。
11

(4) ダウンロード中は、下図赤枠で囲った部分に出ているように、
  カウントアップされていく数字が表示される。
  この数字が出なくなったら、ダウンロード完了。
12

(5) 下図黄色枠で囲った部分をクリックしてメニューを表示し、
  [ピン留め動画](下図赤枠で囲った部分)をクリック。

13

(6) 先ほどピン留めした動画[ジンギスカン(1979)]が表示される。
  ダウンロードが完了していなければ、カウントアップされる数字が表示される。
  カウントアップが表示されていなければ、ダウンロードは完了している。
  下図は既にカウントアップが終了した状態。
  カウントアップ終了後、この動画(下図赤枠で囲った部分)をダブルクリック。

14

(7) 動画が再生される。
15

(8) ここから先の使用方法は、以下の記事に記載したのと同じ。
    PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-


  スピード再生/スロー再生/早送り/巻き戻しをするには、
  [巻き戻し]ボタン(下図緑枠で囲った部分)または
  [早送り]ボタン(下図赤枠で囲った部分)を右クリックして、
  再生スピードを指定するバー(下図黄色枠で囲った部分)を表示。

16

  再生スピードを指定するバーを拡大すると以下のとおり。

17

  4~32は、4~32倍のスピード再生。音声無し。
  1.2~2は、1.2~2倍のスピード再生。音声付き。
  1は、通常の再生。音声付き。(上図はこの状態が指定されている)
  1/2は、1/2倍のスロー再生。音声付き。
  1/8~1/4は、1/8~1/4のスロー再生。音声無し。
  0は、一時停止。
  -2~-16は、2~16倍の巻き戻し。音声無し。


PowerDVD 17 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 17 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 17 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 17 Ultra の使い方-BD/DVD再生機能-
(6) PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-
(7) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(8) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMR機能-
(9) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-
(10) PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト
(11) PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生
(12) PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能
(13) PowerDVD 17 Ultra:CDから音声を取り込む
(14) PowerDVD 17 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(15) PowerDVD 17 Ultra:ファイル名による検索
(16) PowerDVD 17 Ultra:サイバーリンククラウド
(17) PowerDVD 17 Ultra:Power Media Player

PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト


PowerDVD 17 Ultra のプレイリストの機能について紹介しておきます。

サイバーリンク PowerDVD 17

プレイリストとは、気に入ったコンテンツをまとめたリストのことです。
デフォルトで、「最高評価」、「最近再生」、「最近追加」の3つのプレイリストがあります。
「新規プレイリスト」を追加することも可能です。



1.最近再生


「最近再生」には、最近再生した音楽が含まれるようです。


例えば、現状以下のように、「Sleep Away」と「Kalimba」が含まれている状態の時、
01

「粉雪」を再生させた後、再度「最近再生」を見てみると、
02

「粉雪」が「最近再生」に追加されました。
03

現状の私の経験では、動画や静止画については、再生させてもこのリストに入らないです。



2.最近追加


「最近追加」には、最近追加した動画/音楽/静止画が含まれるようです。


例えば、現状以下のように、何も含まれていない状態の時、
04

動画「IMG_0703_2.MOV」、音楽「夜明け前エンドタイトル.mp3」、静止画「Koalra2.jpg」を追加すると、
動画「IMG_1436.MOV」、音楽「Get Got」、静止画「150504_03.png」が、
「最近追加」に追加されました。
05


3.最高評価


ローカルPC(PowerDVDのメニューで言うと、メディアライブラリー)上のコンテンツには、
評価がつけられるようになっています。
評価値の種別は、評価なしと、星1つ~5つの6段階で、デフォルトは「評価なし」です。


評価が星3つ以上のものが、最高評価のリストに表示されるようです。
以下に例を示します。


(1) [メディアライブラリー](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [動画](下図黄色枠で囲った部分)をクリックし、
  [Sample Videos](下図緑枠で囲った部分)をダブルクリック。
06

(2) [Wildlife.wmv](下図赤枠で囲った部分)を右クリック。
07

(3) [評価](下図赤枠で囲った部分)にマウスポインタを合わせ、
  [3星](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
08

(4) [プレイリスト](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [最高評価](下図黄色枠で囲った部分を)クリックすると、
  [Wildlife in HD](下図緑枠で囲った部分。Wildlife.wmvのタイトル名)が表示される。
  [Wildlife in HD]をダブルクリック。
09

(5) [Wildlife in HD]が再生される。
10

注1.最高評価には、音楽や写真も追加することができます。
  いずれも、評価が、星3つ以上なら、最高評価のリストに入ります。
  上記の動画の他に、音楽と、写真を1個ずつ追加した[最高評価]の例を以下に示します。
11

注2.DLNA(PowerDVDのメニューで言うと、ホームメディア(DLNA)でアクセスするコンテンツに
  関しては、評価を指定することができませんでした。
  ローカルPC(PowerDVDのメニューで言うと、メディアライブラリー)上のコンテンツのみ
  に対する機能のようです。



4.新規プレイリスト


新規プレイリストを作成して、そのリストに自分の好きな動画、音楽、写真を追加できます。
以下に例を示します。


(1) [プレイリスト](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [新規プレイリスト](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
  →「新規プレイリスト」というウィンドウ(下図緑枠で囲った部分)が表示される。
12

(2) 「新規プレイリスト」ウィンドウの名前の欄に任意の名前(ここではリスト1。下図赤枠
  で囲った部分)を入力し、[OK](下図黄色枠で囲った部分)をクリック。
13

(3) 新規プレイリスト(ここではリスト1。下図赤枠で囲った部分)が生成される。
14

(4) [メディアライブラリー](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [動画](下図黄色枠で囲った部分)をクリックし、
  [Video](これは私が動画を保存するために作成したフォルダ。下図緑枠で囲った部分)を
  ダブルクリック。
15

(5) [ジンギスカンmpg.mpg](下図赤枠で囲った部分)を、(4)で作成した[リスト1]に、
  ドラッグ&ドロップ。
16

(6) [リスト1](下図黄色枠で囲った部分を)クリックすると、
  [ジンギスカンmpg.mpg](下図緑枠で囲った部分)が表示される。
  [ジンギスカンmpg.mpg]をダブルクリック。
17

(7) [ジンギスカンmpg.mpg]が再生される。
18

注1.新規プレイリストには、音楽や写真も追加することができます。
  上記の動画の他に、音楽と、写真を1個ずつ追加した新規プレイリストの例を以下に示し
  ます。
19

注2.DLNA(PowerDVDのメニューで言うと、ホームメディア(DLNA)でアクセスするコンテンツに
  関しては、新規プレイリストに追加することができませんでした。
  ローカルPC(PowerDVDのメニューで言うと、メディアライブラリー)上のコンテンツのみ
  に対する機能のようです。


PowerDVD 17 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 17 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 17 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 17 Ultra の使い方-BD/DVD再生機能-
(6) PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-
(7) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(8) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMR機能-
(9) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-
(10) PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト
(11) PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生
(12) PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能
(13) PowerDVD 17 Ultra:CDから音声を取り込む
(14) PowerDVD 17 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(15) PowerDVD 17 Ultra:ファイル名による検索
(16) PowerDVD 17 Ultra:サイバーリンククラウド
(17) PowerDVD 17 Ultra:Power Media Player
(18) PowerDVD 17 Ultra の使い方-まとめ-


PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-

PowerDVD 17 Ultra  のDMC機能について説明します。

サイバーリンク PowerDVD 17

DLNA規格では、DLNAサーバー、DLNAクライアントから構成される 2 box モデルの他に、
DMS(デジタルメディアサーバー)、
DMC(デジタルメディアコントローラー)、
DMR(デジタルメディアレンダラ―)から構成される 3 box が定義されています。


DMR,DMCの一般的な話については、以下の記事を参照してください。
 ・ DMC,DMRについて


PowerDVD 17 Ultra が DLNAクライアント、DLNAサーバー、DMRになれることは既に説明
しましたが、DMCになることもできます。


Windows 7 に標準で搭載されている Windows Media Player も DMC機能を持っていますので、

 ・ DMC,DMRをWindows Media Player で実現 参照

Windows Media Player を使えば十分だという人もいると思うのですが、
PowerDVD 17 Ultra がカバーしている範囲はこれを使いたいという人もいると思いますので、
使い方を紹介しておきます。


以降、私の家のホームネットワーク環境で、PowerDVD 17 Ultra を DMC として使用した
例を示します。



1.ハードウェアとソフトウェアの構成


DMSとDMCを別々のハードにする構成(以下の構成(a))と、
DMSとDMCを同じパソコンにする構成(以下の構成(b))の、
どちらの構成にすることも可能です。


[構成(a)]

DMC:FUJITSU LIFEBOOK AH77/H(以降、パソコンと呼ぶ)。OS:Windows 7。
   DMCは、PowerDVD 17 Ultra で実現。
DMR:Panasonic VIERA X50 19V型
DMS:バッファロー LinkStation LS210D0201C (以降、NASと呼ぶ)

a

[構成(b)]

DMC/DMS:FUJITSU LIFEBOOK AH77/H(以降、パソコンと呼ぶ)。OS:Windows 7。
     DMC/DMSは、PowerDVD 17 Ultra で実現。
DMR:Panasonic VIERA X50 19V型

b


2.手順


2.1 DMR側での設定


「DMRを Panasonic VIERA X50 19V型 で実現」の2.1に記載した
内容と同じです。そちらを参照してください。


2.2 DMC側での操作-構成(a)の場合-


(1) 以下の手順でPowerDVD 17 Ultra を起動。

デスクトップ上の [CyberLink PowerDVD 17]のアイコンをクリックするか、
01

  [スタート]ボタン → [CyberLink PowerDVD 17]をクリック。
02

PowerDVD 17 Ultra が起動する。 [PCモード]をクリック。
03

PCモードの画面となる。
04

(2) [ホームメディア(DLNA)](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [LS210D01D(LinkStation)](NASのホスト名。下図緑枠で囲った部分))をクリックし、
  [Video](下図ピンク枠で囲った部分)をダブルクリック。
01

(3) [すべてのビデオ](下図赤枠で囲った部分)をダブルクリック。
02

(4) 再生するコンテンツ(ここでは MVI_0703。下図赤枠で囲った部分)を右クリックする。
  ※MVI_0703 は、デジカメで撮影した動画です。
03

(5) [再生先](黄色枠で囲った部分)にポインタを合わせ、
  出てきた再生先 [ビエラTH-L19X50](赤枠で囲った部分)をクリック。

04

(6) Panasonic VIERA X50 19V型で、指定したコンテンツ MVI_0703 の再生が始まる。

0a

  この時、PowerDVD 17 Ultraは以下のような画面になっている。
05


2.3 DMC側での操作-構成(b)の場合-


(1) PowerDVD 17 Ultraの起動については、2.2の(1)と同じ。


(2) [メディアライブラリー](下図赤枠で囲った部分)をクリックし、
  [動画](下図黄色枠で囲った部分)をクリックし、
  [Video](下図ピンク枠で囲った部分)をダブルクリック。
10

(3)再生するコンテンツ(ここでは MVI_0703。下図赤枠で囲った部分)を右クリックする。
  ※MVI_0703 は、デジカメで撮影した動画です。
11

(4) [再生先](黄色枠で囲った部分)にポインタを合わせ、
  出てきた再生先 [ビエラTH-L19X50](赤枠で囲った部分)をクリック。

12

(5) Panasonic VIERA X50 19V型で、指定したコンテンツ MVI_0703 の再生が始まる。

3a95f2fd


  この時、PowerDVD 17 Ultraは以下のような画面になっている。
13


3.再生できたコンテンツ、再生できなかったコンテンツ

コンテンツの種別コンテンツ結果(a)結果(b)
動画win7_scenic-demoshort_raw.wtv(*1)××
Wildlife.wmv(*2)×
デジカメで撮影した動画
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:MJPEG)
××
ネットワークカメラで撮影した動画
(ファイル形式:avi、圧縮形式:H264)
××
YouTubeからダウンロードした動画(WMV形式)×
YouTubeからダウンロードした動画(MPG形式)×
テレビ番組の録画
音楽Kalimba.mp3(*3)××
静止画(写真)デジカメで撮った写真


結果(a) … 構成(a)での結果。
結果(b) … 構成(b)での結果。


(*1) Windows 7 のサンプル動画。 以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Recorded TV¥Sample Media¥win7_scenic-demoshort_raw.wtv


   Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックの録画一覧 >
          サンプルメディア > 風景.wtv


(*2) Windows 7 のサンプル動画。以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Videos¥Sample Videos¥Wildlife.wmv


   Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
   C:ユーザー > パブリック > パブリックのビデオ >
         サンプルビデオ > 野生動物.wmv
   または、
    ライブラリ > ビデオ > サンプルビデオ > 野生生物.wmv


(*3) Windows 7 のサンプル音楽。以下のファイルのコピー。
   C:¥Users¥Public¥Music¥Sample Music¥Kalimba.mp3


  Explorerの表示だと以下の名前になっている場合がある。
    C:ユーザー > パブリック > パブリックのミュージック >
          サンプルミュージック > Kalimba.mp3
  または、
    ライブラリ > ミュージック > サンプルミュージック > Kalimba.mp3



PowerDVD 17 Ultra関連の記事一覧
(1) PowerDVD 17 Ultra 購入/インストール
(2) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DTCP-IP対応DLNAクライアント機能-
(3) PowerDVD 17 Ultra と nasne の連携(放送中のテレビ番組視聴)
(4) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAクライアント機能(テレビ番組以外に対して)-
(5) PowerDVD 17 Ultra の使い方-BD/DVD再生機能-
(6) PowerDVD 17 Ultra の使い方-ハードディスク上の動画/音楽/写真の再生-
(7) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DLNAサーバー機能-
(8) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMR機能-
(9) PowerDVD 17 Ultra の使い方-DMC機能-
(10) PowerDVD 17 Ultra:プレイリスト
(11) PowerDVD 17 Ultra:YouTubeの動画を再生
(12) PowerDVD 17 Ultra の TrueTheater機能
(13) PowerDVD 17 Ultra:CDから音声を取り込む
(14) PowerDVD 17 Ultra でのコンテンツ一覧の表示方法と並び換え
(15) PowerDVD 17 Ultra:ファイル名による検索
(16) PowerDVD 17 Ultra:サイバーリンククラウド
(17) PowerDVD 17 Ultra:Power Media Player
(18) PowerDVD 17 Ultra の使い方-まとめ-

カテゴリー
ブログ内検索
DTCP-IP対応DLNAクライアントソフト
ソニー nasne
nasne 1TBモデル


NAS
バッファロー LinkStation LS410D0201C

転送速度:100MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

バッファロー Link Station LS210D0201C
転送速度
 リード:58MB/s
 ライト:63MB/s
容量:2TB
DLNAサーバー:〇
DTCP-IPサーバー:〇

ネットワークカメラ
IODATA製 Qwatch TS-WPTCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:〇
暗視:〇
高機能にして割安。

IODATA製 Qwatch TS-WLC2

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇
マイク・スピーカー内蔵。

IODATA製 Qwatch TS-WLCAM

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
安価で簡単。はじめての人におすすめ。

PLANEX製 カメラ一発! CS-W60HD

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX製 カメラ一発! CS-W06N

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:〇

PLANEX スマカメ CS-QR10

無線LAN:〇
接続設定簡単化:〇
パン・チルト:×
暗視:×
スマホ専用のカメラです。

Tenvis製 JPT3815W


無線LAN:〇
接続設定簡単化:×
パン・チルト:〇
暗視:〇
外国製。マニュアルは英文(一部和訳あり)、かつ、あまり詳しいことは書かれていない。サポートは英文メールのみ。その分価格が安い。
SDカード
SDカードは、デジカメ、ネットワークカメラ、パソコンなどで利用できる場合があります。SDカードの選び方に関しては、以下の記事を参照してください。
SDカード、SDHCカード、SDXCカードの選び方
  • ライブドアブログ